2018年5月27日日曜日

叡王戦

初代叡王が決まりました。

スコアは4-0でしたが

逆の4-0でもおかしくないような

そんなシリーズだった気がします。

C2でタイトルを獲得するというのは

自分が棋士になってからは

初めて見た光景です。

タイトルホルダーと対局できる

というのはほとんどない機会なので

思わず順位戦の表を見ましたが

やはりというか、当たりませんでした。

また将棋界には

まだタイトルを獲得していない

意外な棋士も多いので

次は誰かを見ていくのも

面白いかもしれないですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿