2018年2月27日火曜日

帰京

旅から帰ってきました。

愛馬は無事に8連勝。

このまま地元にいれば

かなり伸ばしていけそうな

そんな感じがしますが

個人的には

早いタイミングで

強い馬と対戦して

欲しいなと思います。

かなり久しぶりに

地方競馬に行きましたが

新聞を見ていて

JRAで勝てなかった馬が

かなり多いことに

気がつきます。

また、他の競馬場の馬券も

普通に売っていて

全体的に連携が

始まっているのかな

と感じました。

ボートレースもそうですが

一丸となっているところは

活気があるというか

どんどんいい方向に進んで

復活していく感じがします。

昨日は名古屋めしを

食べれなかったので

今日は味噌煮込みうどんに始まり

昼はどて煮で夜は味噌カツと

味噌で攻めてみました。

馬券を買ったと思うと安いですが

名古屋めしは普通に1000円以上

味噌煮込みうどんなどは

3000円越えるメニューもあって

いつの間にか

金銭感覚が崩壊していました。

それでも、味噌煮込みうどんの店は

かなりサービスが良くて

満足度は高いです。

あとは、ひつまぶしとエビフライ

かなと思いますが

カレーうどんも名物だったり

コメダ珈琲にも行きたいし

また、公演を当てるか何かで

遊びに行きたいないと

思った2日間でした。

劇場公演

昨日は栄にあるSKE48の

劇場公演を見て来ました。

今回、劇場公演が当たれば

競馬場にも行こう。

そう決めて申し込みしました。

劇場公演は300人くらいの規模で

いくつかのチームに分かれて

毎日に近い頻度で行われます。

大きな会場で行われる

ライブとは違って、座って見る

それが義務付けられています。

個人的には、立ち上がって

盛り上がるよりも

座って、冷静に見ているのが好きで

比較したり、分析をするのが

性に合っています。

また、自分がAKBグループや

乃木坂などのイベントに

行き始めたのは

握手会で事件があった後で

金属探知機で検査が

行われるようになってからです。

昨日もありましたが

システム化されていて

来る方も協力的です。

将棋界に導入される時には

いろいろな意見がありましたが

良く検査されている側?

からすれば、協力すれば

大したことないというのは

感じていました。

ただ、話し合いの場で

AKBグループの話を

出せなかったのは

自分の見栄というか

良くない所が出たなと

反省しています。

劇場公演は、DMMというサイトで

配信されていて

家でも見ることは出来ますが

やはり現場の迫力というか

生の良さは格別です。

自分は公演やライブのあとは

感想をツイッターに投稿しますが

SKEのファンの方々は

本当に優しくて

普段では信じられないくらいの

いいねやリツイートがあります。

ZONEの解散から10数年経ちますが

楽しい場所を

見つけた感じがします。


名古屋

昨日から名古屋に来ています。

今日27日に愛馬が走る

ということで、初めて見に来ました。

7連勝して、自分が見に行った時に

負けたなら、それは自分の責任で

ここも快勝してもらいたいです。

昨日の話は、次の機会で。


2018年2月25日日曜日

全国ツアー開始

今日からHKTの全国ツアーが

始まります。

昔の自分なら今日の神戸や

4月の沖縄など

行けたら全部行きたい。

という感じでしたが

今は、関東に行ければいいかな

くらいの感じでいます。

必ずというほど

何かある感じのツアーなので

セットリストや電撃発表に

注目したいと思います。

2018年2月24日土曜日

棋王戦

挑戦者の勝ちで、タイになりました。

先手が押しているなと見ていたら

急に玉と反対の香車を取り

間接的に自玉を安全にする。

挑戦者らしい将棋に見えました。

次の第3局も注目です。

運気アップ

昨日は、序盤はまずまずだと

思いましたが

ギアを上げないといけない場面で

ややブレーキをかける。

まあ、ダメな判断をしてしまいました。

内容は惨敗だったと思いますが

その後は、たまたま流れが向いて

ラッキーな結果でした。

対局に持って行くものを変えたり

出前を頼んでみたりと

4月からモデルチェンジを

考えているので

今は試行期間です。

ちょうど先輩も終わっていたので

控え室で待機していたら

たまたま他の対局の感想戦を

やっていました。

少し見ていたら、先輩も来て

その感想戦に参加。

1時間くらいでしたが

いい勉強になりました。

当分対局はないですが

少しずつ流れが良くなるように

しておきたいと思います。

2018年2月21日水曜日

ニコ神様

突然のニュースで驚きましたが

俳優の大杉漣さんが

亡くなられました。

ハチワンダイバーでは

ニコ神役として出演されていて

少しの時間ですが

お話させて頂きました。

明るく、サッカーに詳しい

そういう印象でした。

ご冥福をお祈りします。



王将戦

王将戦は、また相振り飛車に

なりましたが

王将が勝ちました。

挑戦者の昨年の勢いは

どこへ?と思いますが

数年前の王将戦でも

退けられていますし

棋風の相性もあるかもしれません。

そろそろ対抗形を

見たい感じもありますが

どうなるでしょうか。

2018年2月20日火曜日

将棋星人

昨日の夜のりゅうおうのおしごと

興味深い話でした。

詳しくは見て頂きたいですが

将棋星人になりたかったですね。


ロクなもんじゃない

小人閑居して不善をなすと

林先生が言っていましたが

自分もひまになると

ロクなものではないなと思います。

やらないといけないものもなく

ただ時間だけ過ぎていく感じで

こんな状態ではダメですね。

ただ、昔からですが

目標に向かっていくことや

日々積み重ねていくことが

全く出来ないので

その日にやることを

見つけていくことにします。

当面は、散らかる部屋の整理と

春からの活動予定を

固めていきます。

今年はサッカーとライブを

出来るだけ行けるように

していきたいと思います。




2018年2月18日日曜日

今日

今日は競馬の初G1。

荒れたレースではなかったですが

比較、検討が裏に次ぐ裏で

惨敗でした。

今年はダメな感じというのは

やはりそうなのかという

感じがします。

また、今日は三段リーグも

ありました。

残念ながら里見さんが

退会になってしまいましたが

棋士を目指すなら

女流棋士として公式戦で

結果を残すことで

フリークラスへの編入試験を

受けることができるので

まだ続きがあります。

自分の弟子は1-1だったみたいで

他の結果次第では

最終日は自力で迎えます。

最終日は3月4日。

自分のことではないですが

やや緊張感がある時間を

過ごすことになりそうです。

予想以上

藤井五段が朝日杯を優勝したら

盛り上がるし面白いなと

簡単に考えていましたが

実際に優勝したとなると

何とも言えない感覚です。

午前中、羽生竜王との戦い。

ほとんど完勝に見えました。

午後の決勝も、危なげなく勝利

という感じで、その中でも

ギアチェンジする場面が見られ

もう、トップ棋士なのかなと

思ってしまいました。

棋士の中で

1番伸びしろがありそうな人が

もう、トップに並びかけている

そう考えると、今後の注目は

今、奨励会にいる子

だったりするのかもしれません。

まだ物語としては、前半も前半

という感じなので

続きをどこまで見れるか

楽しみです。




2018年2月17日土曜日

朝日杯

いよいよ注目の対局です。

今回はローソンが加わって

お昼はローソンの提供とか。

藤井五段が

からあげ弁当を頼んでいて

若いっていいなと思ったり。

ツイッターに書きましたが

今は対局中に買い出しを

頼めます。結果次第では

出前ではなくて、コンビニ弁当や

おにぎりやサンドウィッチを

買ってきてもらって

それで済ませるという

棋士も増えるかもですね。

理想は、会館内に

コンビニを作るですが

それはそれで、大変です。

気になる羽生ー藤井戦ですが

戦型はおそらく角換わりだと

思います。

逆ブロックは、若さの分というか

広瀬さんの方が

早指し棋戦ではやれそうな

感じがしますし

広瀬ー藤井で相穴熊を見て

見たい感じもします。

今日は携帯中継よりも

映像を見て

楽しみたいと思います。



2018年2月16日金曜日

週末

この週末はちょっと楽しみというか

久しぶりに将棋でドキドキする

そんな時間になりそうです。

土曜日はもちろん朝日杯。

藤井五段が優勝したら

もしかしたら1年目の

最優秀棋士とかある?

そんな注目もあります。

日曜日は三段リーグ。

何回か紹介していますが

現時点のトップは弟子。

残り4戦。上手く行けば

日曜日に決まる可能性もあります。

ただ、今回はハイレベルな

成績になっているので

最終日にどれだけの位置に

いるかに注目しています。

スノーボード

少し前にですが

家でスノーボードの決勝3回目を

見ました。

たまたまテレビでやっていたから

それだけの理由ですが

スノーボードの神は凄かったです。

昔、モンキーターンというマンガで

艇王と言われた植木選手の

エピソードとして

75針のケガをしたレース場で

植木選手は復帰戦をした。

というのがありました。

恐怖に勝つには真っ向勝負。

ということなのでしょうが

スノーボードの神

ショーンホワイト選手も

大ケガをした技を

最後に持ってきました。

マンガのストーリーになるような

エピソードが現実に起きる。

形容する言葉が分かりません。

終わった直後に、雄叫びを上げている

ショーンホワイト選手を見たら

感動してしまって

少しの間、言葉が出ませんでした。

将棋の対局中、あまりにキレイな手を

指せたとしても

感情を出すのは非礼と

昔から言われているので

個人的には、ガッツポーズや

叫んでいる姿を見るのは

好きです。

また、銀メダルだった平野選手の

インタビューも

淡々としている感じでしたが

好感の塊みたいな印象でした。

前評判より、やや苦戦している

そんな感じがしますが

しっかりと見届けてたいと思います。

2018年2月15日木曜日

伝説?

昨日は打ち合わせと打ち上げに。

携帯中継で見た新人王戦。

▲58金左という手は

もしかしたら伝説の一手に

なるかもしれません。

以下も全く淀みない感じで

快勝だったと思います。

打ち合わせしていた方に

「パワーアップしてないですか?」

と聞かれたので

「かなりアップしていると思う」

と返しました。さらに

29連勝の頃の藤井四段に

藤井五段は29連勝するのでは?

という話に。

さすがにとは思いますが

受ける印象としては

今年に入ってから

危なげないというか

切れ味に安定感が加わった感じで

願望込みの予想だった朝日杯も

普通にあり得るなと感じます。

ヤフーニュースにもなってましたが

バレンタインのチョコは

持ち切れないくらいの数が

送られてきたみたいです。

ここまで来たら、将棋界の

全ての成績や記録を

塗り替えてほしいと思います。

それを見届けたいですが

自分はこの世に残れて

いるでしょうか。


2018年2月13日火曜日

FC岐阜

趣味の健全化を図る

というのが今年の目標で

ギャンブル系に偏っていたものを

かなり捨てました。

そして、FC岐阜の

ファンクラブに入りました。

サッカーをしっかりと見たことは

今まであまりなかったので

見ていこうというのと

SKEのメンバーが応援してるので

それに乗ってみようという

狙いです。

今日、会員証などが届いて

いろいろ見ましたが

少しでもファンを増やして

サッカー場に来るように

というのが伝わってきます。

ポイント制度もありますし

年会費と同じくらいの額の

チケットも最初に貰えます。

なかなか岐阜まで見に行くのは

大変ですが

関東の試合や、何かと組み合わせて

岐阜遠征を今年の楽しみに

したいと思います。

大熱戦

棋王戦は大熱戦でしたね。

挑戦者が△34歩と我慢した時

これは棋王の圧勝かなと

先輩たちと行動に出ましたが

数時間後、携帯中継を見ても

続いていました。

後でゆっくりと見ても

挑戦者の頑張りがすごくて

長手数のシリーズになる

そんな感じがしました。

3月にかけては、王将戦や

順位戦のラストもあり

最優秀棋士が誰になるか?

ということも含めて

楽しみなあと50日くらいです。

2018年2月11日日曜日

棋王戦

明日から始まります。

最近の感じからすると

挑戦者の勢いが

勝りそうな気がしますが

どうなるでしょうか。

棋王戦は新潟を含む

北陸でタイトル戦が多く

冬にぴったりのイメージです。

居飛車中心の戦いでしょうが

どうなるでしょうか?

オリンピック

冬のオリンピックが始まりました。

全くやらないものばかりなので

夏のオリンピックに比べてると

あまり見ない感じですが

今回は2つの点に注目しました。

1つは、かなり金メダルを取る

という前評判の小平選手と

最近テレビで知った渡部選手。

この2人の選手が

どんな感じになるか。

あまり参考になるか

わからないですが

自分がオートレースから

導き出した王者の定義は

1番強いと思われた状況で勝つ。

ということです。

勝つのも大変だと思いますが

強いと認められて、マークされた

その状況で勝つというのは

何段階か上なんだと思います。

自分のいる将棋の世界では

ある時から、ずっと羽生さんが

1番強いと思います。

1度、首位が入れ替わったかな

と感じた時がありましたが

奪還されて今に至ると思います。

ただ、今年から来年辺り

動きがあるかもという

感じもあります。

話が逸れましたが

もう一つ注目するのは

スキージャンプのアホネン選手。

自分と全く同じ日に生まれた

ということは現在40才。

オリンピック7回目の出場。

まだ自分は若いという発言は

頼もしいと思いました。

まだ、日本のメダルは

ないみたいですが

金メダルラッシュを

期待しています。

2018年2月10日土曜日

質問箱

ツイッターの方で質問箱

というのをやらせて頂いてますが

少し面白い傾向があります。

基本的には将棋の勉強の仕方とか

将棋界の仕組みに関するものが

多いですが

匿名というのがいいのか

お礼の言葉や激励の言葉など

ツイッターにはリプライという

メッセージを送る機能があるのに

質問箱で送って来られる方がいます。

ツイッターの多くの方は

ハンドルネームでアカウントを

作っていらっしゃいますが

それでも匿名である

質問箱で送って来られる方が

今は多いと思います。

不勉強で答えられないことも多いので

申し訳ないと思いますが

なるべく数を答えて行きますので

良かったら見て、質問して下さい。





2018年2月9日金曜日

ライザップ

テレビでライザップの特集を見ました。

キーワードとしては「三日坊主」

になりやすいものを取り上げている

という話でした。

トレーニングだけでなく

最近はゴルフや英会話も

ライザップで取り組めるみたいです。

決められた期間で結果を出す。

将棋で同じことが出来るかな?

と考えてみましたが

かなり大変な感じがします。

ただ、参考になったことも多くて

いつか指導者になることがあれば

結果を出したいなと思います。




2018年2月8日木曜日

新女流棋士

昨日のマイナビ杯は

奨励会三段同士の女性対決。

見たことがない大乱戦を

西山さんが制しました。

里見さんには

全冠制覇のチャンスでしたが

また来年以降に持ち越しです。

他には女流棋士が2人

2級になったみたいで

どちらも10代。

これから活躍してもらいたいですね。


2018年2月6日火曜日

恩返し

帰ってきてから見ましたが

藤井五段の将棋はすごいというか

あれだけ追い込めるのも

さすがだなと思いました。

これで師弟戦になるみたいで

また注目の対局になりそうです。

将棋界に限らずかもしれないですが

師匠に勝つのを「恩返し」

と言います。

通常は恩返しされて

師匠はホッとする。

みたいな話になりますが

ここまで注目される師弟戦は

初めてだと思うので

どうなるか楽しみですね。







2018年2月5日月曜日

惨敗

今日は惨敗でした。

なんとなく指していたら

以前自分が指していたとは知らず。

あまりいい指し方ではなかったです。

仕掛けの間合いを計られているのに

不用意な手を指して

以下は一方的に負けでした。

もう少し、いろいろな精度を上げて

いかないとダメです。

とりあえず、今週はヒマなので

復習したいと思います。


2018年2月4日日曜日

小学生名人戦

今日は福島県の

小学生名人戦予選

に行って来ました。

将棋のマナーについて

書いたばかりでしたが

あまりの良さに驚きました。

普通、子供の大会だと

騒いだり、走り回っていたり

賑やかな印象ですが

そういうことが一切なく

静かに大会は終わりました。

また、久しぶりにお会いする

福島県の方もいて

いい一日だったと思います。


自力で

昨日はちょっとした会合に。

数日前の順位戦を褒められたり

楽しい時間でした。

途中、ふと携帯を見ると

奨励会の結果報告が来ていて

あと4局、頑張ってほしい。

他の結果が気になりますが

本人にも、他力は期待しては

いけないと伝えているので

気持ち良く、パンチアウト

して欲しいなと思います。

ちなみにですが

相手の負けを期待してはいけない

というのは、深イイ話で見た

タイガーウッズは

優勝争いをしている

相手のパットを入れと願う

という話から取りました。

相手のミスを願うよりも

自分の精度を上げるべき。

という考え方だと思いました。

自分で決めてやるという

価値観が大事なのだと思います。

自分としても、初めての経験で

上手くいい方向に行けるように

考えていきたいと思います。

今日は郡山出張です。


2018年2月2日金曜日

将棋のマナー

昨日の藤井聡太さんは

すごいニュースでしたが

それに関連して

質問箱に対局室でのマナーについて

複数の質問が来ました。

相手側に回り込んで盤を見る

加藤九段が

よくされていた行動ですが

それを藤井さんもやっていて

どうなのか?

という感じの質問でした。

自分は自由だと思いますが

立ったままで盤を見るのは

良くないと思っている。

と書いたものが

ヤフーニュースに載っていました。

ここからは自分の考え方になりますが

対局中のマナーについては

自己責任で、若い人なら

師匠や近い先輩が教えるべき

と思いますが

基本的には、マナーは人それぞれで

立ったままで盤を見るのが

不自然と思わない

という人は、それでいいと思います。

他にも、扇子の音やぼやきなど

マナーに関連することは

結構あると思います。

自分がマナーがいい方とは

思いませんが、気を使うかどうかが

大事だと思います。

公式戦であれば、時間を消費している

手番の棋士に配慮すれば

トラブルは少なくなるはずです。

マナーは、親はもちろん

周囲の環境次第だと思うので

意図的な嫌がらせ行為がなければ

それでいいと自分は思います。

映像対局が増えてきたので

見られる側は大変だと思いますが

特に棋士を目指す子供の

お手本になるような棋士が

増えればいいなと思います。


大混戦

昨日は順位戦でした。

たまにはということで

四間飛車を指しました。

先日の朝日杯を見ると

急戦の可能性もありそうなので

懐かしい将棋になれば

という思惑もありました。

結果、棒銀を受ける形に

なりましたが

想定とは全く違う戦いになり

簡単にダメかなと諦めていましたが

思っていたより大変だったみたいで

ラッキーな結果になりました。

昨日はすごい数の

報道陣みたいでしたが

藤井四段は負けなしで

五段昇段となりました。

A級は大混戦で

プレーオフも大人数の

可能性があります。

最終日は楽しみですね。