2019年3月31日日曜日

山形順位戦

昨日から天童市に来ています。

山形順位戦という大会に

呼んで頂きました。

2回目ですが、持ち時間が1時間という

なかなかない大会で

山形だけでなく、いろんな場所から

参加者がいるレベルの高い大会です。

順位戦なので、今回の成績は来年にと

そういうのも珍しい大会だと思います。

将棋には関係ないですが

山形はまだかなり寒く

昨日も今朝も雪が降っています。

ちょっと外出する感じで

来ていますが、なかなかの寒さで

風邪をひかないように

務めたいと思います。


2019年3月29日金曜日

音楽

先日、AKB48の歌唱力決定戦の

ファイナリストによるライブを

見てきました。

グループ以外の曲があったり

演奏は生バンドばったり

アイドルのステージとは思えないような

ガチの雰囲気でした。

それ以来、音楽を聞く時間が増えています。

特に今まで聞いてきた曲など

今は多くの曲が定額で聞けるので

いい時代だなと感じます。

最近は、2000〜2005くらいを中心に

寝る前に聞くのが日課です。

2019年3月28日木曜日

藤井さんの今年度最後の対局がありました。

対戦相手の中田さんらしい

本筋を絵に描いたような指し方に

苦戦している印象でしたが

終盤でキレイに決めて勝ち。

ネットで見た感じでは

歴代3位の記録だとか。

若くて、強くて、しっかりとしていて

そして将棋に華がある。

将棋を見る楽しみを

頂いたという感じがしています。

前にも書いたかもしれないですが

今タイトル戦に出ても、負けるイメージがない

そんな印象で、番勝負にいつ出るのか

それが楽しみだと思います。


2019年3月27日水曜日

選手寿命

たまたまニュースを見ていたら

もうすぐ仲邑菫さんがデビュー戦を

迎えるという話でした。

同じ時期にプロになったメンバーが

映っていましたが

囲碁の世界は、本当に若い人が多い

そう感じます。

ほとんどの人が10代で

しかも前半の人も多い。

将棋界は、最近は20代が多い感じで

普通なら平均年令的に

だいぶ差があるはずです。

計算したことがないので分かりませんが

おそらく囲碁の方が若いかなと思います。

囲碁は引退がないというか

強制的に廃業になることがないと

聞いていて、80代や90代の現役

という話も聞きます。

選手寿命としては大差ですね。

記事を見てもデビュー戦の相手が

誰かは書いてはなかったですが

どんなスタートを切るのか

楽しみにしています。

2019年3月24日日曜日

ネット将棋

久しぶりに指しました。

相手の方はベラルーシの方でしたが

将棋は藤井システムで昔よく指した形で

楽しくやらせて頂きました。

81道場という場所でやりましたが

感想戦で盤面を使う事もできて

かなり進化している印象を受けました。

どこにいても強くなれる

そんな時代になったと思います。

2019年3月23日土曜日

一段落

とりあえず、年度末だからかやることがあり

体調にだけ気をつけて過ごしています。

昨日で一段落しましたが

大きなニュースが多いので

ネットを見ているだけで

まあまあの時間がかかります。

趣味の2つの柱にしようかなと

考えていた1つが

思った以上にイヤな方向に進んで

4月終わったらどうしようかなと

考える感じです。


2019年3月22日金曜日

王位戦

アベマをご覧頂いた方々

ありがとうございました。

解説をやらせて頂くたびに思いますが

トップ棋士の解説を自分のような

人気がしていいのか。

やらさせて頂くからには

ありきたりにはならないようにと

また、なるべく分かりやすい話が

出来ればと思ってやらせて頂いてます。

今日の将棋は

よく分からない面もありましたが

全体的には後手の永瀬さんが

終始リードしていたように感じます。

棋士になった頃は、羽生さんが

圧倒的に強くて、他の追随を許さない

そういう光景を見るのが好きでした。

いつからかは思い出せませんが

自分より若い人が

羽生世代と言われる大きな壁に

勝つ姿を見るのが好きになりました。

羽生さんの100タイトルを見たい気持ちと

10代、20代の棋士がタイトルを獲得する姿

なかなか選べないですが

今年見れたらいいなと思います。








イチロー選手

突然引退を発表されました。

50でも現役ということを

常に言ってらっしゃったので

驚きました。

イチロー選手で1番記憶に残るのは

天才について聞かれた時に

「何もしないで出来るのが天才なら

   自分は天才ではない。自分は

    出来るだけの準備をしている」

そんな感じのことを言われていて

きっとどの世界でも同じなのかもと

思いますが、1番の選手が1番の努力を

しているのだなと思いました。

試合がある日は毎朝カレーとか

俳優として出られた古畑任三郎とか

インタビューでの数々の名言など

イチロー選手の発信することは

本当に素晴らしいと思いますし

これからどのような活動されるのか

楽しみだと思います。

2019年3月19日火曜日

お詫びと告知

22日にアベマに出させて頂くことになりました。

また、昨日の投稿に誤りがありまして

次のタイトル戦は叡王戦でした。

22日はその挑戦者でもある永瀬さんと

100期まであと1つの羽生さんの

王位リーグの対局になります。

良かったらご覧になってください。


2019年3月18日月曜日

棋王戦

防衛で終わりました。

合宿先では

携帯中継やアベマで見ている人もいて

大いに盛り上がりました。

最後の詰みは時間がない中

結構難易度高めと思いますが

やはりトップの人は逃さないのだなと

思いました。

次のタイトルは名人戦で

こちらも好局が期待できます。


2019年3月17日日曜日

合宿

昨日から合宿に来ています。

この合宿は3回目になりますが

秘境というのが似合う場所で

周囲にはコンビニもありません。

素晴らしい温泉ですが

シャワーは備えてなく

何をするにも

流れている温泉のお湯を使います。

少々不便な面もありますが

贅沢な時間を過ごさせて

もらっていると思います。

1番驚いているのは

数年ぶりに来てWi-Fiが

かなり高速化していることで

こういうブログやツイッターはもちろん

動画を見てもほぼ問題ない環境です。

あと1日半、みっちりと規則正しく

過ごして来たいと思います。

2019年3月14日木曜日

順位戦

今日は順位戦のシメ日。

A級に上がる人が決まります。

渡辺さんは貫禄というか圧巻の全勝復帰。

もう1人は今直接対決中です。

自分より先輩が若手のタイトルホルダーが

いる中でも昇級というのは

すごいことだなと思います。

2019年3月13日水曜日

総選挙

今年はAKBの総選挙はやらないみたいです。

自分はそんなに力を入れている訳ではないので

中止になることの寂しさはないですが

目標にしていたメンバーなど

既に取り組みを始めていた人には

残念だろうと思います。

昨年、大きな問題が起きて

そこからも、残念な状況が

続いているように見えますので

批判されるだろうからやらない

そういう対応なのかなと感じています。

その先に危惧してしまうのは

段々と人気共に下がっていくことで

今いるメンバーは何とかなるでしょうが

新しく入るメンバーには

全く魅力がないグループになる。

そうならないことを期待したいと思います。




2019年3月12日火曜日

一手違い

昨日は夕方からアベマで将棋を見ていました。

ざっくりとした印象ですが

久保さんの経験値が勝ったかなと思います。

一手違いの終盤でも

相居飛車と対抗形では

なんとなく違うところがあって

その辺りのことなのかなと。

最高勝率は更新出来なそう

ということですが

藤井さんならチャンスはまた来るでしょう。

また、今回は解説が三浦さんで

終盤は本当に深い変化を

楽しそうに話していて

見ていて楽しかったですが

見ている方は大丈夫だったのかなと

心配な面もありました。

何はともあれ、いい将棋を

見せてもらったなと思います。


麻雀の話

今年から始まったMリーグという

麻雀のプロリーグ。

長い予選が終わって決勝ラウンドが

進行しています。

個人的には麻雀を見るのは好きで

特にマニアックな戦術や考え方など

知りたいなと思って見ています。

結構な対局数を見ているとは思いますが

将棋のアプローチの仕方とは

全く違うというか

自分の感覚としては

今の麻雀プロの中で勝ち上がるには

真逆の思想がないとダメなのかなと

思うようになりました。

そう思ってしまうと

見ることに力が入らなくなって

今はダイジェストでいいかな

というくらいの感覚です。

それでも、似たような職種としては

プロ化が上手く行ってほしい

そう思っていて

人数やチーム数が増えてほしいなと

思っています。

最後に、印象的なシーンを1つ書きます。

親が5巡目くらいまでに3つ鳴いていて

索子の3待ちから筒子の1に変えました。

完全に見えている訳ではないですが

大三元という役満でもおかしくない

そんな勝負手です。

次の人の手番になり、必ずセーフ

という牌はありません。

その人は前の順目に筒子の1を切っていて

親はそれを狙って変えたのだろうと思います。

見ていて結構考えたのだと思いますが

60000点くらい持っていることもあり

何とか逃げ切りたいという感じでしょうが

打った牌は筒子の1で48000点の放銃に。

これは仕方ないとか事故だみたいな

意見が多いのだろうと思いますが

個人的には、確率が高いとかではなく

こういう場面で放銃は見たくなかった。

という想いで、特に強いと言われている

トッププロだけに残念としか

思えませんでした。

文字で書いて上手く伝わったか

分かりませんが、良かったら

アベマの麻雀チャンネルやツイッターなどに

動画が残っていると思うので

ご覧になってください。




2019年3月10日日曜日

棋王戦

挑戦者が1つ返しました。

調子に差があるかなという

印象を受けていましたが

それを払拭する感じの勝利に見えました。

次が楽しみです。

2019年3月9日土曜日

みろく庵

少し時間が経ちましたが、

みろく庵という

対局の時に出前を頼んでいる店が

閉店することになったそうです。

自分の感覚からすると

ネットニュースになるような

そんな話ではないと思いますが

反響の大きさに驚いています。

聖地巡礼ではないですが

思っていたよりも

将棋ブームというのは大きい

そんな気持ちになります。

その立役者である藤井さんは

昨日も勝って、記録更新に向けて

爆進中といえます。

元号が変わっても

続いてほしいと思います。

2019年3月2日土曜日

名人戦

ついにというか豊島二冠が名人挑戦です。

世が世ならというか

歯車が早く噛み合っていたら

今の藤井さんのような

大フィーバーがあっても不思議なかった。

そんな人だと思います。

佐藤名人も今回防衛したら

永世名人に王手ということで

将棋界の未来を占うと言っても

大げさではないと思います。

全くの互角と思うので

楽しみに見たいと思います。

2日間で3ライブ見て来ました。

これは30くらいでよくライブに

行っていた時にはない感じで

大人数アイドルの利点かもしれません。

棋士になる前くらいから

頑張っている人を見るのが好きで

自分がクズみたいな人間だからか

輝いている人を見て

少しでも前向きになりたいと

そんな20年くらいを過ごしています。

そんなクズでも

自分がダメだと思う時は

輝いている人を見るのがつらくなります。

おそらく、眩しすぎるのだと思います。

今回はそこまでダメという感じはなく

3ライブ見て、晴れやかな気分で

帰ってきました。

今のところ10ライブ予定されていますが

全て当たるという幸運。

しかも、申し込みした頃に

フェブラリーステークスで

馬券が当たり、ライブ代はほぼそれで

賄えることになりました。

春は、このSKEのライブを

生活の基盤にして

過ごしていきたいと思います。

2019年3月1日金曜日

1番長い日

今日は将棋界にとって大切な日というか

1番豪華な日です。

そんな日に自分は千葉で大事なイベント。

帰る頃にはいろいろ決まっていると思いますが

今年はすんなり行くでしょうか?

ここに書くようなものでもないですが

3月から、自分も少しずつリズムを

変えていきます。

昨日、その1歩目に「前のめり」を聞けたのが

良かったと思います。

「前のめり」というSKEの曲を聞くと

その時の自分の状態が分かります。

今はギリギリ大丈夫だと思うので

前のめりに行きたいと思います。