2018年10月31日水曜日

続々と誕生

先日、マイナビ女子オープンの

一斉予選の解説をさせていただきましたが

その時に、強いなと思った方々が

次々と女流棋士になられています。

どちらも予選を突破しているので

実力的にも申し分ない感じですし

これからの競争激化は

避けられない感じでしょうか。

里見さんの1強時代が続くのか

男子のように割れるのか

ここ数年が分岐点だと思います。

新王座

新王座が誕生しました。

将棋の内容は難しくて分かりませんが

▲45角と打った感じから

なんとなく先手が勝つのかなと

見ていました。

最近の傾向としては、新タイトルホルダーが

続々と誕生していて

次は誰なのかと、防衛出来るのは誰か

というのが見どころなのかと思います。

またなんとなくですが、西高東低の感じが

来年辺りにははっきりするのかなと

思ったりしています。

2018年10月30日火曜日

王座が決まる日

今日は王座が決まる日ですね。

少し前にも書きましたが

見た感じ、ほぼ互角というか

似た部分が多いような2人なので

後は、今日のリズムで決まるかなと

ただ棋譜を見ることにします。

おそらく、自分は体験出来ないですか

タイトルを取られるのと

あと一歩で掴めないのは

どちらが厳しいのかなと思います。

見れる環境ならインタビューも注目します。


2018年10月29日月曜日

大活躍

今日の中継は理事の対局が多いです。

しかも、まだ終わってないですが

全部勝ちそうな感じ。

特にA級でタイトル戦にも絡みそうな

佐藤会長はすごいなと思います。

清水さんもタイトル挑戦中ですし

大活躍の理事会ですね。

心の闇

先週は、駅伝の映像を良く見ました。

賛否の声が出ていると聞きますが

自分は止めてほしかった派でしょうか。

発信する環境が出来てから

炎上の話もありますが、同じくらい

感動の押し売りみたいなのも

増えていると感じます。

今回の件がどうかということではなく

これをいい話と思わないのか?

というような圧力が増えているような。

こういうことを、良く考えるように

なってきたので

自分の心の闇が深くなってきたなと

思います。


2018年10月28日日曜日

天皇賞秋

ルメール騎手が3週連続でG1を制覇。

モレイラ騎手と2人は

次元が違う活躍のように思います。

最近というより、いつからか

全く勝てなくなってしまった

勝負事ですが、今日も惨敗でした。

50%なら必ず負け75%でもほぼ勝てない

チャンスかなと思えば不利があり

結局最後は結果が出ない。

今回は、レース前に暴れた馬がいたので

少し返還がありました。

しかし、本命はスタートで大出遅れ。

1秒でハズレがきまりました。

連敗はまだ続きそうですが

少しずつ良くなればと思います。


2018年10月27日土曜日

ドラフト

少し前の話ですが、ドラフト会議があり

日ハムは吉田投手を獲得。

清宮選手に続いて、甲子園のスターを

手に入れました。

じっくり育ててもらいたいような

いきなり活躍してもらいたいような。

来年が今から楽しみです。

2018年10月26日金曜日

時代

ヤフーニュースが、将棋を取り上げて

くれるようになってから

今までは内輪で終わる感じのネタも

普通に見るようになった感じがします。

最近では、反則の話題が続いていますが

それもその流れかなと思います。

自分は反則はしないで一生を終えたい

と思っていましたが

公式戦ではない、普通の指導対局で

昨年ついにやってしまいました。

また公式戦では、反則ではないですが

勝負所という局面で

駒台の歩を掴み損ねて

時間切れにならないように投了した

ということがあります。

今後はそのようなことが

無いようにやっていきたいと思います。

2018年10月24日水曜日

無敗

藤井さんの順位無敗は継続。

途中危ないのかなと勝手に感じましたが

さすがのまとめ方だったと思います。

この感じだと、無敗のままA級とか

マンガみたいな活躍を

また見たくなっている自分がいます。

とりあえず、今年全勝でも

かなりのインパクトだと思うので

この勢いは続いてほしいと思います、

2018年10月23日火曜日

注目局多め

今日は、竜王戦に藤井さんの順位戦など

注目局の多い日です。

特に順位戦は、同世代が戦うので

どんな内容になるのか楽しみです。

竜王戦は、予想が当たるためには

今回は挑戦者が勝たないと

厳しいと思います。

それは冗談ですが、この間に

豊島さんを下しているので

調子は上向きだと思います。

携帯にテレビ。上手く組み合わせて

楽しみながら見ていきたいと思います。

2018年10月22日月曜日

消えた天才

今度レギュラー番組になるという

「消えた天才」

というシリーズで、羽生さんが

小学生の時勝てなかった

という方が紹介されていました。

自分は初めて聞く名前でしたが

ベスト4のメンバーを見ると

凄いものだと思います。

「若さは正義」

という言葉がたまに言われますが

若い頃の活躍というのは

本当に才能だったりセンスがないと

出来ないものだと思います。

小学生名人が今でもプロの1つの目安

と言えると思いますが

中学生名人では完全に遅いというのが

将棋界の流れだと思います。

小学生の頃にトップクラスで

そこから例えが分かりませんが

アスリートと同じように

打ち込んだ人がタイトルに近い位置に行く。

一応、同じ職業とさせてもらっていますが

申し訳ないと思う気持ちが

年々強くなっています。

ただ、人それぞれできることが

何かはあるはずなので

それを見つけて行くのが今の課題

なのかなと思っています。




2018年10月21日日曜日

お祝い

昨日は知り合いの70才のお祝いへ。

まだ知り合ってそんなに経ちませんが

パワフルで魅力的な方です。

そんな方なので、集まる方も多く

棋士やアマ強豪をはじめ

他業種の方もすごい経歴。

棋士で助かったと思うのは

こういう場で、ただ将棋がそれなり

というだけで

仲間はずれにされないというか

それなりに扱って頂けるということです。

また、昨日伺ったお店は、知る人ぞ知るお店で

あるサラリーマンの方が

棋士になるにはどうしたらいいか

というのを話し合う場にしていた

ということでした。

残念ながら、そのお店は

もう少しで閉店してしまう

ということで、そのお別れも

兼ねた会だったみたいです。

2ヶ月くらい引きこもっていたので

やや刺激強目でしたが

しっかりしなきゃと思わされたので

とりあえず今日からでも

前向きに行きたいと思います。

2018年10月19日金曜日

順位戦

昨日の順位戦は見所がたくさんありました。

まずA級は、佐藤会長が圧倒的なパンチ力で

難しい攻めを繋げた印象です。

会長は激務だと思いますが

それを感じさせない力強さだと思います。

山崎ー斉藤戦は、順位戦という感じの

超スローペースの進行。

しかし、将棋の内容は序盤から飛車切りの

派手な攻めを繰り出した斉藤さんの勝ち。

松尾ー野月は終盤で野月さんが抜け出した

そう見えましたが、最後は逆王手を

上手くかわす手順での詰みがあり

松尾さんが勝ち。

渡辺さんの一気の攻めもすごかったですし

郷田ー行方も熱戦という感じでした。

最後に、ちょっと信じられないような

反則負けがありました。

稀に、次に指す予定の手を先に指す

というミスがありますが

今回は盤面と内容を見ただけでは

何が起きたのか理解できない形です。

今後、出ないかもしれないような

反則なので、ある意味貴重な

ものかもしれません。


2018年10月17日水曜日

新人王

昼のワイドショーの時間中だったので

新人王優勝のニュースが

話題になっていました。

多くの最年少記録を更新して

あとはタイトル奪取や名人くらい

でしょうか。

自分が生きている間に見れるかは

分かりませんが

最年少記録だけでなく

最年長記録の更新も

成し遂げたらスーパースターだなと

見てみたい感じがします。

例えば名人は50才くらいだったと

思いますが

当時は名人も40代でした

今は名人は30くらい。

なかなか50才名人は見れないかなと

思います。

ともあれ、素晴らしい記録更新であり

優勝でした。

ファイナルラウンド

王座戦は最終戦に。

全くどちらが勝つのか分からない

そんな勝負だと思います。

それでは面白くないので

51-49で防衛と予想。

これは、タイトル戦に出ている数の差で

王座がやや有利という予想です。

他の棋戦も煮詰まってきそうで

王将と棋王の挑戦者争いや

叡王戦にも注目しながら

最大の関心である竜王戦を

見ていきたいと思います。


2018年10月16日火曜日

新王座誕生なるか?

今日は王座戦です。

挑戦者が勝てば奪取となりますが

第3局や他の将棋を見ていても

どちらが勝ちそうかなど

ほぼ互角としか思えない感じです。

対局場は新潟の龍言みたいですが

近年は、完全にタイトル戦の場所として

安定したなと思います。

王位戦で有名な「陣屋」は

ITを導入して、経営が上向きみたいですし

聖地ではないですが

観光などにいい場所になればと思います。

2018年10月15日月曜日

クライマックスシリーズ

自分は北海道日本ハムを子供の頃から

応援していますが

今期は厳しいと思っていました。

しかし、大谷選手がいなくなっても

3位に入り、次勝てばファイナルへ。

東京ドームが本拠地の頃は

よく見に行きましたが

なかなか優勝には届かず

札幌に行ってからは

かなりの確率で優勝に絡む。

寂しい面もありますが

頼もしいなと思います。

日ハムの素晴らしいと思うのは

育成システムだと思います。

特に、俊足で守備力の高い選手が

定期的に出てきます。

他にも、栗山監督になってから

いい若手投手も育っている感じで

ソフトバンクや西武も強いですが

これからも優勝を期待できる

チームだなと思います。

また当面は、清宮選手がどうなるか

それを楽しみにしています。

週末

土日に期待の2才馬がデビューしましたが

どちらも次回に期待できる感じで

良かったと思う反面

どちらも展開的な面で上手くいかない

そんな感じでした。

自分の流れが良くないのだと

あきらめることにします。

日曜日は久しぶりにしっかりと

麻雀を見てました。

かなり面白い内容で

麻雀を打ちたくなる感じですが

今麻雀を打ったら

かなり悲惨なことになりそうなので

見る専門になった方が賢明です。

ちょっと気になるのは

プロリーグとして始まった

Mリーグよりも

明らかにRTDリーグの方が

レベルが高そうということで

何でもそうだと思いますが

人数が増えると、レベルの維持が

大変なんだろうと思います。

麻雀を見てると、考え方というか

価値観のようなものを

どうしたらいいのか

分からなくなるときがあります。

少なくても、今の自分はあらためないと

いけないなと感じました。

続かないと思いますが

今日から前向きに考えて

生きていければと思います。

2018年10月13日土曜日

昨日

竜王戦は竜王の勝利でした。

大勝負にふさわしい熱戦だった感じで

今シリーズはこういう将棋が

多いのかなと期待します。

A級は豊島二冠が全勝キープ。

昨日が最大の関門かなと

勝手に見てましたが突破しましたね。

前回はプレーオフでしたが

今回は抜け出しそうな感じがします。

2018年10月11日木曜日

大一番

今日から竜王戦が始まります。

タイトル100期がかかる

話題的にも大一番です。

ただ、失冠となると

いつ以来か分からない無冠となるのも

ある意味大きなニュースです。

個人的には、直前の対局が

ちょっとイヤな負け方に見えましたが

挑戦者の充実した内容から

4-2奪取くらいの感じかなと思います。

100タイトルはほぼ決まりと

昨年は思いましたが

黄色信号になっているのは間違いなく

今回がラストチャンスの可能性も

あると思います。

将棋界の歴史に残る

大きな勝負になるかもしれません。

2018年10月10日水曜日

新人王戦

今日から3番勝負が始まります。

藤井さんが卒業ということで

優勝で飾れるかというのが

注目になると思います。

対戦相手は奨励会員。若武と書いて

「わかむ」と読むみたいです。

たまたま、準決勝の日が自分も対局で

近くで見ていましたが

かなりの好青年という感じでした。

今回はどちらを応援ということはなく

ただ内容を見ていきたいと思います。




2018年10月9日火曜日

よく見る光景

ニュースを見ていたら、新宿駅で

線路に飛び降りて逃げた人がいました。

千駄ヶ谷に行くときに

いつも使ってる路線なので

なんとも言えない感じです。

毎回ではないですが

かなりの確率で電車が遅れますが

今回のようなものが、原因となると

少しイヤな感じがします。

理想を言うと、対局前の日は

近くに泊まっておくのが

正解だと思いますが

それはそれで、準備や荷物の管理

そして費用の問題もあるので

悩ましいところです。

何を大事にするかを真剣に

考えないといけないと思います。

2018年10月7日日曜日

盛況

朝から柏将棋センターへ行ってきました。

子供スクールよりも生徒が多い感じで

さすが石田先生という感じです。

手合いは機械を使っていましたし

将棋センターも合理化を進める

そんな時代かもしれません。

今日指した中で1番の驚きは

初段近く指す幼稚園の子がいたことです。

とりあえず、一目散に穴熊に組むなど

まだまだこれからですが

駒がぶつかってからの指し方は

かなりセンスがありそうな子でした。

逃げない、手抜きなど

スピード感覚は教えにくいものなので

それが出来ていそうなのは

今後に期待です。

2018年10月6日土曜日

卒業ラッシュ?

乃木坂の西野さんから

AKBグループや乃木坂で

卒業発表が続いている感じです。

多いパターンは

入ったものの、選抜メンバーにはなれず

なかなかチャンスがないまま卒業

という感じ。

メンバーの数からしても

入ったあとの方が大変そうで

これは棋士にも言えることかなと思います。

チャンスをつかむことや

来たチャンスを逃さないことは

大変だと思います。

自分も、今後あるかないか分かりませんが

つかめたらいいなと願っています。




2018年10月5日金曜日

お酒

昨日は久しぶりに同僚と飲みに。

酒席にいるとかなり飲むので

嘘だと思われがちですが

自分は1人では飲まないんです。

父も弟も、1人でかなり飲むので

母の血が強く出たのでしょうか。

ざっくり振り返ると

9月は飲んだ形跡がなく、それだけ

人に会わなかったのだと思います。

また、同僚も結婚したり子供が出来たり

飲みに誘いにくい環境が

完成しつつあります。

久しぶりに飲んで話すと

知らなかったことが分かったり

面白いことが多いので

少しずつ幅を広げていきたいと思います。

2018年10月4日木曜日

近況

最近では、極力自炊をすることを

心掛けています。

しかし、テレビを見ていると

栄養やダイエットに関する情報が

飛び交いすぎていて

正直なところ、何を食べていいのか。

基本的には、好きなものになりますが

今は、炊き込みご飯を作るのを

日課にしています。

テレビで見た、枝豆の炊き込みご飯

これが良さそうでしたが

なかなか手間がかかるので

キノコを中心に作っています。

差があるかはわからないですが

とりあえず一度冷凍してから

使うことにしています。

あとは、朝にトマトジュースを飲む。

これを日課で続けられたらと思いますが

三日坊主体質なので

何かいい方法を考えたいと思います。

2018年10月3日水曜日

続く

王座が1番返し面白くなりました。

序盤から激しい将棋でしたが

一段金の守備力の高さが光ってました。

次は王座が先手なので。戦形にも注目です。

2018年10月2日火曜日

王座戦

今日は王座戦です。

初タイトルなるかが注目だと思います。

また、王座も他棋戦では勝っていて

1番返すと面白い感じになると思います。

他には、昨日は台風の影響で

交通機関に影響があり

中継局で大きな遅れがありました。

1時間遅刻したら

問答無用で不戦敗になるという

ルールだと思っていましたが

それは、自己責任での場合で

今回のようなケースでは

大丈夫みたいでした。

ルールはしっかりと把握しないといけない

反省です。


2018年10月1日月曜日

Mリーグ開幕

10月に入って、麻雀のプロリーグが

始まるみたいです。

新たな試みというか

観戦チケットを打ったり

審判を導入したり

完全にスポーツのような感じで

リーグが行われるみたいです。

中継日程も連日になるみたいですし

華やかなスタートだと思います。

大和証券がスポンサーになったみたいで

その辺りもいい感じだと思います。

ただ、麻雀の難しいなと思うのは

技術的なものをはっきりとプロが

見せられるのかというのがあります。

これは、将棋とは比較にならないと

思う部分で、将棋でも

評価値を導入してから厳しいものが

あるようになりました。

その辺りをどのようにクリアして行くか

楽しみに見て行きたいと思います。