2019年6月28日金曜日

今日から俺は?

今日はアベマテレビに出させて頂きます。

放牧中が幸いでしたが

急に足を捻挫したようなことになり

数日間安静にしたり

いろいろ体について調べてました。

あたり前というか

自分のダメなほとんどは

運動不足からくる重量オーバーで

安静期間も感じましたが

体重が少なければ

もっと楽だったなと思います。

親にも言われますし

そろそろ本格的に取り組まないと

親より先にということも

ありそうなので

やれるだけやることにしました。

口だけ人間でなければ

明日がきっと大平史上最大で

画面に映ると思いますので

機会があれば、少しずつ小さくなる

そんなところを見てもらいたいと思います。

2019年6月24日月曜日

アマ竜王戦

たまたまツイートを見ていたら

天童で行われているアマ竜王戦の

結果が出ていました。

初めて見る名前の方が優勝していたので

簡単に調べてみたら

今度伺う岩手高校出身の方で

高校竜王戦では、新潟で以前弟子だった子と

決勝戦で戦っていました。

それから数年でアマ竜王ですから

すごい成長力だなと思います。

まだ大学生みたいなので、伸びしろ十分でしょうから

これから楽しみですね。

2019年6月23日日曜日

放牧します

ちょっと信じられないことが

続くので放牧に出る感じにします。

それとは関係ないですが

ツイッターをはじめネット関連では

早くも新理事の力が発揮される感じです。

いい方向に向かっている感じがあるので

いろいろ変わるといいなと思います。

2019年6月21日金曜日

ドラマのような光景

帰京しました。

今回は結果以外は良かった感じで

帰りの飛行機では

「この中にお医者様はいられますか?」

ということが起こり

普段見れないものを見れました。

そこで、スッと対応されていた

お医者さんは本当にかっこいい感じでした。

また、公式に自動棋譜取りシステム

とでも言うのでしょうか

新しい技術も開発されているのが

発表されました。

恥ずかしながら、子供の頃から

リコーと言うと将棋の強い会社

というイメージがありすぎて

リコーが一流企業だと知ったのは

20才を越えた頃です。

人手不足の解消という面が

取り上げられていると思いますが

個人的にいいなと思うのは

時間の計算ミスや秒読みの間違い

そういったものがなくなります。

あとは、機材トラブルのようなものが

なるべくないようにと思います。

2019年6月19日水曜日

課題?

どうすることもできないことですが

テレビ棋戦と言われるNHK杯や銀河戦。

この対局結果の反映の仕方は

どうするのがいいのか?

結果を分からないようにしながら

記録面などでバレたりしないようにするか?

自分なりの考えをまとめます。

まず、理想的なのは

全てが生放送して頂けることで

そうなれば全ては解決です。

しかし、将棋は終わる時間が安定しないので

時間が決めにくいことがあります。

現状の放映後に勝敗を反映させるのは

記録を更新した場合に勝敗がバレるのと

昨年度の藤井七段のように

年度をまたいで放映される場合に

結果が分かることになります。

個人的に思うのは

放映した日が対局日になる。

というやり方ですが

こちらは体感として

全く受け入れられる感じはありません。

そもそも、このような時間差はないので

他からやり方を学ぶこともできないのが

残念なところです。

棋士になった頃は、すぐに成績に反映され

俗に言うネタバレ状態でしたので

それに比べたら良くなっています。

あとは名案待ちでしょうか。




2019年6月17日月曜日

新手を実行

昨日は将棋教室に行って来ました。

最近はというか

同世代や少し上の先輩方が

結婚して子供ができたり

要職に就いたりして

棋士と飲むとか話をする機会が

ほとんどなくなりました。

昨日は仕事終わりに小一時間ほど

お茶をしましたが

かなり新鮮な感じがしました。

最初は馬鹿話でしたが

最後は勝ち星の数など。

調べてもらったら

自分が七段になるには

あと130ちょっと勝たないと

ダメらしく、まあ無理かなと。

他には1000勝に届きそうな人が

何人くらいいるとか

大した話ではないですが

楽しかったです。

今週は大阪出張なのですが

今年からホテルを新しくして

今回からはスーツケースを

往復宅急便で送る

という新手を実行します。

身軽に動けるようになるのが

今後の人生の目標で

まずは形から入り

あとは肉体的にも軽くなるよう

取り組みたいと思います。




2019年6月15日土曜日

はじめの1歩

だらだら過ごす習慣は怖くて

急に真面目に頑張ろうとしても

やり方がわからないです(笑)

そこで、とりあえず万年床を解消

ということにしました。

安田記念の配当でちょうど買える

いい感じの組み立てベッドがあったので

安田記念はハズレたと脳に言い聞かせて

買いました。

比較的簡単に組み立てられましたし

最近らしく充電しやすいとか

部屋もスッキリした感じですし

とりあえず良かったなと思います。

あとは、いい睡眠ができますように。

2019年6月13日木曜日

望外

今日放送された銀河戦の結果により

最多勝ち抜き者として

決勝トーナメントに出場することが

できました。

銀河戦は1番相性がよく

これで3回目のベスト16です。

正直言って、この数年の結果や内容

また取り組み方からしても

こういう結果が出るのは

僥倖というか望外で

いい思い出をもらった感じです。

自分のような底辺にとって

決勝トーナメントなどは

上位棋士と対局できる

数少ないチャンスです。

そのチャンスが

他力とはいえ決まり

今日はラッキーな日でした。

さらば手を振ろう悲しみ達に

また時期が来たらお伝えしますが

自分のような腐ったやつにも

たまにいいことがあるみたいです。

半引きこもりくらいの感じでしたが

人生最高の瞬間かもしれないその日まで

少年の頃のような

前向きな姿勢で過ごしていきたいと思います。

タイトルは歌の一部分から付けましたが

曲名のように雨のち晴レルヤ

となってくれれば最高です。

2019年6月12日水曜日

意識の変化

先日、研修会に行って来ました。

将棋ソフトの影響で

駒落ちの指し方にもかなり変化が。

今までの感覚で指していては

かなりまずい状況と言えます。

自分としては、あまり勝敗に

こだわりはありませんが

内容がボロボロになってしまうのは

できれば避けたいので

少し考える必要があるかもしれません。


2019年6月8日土曜日

順位戦

順位戦の制度が変わるみたいです。

個人的には少しだけいい方に

向かったかなと思います。

こういうルールは参加してない人が

考えて作るようにならないと

感情が入ったり、既得権について

揉めることになります。

それでも、今回いい方に向いたので

それが継続すればいいなと思います。

個人的な意見としては

昇級と降級を可能な限り増やして

1年、1年が勝負となるのが

いいかなと思っていて

仮に落ちても、次の年に勝てば

戻れるというのが理想だと思います。

とりあえず、今いるクラスに関しては

何も変わらないので

今年も気楽にやっていければと思います。

2019年6月7日金曜日

7度目の

木村さんが王位戦の挑戦者に。

上手く伝わらないかもですが

木村さんは自分が三段リーグで

対局したことがある先輩としては

最上位の方で

それくらい三段リーグで苦労され

タイトル戦も7度目の挑戦です。

ツイッターを見ていると

ファンという方も多いですし

初タイトルとなれば

大きな話題になりそうです。

ただ、相手は現在最強とも言える

豊島王位なので

その辺りも注目したいと思います。

今日は年に1度の総会だったと思います。

昨年と同じように

明るい話題がたくさんだと

いいなと思います。




2019年6月6日木曜日

新記録

少し遅くなりましたが

1434勝が達成されました。

しかし、今日も対局のようで

1435になるかもしれません。

今は、羽生さんが記録を更新し

藤井さんが年令的な記録を更新する

それを繰り返している印象です。

今日羽生さんが勝てば

100タイトルに挑みます。

しかし相手は豊島三冠

頂上決戦と思っていた棋聖戦は

ずっと押し込まれていたように見えた

豊島棋聖が最後に綺麗なリターンを決め

逆転勝利。

渡辺さんが逃す印象がなかっただけに

驚きの開幕戦だったと思います。

そんな豊島三冠が待ち構えているので

挑戦しても大変だと思いますが

挑戦しないと何も始まらないので

その辺り注目したいです。

個人的な思いだけ言えば

初タイトルが続いている感じもあるので

木村さんにタイトルと思います。

暑くなりますが、盤上も熱いと思うので

これから楽しくなるでしょう。

2019年6月4日火曜日

頂上決戦

今日から棋聖戦が始まります。

三冠対二冠ということもありますが

現在の2トップという印象があります。


また三冠は初の防衛戦というのも

見どころではないかと思います。

さらには王位戦のプレーオフもあり

こちらも三冠への挑戦権を争います。

こちらも楽しみです。

2019年6月3日月曜日

最近のこと

引きこもりの方が事件を起こす

そういうニュースが流れることが

多くなったような気がします。

子育ての経験もないので

理解や共感できることは

ほとんどないのですが

研修会の幹事をやらせて頂いた2年

引きこもりだったけど

ネットやゲームで将棋を始めて

強くなって、リアルな対局が

してみたくなった

そういう子が何人かいました。

その中の1人は大会に参加

上位に入ったことをきっかけに

研修会へ。

数年後には奨励会試験に

合格しました。

棋士にはなれなかったですが

将棋を指している時の

楽しそうな顔は良く覚えています。

研修会に来るようになった子が

共通して言っていたのは

人と指してみたくなった

ということだったので

将棋も少しはいいことあるかなと

思ったりしました。

今日は、引きこもりの息子が

世間に迷惑をかけないようにと

父親が殺してしまう。

という悲しい事件が

起きたみたいです。

少しでも、悲惨な事件が

起こらなくなるように願っています。




2019年6月1日土曜日

ランキング戦負けなし

千日手指し直しになった竜王戦は

藤井さんが勝ち3連続優勝。

個人的な見立てでは

現時点で藤井さんが1番苦戦するのは

菅井さんかなと思っていたので

そういう意味でもすごいなと思います。

見立ての理由としては

菅井さんの先行押し切りの形を

受け止めるのは簡単ではない

相撲に例えると

菅井さんの突っ張りから

一気に持っていかれる

そういう展開になりやすい

そう思っていました。

しかし、指し直し局は

安定感抜群という感じで

見立てが間違えていたのかなと

反省しました。

ともかく、日付けが変わる熱戦を

堪能させて頂きました。