2019年4月30日火曜日

生きるとは走ること

今日で平成は終わり。

自分は平成2年に奨励会に入ったので

棋士を目指したのが平成から

そんな感じです。

棋士になれたことは

かなりラッキーだったと思います。

折り返しは過ぎているでしょうから

ここからは楽しく

取り組んでいきたいと思います。

簡単には出来ないかもしれないですが

令和は、今までとは違う生き方を

していきたいと思います。

2019年4月29日月曜日

卒業

指原莉乃さんが卒業コンサートを行いました。

残念ながら会場には行けませんでしたが

ツイッターなどを見ていると

さすがの最後だなと感じます。

以前も書いたかもしれませんが

ファンが見て楽しいというものを

提供していくというやり方は

自分は素晴らしいと思っています。

残ったHKTメンバーが

この大きな穴をどのように埋めていくか

令和の楽しみの1つです。

2019年4月26日金曜日

前のめり

今回、前半に「前のめり」

という曲があります。

詞を読むと、頑張っていた人が

いつの間にか手を抜くことを覚え

リスタートを目指す。

ざっくり言うとそんな感じなのですが

「いつからなんだろう?
   
    僕が歩き出したのは」

という部分で、いつもグッと来ます。

一生懸命に取り組むと

そういう感覚になるのかなと思うと

自分も体験してみたかった

そんな感じです。

今日も楽しみにしています。
 

完走

今日は横浜でSKEの関東ツアー。

この関東ツアー10公演ありましたが

抽選で当たるという幸運はあるものの

全部見ることが出来そうです。

最初はハズレを予想して

申し込みしましたが

フェブラリーステークスで資金ができ

全部行けたら行こう

そういう気持ちになりました。

やはり、頑張っている人達を

間近で見るのは

自分の現状を把握するのに

いい方法かなと思っています。

つづく

2019年4月25日木曜日

新体制

今日は自団体の理事選挙があり

現職と新人が1人入れ替わる

そういう結果になりました。

新人として運営に加わるのは

自分からしたら奨励会同期で

もう30年くらいの付き合いになります。

学業の成績は抜群でしたし

音楽もスポーツも出来て

正に多才な人だと思いますが

個人的に1番期待しているのは

正義感というか曲がらない強さです。

数年前に起きた残念な事件も

彼が現場にいたら違う結果になっていた

自分はそう思っています。

思う存分その能力を発揮してくれれば

自団体はいい方向に進んでいく

そう思います。

あとは、迷惑や余計な負担をかけないように

自分はおとなしく暮らしていきたいと思います。

今日

東京に帰って会合に参加。

まだ復調してないので

アルコールは入れず。

そろそろお願いします。

今日は夕方くらいに

発表があると思います。

大丈夫だと自分は信じてますが

吉報が届くようになります。


2019年4月24日水曜日

名人戦

名人戦は挑戦者が連勝。

開幕前は、予想が難しいなと

感じていましたが

今の感じだと挑戦者が押し切りかなと

思います。

今日は藤井さんと叡王が戦います。

注目ですね。

2019年4月23日火曜日

準備はしっかりしろ

今日は今年の運を使い果たしたかな

というラッキーな日でした。

まず朝。目的地までは4キロちょっと。

駅まで歩いて電車なら20分から30分で着く。

タクシーなら15〜20分くらいなはず。

初めて泊まって

感触のいいホテルだったので

リサーチも兼ねてタクシーを選択。

しかし、駅近ながら全く来る気配がなく

歩いているうちに地下鉄の駅に。

勝負手で一駅進み、タクシーを探す。

奇跡的に1発ツモの上

運転手の方が察してくれたのか

急いでくれて10分前に到着。

大体遅刻になりそうと思っていたので

正に僥倖でした。

試合も、自分が見えていない好手は

相手が読んでくれるという

展開に恵まれて

最後は自分でも大丈夫なリードをもらい

なんとか今期初勝利。

今年度も恵まれることがあるように

取り組んでいきたいと思います。

2019年4月22日月曜日

デビュー戦

訳あって大阪に来ています。

囲碁の仲邑菫さんがデビューということで

ニュースも取り上げています。

結果は残念なことになりましたが

取り上げられ方は藤井聡太さんと

変わらない大きさだと思います。

あとは、対局の結果がどうなるかで

年令から考えて、伸びしろ抜群でしょうが

スタートがどうなるかは

大きなポイントになるかなと思います。

全く関係ない話ですが

初めて大阪でカレーを食べましたが

かなりの美味しさで驚きました。

うどんやたこ焼きだけでなく

これからは、カレーも選択肢に

入れたいと思いました。

2019年4月20日土曜日

ハムレット

SKE版ハムレットを見てきました。

正直言って、数日前から原因不明の

体調不良で(ただの風邪かも)

前後にあった飲みの約束を

なしにしてもらったので

何とか見に行けた感じです。

作品名は知っていましたが

ストーリーは全く知らず

どうなるかなと思いましたが

純粋に楽しむことができました。

また、舞台は初めてですが

ざっくりしたイメージで

遠くの舞台上を見る感じだと

思っていました。

しかし、舞台が中央にあり

出演者が、お客さんの間を通って

舞台に上がることも多くありました。

比較するものがありませんが

初めて見たハムレットは

本当に素晴らしいもので

特に、何役も演じるメンバーは

本当に素晴らしいと思います。

40過ぎてからですが、いい経験を

させて頂いたなと思います。

2019年4月18日木曜日

将棋のドラマ

今日の夜に「キントリ」と言われるドラマ

緊急取調室で、女流棋士がメインの

ストーリーが放送されます。

演じるのがSKEの松井珠理奈さんで

その辺りも楽しみです。

来週水曜の特捜9というドラマでも

将棋の話を扱って頂けるみたいで

有り難いことだと思います。

俳優さんに聞くと、将棋の手付きは

かなり難しいとのことなので

その辺りを改善できたら

もう少し増えるかなと思います。


2019年4月15日月曜日

優勝

たまたま起きてテレビを見ていたら

マスターズでタイガーウッズ選手が

優勝していました。

優勝が決まる直前、おそらくですが

お子さんとお母さん?が抜かれ

優勝が決まるパットが入ると

大きなガッツポーズ。

朝からいいものを見た感じで

こういうのを早起きは三文の得

というのでしょうか。

自分は、感情が希薄だと良く言われます。

たしかに、辛いことがあった人に

優しい言葉をかけることは出来ないですし

共感する能力も欠如しているような。

だけど今回の優勝は

どんな気分なんだろうというのが

気になっています。

イチロー選手が引退したり

自分の世代が思う

スター選手だった人達は

スポーツでは少なくなりました。

そんな中の今回。

また強いウッズ選手を見たい

そう思いました。






2019年4月14日日曜日

連勝

叡王戦は挑戦者が連勝。

盤石な体勢に入りそうな印象です。

対局者2人の距離感はわからないですが

張り合ってごはんやバナナを

食べているように見えます。

1局でも多く見たいので

叡王の巻き返しを期しています。


2019年4月13日土曜日

偶数局

今日は叡王戦です。

誰が言っていたのかわからないですが

番勝負は連勝するかどうかが肝

ということで、ここで叡王が踏み止まる

そうなると勝負は面白くなりそうです。


棋士名鑑



将棋を観戦する方にオススメの本です

是非お買い求め下さい。

2019年4月11日木曜日

指し直し

名人戦は千日手になり

2日目に指し直すことになりました。

時間などの細かいルールは

棋戦ごとに決まっているので

今回は休憩までの時間を折半して

残りで指すみたいです。

出る立場の人でないと

なかなか知らないものだと思います。

いっそのこと、全部公開したら?

と思いますが、やらないですよね。

明日は再び角換わりになるかどうか

注目しています。


2019年4月10日水曜日

頂上決戦

名人戦が始まります。

豊島さんの3つ目が期待されますが

名人も防衛したら、次は永世名人

という大きな勝負になります。

全く予想がつかないというか

本当に互角という印象で

ただ見て楽しみたいと思います。




2019年4月9日火曜日

マイナビ杯

今日開幕みたいですね。

見た感じ、現在の女性No. 1を

争う2人の戦いだと思います。

ここで里見さんを圧倒できれば

西山さんは三段リーグで活躍できる

そんな気がします。

そういう意味でも注目の勝負です。


2019年4月7日日曜日

月曜から

今年度から本気出すと決めたので

本気で桜花賞を買ってみたら

針の穴を通すようなハズレ。

勝負に向いてないのを再確認。

そこで、今週からはライブ週間。

頑張っている人達を見て

気持ちを盛り上げて

ゴールデンウィークへ向かいたい

そう思います。

この4月は20代の頃以来

久しぶりに連投している感じで

少しワクワクしています。

意外な終わり方

叡王戦はおそらく逆転で

挑戦者が勝ちました。

叡王は追い込みが得意ということで

逆の展開になりました。

このクラスになると

得意とか不得意というのは

あまり関係ないのだな

ということを再確認しました。

まだ始まったばかりですが

第2局は大事になると思います。

2019年4月6日土曜日

叡王戦

今日から開幕で、初戦は海外からです。

初防衛か三度目の正直か。

棋風も対称的かなと思いますので

面白い戦いになってほしいと思います。

この季節になりました

今年行われる、自団体の理事選のメンバーが

ネットに上がっていました。

自分が棋士になってから、現在が1番

状態がいいと思いますので

それを継続から拡大していける

そんな体制になればいいなと思います。

特に、子供の頃からいろいろと

リスペクトしている同期には

本当に受かってほしいと思います。

言いたいことはたくさんありますが

これくらいにしておきます。


2019年4月4日木曜日

最初

録画しておいた「砂の器」を見ました。

以前に、中居さん主演のを見た時の方が

グッとくる感じがあって

今回も豪華な役者さんが名を連ねていますが

最初に見た時の感動はありませんでした。

これは、黒革の手帳や世界の中心で愛を叫ぶ

でも同じ現象があって

どうしてもリメイクみたいなものが

苦手みたいです。


2019年4月3日水曜日

コメント力

ひるおびはかなりしっかりと

将棋を解説してるいて

すごい時代になったなと感じました。

出演している棋士や

ツイッターでのコメントを見ていると

振り切るくらいの表現をした方が

取り上げられるのだと思いました。

テレビは100点か0点が使われやすい

HKTか乃木坂の番組で言われていたことが

理解出来た気がします。

しかし、そのためにやっている訳ではないので

今まで通りで行こうと思います。

今日

もうすぐ発売になる新刊に

サインしてきます。

また、お昼頃のTBSひるおびでは

将棋の話を取り上げて

頂けるみたいです。

先日拝見した時は、大盤を使って

詳細部分を説明されていました。

本当にありがたいです。

2019年4月2日火曜日

昨日

新元号が発表されましたが

今までに比べて、ちょっと難しいような?

どんな意味なんでしょう。

簡単に昨年度を振り返ると

まあ水準並みの成績でしたが

銀河戦など早指し棋戦に偏った感じで

その銀河戦もたまたま感が強かったので

今年度はかなり厳しいと思って

挑まないといけないです。

とりあえず10勝を目標にして

できるだけ増やせるように

出来ればと思います。

あとは、趣味の面をどうするかですが

これは、令和に向けて考えます。