2018年3月4日日曜日

感謝

彼は、無事棋士になりました。

結果的には連勝でないとダメで

そんな中、しっかり勝ったのは

素晴らしいことです。

ネット記事で、初めて彼が

升田先生が好きだと知りました。

自分に師匠を頼んできたのは

研修会幹事だったから

くらいに思っていたので

10年目くらいにして

事実を知りました。

これからは

将棋を指して生活する

ということになりますが

今まで以上に大変な面もあります。

それでも、彼のように

地元が応援してくれるというのは

きっと大きなモチベーションに

繋がっていくでしょう。

自分が四段になった時に

師匠が祝賀会で

「升田先生の才能が隔世遺伝してほしい」

と言ってくれました。

自分はやれませんでしたが

その分まで頑張ってもらいたい

そう思います。

これで、思い残すことはないので

肩の力を抜いて

気楽に生きていきたいと思います。

最後に、コメントやツイッターに

多くの言葉を頂き

ありがとうございました。

今後も、長谷部浩平を

宜しくお願いします。




6 件のコメント:

  1. 自演クズキャラだった大平武洋がいつの間にか聖人君子になってしまったのは、実は長谷部浩平に育てられたのではないか(新説)

    返信削除
  2. う~ん おめでとうなんですが・・何と言うか・・弟子が頑張ったんだから今度は師匠の大平さんの番だと思いますが?

    返信削除
  3. 「自分はやれませんでしたが」ってまだまだこれから先は長いですぞ。
    大平さんの才能はすごいものがあるので期待しています。

    返信削除
  4. 来月で81才になる将棋好きの爺です。大平先生、長谷部先生おめでとうございます。将棋界の益々のご発展と大平、長谷部両先生の益々のご活躍を祈念申し上げます。大平先生の本を4冊購入しております。2枚落ちの銀多伝定跡で苦労しております。大平先生、2枚落ちの本も出してください。

    返信削除
  5. 大平先生は普段はいい加減に適当に生きているように見えて、実は物事をしっかり考えているという事が弟子への思い一つをとってもわかります。

    升田幸三の唯一の系譜っていうのがしっかりと続き、また桐谷-大平とユニークな棋士が続くのが面白いなあとも思います。

    返信削除
  6. 少し前の記事でこんな事を言うのもアレですが、大平先生の人間としての器を見た気がします。桐谷先生はもちろん、升田先生も喜んでおられることと思います。

    返信削除