2018年7月22日日曜日

昨日

昨日は叡王戦があり

長谷部四段は横山さんに負け。

質問箱にもいくつか頂いてますが

内容的には完敗に近いと思います。

4月にデビューしてから

なかなか結果が出ませんが

これは長い目で見て頂くしかない

と思います。

彼からしたら、自分に何かしら言われるのは

不愉快でしょうし

もう、自分の力でなんとかして行かないと

いけないのだろうと思います。

将棋で負った傷は

勝つくらいしか治らない

と思いますので

早く良くなる日が来ると

いいなと思います。

正直に言いますと

彼のように大きな期待を背負う

という経験がないので

掛けて上げる言葉がわからない

というのが本音です。

このブログを読んで頂いた方で

彼と縁がある方は

優しくして上げてください。

宜しくお願いします。

2018年7月21日土曜日

プロ転向

明日は山形に出張です。

今日は麻雀見たり将棋を見たり

麻雀駅伝はアマチュアが1位のまま

最終日になりました。

また、俳優の萩原聖人さんが

プロへの転向を表明。

やはりMリーグができて

大きく流れが変わりそうです。

棋士から転向する人も

もしかしたら出て来るかもしれないですね。


あきらめたら

ニコ生をご覧になって下さった方

ありがとうございました。

藤井七段の巧みな序盤から

圧勝かなと思いましたが

決め手を与えない森下九段の辛抱は

難しいですが、見習わいといけない

そういう感じだと思います。

他にも感じたのは丁寧な挨拶。

離席する時に「失礼します」

と頭を下げて、それに対して

相手が挨拶する。

失礼しますというのは

無くても良いものですし

それに返す必要もありません。

しかし、見ていてあまりに丁寧な応酬に

いいなと思いました。

また、放送中に言いましたが

世代が違う棋士の年令や

タイトル戦の第何期などは

自分は興味ないというか

ほぼ分かりません。

しかし、コメントくれた方々は

ほぼ即答で教えてくれました。

ありがたいことですし

これからは少しずつ覚えていきたいと思います。

それにしても10数時間

将棋に触れる機会を頂いて

ありがたいです。


2018年7月19日木曜日

順位戦

夏の暑い中ですが

順位戦が多く指されています。

明日は藤井七段の順位戦を

ニコ生で解説させて頂きます。

昼休み終わってからだと思いますので

良かったらご覧になって下さい。

体調は非常に良いので

あとは頭が付いていけるように

と思います。

移転

昨日は、子供スクールの代打講師を

やってきました。

最近の将棋に対する高評価からか

生徒さんの人数も増えて

将棋会館では手狭になりました。

今までも、そういう状況はあったと

思いますが

今の運営は対応も早い感じで

新しい会場で行うことになってます。

初めて行きましたが

新しい感じのビルですし

広さもいい感じだと思います。

最近は、生徒に付き添いたいという

親御さんも増えていますので

待ちやすい環境にもなっていると思いますし

あとは、生徒さんに対する

上手い教え方を覚えていきたいと思います。

攻めが上手い子や、守りがしっかりした子

早指しの子やしっかりと考える子

なかなかマニュアル通りにはいかないです。

個人的には

とにかく攻めるのと

詰みを意識すること

この2つを上手く伝えられる

ようにと思ってます。

また、グングン伸びる子を見るのも

楽しみの1つで

こういう楽しみ方もあるかなと

思うようになりました。

もうすぐで夏休みみたいなので

1ヶ月くらいは

子供に関するイベントが増えそうです。

2018年7月18日水曜日

初タイトル

豊島棋聖が誕生しました。

100タイトルもあり

ニュースでも取り上げていただいた感じで

報道陣の数も多いように

見えました。

初タイトルまで苦戦した感じでしたが

勝ったあとのインタビューも

落ち着いた感じに見えましたし

将棋界の中心になるのかなという

感じがします。

個人的なことを言うと

公式戦で指したことがある人が

タイトルやA級に行くなど

活躍するのが嬉しくて

子供や孫がいたら自慢してると思います。

これで8タイトルが全員違う

ということになったみたいで

ここからどうなるのか

予想としては

関西の10〜30代中心に

多くのタイトルが争われる

そんな感じかなと思います。

関東は、世代的に名人がどこまで?

ということになるかなと思いますが

竜王含む世代の方々も

まだまだ譲らないかもしれません。

世代交代も含めて

これからのタイトル戦は

面白いかなと思います。

Mリーグ

昨日、新しいプロ麻雀リーグが

立ち上がると発表されました。

サイバーエージェントの藤田社長が

発起人になっていると思いますが

麻雀界が新時代に入った感じがします。

麻雀の悪いイメージを消しながら

オリンピック競技を目標にするとかで

少しうらやましい感じもあります。

上手くいってほしいと思うのと同時に

麻雀は、安定した成績を残すことが

本当に難しいと思うので

どうなるのかなと思うところもあります。

前日の麻雀駅伝では

アマチュア連合が躍進したように

プロとアマの差が少ない競技だと思います。

8月7日にドラフトがあり

7チームが3人ずつ選ばれるみたいです。

今後楽しみですね。

2018年7月17日火曜日

初タイトルか100期か

棋聖戦が今日で決着です。

どちらが勝っても

大きなニュースになりそうです。

振り駒含めて

見守りたいと思います。

HKTBINGO

今日から新番組がスタートします。

アイドルの本業ではないお笑いを

ガチでやる番組ということで

メンバーの新たな一面が見れるかも。

このような、本業ではないところで

頑張ったり、努力したり

というのが素晴らしいと思います。

この時間は、ずっと坂道グループだったので

新鮮な感じもあります。

上手くいって、次もあるような

そんな結果を期待したいと思います。

2018年7月16日月曜日

麻雀

三連休最後はアベマテレビで

「麻雀駅伝」

これを見て過ごす予定です。

昨年はアマチュア連合の優勝で

今年もアマチュア代表に

将棋界から鈴木大介九段が

登場します。

昨年が区間賞だったので

今年はそれ以上は難しいですが

強いとされているプロの方々と

引けを取らない麻雀を見せてもらうと

自分が勝てなくて当たり前

という確認が出来ていい感じがします。

一時期は狂った様にやっていた麻雀も

今は年に数回程度になり

すっかり見るファンになりました。

そろそろ点数計算とか

危なくなりそうなので

夏の間に打ちたいなと思います。

叩き合い

アベマの持ち時間短いトーナメントを

見ていました。

少年時代を思い出すような

短い時間での叩き合いで

普段は見れない姿が見れて

面白いのではないでしょうか。

予選でしたが佐々木勇気さんの

素晴らしい切れ味が見れました。

40代のタイトルホルダーが

どんな感じなのか

これから楽しみです。

2018年7月15日日曜日

今週

三連休ですが、終わると

自分にしてはそれなりに予定が入ってます。

メインになるのは

金曜日の順位戦をニコ生で解説。

ニコ生は、アベマと違って

解説と聞き手が1人ずつの交代なし。

毎回思うことですが

将棋の解説だけでなく

見てくれた方に

面白いと思ってもらえるような

トークができるようにと思います。

2018年7月13日金曜日

神のお告げ?

今日もひまで、先日白井選手について

書きましたし、SKEのメンバーも

イベントに出ていたので

軽い気持ちでボートレースを

やりに行きました。

予想が下手な訳ではないと思いますが

買う選手、買う選手が

スタートで遅れたり

展開のアヤで不利を受けたり

1回も当たらず帰ってきました。

勝負事に向いてないのは

わかっているのですが

ここまで酷いと笑うしかないです。

失意の中携帯を見ていると

8月14日のSKEのライブに

3公演とも当たってました。

きっと、勝負事はやめなさい

というお告げだと信じて

競馬以外は封印しようと思います。

それにしても、自分の弱さに

呆れ果てました。




シンクロニシティ

https://youtu.be/f0wbnQw89J0

昨日は特段書くようなことがなかったので

最近、毎日聞いている乃木坂46の

「シンクロニシティ」

先日行かせていただいた

バースデーライブでも

聞くことができて大満足でした。




2018年7月12日木曜日

今年1番

昨日は今年1番のラッキーな日でした。

昨日知りましたが

叡王戦には生茶を提供して頂くようになり

昨日は2本いただきました。

将棋ファンの方に

ちょっとしたお願いとしては

お茶を買う場合、こだわりのない方は

生茶を買って頂けると

将棋界的にはありがたいです。

また昨日新刊が発売になりました。

長くやらせていただいた

これだけで勝てるシリーズも

一区切りとなります。

こちらも宜しくお願いします。

2018年7月11日水曜日

1か100

棋聖戦は羽生棋聖が勝ちました。

これで最終戦は

初タイトルか100タイトルか

という勝負になります。

最近の成績からすると

タイトルを取ってない方が

不思議な挑戦者に思いますが

試練というやつでしょうか。

最終戦は都心のホテルで

耐震工事中に何回か

行ったことがあります。

次は17日と近いので

楽しみにしたいと思います。


2018年7月10日火曜日

高島屋

今日は棋聖戦ですね。

初タイトルなるかに注目が集まりそうです。

羽生棋聖の高島屋というと

自分が棋士になる半年前に記録を

させていただいた記憶があります。

その時も言われてましたが

羽生さんは新潟で失冠しやすい

というデータがあるみたいで

今回もそうなるか注目してます。

ちなみに自分の時も郷田さんが

新棋聖になりました。


2018年7月8日日曜日

マイナビ女子オープン

一斉予選が終わりました。

1回戦につき4局ずつ

ネットで解説させていただきましたが

30分の持ち時間ということで

かなりスピード感がありました。

12名が勝ち上がったのですが

レジェンドである清水さんや

アマチュアの方も2人に

棋士になったばかりの子など

最初に表を見た時に

実力が拮抗していると感じたのが

そのまま結果に出ていると思います。

中でも、女流王位になった渡部さんは

妹さんに討ち取られるなど

実力者の敗退もありました。

また、マイナビ女子オープンの一斉予選は

ファンの方がスポンサーとなって

相撲のように懸賞金を出すことができます。

スポンサーになった方は

対局を間近に見るなど

サービスもありますし

棋士側は、日頃の活動や人気の

結果が出ることもあると思います。

男子棋戦だと人数が多く大変かなと

思う感じもありますが

出来たらいいなと思うやり方です。

最後に中継しましたが

アマチュアの小野さんの将棋は

基本に忠実な四間飛車で

見ていて好感が持てました。

捌き方や玉周辺の対応など

かなりしっかりしていて

決勝トーナメントでも注目かなと思います。

聞いたら前回もベスト8みたいなので

もう、安定勢力ですね。


2018年7月7日土曜日

王座戦

王座戦は斎藤七段の勝ちでした。

現在の主流というのか

序盤から殴り合いになる感じの将棋で

こういうお互いに引かない感じの将棋は

見ている側には面白いものです。

ライブに行くために途中からは

見ていませんでしたが

最後に見た局面は斎藤七段が

圧倒してもおかしくない

そう思った記憶があります。

後から見た感じでは

そこからかなり追い込んだ感じがしますし

クラスはC1ですが

完全にトップクラスに並ぶくらいの所に

藤井七段は来ていると思います。

おそらくですが

これからは今以上にマークされ

傾向と対策を調べられ

厳しい戦いになるのだと思います。

応援する側というのも変ですが

今のような真っ直ぐな戦い方で

トップに立ってほしいというのが

自分の希望です。

野球で言えば、変化球を覚えたり増やしたり

幅を広げるやり方もあると思いますが

やはり、力でねじ伏せるような

圧倒的な終盤力を見せてほしい。

というのが、自分が思うことです。

今回は映像は見てなく

ネットの記事で見ただけですが

大きな勝負に負けた直後に

力不足と言える人間性など

本当に素晴らしいと思います。

最年少タイトルの記録も

大事かもしれないですが

長い棋士人生だと思うので

大きく成長してほしい(誰目線?)

そう思います。

乃木坂バースデーライブ

自分の本の担当の方が

今年も当ててくれて

見に行ってきました。

今年は6万人を集めて

神宮球場と秩父宮ラグビー場で

同時にライブを開催したみたいです。

すごい人気で、圧倒される空気でしたし

雨がまあまあ降りましたが

関係ない熱さだったと思います。

聞きたかった「シンクロニシティ」も

聞けましたし満足の内容でした。

1つだけライトなファンとして

思うことは

選抜メンバーが表題曲を歌い

アンダーメンバーがアンダー曲を歌う。

それを逆にして欲しいなと思いました。

一緒に行った方はかなり通なので

アンダーメンバーにも精通して

アンダーの曲を楽しんでいる感じでしたが

ライトな立場だと、なかなか難しい

そんか気がします。

もちろん、しっかり勉強しろ

というのもありますが

やはり、有名な曲を聞きたいというのが

ライト層だと思います。

それにしても、乃木坂のライブは

演出が凝っているというか

よく考えられているかと感じます。

アンコールからは、ドラフトではないですが

1人ずつ会場ごとに振り分けられて

似たような立ち位置のメンバーで

やっているかと思いきや

途中からはそうでもなく

しかし、バランスは取れている感じでした。

元々、乃木坂は西野さんと生田さんを

なんとなく応援していた感じですが

今回見た生田さんは

素晴らしい歌唱力でした。

結構、ガチな感じでミュージカルに

出演されている感じなので

そこで鍛えられた感じなのでしょうか。

また、西野さんがソロで歌うと

会場が優しい空気に包まれる感じがするのは

自分だけなんですかね?

大勢でいる時に前に出なくて

控え目な人が、自分は好きですが

西野さんは人気が高すぎて

あまりファンと言わないようにしています。

年に1.2回ですが、乃木坂のライブは

楽しいものです。






マイナビ一斉予選

今日はマイナビ女子オープンの

一斉予選のネット解説を

やらせていただきます。

ブロックにつき4局ずつ

3ブロックあるので

都合12局やらせていただく予定です。

いつもとは違いしゃべるだけなので

なるべく多い情報を届けられるように

やっていきたいと思います。

2018年7月6日金曜日

2年連続

王座戦は渡辺棋王が挑決に。

藤井七段と対決になれば

盛り上がるでしょうね。

王位戦は菅井王位の勝ち。

積極策から押し切った感じです。

今日は王座戦も気になりますが

神宮で乃木坂のライブを見てきます。

昨年は30連勝ならずの日に

たまたま神宮にいました。

2年連続というのも珍しいですが

王座戦は大阪でした(笑)

2018年7月5日木曜日

先手

王座戦が佳境で、今日と明日で

挑戦者決定戦の2人が決まります。

今日は棋王戦と同じカードで

先手が5連勝でした。

第6局とすると、永瀬さんが

先手番を勝てるのか?

というのが気になることです。




2018年7月4日水曜日

王位戦開幕

今日から王位戦が始まります。

初めて、平成生まれ同士の

タイトル戦になるそうです。

通常は対抗形が見れそうなカードですが

意外と相振り飛車もありそうな

予想が難しいシリーズになりそうです。

スタートは先手の中飛車になりました。

2日制ですが

序盤は早い2人だと思うので

どこまで進むかも楽しみです。


ワールドカップの感想など

少し時間が空きましたが

日本代表は惜敗だったと思います。

前半を見ていると

ベルギーの主力選手と言われていた

3人の選手が、少し焦っているように

見えましたし、2-0の局面は

もしかしたらとも思いました。

よく、流れとか言いますが

結果論的に見るとベルギーの1点目。

これが勝負を分けたのかなと

何回か見た感じでは思いました。

おそらく、他のスポーツや将棋でも

こういう状況はあって

すごい手があったとかファインプレー

とかではなく

ふわっとした状況のプレーの結果

それが試合を一気に変えてしまった

そんな感じがします。

ベルギーの1点目は狙って入った

という感じには見えませんでしたし

川島さんの判断次第では

止めていて不思議ないプレーだと

思います。

ただ、1点入ったことで

ベルギーの主力選手が

息を吹き返したように見えました。

将棋でも、下位者が勝つときは

こういう微妙な局面で

正解を出していることが多いと思います。

それから、今回は予選リーグの

戦い方が話題になりました。

もちろん、抜けたからベルギー戦が

ある訳ですが

ベルギー戦のような試合を続けられれば

予選リーグ突破は、することの方が

多くなってきて、ベスト4から決勝などが

見えてくるのかなと

素人ながらに考えてしまいます。

報道を見ていると

今回で世代交代する感じもありますが

世界でプレーをするのが当たり前の

若い世代になっていけば

日本が強豪国になる日も

来るかもしれないですね。


2018年7月3日火曜日

ベルギーって強いみたいですね

質問箱に、まあまあの数来ていた問題は

週が明けて、公式発表があったみたいです。

ルールとマナーの境界線みたいなことは

決めるのも難しいですし

昔から、自団体では紳士協定として

やってきたという歴史もあります。

個人的な意見としては

時間切迫で、粗相をしてしまうことは

本来は避けるべきことですが

気持ちも分かるので

仕方ないと思って見ていることが多いです。

ただ、それを逆手にとって

ルール違反ではないからと

むちゃくちゃする人は軽蔑します。

正直言うと、今回質問だったり意見を頂き

勉強になることや、参考になることが

たくさんありました。

自分が考えていた以上に

ルールを厳しくという意見が多くて

考え方を変えないといけないかなと

思った次第です。

この時間まで起きていたので

これからサッカーを見ます。

ベルギーが強いというのは

最近知りました。

ただ今回は、波乱も多いので

楽しみです。

2018年7月2日月曜日

感動

ワールドカップですが

応援していたポルトガルは

ウルグアイに敗れました。

ウルグアイの2トップが凄すぎて

得点シーンが鮮やかでした。

そんな中、エースのロナウド選手は

全力を尽くしたし、悔いはない

というコメントをしたのと

相手のエースがケガで退場するとき

肩を貸して手助けしていました。

本当にいいものを見たなという思いで

スポーツに限らず

対戦相手をリスペクトするというのは

素晴らしいと思います。


2018年7月1日日曜日

7月

棋聖戦は挑戦者が勝って

初タイトルに王手をかけました。

終盤は混戦だったように思いますが

最後はキレイに決めた感じがします。

これであと1つですが

どうなるでしょうか。

先日書いたボートの白井選手のように

豊島さんがタイトル獲得なしは

かなり不思議なことに感じます。

もうすぐ王位戦もはじまるので

1つ取ったら2つ一気に

ということもあるかもしれません。

注目の7月かもですね。