2018年7月7日土曜日

乃木坂バースデーライブ

自分の本の担当の方が

今年も当ててくれて

見に行ってきました。

今年は6万人を集めて

神宮球場と秩父宮ラグビー場で

同時にライブを開催したみたいです。

すごい人気で、圧倒される空気でしたし

雨がまあまあ降りましたが

関係ない熱さだったと思います。

聞きたかった「シンクロニシティ」も

聞けましたし満足の内容でした。

1つだけライトなファンとして

思うことは

選抜メンバーが表題曲を歌い

アンダーメンバーがアンダー曲を歌う。

それを逆にして欲しいなと思いました。

一緒に行った方はかなり通なので

アンダーメンバーにも精通して

アンダーの曲を楽しんでいる感じでしたが

ライトな立場だと、なかなか難しい

そんか気がします。

もちろん、しっかり勉強しろ

というのもありますが

やはり、有名な曲を聞きたいというのが

ライト層だと思います。

それにしても、乃木坂のライブは

演出が凝っているというか

よく考えられているかと感じます。

アンコールからは、ドラフトではないですが

1人ずつ会場ごとに振り分けられて

似たような立ち位置のメンバーで

やっているかと思いきや

途中からはそうでもなく

しかし、バランスは取れている感じでした。

元々、乃木坂は西野さんと生田さんを

なんとなく応援していた感じですが

今回見た生田さんは

素晴らしい歌唱力でした。

結構、ガチな感じでミュージカルに

出演されている感じなので

そこで鍛えられた感じなのでしょうか。

また、西野さんがソロで歌うと

会場が優しい空気に包まれる感じがするのは

自分だけなんですかね?

大勢でいる時に前に出なくて

控え目な人が、自分は好きですが

西野さんは人気が高すぎて

あまりファンと言わないようにしています。

年に1.2回ですが、乃木坂のライブは

楽しいものです。






0 件のコメント:

コメントを投稿