2018年8月9日木曜日

決め方

昨日の順位戦。

羽生さんが快勝なのかと思いながら

電車で帰って、録画しておいた番組を

見ていました。

終わって中継を見たら

深浦さんが追い込んでいて

少しして見たら、逆に勝ちそうに

見える局面になっていました。

その判断が正しいかはわからないですが

最後は、羽生さんが大量の持ち駒を生かして

詰ましました。

激闘というのがぴったりの対局で

久しぶりに日付けが変わっても

勝敗がはっきりしない感じでした。

少し時間を置いて見直しましたが

最後の△79金という手。

おそらく△67香成とする人が

圧倒的に多いのではないかと

個人的には思うのですが

羽生さんはそういう時は

少数派の手を選んでいる

そんな感じがします。

何で△67香成かというと

変化の少ない追い詰みなので

読み抜けの心配が少ない

というのがあります。

最近思うのは、そういう局面で選ぶ手に

強さとか出るのかなということです。

誰でも分かるその向こう側に行かないと

トップ棋士にはなれないのかも

しれません。

その辺に注目して行きたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿