2018年12月25日火曜日

肩書き

ネットの記事にもなっていましたが

無冠になった羽生さんの肩書きが

どうなるか注目されているみたいです。

本人が決めるという感じみたいですが

候補としては

「九段」「前竜王」 「永世称号」

辺りが考えられるみたいです。

自分の感覚からすると

九段が普通だと思いますし

もっと言うと、何でもいいと思います。

ただ、規定があっても

特例をすぐに作ってしまう傾向が

あるように思うので

今回それがどうなるかに興味があります。

分かりやすく言うと

永世称号は引退後に名乗る。

というルールがあるみたいですが

抜群の実績を残した棋士だと

今までも現役で名乗ることがありました。

今回はどうなるのか?

永世称号を名乗った後に

タイトルを獲得したら肩書きは?

いろいろと整備されているので

今回何か決まるでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿