2019年5月31日金曜日

昨日から今日

昨日は記録の更新ならずでした。

最後、木村さんが詰みのある局面で

そこそこ考えていたので

すごい逆転での記録達成があるかも

という感じもしましたが

すっと形を作られたので

そのままでした。

今日は、竜王戦の4組決勝。

藤井さんが竜王になるには

菅井ー5組か6組ー久保ー豊島ー渡辺

この5連勝でやっと挑戦者決定戦に。

逆には叡王もいますし

この3番勝負を制して

さらに広瀬さんに4ー3以上。

書いていても気が遠くなります。

でも、1つでも勝ち進む姿を見てみたい

これはファン目線ですね。

2019年5月30日木曜日

1434

今日、歴代最多勝の新記録が

誕生するかもしれません。

また、100タイトルに向けても

大きな対局だと思います。



2019年5月27日月曜日

白い巨塔

一気に5夜分見ました。

好きな俳優さんが多いので

違和感なく見れましたが

やはりフジでやった

白い巨塔の方が自分には

いい感じに思いましたし

特に最後の里見先生への手紙は

かなり差があったかなと思いました。

それでも、白い巨塔を見ていると

人の感情やプライド、そして欲。

憧れるのは、常に正しい道を目指す

里見先生で、理解出来ないのは

優秀な教え子に嫉妬する東教授。

他にも、多額の示談金を捨てて

真相を明らかにしたいという親子

いろいろ考えさせられる

話だなと思います。

年配の方には、初代の白い巨塔が

素晴らしいと良く言われるので

機会があれば見てみたいと思います。

ダービー

昨日は日本ダービーでした。

そこまで買いたい馬がいなかったですが

結果は今年1番の敗戦というか

なんでこんなハズレ方をするのか

買い方がヘタなのと最後に逆転される

紙一重で勝てないようなら

自分を見つめ直した方がいい

そんな感じの心境です。

また、今の夢として

自分が出資している馬が

G1に出て欲しいというのが

ありますが、まだまだ叶いそうには

ありません。

ふて寝も終わったので

白い巨塔を一気に見たいと思います。





2019年5月24日金曜日

きっといいことあるはず

昨日は王位リーグの最終日。

プレーオフが決まり

最多勝タイも樹立されました。

密かに注目していたカードは

勝ちに終わり、全敗を避ける結果に。

個人的には、勝ってもメリットが少ない

そんな対局はそこまでと思いますが

そういうこと関係なく

盤を前にしたら頑張れるというのは

おそらくですが、上位棋士になるのに

必要な条件かなと思うので

今後、きっといいことがあるはず

そう思います。

また、勝てないと対局自体もなくなるので

たくさん指せるというのは

いいことですね。


2019年5月22日水曜日

逆じゃないのかな

昨日、ちょっと残念なお知らせが。

簡単に言うとSNSで不謹慎な投稿をした

あるメンバーが降格になり

メンバー全員がSNSを一時休止

悪い流れが止まらない、負の連鎖

みたいな状況になっています。

確かに、個々に投稿を任せたら

問題が起きるかもしれないですが

みんな休止してしまうと

解散した方がいいのでは

と思うくらい、活動してることが

無いように感じます。

研修のようなものは

必要かもしれないですが

今はSNSをしっかりやって

少しでもファンの方を留まらせる

その方が大事ではないかと

自分はそう思います。

昨日も、AKBで比較的好きなメンバーが

卒業を発表しました。

卒業発表するメンバーが増えても

たあ当たり前な感じになっています。

こういう慣れは必要ないので

これから違う展開を期待していきます。






2019年5月21日火曜日

荒業週間

暇で寝てばかりいてもつらいので

5月が終わるまでは荒業週間にします。

愚痴を言う感じになりますが

最近は、ニュースやテレビを見ても

なんかつらいというか

何かやった人を晒していく

そんな傾向が強い気がします。

流れで仕方のないことでしょうが

応援しているHKT48も

卒業を発表するメンバーが続き

新曲もツアーも期待できないのかなと

趣味の活動も当分はなさそうで

10公演近く行った4月が嘘のよう。

令和になり、42になりましたが

暗闇の中にいる感じです。

2019年5月18日土曜日

三冠

新名人が誕生しました。

細かい形勢は分かりませんが

ずっとペースを握っている

そんな感じに見えました。

夕食後、幾度となく名人が長考して

解説していてもなかなか先が見えない

そんな時間が続きました。

特に2日前のことがあったので

とことん粘る手順を紹介していましたが

自分が見た感じでは

最後は斬られに行ったのかなと思います。

見た目にこだわらなければ

もっと指せたとは思いますが

そこら辺は名人の素晴らしいところだと

自分は思います。

新名人は、なかなかタイトルが取れない

そんな時期があったと思いますが

三冠にまでなられました。

何かで見ましたが

成長した藤井さんと戦えるように

というのが現実になる

というよりは

藤井さんが越えるべき壁

になりつつあるのかなと思います。

今週はいい将棋をたくさん見せて頂き

将棋を見るのは楽しいと思える日々でした。


2019年5月17日金曜日

一斉解説会

これから名人戦の一斉解説会に。

自分は埼玉県にいきます。

見たことのない進行ですので

楽しみにしています。

2019年5月16日木曜日

あざらし柄?

今日から名人戦です。

名人の地元福岡で対局ですが

挑戦者が挨拶でアウェイと

はっきり言っていたのが印象的でした。

勝手なイメージとして

そういうのを気にしないタイプなのかなと

思っていました。

また名人は、あざらし柄の和服とかで

こちらは名人らしいなと思います。

また改めて書きますが

今回は一斉解説会が行われます。

角換わりの名局を期待しています。

言葉

昨日は昼から夜まで

将棋を堪能させて頂きました。

途中、裏でテンションが上がる

話を聞いたこともあって

最後まで明るくやれたと思います。

いろいろ振り返ってみると

改めて語彙力のなさを痛感します。

棋王戦で上位に進むと、1度負けても

タイトル挑戦の可能性が残ります。

この仕組みを伝えたい場面で

「1度死ぬ権利をもらえます」

と言いました。

今でも、どう言うのがいいかは

分かりませんが

死ぬは良くないと反省しています。

短慮なのは仕方ないですが

配慮を出来る人になりたいと思います?


2019年5月15日水曜日

神の凌ぎ

今日はアベマテレビで

棋王戦の藤井ー牧野戦の解説を

させて頂きます。

昨日は、早めに家を出て

到着してからどうするかと

考えていたのですが

まさかの関内駅に着いた時に

試合中止を知りました。

前向きに考えると

2時間少し、音楽を聴きながら

考え事をする機会を

与えてもらったのかな。

帰りに、崎陽軒のシュウマイ弁当も

食べることができたので

いい日だったと思います。

帰ってから、中継を見て

羽生さんの振り飛車を堪能しました。

絶体絶命の場面に見えても

ギリギリ耐えているというのは

さすが神という感じでした。

今日も神のような一手が見れるのか

楽しみにしたいと思います。


2019年5月14日火曜日

浜スタ

今日は毎年恒例になりつつある

横浜スタジアムでの野球観戦。

一期一会というか

一度の仕事から3年くらい

続いています。

今月から来月にかけては

野球やサッカーを見に行く日を

増やして行く予定で

ギャンブル依存性を治すには

今がラストチャンスかなと

思っているので

新しい趣味を充実させることが

出来ればいいなと思います。

あとは、横浜が勝ちますように。

2019年5月12日日曜日

新叡王

が誕生しました。

結果的に、初戦の逆転勝ちから

一気に持っていった感じがします。

他の棋戦を見ても

まだまだタイトルに絡む感じで

メンバーは変わりますが

戦国時代が続くのでしょうか。

新叡王に関しては

四段になった後くらいから

いろいろな話を聞きましたが

正直言って、自分には真面目な少年。

くらいの印象でした。

必ず覚醒すると先輩に言われても

イメージが掴めなかったです。

この辺りが、自分のセンスのなさであり

見る目がないことにつながっている

と思います。

今後、改善はされないでしょうが

少しは良くなるように。


2019年5月11日土曜日

叡王戦

今日は叡王戦です。

初回同様、ストレートで決まるか

という見方もありますが

もう少し、シリーズを見ていたい

そう思います。

2019年5月9日木曜日

王手

名人戦は挑戦者が3連勝。

最後まで難しい感じでしたが

王手の千日手で詰まないという

幕切れになりました。

女流王位戦は王位の勝ち。

地元で対局というのは

どういう心境なのか

自分なんかには

分かるはずもないですが

見事な勝利だったように思います。

名人戦も次は名人の地元。

一斉解説会もあり、自分は

埼玉県に行かせて頂きます。

王手になりましたが

まだまだ見ていたい勝負です。

2019年5月8日水曜日

名人戦

第3局が行われています。

見た感じは挑戦者のペースですが

どうなるでしょうか。

コメントを見ていると

挑戦者が準備してきた手順。

という印象もありますが

こんな変わった感じがする局面も

想定されているというのは驚きです。






2019年5月5日日曜日

現代将棋

叡王戦は挑戦者が3連勝。

昭和とは違って、左の金を上がる。

見慣れると違和感ないですが

バランスを重視する

現代将棋だなという印象です。

野球で言うと、ホームランをたくさん打つ。

それだけの選手よりは

打率が高かったり、守備が安定したり

評価の基準が増えて、平均が高い方が

好まれる感じかなと思います。

将棋で言うと、序盤から中盤そして終盤と

隙がなく、居飛車でも振り飛車でも

そんな棋士がいいのかな?

今の棋士で1番近いのは

二冠で三冠目を目指している人でしょうか。

また、叡王になろうとしている人も

遠からずという印象です。

2019年5月4日土曜日

叡王戦

今日は第3局です。

持ち時間は3時間みたいで

時間が変わるのは叡王戦の特徴です。

持ち時間が短い方が

叡王得意の逆転劇が見れる

期待が高まるので

その辺りに注目しています。