2018年3月6日火曜日

成功の遺伝子

録画しておいた番組を見ました。

有名な日本人25人の成功のきっかけを

紹介する番組ですが

有名な側には永世七冠

きっかけ側には藤井六段

2人が登場していて

特に藤井六段が50メートルを

6.8秒で走るというエピソードが

驚きでした。

自分は中学の頃は7秒ちょうど

だったので、そこも勝てなかったか

なんて意味ないことを考えたり。

藤井六段は、卓球の張本さんの

活躍の土台になったような

紹介のされ方だったので

現時点では、日本の天才少年の

代名詞みたいな存在に

なったのかなと思います。

たった1年で

将棋を取り巻く環境を

一変させてしまったので

次の1年はどうなるのか

楽しみにしています。





0 件のコメント:

コメントを投稿