2018年6月18日月曜日

可能性

昨日から始まった新棋戦。

非公式ではありますが

対局者がチェスクロックを自分で押す。

これは、今後に大きな可能性を

残したと思います。

自分が奨励会に入った頃から

記録係が足りないという問題が

解消されないまま、現在まで

来ていますが

この自分でチェスクロックを押すだけで

多くの問題は解消されます。

多少のルール整備は必要ですが

実現したらいいなと思うことです。

記録係は修行の一環という

考え方がありますが

環境も変わってきているので

変えていくのがいいのかなと

思います。

記録係の1番大事な仕事は

時間の管理だと思います。

この部分は、人間がやるより

機械がやる方がミスはなく

プラス面も大きいです。

上手く変わっていってほしい

そう思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿