2018年12月31日月曜日

振り返ると

一年が終わりますが

厄年を痛感する感じでした。

ただ、自力以外で考えると

弟子が棋士になったり

いい年だったと思います。

自分で言うと、不摂生が祟ってきている

また、勝負事が弱すぎるという

客観的に見て当たり前のことが

顕著になった年だったと思います。

将棋ブームもひと段落した感じで

来年が上に行くのか横なのか

または下か。

その辺に注意して生活して

あとは、1回くらい思い出に残るような

対局を出来ればと思っています。

今年1年ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

クイーンズクライマックス

今は女性が人気の時代。

将棋も女流棋戦は増えている

そんな感じがします。

人気が出れば、人が増え

人が増えれば、レベルが上がる

そうなればいいと思います。

三段リーグの半数まではいかなくても

30%くらいが女性になれば

初の四段も遠くないと思います。

今日のタイトルはボートレースから。

ボートレースには1億の賞金が出る

賞金王決定戦が1年の締めくくり

という感じでしたが

近年では、女性の賞金王決定戦が

最後に来るようになりました。

聞く話によると

女性シリーズは、売り上げがかなり多く

今は1番と言えるくらいみたいです。

また、ボートレースは女性が有利な面もあり

男女差の少ない競技です。

近いうちに、SGレースを優勝する人が

出てもおかしくない環境だと思います。

ボートと言えば大好きな先輩がいますが

今日は行ってるのかな?

2018年12月28日金曜日

まあまあ

今日はいいこと半分にダメ半分。

まあ自分にとっては仕方ない感じ。

競走馬のように、放牧に出てきます(笑)

2018年12月27日木曜日

今の自分には

https://youtu.be/zYYzf81pCks

AKB紅白で見てからずっとハマって

詞がどうのというより曲の感じが

今の自分には心地よい感じで

寝る時に聞いています。

もう少し状態が悪くなると

ヤバそうなので、今がギリギリ耐えているライン

だと思って生活しています。

2018年12月26日水曜日

次は?

昨日書いた肩書きについては

本人の意向ということで

羽生九段ということになったみたいです。

今年は将棋界的には大ブレイクという印象で

来年も続けばいいなと思います。

今後、話題になりそうなのは

藤井七段の順位戦昇級やタイトル挑戦

また羽生さんが挑戦者になるか

その辺りが中心で

あとは分裂しているタイトルを

複数持つ人が増えるのか?

女性の四段昇段はどうなるか

大きなところではそんなところでしょうか?

上手く繋がっていくことを期待します。


2018年12月25日火曜日

肩書き

ネットの記事にもなっていましたが

無冠になった羽生さんの肩書きが

どうなるか注目されているみたいです。

本人が決めるという感じみたいですが

候補としては

「九段」「前竜王」 「永世称号」

辺りが考えられるみたいです。

自分の感覚からすると

九段が普通だと思いますし

もっと言うと、何でもいいと思います。

ただ、規定があっても

特例をすぐに作ってしまう傾向が

あるように思うので

今回それがどうなるかに興味があります。

分かりやすく言うと

永世称号は引退後に名乗る。

というルールがあるみたいですが

抜群の実績を残した棋士だと

今までも現役で名乗ることがありました。

今回はどうなるのか?

永世称号を名乗った後に

タイトルを獲得したら肩書きは?

いろいろと整備されているので

今回何か決まるでしょうか。

2018年12月24日月曜日

昨日

昨日は有馬記念から忘年会に。

有馬記念については

特に書くことがありませんが

負けるためにわざわざ馬券を買っている

そんな感じです。

狙った馬が来ると、相手馬が来ないで

相手に選んだ馬が来ると

狙っていた馬は来ない。

買って来なかった馬が次に勝つ。

また、出遅れや落馬などしてしまう。

今年はこのループが止まらないです。

断ち切るにはやめるしかない

そう思いますが、例え負けていても

勝負している間はヒマを忘れられる

完全なる依存状態です(笑)

来年はこのループから抜け出せるように

勝つかやらないかを目標に

なんとかしたいと思います。





2018年12月22日土曜日

新竜王

めでたいから大丈夫だろうという事で

新竜王のエピソードを1つ。

見た事がある方もいると思いますが

新竜王は麻雀もかなり強く

プロの大会にゲストで呼ばれたりすることも。

初めて打ったのは、棋士になって少し経過した頃

かなと思いますが

最初の半荘の3局目くらい

5巡目くらいに自分が白を捨てたら

それが大三元という役満の上がり牌でした。

普通、最初の頃はこちらが勝てるはずと

思っていましたが、簡単に返り討ちにあいました。

そんなに数を打った訳ではないですが

ほとんど自分が負けているように思います。

麻雀も将棋同様、実力差があるということですね。

2018年12月21日金曜日

竜王戦

時代が動いた。そんな感じがします。

最初は先手優勢かなと思っていましたが

夕方くらいには逆転して防衛かなと

そんな見方をしていました。

しかし、苦しそうな局面から

一気に前を抜き去るのは

新竜王の持ち味だと思います。

下から見た感じとしては

距離感というか危険度というか

玉周辺での間合いの取り方が

現役棋士の中で

トップクラスなのかなと思います。

今まで自分は、強い人が圧倒的に勝つ

そういうシーンを見たい気持ちが

強くありました。

今は、そういう棋士は稀かなと思っていて

チャレンジャーというか

若い方が勝つのを見たいと思っています。

そういう意味では

素晴らしい竜王戦だったと思います。


今日は

歴史的な日になりそうです。

タイトル100期か新時代の幕開けか

そんな感じでしょうか。

将棋はかなり進んでいる感じですが

何とも言えない局面に思います。

2018年12月19日水曜日

一度の人生をどう締めくくればいい?

今年もあと2週間くらい。

あと2日仕事があるくらいで

笑えるくらいヒマです。

自己責任としか言えませんが

大した収入もないのに

ヒマな時間が多いというのは

自分のようなクズで甘い人間には

ある意味残酷なものです。

それでも40年ちょっとすると

多少は生活の知恵が身に付きますが

それでも、未だに大変なものです。

今まで無駄にやってきたものを

上手く削れるようにしたいものです。

2018年12月18日火曜日

プライオリティー

https://youtu.be/WdTZcVexQsw

AKB紅白で1番感動した曲。

そういえば、このMVを見て

なんてかっこいいんだ

と思った記憶があります。

今回歌ったのは岡田奈々さんですが

同じくらいカッコ良かったです。

棋王戦

棋王戦の挑戦者に広瀬さんがなり

二つめのタイトル戦に登場します。

渡辺棋王も完全復調の兆しですし

かなり面白いタイトル戦になると思います。

自分だけかもしれないですが

年下の棋士がAクラスだったり

タイトルに絡むようになると

遠くに行ってしまった感じというか

こちらから声を掛けてはいけないな

と思うようになります。

それでいいと思いますが

段々と棋士と交流がなくなるのは

みんな出世していくからだと

今さら気がつきました。

ともあれ、二冠やそれ以上でも

頑張ってほしいなと思います。


2018年12月17日月曜日

ガチ

昨日はAKB紅白を見てきました。

生演奏による生歌。

アイドルのステージとは思えない

ガチなステージでした。

各グループの曲のあと

最初に歌ったのは岡田奈々さん。

雰囲気のある人だなと思っていましたが

そのパフォーマンスに圧倒されました。

結果から言えば

1番いいものを最初に見た感じです。

気になっていたHKTは

全体的に良かったと思いますが

やはりグループの顔となるメンバーが

誰がいいのかは難しく見えました。

いろいろな売り出し方や盛り上げ方が

あると思いますが

ガチなステージを見せるというのは

自分は好きなやり方ですし

昨日のステージを見たら

印象が変わる人も多いと思います。

また、白組のキャプテンだった小嶋さん。

2年くらい前に研究生公演で見て以来ですが

トークの感じなど、すごいできる人という

イメージになっていました。

全体的に、だいぶ後輩だと思いますが

素晴らしいMCだったと思います。


2018年12月16日日曜日

卒業

今でも「ZONE」が好きな棋士

というエピソードを紹介して頂く

そういう機会がありますが

そのZONEが解散して

そのあとはMARIAという

ZONEのメンバーが作ったバンドを

応援していました。

そのMARIAも数年で解散となり

特に何か応援している

ということのない期間が続きました。

AKBも出来た頃は特に見てなく

当時は、テレビをやっていても

他の番組を見ていた感じでした。

そんな中で、たまたま指原莉乃さんが

出ている番組を見ました。

「ヘタレ」というのを押し出している

珍しい人だなと思いましたが

1番印象に残っているのは

バンジージャンプをやらない

という選択をしたことでした。

バラエティー番組で振られたのを断る

というのがあり得るのかと

衝撃を受けました。

そこから指原さんの

ファンになっていくのですが

1番いいなと思うのは

ファンの目線に立っているというか

語弊があるかもしれないですが

芸能人という感じがしないことでした。

言っていることが、ファンからしたら

有り難いことが多いですし

ライブの企画も、自身がファンだから

出来るのかなという楽しいものです。

今では珍しくなくなった

文春砲を食らっても上手く立て直し

今ではヘタレというのは1ミリも

感じられない人になったと思います。

HKTに移籍してからは

そちらを応援するようになりましたが

若いメンバーを上手くまとめて

ライブが楽しいHKT

というのを確立させてくれたと思います。

HKTはエースの休養や出向で

厳しい状況のように思います。

それを自分は関係しないで

乗り越えてほしいという

指原さんのコメントが

あまりに素敵で感動しました。

卒業してしまうのは大きな穴に

なってしまうと思いますが

今のメンバーの厚さからすれば

大丈夫だと思います。

書きたいことは、まだたくさんありますが

この辺にします。




2018年12月15日土曜日

なんて日だ!

今日は今年を象徴するような

自分にとっては悲惨な日でした。

まず朝1の愛馬が大敗。

人気もここまでもさらに調教も

順調に来ていたので

勝利を期待していました。

しかし、ゲートが開いた瞬間で終わり。

出遅れて見せ場はなし。

何とも言えない怒りがあったので

競馬や他の競技などいくつかやるも

出遅れ、競り負けのオンパレード。

勝負事には向いてないのは

知っていましたが、弱いというより

終わっている。という感じです。

辛いので、昼過ぎにはふて寝をしてました。

起きていろいろ見ていたら

指原さんの卒業発表を知りました。

いつかは来ることですが残念です。

来年の4月まで在籍みたいですが

HKTは主役というか顔というか

柱になる人は大丈夫なのかなと

勝手に心配しています。

「しあわせは自分の心が決める」

と、先輩から学びました。

どうしても、自分に期待してしまっているので

まず、それをやめることから

始めていきたいと思います。



王将戦

王将と言えば餃子とも言えますが

大阪王将が、王将戦の特別協賛を

して頂くことになりました。

新棋戦や協賛など

本当にいい流れが来てるように感じます。

将棋だと、いい流れの局面は

悪い手を指さなければ

優勢を持続できることが多いですが

実際の社会ではどうなのでしょう

気持ちの持ちようとしては

この1年か2年でかなり楽になったので

悪い手をやらないように

していきたいですね。

2018年12月14日金曜日

最終決戦

竜王戦はファイナルラウンドに。

タイトル100期か27年振りの無冠か

振り幅が大きい勝負になりました。

年末に大きな勝負が残り

いい流れのまま将棋界は

来年に進みそうな感じがします。


2018年12月13日木曜日

新棋戦

竜王戦は激しい戦いですが

そこそこの差が付いてそうで

フルセットかなと思います。

また「清麗戦」という新棋戦が

発表されました。

賞金が700万円で、女流棋戦で

1位になるそうです。

これで女流棋戦もタイトル7つで

七冠を達成することが

出来る状況になりました。

今はやや偏りがありますが

今後どうなるでしょうか。

2018年12月12日水曜日

竜王戦

今日から竜王戦です。

始まる前に書きましたが

今期は挑戦者が厚いというか

下手したらストレートもあるのかも

という予想をしていました。

まだ終わった訳ではないですが

予想としては、20点くらいの内容です。

今回は鹿児島で行われるみたいですが

永世七冠を達成した場所で100期となると

ある意味聖地みたいな場所になるかもですね。

2018年12月11日火曜日

奇跡は間に合わないだろう

昨日、年内の予定がほぼ決まりました。

今年を振り返るにはまだ早いですが

例年並みというか右肩下がり

という感じかなと考えています。

それでも、来年に向けてというか

未来に向けて少しずつ

取り組みを始めています。

とりあえず、来年の夏くらいに

どうなっているかですが、それは自分次第。

タイトルはその予言みたいなものです。






2018年12月7日金曜日

依存

昨日は驚くことばかりでした。

昼間、貴ノ岩関のニュースを見て

外出したら、スマホがいきなり詰み。

買ったばかりなのに壊れた?

など考えながら手を尽くしてみたら

ソフトバンクが回線障害になったとか。

おかげでというか

予定はめちゃくちゃになりました。

ただ、ひどいことにならなかったのは

幸いでした。

少し、スマホへの依存が強いのを

あらためないといけない

そう感じた1日でした。


2018年12月6日木曜日

再放送

夕方から、昔のドラマを再放送していますが

最近は「ラストフレンズ」がやっています。

このドラマは、ちょうどハチワンダイバーを

手伝っていた頃にやっていたので

隣のスタジオだったり

近くで見た感動も残っています。

まだ今ほど、DVという言葉も

浸透してなかったと思うので

ストーリーが衝撃的でした。

全部録画が終わってから

一気に見るのを楽しみにしています。

2018年12月5日水曜日

100期に王手

竜王戦は羽生竜王が勝って

タイトル100期も同時に

王手をかけました。

今回の竜王戦の傾向通り

挑戦者が追い込みを見せたように

思いましたが

手堅くまとめたように見えました。

次は挑戦者が先手番で

どのような戦型になるか注目してます。


2018年12月4日火曜日

竜王戦

今日からあらためて3番勝負ですね。

初日から結構進んでいて

見た感じは先手の竜王が調子良さそうで

今回も挑戦者が追い込む感じに

なるのでしょうか。


挑戦者

王将戦の挑戦者が決まりました。

実力者は、一時的な不調になっても

元に戻ってくるという印象を受けました。

西高東低の流れが続くのかなと

思っていましたが

冬場のタイトル戦は

東側の挑戦が続く感じですね。

来年はどうなるのか?

藤井さんの初挑戦があるのか?

この辺りが注目ポイントでしょうか。




2018年12月3日月曜日

リクエストアワー

この時期になると、リクアワに何を投票するか?

悩みというよりは、楽しく考える時間です。

今年は早送りカレンダーに全てと考えていて

理由としては、ダブルセンターの位置に

ドラフト3期生の渡辺愛加里ちゃんを

抜擢してくれるかなという予想からで

個人的には、どの世界も若い人が

どんどん前に来ればいいなという

自分の理想になればいいなという狙いです。

自分にはなかったので

期待される人生、特に若い時から

というものはどんな感じなんだろう?

いつも思います。

だから、期待して応援したくなります。

今回のリクアワで、HKTの若手が

注目されて欲しいなと思います。



当たらないかな?

12月になりましたが

特に変わり映えのない感じです。

しかし、サプライズ発表があって

12月15日にHKTのライブが。

今回は3000くらいの大きさなので

当たるかどうかが心配で

神様が平等なら

勝負や抽選といったものに

負け続けている自分には

たまには当ててくれてもいい。

なんて思います。

今週もいい感じに負けておいて

券を申し込みすれば

当たらないかなと

淡い期待をして眠ります。


2018年12月1日土曜日

今日は初めて藤沢の道場に行ってきます。

先日のお祝いの会が縁ですが

元は、麻雀大会に出たところから

繋がっているので

何があるかわからないということですね。