2018年4月29日日曜日

感謝

昨日は、長谷部四段昇段パーティに

参加させて頂きました。

地元のテレビが3社に新聞社の方など

地元栃木のヒーローになった感じで

自分も師匠として、少し取材を

受けさせて頂きました。

挨拶が本当に素晴らしいというか

なかなか言える感じではないことを

言い切る感じが良かったと思います。

ご参加頂いた方々、お花などを頂いた方々

ありがとうございました。


2018年4月28日土曜日

叡王戦

今日は叡王戦ですね。

番勝負の偶数局なので

差が付くかどうかが

大きな見所だと思います。

第1局は「りゅうおうのおしごと」の

作者である白鳥先生の観戦記が

すごく熱いというか暑い内容で

先生の人柄がよく出ている感じがしました。

作品の内容とは別人みたいに思えますが

どちらが本当の白鳥先生なんですかね?

大きな勝負が福岡でありますが

今日は栃木でパーティがあります。

その辺りは明日にでも。

2018年4月27日金曜日

センス

昨日見た、戸塚ヨットスクール校長の話は

すごいというか

編集されているのでしょうから

どこまでが本音かはわからないですが

今の時代には

受け入れられにくいのかなと

思う話でした。

良く言われることですが

情報が溢れ返っている現状で

何を取捨選択するか

センスが出ますよね。

そこがいいと思えるような

取り組みをしていきたいです。






2018年4月26日木曜日

園遊会

昨日は夕方から外出でしたが

驚くニュースがいくつもありました。

特に、園遊会での羽生さんの

ツーショットはついにきたか!

と思うものでした。

開幕戦をツイッター解説させて頂いた

マイナビ女子オープンは

挑戦者が勝ちました。

飛車を取らせる感じなど

かなりいい内容だったと思うので

女王が厳しい展開になってしまった

そんな感じがします。

2018年4月25日水曜日

昨日

昨日は藤井六段が勝ち。

藤井六段が勝つと、質問が来るイメージで

みなさん良く見てるなと

思うことが増えました。

もうすぐ七段かもしれないですし

王座戦では、羽生ー藤井が

また見れるかもしれません。

イベントなどを見ると

高校生になったからか

少しずつ登場するみたいなので

それがどちらに出るのか

注目しています。

2018年4月23日月曜日

牛タン

東京に帰り、夜は頂いた牛タンを

自分で焼いてみました。

焼肉屋で食べるのも好きですが

頂いた牛タンの厚さはかなりで

ちょうど最近麦ごはんを食べる

習慣になっていたので

ぴったりの感じになりました。

今週は、地元の方の好意で

長谷部四段昇段パーティを

開いて頂くことになりました。

クズなりにも、ここは

しっかりとしなければ。


2018年4月22日日曜日

凱旋パレード

今日は仙台で羽生選手のパレードが

行われるみたいです。

朝からテレビはその話題が多く

さすがスターだという印象です。

将棋大会に参加する人数も

影響があるみたいで

やや少ない参加者になりそうとか。

帰りは仙台駅から

すごい人数が乗って来るかもですね。

2018年4月21日土曜日

宮城県

宮城県の古川という所に来ています。

新幹線が止まる駅なので

あまり遠くに来た感じはしません。

今日は名人戦の解説会と

10局くらい指しました。

小学生の子まで

しっかり考えている感じで

将棋に熱心な地域だと思います。

明日は将棋大会があり

そちらにお邪魔してから

東京に帰ります。




2018年4月20日金曜日

タイ

名人が勝ってタイになりました。

▲35歩は筋の攻めですが、見た目以上に

厳しかった感じがします。

難しい内容なので

明日は上手く解説できれば

いいなと思います。

音楽週間に

名人戦はよく分からない感じですが

なんとなく後手がチャンスかなと

思います。

理由は△74銀という手に

▲75歩とできないのは

なんと言うかつらい感じで

打った角がそこまで働かないかな

という印象です。

先週くらいから、原稿を書くために

引きこもり生活をしていますが

見るニュースが残念というか

こんなに特集される意味あるのかな?

と感じるものばかりなので

ニュースからは遠ざかることに

なりそうです。

そこで、今日からは音楽週間にする予定で

最近は、新しい曲を覚える

ということをしていないので

欅坂46のガラスを割れ辺りから

取り込んで行きたいと思います。

2018年4月19日木曜日

名人戦解説会

今日から名人戦です。

第2局は一斉解説会が

行われるみたいです。

自分は土曜日に宮城県に

行かせていただきます。

このまま進むと角換わりに

なりそうですが

自分の予想としては

挑戦者の余裕を感じます。

何というか

朝日杯以来、強い羽生さんが

戻ってきたという印象です。

最初に書いたように

各地で解説があると思いますので

時間がある方はお近くまで

見に行っていただきたいなと思います。

名古屋

今年の総選挙は

名古屋ドームで行われるみたいです。

深夜に発表がありましたが

昨日、その日に仕事を頂き

今年はテレビか何かで

応援することにしました。

CDの発売が始まって

誰に投票するかも

ようやく決めつつあるので

あとは、その日まで

一生懸命に過ごしていく

それだけです。


2018年4月18日水曜日

悪そうな役柄

ドラマの話になりますが

テレビ東京のヘッドハンティングの

話が面白いと思います。

江口洋介さんが好きなのも

あると思いますが

特に、悪そうな役が好きで

古畑任三郎の犯人役など

何回も見た感じがします。

あと、悪そうな役で好きなのは

ユースケ・サンタマリアさん

冷酷な感じがいいなと思います。

木曜日に始まるドラマも

復讐の話みたいで

ディーンフジオカさんに

期待しています。

2018年4月17日火曜日

ラムしゃぶ

昨日はラムしゃぶを初めて食べました。

元々、ジンギスカンが好きなので

ハマりそうな感じです。

お通しはチーズフォンデュでしたし

つけダレも薬味も何種類もあったり

オシャレな感じのお店でした。

ちょうど、総選挙の話が出る時期で

お互いの応援するメンバーやチーム

予想で盛り上がりました。

これから2ヶ月弱。

楽しみなようなモヤモヤする時間が

過ごせる感じがします。

2018年4月16日月曜日

ドラマなど

新しいドラマが始まりつつあります。

久しぶりに月9が楽しみで

毎回楽しめそうかなと思います。

単発でしたが「黒井戸殺し」

というドラマが斬新というか

かなり昔の話を題材にしている

そういう感じですが

ラストがそんなのアリか?

と感じました。

1920年代の話だから

かもしれないですが

探偵が犯人を見つけて

自首を促す訳でなく

余命半年の姉のために

自殺を勧める。

もちろんドラマの話ですが

実際ならどうなのだろうと

思いました。

昔「半落ち」という映画を見て

考えたことがありましたが

法律と感情の関係は

自分のようなダメ人間には

重くて難しい問題です。


2018年4月15日日曜日

叡王戦

叡王戦は高見六段の勝ち。

作戦が当たらなかった感じですが

終盤で一気に抜き去ったような

勝ち方に見えました。

自分のことを言うと

10日くらい予定がなく

原稿をちびちびと書いてますが

何を目標に生きているか

分からない感じです。

とりあえず原稿が終わるまでは

原稿、ネット、動画

この3つを組み合わせて

生きて行きたいと思います。


2018年4月14日土曜日

名古屋城

今日から叡王戦が始まります。

予選方法が従来の棋戦と違いますが

見事に若手が勝ち上がった

という印象です。

かすかな記憶では

対局ごとに持ち時間が違う

その辺りも見どころです。

個人的なことを言うと

高見さんは、最近自分のことを

褒めてくれるので

(社交辞令でも嬉しい)

ちょっとだけ応援しています。

2018年4月13日金曜日

1400勝

名人戦は挑戦者の勝ち。

1400勝って偉大というか神ですね。

他のニュースには

藤井六段の偽サインが売られていた。

というのがありました。

個人的には、サインを買う

という行為が信じられないですが

こういうのが事件になると

確認作業などで、藤井六段の時間が

取られてしまうのは残念です。

ポジティブに考えると

偽サインが商売になるほど

将棋というか藤井六段の

人気が上がっているのかなと

思います。

公式なグッズを定期的に作って

安心してお買い求めて頂ける

ようになればと思います。


2018年4月12日木曜日

ピザ

名人戦が始まりました。

最初からギアを上げている感じで

初日に終わるかも?

というくらい激しい進行でした。

なんとなくですが

挑戦者の強い時というか

好調な感じがする印象です。

昼間に食事の注文を見て

ピザなんてあるのか

と驚いてツイッターに書いていたら

ネット記事には

最近定番と書かれていて

ちょっと恥ずかしい感じです。

名人のうなぎとリンゴジュース

というのも、慣れましたが

最初見たときは

ご飯の時にジュースか

と思った記憶があります。

2日目はスローに流れていく

と思いますが

どうなるでしょうか。

2018年4月11日水曜日

名人戦開幕

ネット解説をご覧頂いた方

ありがとうございました。

マイナビ杯は女王の先勝。

昭和の将棋というか

懐かしい感じの対抗形でした。

夜は藤井六段の対局を見てました。

なんと言っていいのか

素人目には、藤井六段が本調子では

ないような印象を受けますが

詰みになるとさすがの感じで

解説者も指し手の早さに

驚いている感じでした。

対戦相手の阿部六段も

棋聖戦ではあと少しまで

来ていますし

若い人の活躍は見て楽しい感じです。

今日から名人戦が始まります。

挑戦者が100タイトルなるかに

注目が集まっていると思います。

挑戦者は復調の兆しが見えている

そんな感じがしますので

初戦から楽しみです。






2018年4月10日火曜日

マイナビ杯

今日はネット解説をやらせて頂きます。

対抗形が予想されますが

どこに振るかや居飛車の作戦など

見どころがたくさんあります。

奨励会という物差しで見れば

三段対初段なので

挑戦者が有利なはずですが

そう簡単には決まらないのが

不思議ですし、将棋の面白い

ところだと思います。

自分の解説は質よりも量ですので

なるべく多く

出来ればと思います。

2018年4月9日月曜日

時代

今日は教室対抗戦という

将棋教室に通っている子達の

将棋大会に行ってきました。

200人に迫る参加者で

運営されている方々の尽力の

賜物だと感じました。

時代を感じるのは

朝、タブレットで将棋を指して

ウォーミングアップしている子や

子供の対局をタブレットで

記録しているお父さん。

1番上のクラスは

夏には奨励会員になりそうな子も

いそうなハイレベルな大会でした。

自分が小学生で大会に参加していた

その頃と比べて

あまりのレベル差に驚きます。

また、ブームの余波なのか

テレビの取材もあり

賑やかな感じで終わりました。

インタビューを受けている子の

様子を少し見ていましたが

目標は藤井六段。

という子が出て来たのも

流れを感じます。

まだまだ続いて

真の人気になってほしいですね。

2018年4月7日土曜日

ファンサービス

調布の味の素スタジアムに

FC岐阜の試合を見に行ってきました。

前に書きましたが

岐阜のファンクラブに入って

初めて試合を見た感じです。

サッカーを見て行くのが

これからの目標です。

隣では欅坂のライブがあり

普段は止まらない急行や特急が

最寄りの駅に止まるのも

素晴らしいサービスです。

試合はお互い3トップという

攻撃的な布陣でしたが

結局は0-0と渋い感じで

残念ながら、得点シーンは

見れませんでした。

ファンサービスに力を入れている

そういうのが分かる感じで

エンタメ界としては

見習いたいことが多かったです。




裏方

昨日、裏方を紹介する番組で

将棋が取り上げられていました。

例えば座布団。

先日、藤井六段の商品が発売される

という発表がありましたが

タイトル戦の座布団も作って

頂いているみたいです。

非売品ですが、売るとしたら

10万円みたいです。

また、普段の対局でも

ムアツ座布団というのを

提供して頂いているみたいで

自分のような重い人間には

ありがたいサービスです。

他には駒師の方が紹介され

竹風として有名な

新潟の方のVTRがありました。

毎年、棋王戦の前夜祭に

自作の駒を提供されていて

ビンゴゲームだったかの

1番人気の賞品になってます。

角度を変えて見れば

主役になれそうな人が

裏方を務めてくれている。

そういう世界は

素晴らしい物だと思います。


2018年4月5日木曜日

タイアップ

数日前の話になりますが

カロリーメイトやポカリスエット

などの商品で有名な

大塚製薬が、将棋界に協力

して頂ける感じになりました。

将棋界でカロリーメイトと言えば

丸山九段ですが

自分も良く食べさせて頂いてます。

ほぼチーズ味のブロックのやつ

ですので、そろそろゼリーや

缶の商品も試したいなと思います。

対局時間が長い場合など

食事以外にもおやつ的なものを

食べる棋士もいます。

藤井六段はチョコレートを

好んでいるみたいですね。

将棋界の注目度が上がっているので

こういうタイアップが増えると

ありがたいなと思います。


2018年4月2日月曜日

子供スクール

昨日は子供スクールの新宿校に

代打講師として行ってきました。

千駄ヶ谷とは違って10名程度で

コンパクトにやっている感じで

場所もいいですしオススメです。

初めて9枚落ちというのを

指しましたが

角成りが受からないことに

気が付いて

しかも、全員がしっかりと

その手順を指してくる。

負かされ続ける訳ですが

みんなしっかり勉強していて

立派な感じでした。

質問箱で、将棋教室をやらないか?

というのがいくつかありましたが

自分には向いてない感じですので

ないと思います。

それでも、一生懸命に指している

子供達を見ているのは楽しいですし

強くなる手助けをしたいな

と思うことはあります。

指導者というのは大変ですね。

今日辺りからタイトルは

普通に戻していきます。






2018年4月1日日曜日

いつの日からだろう僕が歩き出したのは

1日2つのライブを見て

ここ数ヶ月のモヤモヤだったり

ひきこもりかけていた気持ちが

前向きになった感じがします。

まずお昼からはSKE48のライブ。

ダンスのSKEと言われるだけあって

そのパフォーマンスに圧倒されます。

体育会系というのか

厳しい練習を重ねているのだろう

と思えるものを

見せてくれるグループです。

松井珠理奈さんという

絶対的なエースがいて

須田さんや想田さんという

ファンの方から信頼の厚いメンバー

そして、最近は小畑さんという

若いセンターも出てきました。

CDの売り上げを見ても

支店と言われるグループの中で

唯一50万枚くらい売れていて

AKBに続く位置にいます。

そしてすごいのは

ファンの方が「箱推し」という

グループ全体を応援している

方が多いことです。

そんなグループのライブを

3時間近く堪能しました。

終わったら、近くのイタリアンで

簡単な打ち上げ。

気になったメンバーや行動を

お互いに報告して

今後の活動に生かします。

夜はHKT48のライブに。

こちらはセットリストが

ファン目線で作られている感じで

また違った楽しみがあります。

後から出来たグループなので

若さも大きな武器になります。

今回は出演メンバー全員が

センターで歌うという

試みがありました。

他にも、寸劇があったり

長めのトークがあったりと

歌やダンス以外の楽しみも

多くあります。

最後は新しいシングルの

選抜が発表されて

なこみくと言われる

次世代エースの

ダブルセンターが

発表されました。

総選挙が近いですが

HKT陣営は勝負に

出た感じがします。

ダブルセンターで

2人の人気が上がって

総選挙でも選抜に入って

HKTを盛り上げてほしいです。