2018年6月30日土曜日

棋聖戦

棋聖戦が佳境です。

挑戦者が圧勝かなと見ていましたが

棋聖が追い込んでいる感じがします。

ここから1時間くらいが勝負所。

挑戦者が勝ち切れるかに注目します。

2018年6月29日金曜日

リベンジ

竜王戦は増田六段が勝ち

昨年のリベンジを果たしました。

ずっと、増田六段が押していた感じでしたが

最後の粘りはさすがだという感じです。

個人的には▲95角と捨てた手が

すごいなと思っていて

普段は手堅いはずの増田六段が

思いっきりギアを上げて

藤井七段に向かっていった

という印象を受けました。

これで、今年中の竜王奪取と

八段昇段はなくなりましたが

次は王座戦があと2つまで来ています。

そちらを楽しみにして

見ていただけたらと思います。






決勝トーナメント進出

日本は予選2位でグループリーグを突破。

細かなポイントの差での突破でした。

試合の後半は、完全にコロンビアに

託した形の試合運びでした。

プロなんだからとか

勝つためには当然

という意見が圧倒的かと思いますが

自分は正直言って残念に感じました。

結果か過程かみたいな話で

自分は結果がいいからOKみたいなのが

キライだからです。

ベスト16になるのが目標なら

そういうのもいいかなと思いますが

優勝やトップクラスになるには

違うかなという考えです。

いろいろ書きましたが

最低辺にいる人間の考えなので

読んだ方は気にしないでください。




2018年6月28日木曜日

決戦

今日は順位戦がありますが

やはり、サッカーがどうなるのか

そこに注目が集まると思います。

勝つつもりでやって、結果は引き分け。

というのが理想みたいな感じで

言われていて

確かにそうかなという感じもします。

試合前の1番の注目は

相手のエースが出るのかどうか?

まだ先は長いので

体を休めて待ちたいと思います。

気になる話

昨日は大井競馬場で帝王賞がありました。

サムライドライブと同じ名古屋の馬も

出ていて7着。

比較などはこれからだと思いますが

それなりにやれそうな感じがします。

それより怖いのは

前の日に起きたある疑惑。

5月くらいには金沢競馬で

6月に入ってからは

関東でも疑惑が出て来た

俗に言う八百長というやつです。

決定的なものは

出てこないと思いますが

不自然なことが重なっているだけに

ちょっと残念な気持ちで見ています。

これからどういう方向に進んでいくかは

分かりませんが

今はすぐにバレる世の中なので

しっかりとした形で

結論が出てほしいなと思います。




2018年6月26日火曜日

1年振りに

約1年振りに野球を見てきました。

今日は投手戦でしたが

ピンチを何度か凌いでいた

メッセンジャー投手は

最後まで点を取らないで

勝ち投手になりました。

特に、味方がエラーして

1アウト1.3塁のピンチを

凌いだのが大きかったと思います。

逆にベイスターズは

ピンチでファーストが

ファールフライを落球。

その直後に3ランを打たれて

それが決勝点になりました。

阪神のメッセンジャー投手は

ピッチャーゴロを5本以上打たせて

さらに、背面キャッチを成功。

イチロー選手が、ノックを取る時に

披露しているやつですが

実際に見たら感動でした。

今年はサッカーを見る機会が

多いですが、野球もいいなと

思う日になりました。

なんとなく書いてみました

将棋界には

自分には大した勝負ではないけど

相手が大事な勝負なら

全力で勝って流れに乗る。

という考え方があります。

奨励会の頃から考えると

ほとんどの人が体験すると思いますが

俗に言う「消化試合」で

どのように気持ちを持っていくか

という話です。

ちょうど、サッカーの日本対ポーランドが

そんか感じかなと思いますので

書いてみました。

普段遊んでいるような関係でも

こういう時の考え方とかは

あまり話さないので

人それぞれだと思いますが

難しい問題だと思います。

理想があるとすれば

全ての対局で100%が保てるのが

いいと思いますが

現実問題として

自分なんかは、ムラな感じになります。

ただ、難しいと思うのは

気合いが入らないのと肩の力が抜けるのは

紙一重だと思うので

いい結果になることもあります。

サッカーに戻ると

ポーランドのエースは

出るかどうか微妙だとテレビでやっていました。

ケガの可能性もあるから

勝っても次がない試合に

出ないというのは

自然な考え方だと思います。

そういうことを全て踏まえて

ポーランド戦を見たいと思います。




野球

完全なるにわかサッカーモードですが

今日は横浜ベイスターズの試合を

見に行ってきます。

昨年、行って良かったので

今年もお願いしてチケットを

取って頂きました。

雨は大丈夫だと思いますが

自分の現状からすると

油断できないのかなと思います。

竜王戦決勝トーナメント

竜王戦の決勝トーナメントが始まりました。

初戦は関西対決でしたが

藤井七段が勝ち。

序盤から中盤を見た感じからすると

終盤の鋭さが別人みたいな印象で

今までにないタイプの強さだと

改めて感じました。

次は増田六段で、これは10年後の

将棋界を背負いそうな2人の対局です。

今年藤井八段が誕生するには

この竜王を取るしかないですが

ここまでの流れを見ると

そこそこありそうと思ってしまうのが

恐ろしいところです。


2018年6月25日月曜日

サッカー

サッカーのワールドカップ見てました。

2回追いついての引き分け。

コロンビアとポーランドが戦いますが

コロンビアが勝つと最終戦は

敗退確定のポーランドと

日本は戦います。

引き分けでも大丈夫ですし

コロンビア対セネガルの結果次第では

負けても大丈夫なはず。

こういう考え方は良くないと思いますが

可能性がないチームは全力で戦うのか?

ということがあります。

全てを踏まえると

コロンビアが勝ってくれると

かなりの確率で日本は

予選を通過出来そうな感じがします。

書きながら思いましたが

引き分けで最終戦になると

全てのチームが勝ち点4で並ぶとか

奇跡的なこともあるのかも?

その場所は、得失点差など

決まりがあると思いますが

細かな勝負になるのかなと思います。

考えたらキリがない感じで

最後負けなければいい

という結論になりそうで

戦う前から負けた時のことを

考えてはいけないですね。

ただ、なかなか本音は聞けないでしょうが

目なしになった時にどうするのか?

かなり興味があります。

きっと、関係なく全力を尽くす

という人が素晴らしいでしょうし

好かれるのだと思いますが

自分がその立場にいたら

できるかな?と思ってしまいます。

どういう結果になるかはわからないですが

激アツな最終戦になりそうですね。

2018年6月24日日曜日

SG制覇

今日、徳山で白井英治選手が

SGグランドチャンピオンで優勝。

地元での制覇で素晴らしい結果です。

1度お会いして将棋を指しただけですが

当時は、なぜ優勝できない?

と言われていた白井さんが

あれからいくつかSGを勝たれたのが

本当に嬉しいですし

やはり強い人は結果がついてくる

のだと思います。

優勝するまでは、色紙には「王手」

と書いていると、白井さんは言ってましたが

今は何と書いているのでしょう?

まだ将棋は指してくれているか?

など、聞いてみたいことはありますが

成績は、当時から高い水準をキープされて

素晴らしい活躍だなと思います。

今後のご活躍と、ケガなどの事故がない

ことを、たまにボートレースをやりながら

見守っていきたいと思います。


叡王戦開幕

昨日から新しい叡王戦が開幕しました。

最初は九段戦からですが

結構衝撃的な内容だったと思います。

特に2戦目の相穴熊。

▲37桂馬からの全力攻撃は

穴熊と言えば福崎九段

という時代もあっただけの人だなと

感じました。


2018年6月23日土曜日

すげー

王座戦。あと2つになりました。

午前中には王座自らテレビで

解説していたみたいで

結構長い時間を割いてくれたとか。

内容は良く分かりませんが

最後は一気に詰ますというのは

いつも通りのことでした。

昼休み、たまたまですが

右を見ても左を見ても

スターばかりで

ミーハーな自分としては

いい時間を頂きました。

帰りの電車で

「藤井2世を育てた父が語る」

みたいな記事があって

これからも、どんどんすごい人が

出て来そうで

楽しみは尽きない感じですね。


2018年6月21日木曜日

王座戦

明日は王座戦が注目される感じです。

最年少タイトル挑戦なるかの

大事な対局になります。

また、叡王戦が藤井七段からすると

イヤな感じの負け方かなと思うので

リベンジ戦という感じでは

ないでしょうか。

永世名人100%?

名人戦は防衛で終わりました。

外野的な見方としては

名人が圧勝するのかなと

そんな感じでしたが

何があったかはわからないですが

混戦になって、逆転したかな?

という局面になってました。

しかし最後は名人がしっかりと

決めたような感じがします。

これは聞いた話ですが

名人戦を3連覇した人は5人で

全員が永世名人になっているそうです。

次回防衛したらリーチですが

5連覇でないと、あの人が

間に合って来るかもしれないので

その辺りは注目だと思います。


2018年6月20日水曜日

名人戦

名人戦は比較的穏やかな展開。

歩得対手得という感じでしょうか

なんとなくですが

防衛なのかなという印象です。

そして、ワールドカップ。

日本が初戦勝利。

追い風が吹きまくるような

感じの試合だと感じました。

初戦勝ったので

ここまで来たら

予選を通過してほしいと思います。

2018年6月19日火曜日

初日

今日から名人戦です。

防衛か最終局か。

挑戦者が積極策というか

序盤から変化した感じで

面白い戦いが初日から

見れそうです。


注目カード

里見さんが棋聖戦で勝ち

次は藤井七段との対局になりました。

少し大げさに言うと

今年度1番の注目局になるかもしれません。

藤井七段の活躍や昇格スピードからすると

最初で最後の女流棋士との対局に

なるかもしれません。

普段は応援されることが多い

藤井七段だと思いますが

里見さん相手となると

どうなるでしょうか?

対振り飛車は、どちらかと言うと

少ないと思うので

そういう面からしても

注目だと思います。

対局日が決まるのが楽しみですね。

2018年6月18日月曜日

可能性

昨日から始まった新棋戦。

非公式ではありますが

対局者がチェスクロックを自分で押す。

これは、今後に大きな可能性を

残したと思います。

自分が奨励会に入った頃から

記録係が足りないという問題が

解消されないまま、現在まで

来ていますが

この自分でチェスクロックを押すだけで

多くの問題は解消されます。

多少のルール整備は必要ですが

実現したらいいなと思うことです。

記録係は修行の一環という

考え方がありますが

環境も変わってきているので

変えていくのがいいのかなと

思います。

記録係の1番大事な仕事は

時間の管理だと思います。

この部分は、人間がやるより

機械がやる方がミスはなく

プラス面も大きいです。

上手く変わっていってほしい

そう思います。




新棋戦

昨日の17日から

新しい試みとして

アベマテレビで持ち時間の短い

棋戦が始まりました。

この棋戦はフィッシャールールという

一手指すことに持ち時間が加算される

システムになっています。

初回登場は藤井七段でしたが

予選は普通にというか

連勝で突破しました。

年齢的に優勝候補だと思います。

非公式戦なので

成績面での上積みにはなりませんが

強敵に揉まれて

一段とパワーアップが予想されます。

普段の中継とは違って

食事はないですし

盤面以外はあまり映らない

と思いますが

対局を集中して見て頂ければ

と思います。

2018年6月17日日曜日

感想の続き

今日は朝から将棋教室に行って来ました。

電車の時間がまあまああったので

昨日の振り返りなどしながら

反省や今後などを

もう一度考え直してみました。

冷静に考えると

すごい新人が現れるか

出場しない限り

来年以降はほぼ1位が決まった

総選挙になるのだと思います。

そう考えると、CDを買って投票するのは

今回が最後になるのかなと

思うようになりました。

来年以降も継続すれば

期待の新人や

ランクインしてほしいメンバーに

多少の票を入れて、見学したいと思います。

総選挙はそういうスタンスに

しようかと思いますが

ライブなどは

今まで通りに見たいですし

応援も続けようと思います。

今回の総選挙。SKEのファンの方々の

熱意がすごかったと思います。

地元という追い風もあったでしょうが

得票数を見たら完敗だなと思いました。

昨日も書いたようにHKTも

内容は良かったと思います。

ただ、どうしても1つだけ

分からないことは

どうして宮脇さんは

今回に勝負をかけたのか?

ということです。

ただ、終わってしまった今

それを知っても仕方ないかもしれません。

これからは、ライブや劇場公演などで

元気な姿を見せてほしいと思います。






2018年6月16日土曜日

感想

AKB総選挙が終わりました。

大方の予想通り、SKEの松井さんが

19万を越える票で1位に。

応援していた宮脇さんは3位。

ただ、HKTファンとしては

若手が2人選抜入りしたり

ランクアップしたメンバーも多く

まずまずの結果だったと思います。

自分が主に応援したメンバーは

全員ランクアップしましたが

目標に到達したメンバーは1人。

なんとも言えない結果です。

それでも、この期間は

楽しかったですし

もっと真剣に取り組んでおけば

と思うこともありました。

来年があるかはわからないですが

あると思って、今から

いろいろ準備してみようかなと

いう気持ちになっています。

三日坊主な自分ですが

続けるときは長いので

継続は力なりと言い聞かせて

明日から生きていきたいと

思います。

そんな明日は

今やタイトルホルダーを輩出した

石田先生の教室のお手伝いをしてきます。

いい流れをもらえますように。

棋聖戦

棋聖戦は羽生棋聖が勝ちました。

終盤で一瞬の隙を捕らえた感じで

勝負は振り出しに。

豊島さんがタイトルに手が届かないのは

不思議で仕方ないですが

試練というやつなのでしょうか。

王位戦も始まるでしょうし

夏の見どころですね。

AKB総選挙

今日はAKB総選挙。

自分は夕方まで仕事なので

終わってから

家でテレビを見る感じになります。

総選挙はCDを買って投票が基本ですが

他にも投票券のついたサービスがあり

年々、たくさん投票できるように

なっています。

周囲の人を見ていると

大変にも見えますが

みんな充実してる顔をしていて

来年があるかはわからないですが

1年準備して来年に向かって

生活してみようかなと

考えています。

今年に関しては

いつもより多くのメンバーに

投票しました。

その分、数は少ないですが

1人でも多くのメンバーが

目標順位より上に行けばいいなと

思います。


2018年6月15日金曜日

アメトーク

気になっていた「将棋たのしい芸人」

が放送されてました。

注目度の高い番組で

将棋界の仕組みを放送して頂けるのは

かなりありがたいことで

経済効果としたら

かなりの恩恵が将棋界にありそうです。

野球やサッカーのルールを

なんとなくでもみんな知っているように

将棋の駒の動き方を

ほとんどの人が分かるようになったら

もう一段上のステージに上がれるような

そんな気がしていて

そんな日が生きているうちに

来ればいいなと思います。

2018年6月14日木曜日

ご視聴ありがとうございます

アベマテレビを見ていただいた方

ありがとうございます。

朝からでしたが

順位戦特有のスローペースで

将棋以外のトークで

ムダに頑張ってしまった

という感じです。

ただ、いつも質問箱で答えていることを

音声に乗せて答えていたとも言えます。

次回はもう少し解説の精度を上げて

やらせて頂きたいなと思います。




2018年6月13日水曜日

注目棋士

順位戦初戦は豊島八段が勝利。

藤井七段と共に、今年の注目棋士ですね。

昨日も書きましたが、今日は

アベマテレビに出させて頂きます。

解説者が同世代なので

話しやすい感じかなと思いますが

いいところを引き出すことが

できるようにと思います。


2018年6月12日火曜日

順位戦開幕

今日から順位戦が始まりました。

開幕戦に相応しいA級から。

明日はB2で、永瀬ー横山戦が

アベマテレビで中継されます。

自分は開始から夕食休憩過ぎくらいまで

解説の1部を担当させて頂きます。

良かったらご覧になって下さい。

2018年6月11日月曜日

何が真実かわからないときがある

環境の変化に

対応しなくてはいけないですが

何でこんなことをするのだろう?

ということを最近よく見る感じがします。

現在は、AKB総選挙の真っ最中ですが

その投票に使われるコードを

配信や画像で上げてしまうと

投票されてしまうみたいです。

1番最初はショールームというサービスで

メンバーがやっている時に

それを見た気がしますが

昨日はツイッターに上げた

知り合いがその被害に遭いました。

自己責任と言ってしまえば

そうなのかなとも思いますが

なんか寂しい感じがします。

他の問題でも

昭和と比較されて、今はみたいな

意見をよく目にします。

すごい細かいことまで

なんとなく知らされてしまう感じがして

生き方が難しい時代だと思います。

暇だとムダに知ることも増えるので

やることを増やして

上手く対応したいなと

思った1日でした。

2018年6月10日日曜日

昨日

叡王戦の予選が発表されていました。

今回から少し変わるみたいですが

弟子は、1番強いのでは?という

アマチュア招待選手とみたいです。

少しでも、注目されるところで

戦うことはいいことかなと

思いますので

ニコ生で中継される日を

楽しみにしたいと思います。

昨日はマイナビのチャレンジマッチが

行われていました。

短い時間で1日に何局も勝たないと

いけないというのは大変だなと

見ていて感じます。

勝ち上がった方々には

一斉予選でも頑張ってもらいたいと

思います。




2018年6月8日金曜日

総会

今日は年に一度の総会で

弟子の自己紹介も終わり

気楽な感じになりました。

1年で空気は変わり

なんだかすごく明るい会社に

入社したような感覚になり

来年のことを言うと何とか

ということわざがありますが

そんな感じかと思いました。

それでも、ヤフーニュースに出ましたが

将棋会館をどうするのか?

という大きな問題があります。

この問題は、自分が棋士になる前から

既に20年近く決まらないもので

今回も決まるのかどうかの不安は

正直なところあります。

決まらない理由は簡単で

かなりのお金がかかるから。

また、会員の権利が強い団体なので

多くの会員が賛成する案でないと

否決されてしまうこともあります。

それでも、羽生さんが代表になり

運営陣も強力な現状なら

いい意見が出て、決まってほしい

と思います。




2018年6月6日水曜日

棋聖戦

今日から棋聖戦ですね。

勝手な予想ですが

挑戦者が奪取すれば

一気に世代交代が進む気がしています。

所属から考えても

藤井七段の壁になるのは

豊島八段や菅井王位に

なる可能性が高いので

そういう意味でも注目の

シリーズになると思います。




連勝街道

東京に帰ってから

携帯中継で竜王戦を見ていましたが

また1つ藤井七段のエピソードが

できたような対局でしたね。

ツイッターにも書きましたが

そこまで進めば指すことができる

派手な決め手がありましたが

前の段階で気付かないと

その変化に踏み込むのは

無謀だと言える手順です。

リアルタイムでは見ていないですが

谷川九段が

光速流と言われ始めた時は

今日の藤井七段のような勝ち方が

多かったから、なのかなと思いました。

また連勝街道を進んでいる感じなので

次は誰が止めるのか

楽しみは続きそうです。

2018年6月5日火曜日

聖地巡礼

名古屋から東京に帰っている途中です。

今回、羽豆岬という

SKEの聖地と言われる場所に

行ってきました。

名古屋から90分くらいかかりますが

久しぶりに海を見た感じがします。

大体の行動はツイッターに

投稿しましたので

良かったらそちらをご覧下さい。

今回の旅ではいろいろと

気付かせてもらう場面があり

特に格差を感じる部分は

どうなるのか気になります。

旅の最後に東海ダービー。

10連勝中で、単勝は1.0倍でしたが

ハイペースと距離延長が祟り

キレイに差されて2着。

いつかは負けると思っていましたが

考えられる1番悪いタイミングで

自分の運命らしいなと思います。

これで、目標もなくなり

生きていく希望も

なくなった感じがします。

今回の旅はそれを気付かせて

くれたので

帰りながら、今後の展開を

模索したいと思います。


竜王戦

今日は竜王戦5組決勝。

藤井七段が最速で八段になるには

竜王になることなので

竜王戦をあと7連勝プラスアルファ

くらいすれば

年内に八段ということになります。

今までもマンガみたい

という活躍ですが

今年竜王になるのは

かなりのハードルだと思います。

それでも、あり得そうと

思ってしまう魅力が

藤井七段にはあるので

まず本戦に出場するかどうか。

あと、長谷部四段も2戦目

デビュー戦に負けて、次は

アマチュアの招待選手。

ここまでは自分と一緒なので

今日どうなのかで

少しは立ち位置が見えて来るかなと

思います。


王位戦は豊島さんの挑戦になりました。

どの角度から見ても

タイトルを獲得しない方が

不思議な成績だと思います。

2つのタイトル戦がどうなるか?

夏の楽しみではないでしょうか。

2018年6月4日月曜日

挑戦者決定戦

今日は王位戦の挑戦者決定戦。

棋聖戦の前哨戦とも言えると

思います。

個人的にはこのカードなら

いつも豊島さんを応援してる

感じがしますが

そろそろかなと思い始めて1年

この王位戦と棋聖戦は

チャンスなのかなと思います。

将棋は角換わりに進んでいます。

夜の楽しみですね。

名古屋名物

名古屋2日目は街を歩いたり

少し電車に乗ってみたり

してました。

今回の旅から、いろいろスタートして

まず、朝を食べないでいたものを

朝を食べるようにして

夜は減らしていこうと思ってます。

理想は18時以降は何も食べない

という、痩せていて健康的な有名人が

よく言っていることを

取り入れたいと思います。

2日目はみそかつやきしめんを

食べました。

あと食べてない名古屋名物は

ひつまぶしと手羽先です。

今日、どちらかを食べることが

出来ればいいなと思います。

値段的に厳しいですが

一度は、本格的なひつまぶし

食べたいですね。


2018年6月3日日曜日

今回の旅

今回は土曜日のサッカーと

火曜日の東海ダービー

これを見たいなと思い

急遽、旅を決定しました。

昔からというより

今までの生き方が

行き当たりバッタリなのを

今回も痛感するスタートでしたが

自分らしく、少しずつ

修正できればと思います。

今回の失敗は、まず岐阜のイベントを

把握しないで挑んだことで

試合開始は15時からなので

14時くらいに来る予定でした。

昼くらいに名古屋に着いて

名古屋名物を食べてから岐阜へ。

しかし、12時からトークショー

1330からスタジアムライブがある。

とホームページに。

自分のダメなところは

勝手にライブはハーフタイムやるはず

という決め付けをしていたことで

相変わらずダメだなと思います。

しかし、年々時間に対して余裕を

持つようになってきたので

トークショーは間に合わなかったですが

ライブは見ることができました。

慌てながらいろいろ調べていると

いかに自分が無知かと分かることも

たくさんありました。

まず、岐阜の位置。

岐阜県へ来るのはおそらく20数年振り。

名古屋から電車で20分くらいの距離とは

全く思ってなく

なんとなく1時間くらいかなと

考えていました。

名古屋から初めて東海道本線に

乗りましたが

路線図を見ていると

有名な関ヶ原や鈴鹿の位置関係や

浜松に向かうと蒲郡という

自分にはボートレース場のイメージ

ですが、将棋界的には

銀波荘という有名旅館がある

場所があったりします。

また、岐阜は織田信長やその時代を

売り出しているというのを

街全体から感じました。

ふらっと1日過ごしただけですが

あまりに知ることが多く

頭がパンク寸前です。

今回の旅は、なるべく今までを

否定するというか

これまでの生き方がいかに愚かなことか

分かるようになればいいと

思っているので、そういう意味で

いいスタートが切れました。

今日2日目はどうするか悩んでいて

なかなかいい手が思い浮かびません。

仕方ないので

起きた感じで決めようと思います。




2018年6月2日土曜日

FC岐阜

今日は岐阜の長良川競技場に

サッカーを見に行きました。

J2の試合ですが

8000人弱の入場者がいて

入場の時など何メートル並ぶ?

という感じでした。

とにかく家族連れが多く

岐阜の小学生は無料みたいな

取り組みもありました。

試合前やハーフタイムにも

いろいろやってみたり

地元の企業の方が寄付をすれば

それをサポーターに紹介するなど

ファンサービスを学ばないと

いけないと感じました。

試合は岐阜が4-0の快勝。

若い選手が多いというのが

素晴らしいなと思います。

ボールをギリギリまで追いかけて

相手にプレッシャーをかけて

それが何回も得点につながりました。

少しだけ気になったのは

スタジアムへの移動手段で

駅からだと歩いたら1時間は

かかるかもしれないです。

そこでバスになりますが

スイカは使えないですし

お釣りは出て来ない機械です。

東京と同じで先払いにすれば

いいのになと感じました。

FC岐阜を見始めたのは

今年からですが

いい趣味を持たせて頂きました。

このままJ1を目指して欲しいなと

思います。



6月

今日はFC岐阜のホームゲームに。

岐阜に行くのは、もしかしたら

10代の頃に奨励会旅行で

行って以来かもしれません。

今からやれるだけ

雑用をこなして

行ってきたいと思います。




2018年6月1日金曜日

明日私は旅に出ます

今年になってから

クズの極みみたいな感じで

半年近くを過ごしました。

少し反省して元に戻る

この千日手を解消するには

おそらくラストチャンスなんだと

自分に言い聞かせています。

6月に入って、明日から

旅に出てきます。

予定としては

初日は岐阜でサッカーを見るのと

SKEのメンバーのパフォーマンスを

見てくる。

2日目は未定ですが

3日目は、聖地と言われる

羽豆岬方面に行く「聖地巡礼」と

夜は劇場公演。

最終日は、愛馬の東海ダービー。

終わったらナゴヤドームで

野球観戦。

まだ時間に余裕があるので

空いた時間をどうするかは

考えながら行動します。

総選挙の日は仕事なので

一足早く、岐阜名古屋ツアーです。

自分は何も考えないで

広く浅く行動してきましたが

時間をかけて取り組むものを

選別していこうと思います。

残りの人生もそんなに

長くはないでしょうし

少しずつでも、濃い時間を

作っていければと思います。