2019年3月12日火曜日

一手違い

昨日は夕方からアベマで将棋を見ていました。

ざっくりとした印象ですが

久保さんの経験値が勝ったかなと思います。

一手違いの終盤でも

相居飛車と対抗形では

なんとなく違うところがあって

その辺りのことなのかなと。

最高勝率は更新出来なそう

ということですが

藤井さんならチャンスはまた来るでしょう。

また、今回は解説が三浦さんで

終盤は本当に深い変化を

楽しそうに話していて

見ていて楽しかったですが

見ている方は大丈夫だったのかなと

心配な面もありました。

何はともあれ、いい将棋を

見せてもらったなと思います。


2 件のコメント:

  1. 三浦先生の解説、わからないところもあったけれど、見る側としてはぜんぶわからなくてもいいと思っているので、それよりも楽しい熱戦のふんいきがよく伝わってきて、とてもよかったです。解説の様子を拝見しながら、棋士ってこんなにも将棋が大好きなんだ、と、一般人であるこちらまで感動を覚えました。ロボットのようなさめた解説ではなく、ああいう生き生きとした解説のほうが、心に残ります。

    返信削除
  2. いつも楽しみに拝見しています。一手違いでも相居飛車と対抗形ではなんとなく違うところがあるというお話、すごく腑に落ちました。ありがとうございます。万年初心者の自分にとって大平先生の解説はとても貴重です。今後ともよろしくお願いします。

    返信削除