2018年7月22日日曜日

昨日

昨日は叡王戦があり

長谷部四段は横山さんに負け。

質問箱にもいくつか頂いてますが

内容的には完敗に近いと思います。

4月にデビューしてから

なかなか結果が出ませんが

これは長い目で見て頂くしかない

と思います。

彼からしたら、自分に何かしら言われるのは

不愉快でしょうし

もう、自分の力でなんとかして行かないと

いけないのだろうと思います。

将棋で負った傷は

勝つくらいしか治らない

と思いますので

早く良くなる日が来ると

いいなと思います。

正直に言いますと

彼のように大きな期待を背負う

という経験がないので

掛けて上げる言葉がわからない

というのが本音です。

このブログを読んで頂いた方で

彼と縁がある方は

優しくして上げてください。

宜しくお願いします。

2018年7月21日土曜日

プロ転向

明日は山形に出張です。

今日は麻雀見たり将棋を見たり

麻雀駅伝はアマチュアが1位のまま

最終日になりました。

また、俳優の萩原聖人さんが

プロへの転向を表明。

やはりMリーグができて

大きく流れが変わりそうです。

棋士から転向する人も

もしかしたら出て来るかもしれないですね。


あきらめたら

ニコ生をご覧になって下さった方

ありがとうございました。

藤井七段の巧みな序盤から

圧勝かなと思いましたが

決め手を与えない森下九段の辛抱は

難しいですが、見習わいといけない

そういう感じだと思います。

他にも感じたのは丁寧な挨拶。

離席する時に「失礼します」

と頭を下げて、それに対して

相手が挨拶する。

失礼しますというのは

無くても良いものですし

それに返す必要もありません。

しかし、見ていてあまりに丁寧な応酬に

いいなと思いました。

また、放送中に言いましたが

世代が違う棋士の年令や

タイトル戦の第何期などは

自分は興味ないというか

ほぼ分かりません。

しかし、コメントくれた方々は

ほぼ即答で教えてくれました。

ありがたいことですし

これからは少しずつ覚えていきたいと思います。

それにしても10数時間

将棋に触れる機会を頂いて

ありがたいです。


2018年7月19日木曜日

順位戦

夏の暑い中ですが

順位戦が多く指されています。

明日は藤井七段の順位戦を

ニコ生で解説させて頂きます。

昼休み終わってからだと思いますので

良かったらご覧になって下さい。

体調は非常に良いので

あとは頭が付いていけるように

と思います。

移転

昨日は、子供スクールの代打講師を

やってきました。

最近の将棋に対する高評価からか

生徒さんの人数も増えて

将棋会館では手狭になりました。

今までも、そういう状況はあったと

思いますが

今の運営は対応も早い感じで

新しい会場で行うことになってます。

初めて行きましたが

新しい感じのビルですし

広さもいい感じだと思います。

最近は、生徒に付き添いたいという

親御さんも増えていますので

待ちやすい環境にもなっていると思いますし

あとは、生徒さんに対する

上手い教え方を覚えていきたいと思います。

攻めが上手い子や、守りがしっかりした子

早指しの子やしっかりと考える子

なかなかマニュアル通りにはいかないです。

個人的には

とにかく攻めるのと

詰みを意識すること

この2つを上手く伝えられる

ようにと思ってます。

また、グングン伸びる子を見るのも

楽しみの1つで

こういう楽しみ方もあるかなと

思うようになりました。

もうすぐで夏休みみたいなので

1ヶ月くらいは

子供に関するイベントが増えそうです。

2018年7月18日水曜日

初タイトル

豊島棋聖が誕生しました。

100タイトルもあり

ニュースでも取り上げていただいた感じで

報道陣の数も多いように

見えました。

初タイトルまで苦戦した感じでしたが

勝ったあとのインタビューも

落ち着いた感じに見えましたし

将棋界の中心になるのかなという

感じがします。

個人的なことを言うと

公式戦で指したことがある人が

タイトルやA級に行くなど

活躍するのが嬉しくて

子供や孫がいたら自慢してると思います。

これで8タイトルが全員違う

ということになったみたいで

ここからどうなるのか

予想としては

関西の10〜30代中心に

多くのタイトルが争われる

そんな感じかなと思います。

関東は、世代的に名人がどこまで?

ということになるかなと思いますが

竜王含む世代の方々も

まだまだ譲らないかもしれません。

世代交代も含めて

これからのタイトル戦は

面白いかなと思います。

Mリーグ

昨日、新しいプロ麻雀リーグが

立ち上がると発表されました。

サイバーエージェントの藤田社長が

発起人になっていると思いますが

麻雀界が新時代に入った感じがします。

麻雀の悪いイメージを消しながら

オリンピック競技を目標にするとかで

少しうらやましい感じもあります。

上手くいってほしいと思うのと同時に

麻雀は、安定した成績を残すことが

本当に難しいと思うので

どうなるのかなと思うところもあります。

前日の麻雀駅伝では

アマチュア連合が躍進したように

プロとアマの差が少ない競技だと思います。

8月7日にドラフトがあり

7チームが3人ずつ選ばれるみたいです。

今後楽しみですね。

2018年7月17日火曜日

初タイトルか100期か

棋聖戦が今日で決着です。

どちらが勝っても

大きなニュースになりそうです。

振り駒含めて

見守りたいと思います。

HKTBINGO

今日から新番組がスタートします。

アイドルの本業ではないお笑いを

ガチでやる番組ということで

メンバーの新たな一面が見れるかも。

このような、本業ではないところで

頑張ったり、努力したり

というのが素晴らしいと思います。

この時間は、ずっと坂道グループだったので

新鮮な感じもあります。

上手くいって、次もあるような

そんな結果を期待したいと思います。

2018年7月16日月曜日

麻雀

三連休最後はアベマテレビで

「麻雀駅伝」

これを見て過ごす予定です。

昨年はアマチュア連合の優勝で

今年もアマチュア代表に

将棋界から鈴木大介九段が

登場します。

昨年が区間賞だったので

今年はそれ以上は難しいですが

強いとされているプロの方々と

引けを取らない麻雀を見せてもらうと

自分が勝てなくて当たり前

という確認が出来ていい感じがします。

一時期は狂った様にやっていた麻雀も

今は年に数回程度になり

すっかり見るファンになりました。

そろそろ点数計算とか

危なくなりそうなので

夏の間に打ちたいなと思います。

叩き合い

アベマの持ち時間短いトーナメントを

見ていました。

少年時代を思い出すような

短い時間での叩き合いで

普段は見れない姿が見れて

面白いのではないでしょうか。

予選でしたが佐々木勇気さんの

素晴らしい切れ味が見れました。

40代のタイトルホルダーが

どんな感じなのか

これから楽しみです。

2018年7月15日日曜日

今週

三連休ですが、終わると

自分にしてはそれなりに予定が入ってます。

メインになるのは

金曜日の順位戦をニコ生で解説。

ニコ生は、アベマと違って

解説と聞き手が1人ずつの交代なし。

毎回思うことですが

将棋の解説だけでなく

見てくれた方に

面白いと思ってもらえるような

トークができるようにと思います。

2018年7月13日金曜日

神のお告げ?

今日もひまで、先日白井選手について

書きましたし、SKEのメンバーも

イベントに出ていたので

軽い気持ちでボートレースを

やりに行きました。

予想が下手な訳ではないと思いますが

買う選手、買う選手が

スタートで遅れたり

展開のアヤで不利を受けたり

1回も当たらず帰ってきました。

勝負事に向いてないのは

わかっているのですが

ここまで酷いと笑うしかないです。

失意の中携帯を見ていると

8月14日のSKEのライブに

3公演とも当たってました。

きっと、勝負事はやめなさい

というお告げだと信じて

競馬以外は封印しようと思います。

それにしても、自分の弱さに

呆れ果てました。




シンクロニシティ

https://youtu.be/f0wbnQw89J0

昨日は特段書くようなことがなかったので

最近、毎日聞いている乃木坂46の

「シンクロニシティ」

先日行かせていただいた

バースデーライブでも

聞くことができて大満足でした。




2018年7月12日木曜日

今年1番

昨日は今年1番のラッキーな日でした。

昨日知りましたが

叡王戦には生茶を提供して頂くようになり

昨日は2本いただきました。

将棋ファンの方に

ちょっとしたお願いとしては

お茶を買う場合、こだわりのない方は

生茶を買って頂けると

将棋界的にはありがたいです。

また昨日新刊が発売になりました。

長くやらせていただいた

これだけで勝てるシリーズも

一区切りとなります。

こちらも宜しくお願いします。

2018年7月11日水曜日

1か100

棋聖戦は羽生棋聖が勝ちました。

これで最終戦は

初タイトルか100タイトルか

という勝負になります。

最近の成績からすると

タイトルを取ってない方が

不思議な挑戦者に思いますが

試練というやつでしょうか。

最終戦は都心のホテルで

耐震工事中に何回か

行ったことがあります。

次は17日と近いので

楽しみにしたいと思います。


2018年7月10日火曜日

高島屋

今日は棋聖戦ですね。

初タイトルなるかに注目が集まりそうです。

羽生棋聖の高島屋というと

自分が棋士になる半年前に記録を

させていただいた記憶があります。

その時も言われてましたが

羽生さんは新潟で失冠しやすい

というデータがあるみたいで

今回もそうなるか注目してます。

ちなみに自分の時も郷田さんが

新棋聖になりました。


2018年7月8日日曜日

マイナビ女子オープン

一斉予選が終わりました。

1回戦につき4局ずつ

ネットで解説させていただきましたが

30分の持ち時間ということで

かなりスピード感がありました。

12名が勝ち上がったのですが

レジェンドである清水さんや

アマチュアの方も2人に

棋士になったばかりの子など

最初に表を見た時に

実力が拮抗していると感じたのが

そのまま結果に出ていると思います。

中でも、女流王位になった渡部さんは

妹さんに討ち取られるなど

実力者の敗退もありました。

また、マイナビ女子オープンの一斉予選は

ファンの方がスポンサーとなって

相撲のように懸賞金を出すことができます。

スポンサーになった方は

対局を間近に見るなど

サービスもありますし

棋士側は、日頃の活動や人気の

結果が出ることもあると思います。

男子棋戦だと人数が多く大変かなと

思う感じもありますが

出来たらいいなと思うやり方です。

最後に中継しましたが

アマチュアの小野さんの将棋は

基本に忠実な四間飛車で

見ていて好感が持てました。

捌き方や玉周辺の対応など

かなりしっかりしていて

決勝トーナメントでも注目かなと思います。

聞いたら前回もベスト8みたいなので

もう、安定勢力ですね。


2018年7月7日土曜日

王座戦

王座戦は斎藤七段の勝ちでした。

現在の主流というのか

序盤から殴り合いになる感じの将棋で

こういうお互いに引かない感じの将棋は

見ている側には面白いものです。

ライブに行くために途中からは

見ていませんでしたが

最後に見た局面は斎藤七段が

圧倒してもおかしくない

そう思った記憶があります。

後から見た感じでは

そこからかなり追い込んだ感じがしますし

クラスはC1ですが

完全にトップクラスに並ぶくらいの所に

藤井七段は来ていると思います。

おそらくですが

これからは今以上にマークされ

傾向と対策を調べられ

厳しい戦いになるのだと思います。

応援する側というのも変ですが

今のような真っ直ぐな戦い方で

トップに立ってほしいというのが

自分の希望です。

野球で言えば、変化球を覚えたり増やしたり

幅を広げるやり方もあると思いますが

やはり、力でねじ伏せるような

圧倒的な終盤力を見せてほしい。

というのが、自分が思うことです。

今回は映像は見てなく

ネットの記事で見ただけですが

大きな勝負に負けた直後に

力不足と言える人間性など

本当に素晴らしいと思います。

最年少タイトルの記録も

大事かもしれないですが

長い棋士人生だと思うので

大きく成長してほしい(誰目線?)

そう思います。

乃木坂バースデーライブ

自分の本の担当の方が

今年も当ててくれて

見に行ってきました。

今年は6万人を集めて

神宮球場と秩父宮ラグビー場で

同時にライブを開催したみたいです。

すごい人気で、圧倒される空気でしたし

雨がまあまあ降りましたが

関係ない熱さだったと思います。

聞きたかった「シンクロニシティ」も

聞けましたし満足の内容でした。

1つだけライトなファンとして

思うことは

選抜メンバーが表題曲を歌い

アンダーメンバーがアンダー曲を歌う。

それを逆にして欲しいなと思いました。

一緒に行った方はかなり通なので

アンダーメンバーにも精通して

アンダーの曲を楽しんでいる感じでしたが

ライトな立場だと、なかなか難しい

そんか気がします。

もちろん、しっかり勉強しろ

というのもありますが

やはり、有名な曲を聞きたいというのが

ライト層だと思います。

それにしても、乃木坂のライブは

演出が凝っているというか

よく考えられているかと感じます。

アンコールからは、ドラフトではないですが

1人ずつ会場ごとに振り分けられて

似たような立ち位置のメンバーで

やっているかと思いきや

途中からはそうでもなく

しかし、バランスは取れている感じでした。

元々、乃木坂は西野さんと生田さんを

なんとなく応援していた感じですが

今回見た生田さんは

素晴らしい歌唱力でした。

結構、ガチな感じでミュージカルに

出演されている感じなので

そこで鍛えられた感じなのでしょうか。

また、西野さんがソロで歌うと

会場が優しい空気に包まれる感じがするのは

自分だけなんですかね?

大勢でいる時に前に出なくて

控え目な人が、自分は好きですが

西野さんは人気が高すぎて

あまりファンと言わないようにしています。

年に1.2回ですが、乃木坂のライブは

楽しいものです。






マイナビ一斉予選

今日はマイナビ女子オープンの

一斉予選のネット解説を

やらせていただきます。

ブロックにつき4局ずつ

3ブロックあるので

都合12局やらせていただく予定です。

いつもとは違いしゃべるだけなので

なるべく多い情報を届けられるように

やっていきたいと思います。

2018年7月6日金曜日

2年連続

王座戦は渡辺棋王が挑決に。

藤井七段と対決になれば

盛り上がるでしょうね。

王位戦は菅井王位の勝ち。

積極策から押し切った感じです。

今日は王座戦も気になりますが

神宮で乃木坂のライブを見てきます。

昨年は30連勝ならずの日に

たまたま神宮にいました。

2年連続というのも珍しいですが

王座戦は大阪でした(笑)

2018年7月5日木曜日

先手

王座戦が佳境で、今日と明日で

挑戦者決定戦の2人が決まります。

今日は棋王戦と同じカードで

先手が5連勝でした。

第6局とすると、永瀬さんが

先手番を勝てるのか?

というのが気になることです。




2018年7月4日水曜日

王位戦開幕

今日から王位戦が始まります。

初めて、平成生まれ同士の

タイトル戦になるそうです。

通常は対抗形が見れそうなカードですが

意外と相振り飛車もありそうな

予想が難しいシリーズになりそうです。

スタートは先手の中飛車になりました。

2日制ですが

序盤は早い2人だと思うので

どこまで進むかも楽しみです。


ワールドカップの感想など

少し時間が空きましたが

日本代表は惜敗だったと思います。

前半を見ていると

ベルギーの主力選手と言われていた

3人の選手が、少し焦っているように

見えましたし、2-0の局面は

もしかしたらとも思いました。

よく、流れとか言いますが

結果論的に見るとベルギーの1点目。

これが勝負を分けたのかなと

何回か見た感じでは思いました。

おそらく、他のスポーツや将棋でも

こういう状況はあって

すごい手があったとかファインプレー

とかではなく

ふわっとした状況のプレーの結果

それが試合を一気に変えてしまった

そんな感じがします。

ベルギーの1点目は狙って入った

という感じには見えませんでしたし

川島さんの判断次第では

止めていて不思議ないプレーだと

思います。

ただ、1点入ったことで

ベルギーの主力選手が

息を吹き返したように見えました。

将棋でも、下位者が勝つときは

こういう微妙な局面で

正解を出していることが多いと思います。

それから、今回は予選リーグの

戦い方が話題になりました。

もちろん、抜けたからベルギー戦が

ある訳ですが

ベルギー戦のような試合を続けられれば

予選リーグ突破は、することの方が

多くなってきて、ベスト4から決勝などが

見えてくるのかなと

素人ながらに考えてしまいます。

報道を見ていると

今回で世代交代する感じもありますが

世界でプレーをするのが当たり前の

若い世代になっていけば

日本が強豪国になる日も

来るかもしれないですね。


2018年7月3日火曜日

ベルギーって強いみたいですね

質問箱に、まあまあの数来ていた問題は

週が明けて、公式発表があったみたいです。

ルールとマナーの境界線みたいなことは

決めるのも難しいですし

昔から、自団体では紳士協定として

やってきたという歴史もあります。

個人的な意見としては

時間切迫で、粗相をしてしまうことは

本来は避けるべきことですが

気持ちも分かるので

仕方ないと思って見ていることが多いです。

ただ、それを逆手にとって

ルール違反ではないからと

むちゃくちゃする人は軽蔑します。

正直言うと、今回質問だったり意見を頂き

勉強になることや、参考になることが

たくさんありました。

自分が考えていた以上に

ルールを厳しくという意見が多くて

考え方を変えないといけないかなと

思った次第です。

この時間まで起きていたので

これからサッカーを見ます。

ベルギーが強いというのは

最近知りました。

ただ今回は、波乱も多いので

楽しみです。

2018年7月2日月曜日

感動

ワールドカップですが

応援していたポルトガルは

ウルグアイに敗れました。

ウルグアイの2トップが凄すぎて

得点シーンが鮮やかでした。

そんな中、エースのロナウド選手は

全力を尽くしたし、悔いはない

というコメントをしたのと

相手のエースがケガで退場するとき

肩を貸して手助けしていました。

本当にいいものを見たなという思いで

スポーツに限らず

対戦相手をリスペクトするというのは

素晴らしいと思います。


2018年7月1日日曜日

7月

棋聖戦は挑戦者が勝って

初タイトルに王手をかけました。

終盤は混戦だったように思いますが

最後はキレイに決めた感じがします。

これであと1つですが

どうなるでしょうか。

先日書いたボートの白井選手のように

豊島さんがタイトル獲得なしは

かなり不思議なことに感じます。

もうすぐ王位戦もはじまるので

1つ取ったら2つ一気に

ということもあるかもしれません。

注目の7月かもですね。

2018年6月30日土曜日

棋聖戦

棋聖戦が佳境です。

挑戦者が圧勝かなと見ていましたが

棋聖が追い込んでいる感じがします。

ここから1時間くらいが勝負所。

挑戦者が勝ち切れるかに注目します。

2018年6月29日金曜日

リベンジ

竜王戦は増田六段が勝ち

昨年のリベンジを果たしました。

ずっと、増田六段が押していた感じでしたが

最後の粘りはさすがだという感じです。

個人的には▲95角と捨てた手が

すごいなと思っていて

普段は手堅いはずの増田六段が

思いっきりギアを上げて

藤井七段に向かっていった

という印象を受けました。

これで、今年中の竜王奪取と

八段昇段はなくなりましたが

次は王座戦があと2つまで来ています。

そちらを楽しみにして

見ていただけたらと思います。






決勝トーナメント進出

日本は予選2位でグループリーグを突破。

細かなポイントの差での突破でした。

試合の後半は、完全にコロンビアに

託した形の試合運びでした。

プロなんだからとか

勝つためには当然

という意見が圧倒的かと思いますが

自分は正直言って残念に感じました。

結果か過程かみたいな話で

自分は結果がいいからOKみたいなのが

キライだからです。

ベスト16になるのが目標なら

そういうのもいいかなと思いますが

優勝やトップクラスになるには

違うかなという考えです。

いろいろ書きましたが

最低辺にいる人間の考えなので

読んだ方は気にしないでください。




2018年6月28日木曜日

決戦

今日は順位戦がありますが

やはり、サッカーがどうなるのか

そこに注目が集まると思います。

勝つつもりでやって、結果は引き分け。

というのが理想みたいな感じで

言われていて

確かにそうかなという感じもします。

試合前の1番の注目は

相手のエースが出るのかどうか?

まだ先は長いので

体を休めて待ちたいと思います。

気になる話

昨日は大井競馬場で帝王賞がありました。

サムライドライブと同じ名古屋の馬も

出ていて7着。

比較などはこれからだと思いますが

それなりにやれそうな感じがします。

それより怖いのは

前の日に起きたある疑惑。

5月くらいには金沢競馬で

6月に入ってからは

関東でも疑惑が出て来た

俗に言う八百長というやつです。

決定的なものは

出てこないと思いますが

不自然なことが重なっているだけに

ちょっと残念な気持ちで見ています。

これからどういう方向に進んでいくかは

分かりませんが

今はすぐにバレる世の中なので

しっかりとした形で

結論が出てほしいなと思います。




2018年6月26日火曜日

1年振りに

約1年振りに野球を見てきました。

今日は投手戦でしたが

ピンチを何度か凌いでいた

メッセンジャー投手は

最後まで点を取らないで

勝ち投手になりました。

特に、味方がエラーして

1アウト1.3塁のピンチを

凌いだのが大きかったと思います。

逆にベイスターズは

ピンチでファーストが

ファールフライを落球。

その直後に3ランを打たれて

それが決勝点になりました。

阪神のメッセンジャー投手は

ピッチャーゴロを5本以上打たせて

さらに、背面キャッチを成功。

イチロー選手が、ノックを取る時に

披露しているやつですが

実際に見たら感動でした。

今年はサッカーを見る機会が

多いですが、野球もいいなと

思う日になりました。

なんとなく書いてみました

将棋界には

自分には大した勝負ではないけど

相手が大事な勝負なら

全力で勝って流れに乗る。

という考え方があります。

奨励会の頃から考えると

ほとんどの人が体験すると思いますが

俗に言う「消化試合」で

どのように気持ちを持っていくか

という話です。

ちょうど、サッカーの日本対ポーランドが

そんか感じかなと思いますので

書いてみました。

普段遊んでいるような関係でも

こういう時の考え方とかは

あまり話さないので

人それぞれだと思いますが

難しい問題だと思います。

理想があるとすれば

全ての対局で100%が保てるのが

いいと思いますが

現実問題として

自分なんかは、ムラな感じになります。

ただ、難しいと思うのは

気合いが入らないのと肩の力が抜けるのは

紙一重だと思うので

いい結果になることもあります。

サッカーに戻ると

ポーランドのエースは

出るかどうか微妙だとテレビでやっていました。

ケガの可能性もあるから

勝っても次がない試合に

出ないというのは

自然な考え方だと思います。

そういうことを全て踏まえて

ポーランド戦を見たいと思います。




野球

完全なるにわかサッカーモードですが

今日は横浜ベイスターズの試合を

見に行ってきます。

昨年、行って良かったので

今年もお願いしてチケットを

取って頂きました。

雨は大丈夫だと思いますが

自分の現状からすると

油断できないのかなと思います。

竜王戦決勝トーナメント

竜王戦の決勝トーナメントが始まりました。

初戦は関西対決でしたが

藤井七段が勝ち。

序盤から中盤を見た感じからすると

終盤の鋭さが別人みたいな印象で

今までにないタイプの強さだと

改めて感じました。

次は増田六段で、これは10年後の

将棋界を背負いそうな2人の対局です。

今年藤井八段が誕生するには

この竜王を取るしかないですが

ここまでの流れを見ると

そこそこありそうと思ってしまうのが

恐ろしいところです。


2018年6月25日月曜日

サッカー

サッカーのワールドカップ見てました。

2回追いついての引き分け。

コロンビアとポーランドが戦いますが

コロンビアが勝つと最終戦は

敗退確定のポーランドと

日本は戦います。

引き分けでも大丈夫ですし

コロンビア対セネガルの結果次第では

負けても大丈夫なはず。

こういう考え方は良くないと思いますが

可能性がないチームは全力で戦うのか?

ということがあります。

全てを踏まえると

コロンビアが勝ってくれると

かなりの確率で日本は

予選を通過出来そうな感じがします。

書きながら思いましたが

引き分けで最終戦になると

全てのチームが勝ち点4で並ぶとか

奇跡的なこともあるのかも?

その場所は、得失点差など

決まりがあると思いますが

細かな勝負になるのかなと思います。

考えたらキリがない感じで

最後負けなければいい

という結論になりそうで

戦う前から負けた時のことを

考えてはいけないですね。

ただ、なかなか本音は聞けないでしょうが

目なしになった時にどうするのか?

かなり興味があります。

きっと、関係なく全力を尽くす

という人が素晴らしいでしょうし

好かれるのだと思いますが

自分がその立場にいたら

できるかな?と思ってしまいます。

どういう結果になるかはわからないですが

激アツな最終戦になりそうですね。

2018年6月24日日曜日

SG制覇

今日、徳山で白井英治選手が

SGグランドチャンピオンで優勝。

地元での制覇で素晴らしい結果です。

1度お会いして将棋を指しただけですが

当時は、なぜ優勝できない?

と言われていた白井さんが

あれからいくつかSGを勝たれたのが

本当に嬉しいですし

やはり強い人は結果がついてくる

のだと思います。

優勝するまでは、色紙には「王手」

と書いていると、白井さんは言ってましたが

今は何と書いているのでしょう?

まだ将棋は指してくれているか?

など、聞いてみたいことはありますが

成績は、当時から高い水準をキープされて

素晴らしい活躍だなと思います。

今後のご活躍と、ケガなどの事故がない

ことを、たまにボートレースをやりながら

見守っていきたいと思います。


叡王戦開幕

昨日から新しい叡王戦が開幕しました。

最初は九段戦からですが

結構衝撃的な内容だったと思います。

特に2戦目の相穴熊。

▲37桂馬からの全力攻撃は

穴熊と言えば福崎九段

という時代もあっただけの人だなと

感じました。


2018年6月23日土曜日

すげー

王座戦。あと2つになりました。

午前中には王座自らテレビで

解説していたみたいで

結構長い時間を割いてくれたとか。

内容は良く分かりませんが

最後は一気に詰ますというのは

いつも通りのことでした。

昼休み、たまたまですが

右を見ても左を見ても

スターばかりで

ミーハーな自分としては

いい時間を頂きました。

帰りの電車で

「藤井2世を育てた父が語る」

みたいな記事があって

これからも、どんどんすごい人が

出て来そうで

楽しみは尽きない感じですね。


2018年6月21日木曜日

王座戦

明日は王座戦が注目される感じです。

最年少タイトル挑戦なるかの

大事な対局になります。

また、叡王戦が藤井七段からすると

イヤな感じの負け方かなと思うので

リベンジ戦という感じでは

ないでしょうか。

永世名人100%?

名人戦は防衛で終わりました。

外野的な見方としては

名人が圧勝するのかなと

そんな感じでしたが

何があったかはわからないですが

混戦になって、逆転したかな?

という局面になってました。

しかし最後は名人がしっかりと

決めたような感じがします。

これは聞いた話ですが

名人戦を3連覇した人は5人で

全員が永世名人になっているそうです。

次回防衛したらリーチですが

5連覇でないと、あの人が

間に合って来るかもしれないので

その辺りは注目だと思います。


2018年6月20日水曜日

名人戦

名人戦は比較的穏やかな展開。

歩得対手得という感じでしょうか

なんとなくですが

防衛なのかなという印象です。

そして、ワールドカップ。

日本が初戦勝利。

追い風が吹きまくるような

感じの試合だと感じました。

初戦勝ったので

ここまで来たら

予選を通過してほしいと思います。

2018年6月19日火曜日

初日

今日から名人戦です。

防衛か最終局か。

挑戦者が積極策というか

序盤から変化した感じで

面白い戦いが初日から

見れそうです。


注目カード

里見さんが棋聖戦で勝ち

次は藤井七段との対局になりました。

少し大げさに言うと

今年度1番の注目局になるかもしれません。

藤井七段の活躍や昇格スピードからすると

最初で最後の女流棋士との対局に

なるかもしれません。

普段は応援されることが多い

藤井七段だと思いますが

里見さん相手となると

どうなるでしょうか?

対振り飛車は、どちらかと言うと

少ないと思うので

そういう面からしても

注目だと思います。

対局日が決まるのが楽しみですね。

2018年6月18日月曜日

可能性

昨日から始まった新棋戦。

非公式ではありますが

対局者がチェスクロックを自分で押す。

これは、今後に大きな可能性を

残したと思います。

自分が奨励会に入った頃から

記録係が足りないという問題が

解消されないまま、現在まで

来ていますが

この自分でチェスクロックを押すだけで

多くの問題は解消されます。

多少のルール整備は必要ですが

実現したらいいなと思うことです。

記録係は修行の一環という

考え方がありますが

環境も変わってきているので

変えていくのがいいのかなと

思います。

記録係の1番大事な仕事は

時間の管理だと思います。

この部分は、人間がやるより

機械がやる方がミスはなく

プラス面も大きいです。

上手く変わっていってほしい

そう思います。




新棋戦

昨日の17日から

新しい試みとして

アベマテレビで持ち時間の短い

棋戦が始まりました。

この棋戦はフィッシャールールという

一手指すことに持ち時間が加算される

システムになっています。

初回登場は藤井七段でしたが

予選は普通にというか

連勝で突破しました。

年齢的に優勝候補だと思います。

非公式戦なので

成績面での上積みにはなりませんが

強敵に揉まれて

一段とパワーアップが予想されます。

普段の中継とは違って

食事はないですし

盤面以外はあまり映らない

と思いますが

対局を集中して見て頂ければ

と思います。

2018年6月17日日曜日

感想の続き

今日は朝から将棋教室に行って来ました。

電車の時間がまあまああったので

昨日の振り返りなどしながら

反省や今後などを

もう一度考え直してみました。

冷静に考えると

すごい新人が現れるか

出場しない限り

来年以降はほぼ1位が決まった

総選挙になるのだと思います。

そう考えると、CDを買って投票するのは

今回が最後になるのかなと

思うようになりました。

来年以降も継続すれば

期待の新人や

ランクインしてほしいメンバーに

多少の票を入れて、見学したいと思います。

総選挙はそういうスタンスに

しようかと思いますが

ライブなどは

今まで通りに見たいですし

応援も続けようと思います。

今回の総選挙。SKEのファンの方々の

熱意がすごかったと思います。

地元という追い風もあったでしょうが

得票数を見たら完敗だなと思いました。

昨日も書いたようにHKTも

内容は良かったと思います。

ただ、どうしても1つだけ

分からないことは

どうして宮脇さんは

今回に勝負をかけたのか?

ということです。

ただ、終わってしまった今

それを知っても仕方ないかもしれません。

これからは、ライブや劇場公演などで

元気な姿を見せてほしいと思います。






2018年6月16日土曜日

感想

AKB総選挙が終わりました。

大方の予想通り、SKEの松井さんが

19万を越える票で1位に。

応援していた宮脇さんは3位。

ただ、HKTファンとしては

若手が2人選抜入りしたり

ランクアップしたメンバーも多く

まずまずの結果だったと思います。

自分が主に応援したメンバーは

全員ランクアップしましたが

目標に到達したメンバーは1人。

なんとも言えない結果です。

それでも、この期間は

楽しかったですし

もっと真剣に取り組んでおけば

と思うこともありました。

来年があるかはわからないですが

あると思って、今から

いろいろ準備してみようかなと

いう気持ちになっています。

三日坊主な自分ですが

続けるときは長いので

継続は力なりと言い聞かせて

明日から生きていきたいと

思います。

そんな明日は

今やタイトルホルダーを輩出した

石田先生の教室のお手伝いをしてきます。

いい流れをもらえますように。

棋聖戦

棋聖戦は羽生棋聖が勝ちました。

終盤で一瞬の隙を捕らえた感じで

勝負は振り出しに。

豊島さんがタイトルに手が届かないのは

不思議で仕方ないですが

試練というやつなのでしょうか。

王位戦も始まるでしょうし

夏の見どころですね。

AKB総選挙

今日はAKB総選挙。

自分は夕方まで仕事なので

終わってから

家でテレビを見る感じになります。

総選挙はCDを買って投票が基本ですが

他にも投票券のついたサービスがあり

年々、たくさん投票できるように

なっています。

周囲の人を見ていると

大変にも見えますが

みんな充実してる顔をしていて

来年があるかはわからないですが

1年準備して来年に向かって

生活してみようかなと

考えています。

今年に関しては

いつもより多くのメンバーに

投票しました。

その分、数は少ないですが

1人でも多くのメンバーが

目標順位より上に行けばいいなと

思います。


2018年6月15日金曜日

アメトーク

気になっていた「将棋たのしい芸人」

が放送されてました。

注目度の高い番組で

将棋界の仕組みを放送して頂けるのは

かなりありがたいことで

経済効果としたら

かなりの恩恵が将棋界にありそうです。

野球やサッカーのルールを

なんとなくでもみんな知っているように

将棋の駒の動き方を

ほとんどの人が分かるようになったら

もう一段上のステージに上がれるような

そんな気がしていて

そんな日が生きているうちに

来ればいいなと思います。

2018年6月14日木曜日

ご視聴ありがとうございます

アベマテレビを見ていただいた方

ありがとうございます。

朝からでしたが

順位戦特有のスローペースで

将棋以外のトークで

ムダに頑張ってしまった

という感じです。

ただ、いつも質問箱で答えていることを

音声に乗せて答えていたとも言えます。

次回はもう少し解説の精度を上げて

やらせて頂きたいなと思います。




2018年6月13日水曜日

注目棋士

順位戦初戦は豊島八段が勝利。

藤井七段と共に、今年の注目棋士ですね。

昨日も書きましたが、今日は

アベマテレビに出させて頂きます。

解説者が同世代なので

話しやすい感じかなと思いますが

いいところを引き出すことが

できるようにと思います。


2018年6月12日火曜日

順位戦開幕

今日から順位戦が始まりました。

開幕戦に相応しいA級から。

明日はB2で、永瀬ー横山戦が

アベマテレビで中継されます。

自分は開始から夕食休憩過ぎくらいまで

解説の1部を担当させて頂きます。

良かったらご覧になって下さい。

2018年6月11日月曜日

何が真実かわからないときがある

環境の変化に

対応しなくてはいけないですが

何でこんなことをするのだろう?

ということを最近よく見る感じがします。

現在は、AKB総選挙の真っ最中ですが

その投票に使われるコードを

配信や画像で上げてしまうと

投票されてしまうみたいです。

1番最初はショールームというサービスで

メンバーがやっている時に

それを見た気がしますが

昨日はツイッターに上げた

知り合いがその被害に遭いました。

自己責任と言ってしまえば

そうなのかなとも思いますが

なんか寂しい感じがします。

他の問題でも

昭和と比較されて、今はみたいな

意見をよく目にします。

すごい細かいことまで

なんとなく知らされてしまう感じがして

生き方が難しい時代だと思います。

暇だとムダに知ることも増えるので

やることを増やして

上手く対応したいなと

思った1日でした。

2018年6月10日日曜日

昨日

叡王戦の予選が発表されていました。

今回から少し変わるみたいですが

弟子は、1番強いのでは?という

アマチュア招待選手とみたいです。

少しでも、注目されるところで

戦うことはいいことかなと

思いますので

ニコ生で中継される日を

楽しみにしたいと思います。

昨日はマイナビのチャレンジマッチが

行われていました。

短い時間で1日に何局も勝たないと

いけないというのは大変だなと

見ていて感じます。

勝ち上がった方々には

一斉予選でも頑張ってもらいたいと

思います。




2018年6月8日金曜日

総会

今日は年に一度の総会で

弟子の自己紹介も終わり

気楽な感じになりました。

1年で空気は変わり

なんだかすごく明るい会社に

入社したような感覚になり

来年のことを言うと何とか

ということわざがありますが

そんな感じかと思いました。

それでも、ヤフーニュースに出ましたが

将棋会館をどうするのか?

という大きな問題があります。

この問題は、自分が棋士になる前から

既に20年近く決まらないもので

今回も決まるのかどうかの不安は

正直なところあります。

決まらない理由は簡単で

かなりのお金がかかるから。

また、会員の権利が強い団体なので

多くの会員が賛成する案でないと

否決されてしまうこともあります。

それでも、羽生さんが代表になり

運営陣も強力な現状なら

いい意見が出て、決まってほしい

と思います。




2018年6月6日水曜日

棋聖戦

今日から棋聖戦ですね。

勝手な予想ですが

挑戦者が奪取すれば

一気に世代交代が進む気がしています。

所属から考えても

藤井七段の壁になるのは

豊島八段や菅井王位に

なる可能性が高いので

そういう意味でも注目の

シリーズになると思います。




連勝街道

東京に帰ってから

携帯中継で竜王戦を見ていましたが

また1つ藤井七段のエピソードが

できたような対局でしたね。

ツイッターにも書きましたが

そこまで進めば指すことができる

派手な決め手がありましたが

前の段階で気付かないと

その変化に踏み込むのは

無謀だと言える手順です。

リアルタイムでは見ていないですが

谷川九段が

光速流と言われ始めた時は

今日の藤井七段のような勝ち方が

多かったから、なのかなと思いました。

また連勝街道を進んでいる感じなので

次は誰が止めるのか

楽しみは続きそうです。

2018年6月5日火曜日

聖地巡礼

名古屋から東京に帰っている途中です。

今回、羽豆岬という

SKEの聖地と言われる場所に

行ってきました。

名古屋から90分くらいかかりますが

久しぶりに海を見た感じがします。

大体の行動はツイッターに

投稿しましたので

良かったらそちらをご覧下さい。

今回の旅ではいろいろと

気付かせてもらう場面があり

特に格差を感じる部分は

どうなるのか気になります。

旅の最後に東海ダービー。

10連勝中で、単勝は1.0倍でしたが

ハイペースと距離延長が祟り

キレイに差されて2着。

いつかは負けると思っていましたが

考えられる1番悪いタイミングで

自分の運命らしいなと思います。

これで、目標もなくなり

生きていく希望も

なくなった感じがします。

今回の旅はそれを気付かせて

くれたので

帰りながら、今後の展開を

模索したいと思います。


竜王戦

今日は竜王戦5組決勝。

藤井七段が最速で八段になるには

竜王になることなので

竜王戦をあと7連勝プラスアルファ

くらいすれば

年内に八段ということになります。

今までもマンガみたい

という活躍ですが

今年竜王になるのは

かなりのハードルだと思います。

それでも、あり得そうと

思ってしまう魅力が

藤井七段にはあるので

まず本戦に出場するかどうか。

あと、長谷部四段も2戦目

デビュー戦に負けて、次は

アマチュアの招待選手。

ここまでは自分と一緒なので

今日どうなのかで

少しは立ち位置が見えて来るかなと

思います。


王位戦は豊島さんの挑戦になりました。

どの角度から見ても

タイトルを獲得しない方が

不思議な成績だと思います。

2つのタイトル戦がどうなるか?

夏の楽しみではないでしょうか。

2018年6月4日月曜日

挑戦者決定戦

今日は王位戦の挑戦者決定戦。

棋聖戦の前哨戦とも言えると

思います。

個人的にはこのカードなら

いつも豊島さんを応援してる

感じがしますが

そろそろかなと思い始めて1年

この王位戦と棋聖戦は

チャンスなのかなと思います。

将棋は角換わりに進んでいます。

夜の楽しみですね。

名古屋名物

名古屋2日目は街を歩いたり

少し電車に乗ってみたり

してました。

今回の旅から、いろいろスタートして

まず、朝を食べないでいたものを

朝を食べるようにして

夜は減らしていこうと思ってます。

理想は18時以降は何も食べない

という、痩せていて健康的な有名人が

よく言っていることを

取り入れたいと思います。

2日目はみそかつやきしめんを

食べました。

あと食べてない名古屋名物は

ひつまぶしと手羽先です。

今日、どちらかを食べることが

出来ればいいなと思います。

値段的に厳しいですが

一度は、本格的なひつまぶし

食べたいですね。


2018年6月3日日曜日

今回の旅

今回は土曜日のサッカーと

火曜日の東海ダービー

これを見たいなと思い

急遽、旅を決定しました。

昔からというより

今までの生き方が

行き当たりバッタリなのを

今回も痛感するスタートでしたが

自分らしく、少しずつ

修正できればと思います。

今回の失敗は、まず岐阜のイベントを

把握しないで挑んだことで

試合開始は15時からなので

14時くらいに来る予定でした。

昼くらいに名古屋に着いて

名古屋名物を食べてから岐阜へ。

しかし、12時からトークショー

1330からスタジアムライブがある。

とホームページに。

自分のダメなところは

勝手にライブはハーフタイムやるはず

という決め付けをしていたことで

相変わらずダメだなと思います。

しかし、年々時間に対して余裕を

持つようになってきたので

トークショーは間に合わなかったですが

ライブは見ることができました。

慌てながらいろいろ調べていると

いかに自分が無知かと分かることも

たくさんありました。

まず、岐阜の位置。

岐阜県へ来るのはおそらく20数年振り。

名古屋から電車で20分くらいの距離とは

全く思ってなく

なんとなく1時間くらいかなと

考えていました。

名古屋から初めて東海道本線に

乗りましたが

路線図を見ていると

有名な関ヶ原や鈴鹿の位置関係や

浜松に向かうと蒲郡という

自分にはボートレース場のイメージ

ですが、将棋界的には

銀波荘という有名旅館がある

場所があったりします。

また、岐阜は織田信長やその時代を

売り出しているというのを

街全体から感じました。

ふらっと1日過ごしただけですが

あまりに知ることが多く

頭がパンク寸前です。

今回の旅は、なるべく今までを

否定するというか

これまでの生き方がいかに愚かなことか

分かるようになればいいと

思っているので、そういう意味で

いいスタートが切れました。

今日2日目はどうするか悩んでいて

なかなかいい手が思い浮かびません。

仕方ないので

起きた感じで決めようと思います。




2018年6月2日土曜日

FC岐阜

今日は岐阜の長良川競技場に

サッカーを見に行きました。

J2の試合ですが

8000人弱の入場者がいて

入場の時など何メートル並ぶ?

という感じでした。

とにかく家族連れが多く

岐阜の小学生は無料みたいな

取り組みもありました。

試合前やハーフタイムにも

いろいろやってみたり

地元の企業の方が寄付をすれば

それをサポーターに紹介するなど

ファンサービスを学ばないと

いけないと感じました。

試合は岐阜が4-0の快勝。

若い選手が多いというのが

素晴らしいなと思います。

ボールをギリギリまで追いかけて

相手にプレッシャーをかけて

それが何回も得点につながりました。

少しだけ気になったのは

スタジアムへの移動手段で

駅からだと歩いたら1時間は

かかるかもしれないです。

そこでバスになりますが

スイカは使えないですし

お釣りは出て来ない機械です。

東京と同じで先払いにすれば

いいのになと感じました。

FC岐阜を見始めたのは

今年からですが

いい趣味を持たせて頂きました。

このままJ1を目指して欲しいなと

思います。



6月

今日はFC岐阜のホームゲームに。

岐阜に行くのは、もしかしたら

10代の頃に奨励会旅行で

行って以来かもしれません。

今からやれるだけ

雑用をこなして

行ってきたいと思います。




2018年6月1日金曜日

明日私は旅に出ます

今年になってから

クズの極みみたいな感じで

半年近くを過ごしました。

少し反省して元に戻る

この千日手を解消するには

おそらくラストチャンスなんだと

自分に言い聞かせています。

6月に入って、明日から

旅に出てきます。

予定としては

初日は岐阜でサッカーを見るのと

SKEのメンバーのパフォーマンスを

見てくる。

2日目は未定ですが

3日目は、聖地と言われる

羽豆岬方面に行く「聖地巡礼」と

夜は劇場公演。

最終日は、愛馬の東海ダービー。

終わったらナゴヤドームで

野球観戦。

まだ時間に余裕があるので

空いた時間をどうするかは

考えながら行動します。

総選挙の日は仕事なので

一足早く、岐阜名古屋ツアーです。

自分は何も考えないで

広く浅く行動してきましたが

時間をかけて取り組むものを

選別していこうと思います。

残りの人生もそんなに

長くはないでしょうし

少しずつでも、濃い時間を

作っていければと思います。


2018年5月31日木曜日

タイトル戦など

名人戦は名人が勝ち、ついに

先手番が負け。

星の上では名人が有利になりました。

女流王位戦は挑戦者が勝って

リーチになりました。

しっかりと囲う作戦が

当たっている印象で、奪取の可能性も

現実味を帯びてきた感じがします。

他には竜王戦がかなり進んで

決勝トーナメント出場者が

決まりつつあります。

王位戦は、羽生ー豊島の挑決に。

棋聖戦含め、豊島さんが

勝ち切るようだと

また戦国時代みたくなりますね。

2018年5月30日水曜日

今日

長谷部四段のデビュー戦は

残念な結果に終わりましたが

見た感じ完敗だったので

次に期待したいと思います。

名人戦は横歩取りになりましたが

自分くらいのレベルだと

先手が勝てるとは思いにくい

形になっています。

今日は、その辺を楽しみに

見ていきたいと思います。

2018年5月29日火曜日

デビュー戦

あまり面白くないブログを

更新してしまいましたが

今日は長谷部四段のデビュー戦です。

相手も若手の中で

活躍している棋士だと思うので

試金石的な対局ではないかと

勝手に注目しています。

自分は筋違い角相手に

デビュー戦惨敗。

2戦目はアマ強豪の方に完敗。

この2戦とも170手台の敗戦。

競馬で言えば底が見えました。

懐かしいとは言え

悲しい話です。

今しかできないチョイスもあるさ

相変わらず、だらけながら生きている

というか、時間が流れている感じ。

今日からAKB総選挙の投票が

始まりますが

誰に入れるかも決まりませんし

どうしたいのかも

分からなくなってきました。

先日、話題のアメフトについて

少し書きましたが

こういうものに、イラっとするのは

自分の状態が悪いからだと

過去の経験は言っています。

ガラリと生活を変えてみて

現状が変わればいいなと思って

今日から行動していきたいと

思います。

2018年5月28日月曜日

研修会

研修会に行ってきました。

研修会では、生徒と4局指します。

生徒の成績に関係しますし

一応、謝金も勝つほど頂けます。

1対1で持ち時間も短いと

通常は上手有利な条件ですが

強い子達はそんなこと関係ないです。

昨日も、逆転出来そうかなと

思えた局面から一気に負ける

ということが多くありました。

わざと、いい勝負にしてくれている?

と思うような内容でした。

また、良く考える子が多いのも

印象的なことで

30分では短いという子も

多くいました。

今日指した子が、将来棋士になったら

楽しいなと思います。

2018年5月27日日曜日

叡王戦

初代叡王が決まりました。

スコアは4-0でしたが

逆の4-0でもおかしくないような

そんなシリーズだった気がします。

C2でタイトルを獲得するというのは

自分が棋士になってからは

初めて見た光景です。

タイトルホルダーと対局できる

というのはほとんどない機会なので

思わず順位戦の表を見ましたが

やはりというか、当たりませんでした。

また将棋界には

まだタイトルを獲得していない

意外な棋士も多いので

次は誰かを見ていくのも

面白いかもしれないですね。




2018年5月25日金曜日

王座戦

王座戦は深浦さんが勝ち

深浦ー藤井戦になりました。

王座戦で羽生さんがいないのは

かなり久しぶりということみたいです。

その羽生ー深浦ですが

最近良く見る早い展開の将棋で

終盤戦はかなり白熱した内容かなと

自分くらいのレベルでは

感じました。

特に△88銀成からの△66飛車で

逆王手にする筋はカッコいいですね。

その後も、派手な両取りとか

何回あったか分からないですし

繰り返して見たい対局だと思います。

次の対局は、少し書きましたが

藤井七段が公式戦で

唯一と言えるような逆転負けを

喫した相手になりました。

マンガや小説なら

今度は逆転を許さないパターンだと

思いますが

リアルはどうなるでしょうか?


新女王誕生

マイナビ女子オープンは

西山さんが勝って新女王に。

ツイッター解説を

やらせていただいたこともあり

今回のシリーズは注目していました。

西山さんの推しポイントは

かなり力強い指し回しの

振り飛車党という点。

見た印象では、筋良くというよりは

パワーで押していく感じで

表現があまり良くないかもしれませんが

強い子供に良くいるタイプで

そのスタイルで奨励会の三段まで

なっているというのは

基本的な設定が高いことの

裏返しだと思います。

三段リーグでは、そのスタイルだと

先手を取られることも多いでしょうし

抜けるためには、垢抜けた将棋になる

方がいいとは思いますが

今のスタイルの方が

見ている側からすると

面白いと思います。

残念ながら

失冠してしまった加藤さんですが

本局も終盤の粘りは素晴らしかった

と思います。

タイトルも大事だと思いますが

まず三段リーグに入って

勝負する所まで行ってほしい

と思います。




イニエスタ来日

ニュースが多い日でしたが

イニエスタ選手が神戸に移籍

というニュースが気になります。

今年からにわかサッカーファンに

なりつつあるので

世界的な選手が

Jリーグでプレーすると

どうなるのかなという

興味があります。

野球とは違って

チームプレーの部分が

大きな感じがするので

素人考えですが

イニエスタ選手が繰り出すパスとかが

上手くハマるのかなとか

思ったりします。

報道を見ると、楽天の野球チームより

年俸が多いみたいですので

本当にすごい選手が来たのだと

楽しみです。


2018年5月24日木曜日

どちらが?

今日は王座戦で羽生ー深浦

という対局があります。

本戦の1回戦ですが

勝った方が藤井七段と対局するので

注目を集めると思います。

羽生さんと対局になれば

それはかなりのものでしょうし

アベマでも言いましたが

深浦さんには、藤井七段が

1番と言える逆転負けをしている

と思うので、リベンジ戦になります。

どちらもかなりの強敵ですが

なんというか、藤井七段なら

行ってしまいそうな感じがするのは

応援する気持ちが強いのかなと

思います。

自分の明日は神公演と

呼び声の高い「牧野アンナ公演」を

見に行き、その後に感想戦や

打ち合わせをするので

1番いいところは見れませんが

それは帰りの電車の楽しみに

したいと思います。




2018年5月23日水曜日

会見

緊急会見として、日大の監督とコーチが

質問を受けていました。

将棋で言う手順前後な感じで

選手の後にあの感じでは

日大側のイメージを悪くするだけと

感じました。

危機管理というのは

本当に大変なんだなと感じたのは

1年半前くらいですが

今回は残念というか、この後

大丈夫かなと思う感じです。

SNSの力がすごいなと思うのは

そこまで有名ではない物や業界でも

一気に拡散してしまうことです。

後から情報が出て、嘘はすぐにみつかる。

正しい方向に真っ直ぐに歩かないと

ダメな時代なんだと思いました。

自分がいる業界も、今回の日大のように

なるかもしれない時期がありましたが

時間の経過と1人の天才が

全てを助けてくれた感じです。

ただ、まだ1年くらい過ぎただけなので

真っ直ぐに進んで欲しいと

今は思っています。

6月にはアベマテレビで

新しい企画が始まるみたいで

また、羽生ー藤井戦が

見られるかもしれません。

王座戦でもあるかもしれないですし

名人戦や叡王戦。これから始まる

棋聖戦など、盛り上げていけるように

していけたらいいなと思います。


昨日

昨日の大きなニュースは

アメフトの選手の会見と

首相周辺の話。

政治の話については

良くわからないので

そういう物なのかと

思うばかりです。

また、アメフトの選手の会見は

個人的には素晴らしいと思います。

組織と個人の話なのかなと

思いますが

モヤっとすることが

続いている感じです。






2018年5月22日火曜日

女流王位戦

女流王位戦は里見さんが勝ち

タイになりました。

2局見た感じだと、挑戦者が勝つのは

ちょっと大変かなという印象です。

他には愛知県知事が

将棋会館を作りたいと言って下さり

将棋界の流れもさらにいい方向に

進んでいる感じです。

東京の会館も寿命が近いですから

いろいろと上手くいけばいいなと

思います。

2018年5月21日月曜日

仕切り直し

名人戦は一進一退で

あらためて3番勝負です。

休憩後に指さないで投了というのは

かなりレアなケースで

ごはんを食べていたら

イヤになってしまった

ということでしょうか。

ここまでの4局は

先手が全部勝っている以外に

なんとなくですが

名人の方が内容が安定している

というか、勝つときは余裕ある感じで

負けるときも惜しいところまで

行っている印象を受けます。

次に勝つ方はリーチなので

第5局は大注目だと思います。

また、私的なこととして

6月の岐阜のイベントに

行ける感じになってきました。

予定変更はあまり好きではないですが

今回はありがたい感じです。

2018年5月20日日曜日

名人戦

名人戦は初日から激しい感じです。

今の課題なのか、既に決着かは

自分くらいのレベルでは

分かりませんが

印象として、羽生さんが

横歩取りを後手でやる時は

ガチの雰囲気を受けます。

上手く伝わるかわからないですが

個人的な印象として

勝負をかけている

という風に見えます。

昔で言うと、七冠に向かう途中が

そんな印象でした。

今回の第4局は、初日を見る限りは

先手がかなり上手くやっている感じで

封じ手の局面が後手やれるとなると

見えている世界が違うように思います。

そんなこんなを踏まえて

決着を楽しみにしておきます。

本当は来月行きたかった

昨日はFC岐阜の試合を見に

大宮に行ってきました。

前回が0-0だったので

今回は得点を見れて

楽しい感じでした。

本当は6月2日に岐阜に行って

途中で行われるという

SKEのイベントを見に行きたい

と思いましたが

総合的な判断で無理となったので

長良川スタジアムには

夏が過ぎた辺りに行ければ

と思います。

野球の始球式や

サッカーのハーフタイムなど

ファンサービスが盛んに行われていて

本当に素晴らしいなと思います。

将棋は解説会かまれに対局くらいなので

何か違うサービスがあればいいなと

考えています。


2018年5月19日土曜日

昇段

藤井新七段誕生ですね。

八段は勝ち星か竜王になるのが

近い感じですが

今の感じだと10代のうちなのか

と思うような強さです。

ここ数日は暗い話が多かったので

久しぶりに明るいニュースを

見た感じがします。

5組決勝は石田五段。

そういえば、初戦は自分だったような。

熱戦を期待したいと思います。

2018年5月18日金曜日

七段?

今日は藤井六段最後の日かも

という対局があります。

成績が素晴らしいのは

言うまでもないですが

様々な巡り合わせが

本当に藤井さんにプラスに働いて

効率よく昇段されている

という印象を受けます。

成績から考えれば

遅かれ早かれですが

早いに越したことないので

今日の結果は大きいと思います。

最近、母のタブレットに

アベマテレビを入れたら

釣り好きの父が食いついてました。

また、母は藤井さんの結果が

気になるみたいなので

たまにはいいことをしたなと

思います。

2018年5月17日木曜日

王位戦

王位戦の一斉対局は見応えありました。

王位戦は、ルールが変わって

同星の場合が複雑な印象ですが

今回は比較的シンプルに

決まった感じでしょうか。

関西の若手同士のタイトル戦か

昨年と同じカードか

どちらも楽しみなカードです。

マイナビ女子オープン

帰宅して、中継の将棋をざっと見ました。

三浦さんの強さというか

最近の安定感はすごいなと感じました。

マイナビ女子オープンは

挑戦者がリーチ。

三間飛車から端を狙う感じの指し方

自分も小学生の頃に

良く指した記憶がありますが

あのレベルでやって結果を出す

というのは驚きでした。

最近の将棋を見た感じでは

里見さんが本調子ではなさそうなので

西山さんがトップに立つことも

あるかもしれないですね。


早送りカレンダー

昨日は41才の誕生日を

祝っていただきました。

大した話もないので

最近良く聞いている

この曲を貼っておきます。

総選挙を誰に投票するか?

このMVを見ていたら

決め切れなくなりました。

https://youtu.be/4gMAun5RyZA

2018年5月16日水曜日

久しぶりに

たまたまテレビを見ていたら

次週の予告に

元ZONEのメンバーが

出てしました。

ツイッターで知らせて下さる方がいて

復帰するみたいな話は聞いていましたが

かなり早いタイミングで

見れる感じですね。

なんか懐かしいというか

応援していた人が

元気そうな姿を見るのは

嬉しいものですね。

2018年5月15日火曜日

チームプレー?

昨日テレビを見ていて

大学生アメフトの

ニュースがありました。

報道が正しければ

相手の中心選手を潰すために

監督の指示で意図的な反則をした

という内容でした。

この件がどうなるか分からないですが

残念なニュースでした。

こういう話が出る度に

自分にそういう指示が出たら?

と思いますが、

たぶん指示を無視してしまう

と思います。

それを最初に考えたのは

松井選手が敬遠され続けた

甲子園の試合でした。

いろいろ難しい問題ですね。






2018年5月14日月曜日

リコー杯

先週、千駄ヶ谷の道場で仕事していた時

珍しく外国の女性が将棋を指していました。

あとで知りましたが

リコー杯の招待選手だったみたいです。

ベラルーシというところで

将棋が流行している

という番組を見た記憶がありますし

アベマテレビに出たときに

同期の西尾さんから

ベラルーシのファンの方から

大平の指し手の意味がわからない

という質問があった。

みたいな話をした記憶があります。

ツイッターで、ベラルーシはどこか

教えて頂いた記憶がありますが

大体の場所をかすかに記憶しているくらいで

自分の頭の弱さはイヤになります。

他には新しくデビューされる方もいたり

多くの棋譜が見れて

一斉予選は楽しいですね。




2018年5月13日日曜日

叡王戦

高見六段が3連勝になりましたね。

千日手を含む4局を見た感じ

こんなに差が付いているのが

不思議な感じがします。

始まる前にも書きましたが

高見さんは、自分が映像に出ることを

褒めてくれるというか

お世辞を言ってくれる

数少ない人なので

タイトルを取って格が上がっても

お世辞は続けて欲しいなと思います。

2018年5月11日金曜日

0start

今日から41。

ここ数年とは真逆の方向に

進んでいけたらと思います。

2018年5月10日木曜日

他力本願

今日は40才最後の日。

この1年は、自分としては最悪。

しかし、最後に弟子が棋士になり

自分らしく、他力でまとめた年

だったと思います。

1年掛けて、やりがいや生きがいを

見つけようと思ってましたが

結局見つかりませんでした。

ただ、生きていく感じで

今年も過ごしていこうと思います。

昨日はタイトル戦が2つありました。

名人戦は挑戦者の勝ち。

内容に関してはまるで分かりませんが

先手が勝つシリーズなのでしょうか?

女流王位戦も挑戦者の勝ち。

終盤はいろいろあった感じがしますが

最後に間違いをした方が負ける。

将棋のあるあるですね。

1局しか見てないですが

中盤までは、かなり拮抗している

そういう印象を受けました。

やはり、終盤が大事になりやすい

そんな感じがします。




2018年5月9日水曜日

昨日

昨日は秋葉原にある

AKB劇場に行ってきました。

前の方に座れましたが

臨場感というか、迫力に圧倒された

感じがして、楽しい時間を

過ごすことができました。

今日は名人戦と女流王位戦。

たまたま女流王位戦の挑戦者である

渡部さんの感想戦を

ちょっと前に見る機会があって

実戦例とか、よく調べている

感じがしました。

女流棋界は、里見さんの一強という

感じがありますが

そこをどうするのか?

見てみたいと思います。


2018年5月8日火曜日

強い

アベマテレビをご覧頂いた方々

ありがとうございました。

楽しくやらせていただきましたが

藤井六段の強さを

見させて頂いた感じです。

特に緩急自在というか

ギアチェンジを簡単にする

そういう印象を受けました。

王座戦は次の羽生ー深浦が

大注目の対局になりましたね。

2018年5月7日月曜日

あらためて

今日はアベマテレビで

王座戦の解説をやらせていただきます。

屋敷ー藤井戦になりますが

藤井さんが次の最年少記録を

目指すとしたら

タイトル獲得なのかなと思いますので

その記録を持つ人と戦う

そういう感じでしょうか。

また、記憶が確かなら

勝てば次は羽生竜王と

戦う可能性があるので

そちらも期待されている方が

多いと思います。

中継の解説をやらせていただくと

1日将棋に触れていい日になるので

好循環させて行きたいと思います。


2018年5月6日日曜日

知名度

昨日は久しぶりに会う親戚も多かったですが

今の流れというか、将棋の話題も

多くしてもらった感じがします。

藤井聡太さんや加藤先生は知名度的にも

みんな知っているかなと思いましたが

自転車に乗って株主優待券を使っている

という話がほぼ伝わったのが驚きでした。

師匠の知名度も負けてないとは・・・
 
また告知させて頂きますが

明日5月7日にアベマテレビで

王座戦の解説をさせて頂きます。

また、最年長で最弱というポジションですが

一生懸命やらせて頂きたいと思います。

どれだけ話せるかはわかりませんが

屋敷さんのエピソードはそれなりにあります。

2018年5月5日土曜日

今日は

今日は法事に。

自分にとっては

おじさんになる方のものですが

最近はほとんどお会い出来ず

昔、レスリングでオリンピックに

出場したことがあるおじさんが

今のレスリング界をどう見ているか?

など聞いてみたいこともあったので

残念なことになりました。

ただ、祖父をはじめとして

みんな平均寿命を上回る感じなので

すごいものだと思っています。

自分の父ももうすぐ80代になりますし

自分はとても、そこまで生きる感じは

してません。

生き方を考えるべき時は

もう少し前だったと思いますが

遅くなっても

今から考えないといけないと

感じる日々です。



2018年5月4日金曜日

御徒町

昨日は知り合いと軽く会合。

20数年振りに御徒町駅に行きました。

昔は将棋道場へ行っていたのですが

吉池というデパートみたいな所が

すごく綺麗になっていました。

当時は店頭でごはんが売っていて

とりおこわというのを

まあまあの頻度でお昼ごはんにしていた

記憶があります。

ゴールデンウィークとは無縁な

生活になりますが

明けてすぐに

アベマテレビに出させて頂くので

準備しておきたいと思います。


2018年5月3日木曜日

祝10連勝

昨日サムライドライブが10連勝。

ちょっと味の悪い内容でしたが

最大の目標である

東海ダービーに無敗で出れそうです。

JRAの馬と戦うとどうなるか

気になりますが

強い馬と戦う姿を見てみたいです。

2018年5月2日水曜日

とりあえず

なぜ、金属探知機の質問がきたのか

良く分かりませんが

現在は、検査する日としない日を

ランダムに決めている。

という感じです。

検査のない日でも

電子機器は持っていたら負けですし

当日到着するまで

検査があるかないかは

知らされません。

やり方については

理事会の権限で決まるので

テスト期間を終えて

このやり方に決まったということです。

頂いた意見を見ていて

毎日、全員やっていくべき。

というのが多くあります。

自分も理想としては

そうあるべきだと思いますが、

千駄ヶ谷の現状としては

難しいことなのかなと

思います。

今後どうなるのかわからないですが

厳しくやる体制になるには

人が足りないですし、場所が足りない

でしょうし、予算的にも厳しいのかなと

感じます。

また、甘いかもしれないですが

電子機器を所持していたら

罰則があると決まったので

それでやっていけないかなと思います。




2018年5月1日火曜日

そろそろ

雑用と原稿で1日が終わりそうですが

豊島八段が棋聖戦に挑戦ですね。

そろそろではないか?

という感じがしますが

どうなるでしょうか。

また、昨日辺りからツイッターの

通知が多くて、何かと思ったら

金属探知機の件に関してでした。

ツイッターには足りない部分も

あったと思うので

次の更新の時に

何か書きたいと思います。

予定変更

ちょっとしたことがあって

5月は予定を変更することから

始まります。

今月は大げさですが

試練の月になりそうです。




2018年4月29日日曜日

感謝

昨日は、長谷部四段昇段パーティに

参加させて頂きました。

地元のテレビが3社に新聞社の方など

地元栃木のヒーローになった感じで

自分も師匠として、少し取材を

受けさせて頂きました。

挨拶が本当に素晴らしいというか

なかなか言える感じではないことを

言い切る感じが良かったと思います。

ご参加頂いた方々、お花などを頂いた方々

ありがとうございました。


2018年4月28日土曜日

叡王戦

今日は叡王戦ですね。

番勝負の偶数局なので

差が付くかどうかが

大きな見所だと思います。

第1局は「りゅうおうのおしごと」の

作者である白鳥先生の観戦記が

すごく熱いというか暑い内容で

先生の人柄がよく出ている感じがしました。

作品の内容とは別人みたいに思えますが

どちらが本当の白鳥先生なんですかね?

大きな勝負が福岡でありますが

今日は栃木でパーティがあります。

その辺りは明日にでも。

2018年4月27日金曜日

センス

昨日見た、戸塚ヨットスクール校長の話は

すごいというか

編集されているのでしょうから

どこまでが本音かはわからないですが

今の時代には

受け入れられにくいのかなと

思う話でした。

良く言われることですが

情報が溢れ返っている現状で

何を取捨選択するか

センスが出ますよね。

そこがいいと思えるような

取り組みをしていきたいです。






2018年4月26日木曜日

園遊会

昨日は夕方から外出でしたが

驚くニュースがいくつもありました。

特に、園遊会での羽生さんの

ツーショットはついにきたか!

と思うものでした。

開幕戦をツイッター解説させて頂いた

マイナビ女子オープンは

挑戦者が勝ちました。

飛車を取らせる感じなど

かなりいい内容だったと思うので

女王が厳しい展開になってしまった

そんな感じがします。

2018年4月25日水曜日

昨日

昨日は藤井六段が勝ち。

藤井六段が勝つと、質問が来るイメージで

みなさん良く見てるなと

思うことが増えました。

もうすぐ七段かもしれないですし

王座戦では、羽生ー藤井が

また見れるかもしれません。

イベントなどを見ると

高校生になったからか

少しずつ登場するみたいなので

それがどちらに出るのか

注目しています。

2018年4月23日月曜日

牛タン

東京に帰り、夜は頂いた牛タンを

自分で焼いてみました。

焼肉屋で食べるのも好きですが

頂いた牛タンの厚さはかなりで

ちょうど最近麦ごはんを食べる

習慣になっていたので

ぴったりの感じになりました。

今週は、地元の方の好意で

長谷部四段昇段パーティを

開いて頂くことになりました。

クズなりにも、ここは

しっかりとしなければ。


2018年4月22日日曜日

凱旋パレード

今日は仙台で羽生選手のパレードが

行われるみたいです。

朝からテレビはその話題が多く

さすがスターだという印象です。

将棋大会に参加する人数も

影響があるみたいで

やや少ない参加者になりそうとか。

帰りは仙台駅から

すごい人数が乗って来るかもですね。

2018年4月21日土曜日

宮城県

宮城県の古川という所に来ています。

新幹線が止まる駅なので

あまり遠くに来た感じはしません。

今日は名人戦の解説会と

10局くらい指しました。

小学生の子まで

しっかり考えている感じで

将棋に熱心な地域だと思います。

明日は将棋大会があり

そちらにお邪魔してから

東京に帰ります。




2018年4月20日金曜日

タイ

名人が勝ってタイになりました。

▲35歩は筋の攻めですが、見た目以上に

厳しかった感じがします。

難しい内容なので

明日は上手く解説できれば

いいなと思います。

音楽週間に

名人戦はよく分からない感じですが

なんとなく後手がチャンスかなと

思います。

理由は△74銀という手に

▲75歩とできないのは

なんと言うかつらい感じで

打った角がそこまで働かないかな

という印象です。

先週くらいから、原稿を書くために

引きこもり生活をしていますが

見るニュースが残念というか

こんなに特集される意味あるのかな?

と感じるものばかりなので

ニュースからは遠ざかることに

なりそうです。

そこで、今日からは音楽週間にする予定で

最近は、新しい曲を覚える

ということをしていないので

欅坂46のガラスを割れ辺りから

取り込んで行きたいと思います。

2018年4月19日木曜日

名人戦解説会

今日から名人戦です。

第2局は一斉解説会が

行われるみたいです。

自分は土曜日に宮城県に

行かせていただきます。

このまま進むと角換わりに

なりそうですが

自分の予想としては

挑戦者の余裕を感じます。

何というか

朝日杯以来、強い羽生さんが

戻ってきたという印象です。

最初に書いたように

各地で解説があると思いますので

時間がある方はお近くまで

見に行っていただきたいなと思います。

名古屋

今年の総選挙は

名古屋ドームで行われるみたいです。

深夜に発表がありましたが

昨日、その日に仕事を頂き

今年はテレビか何かで

応援することにしました。

CDの発売が始まって

誰に投票するかも

ようやく決めつつあるので

あとは、その日まで

一生懸命に過ごしていく

それだけです。


2018年4月18日水曜日

悪そうな役柄

ドラマの話になりますが

テレビ東京のヘッドハンティングの

話が面白いと思います。

江口洋介さんが好きなのも

あると思いますが

特に、悪そうな役が好きで

古畑任三郎の犯人役など

何回も見た感じがします。

あと、悪そうな役で好きなのは

ユースケ・サンタマリアさん

冷酷な感じがいいなと思います。

木曜日に始まるドラマも

復讐の話みたいで

ディーンフジオカさんに

期待しています。

2018年4月17日火曜日

ラムしゃぶ

昨日はラムしゃぶを初めて食べました。

元々、ジンギスカンが好きなので

ハマりそうな感じです。

お通しはチーズフォンデュでしたし

つけダレも薬味も何種類もあったり

オシャレな感じのお店でした。

ちょうど、総選挙の話が出る時期で

お互いの応援するメンバーやチーム

予想で盛り上がりました。

これから2ヶ月弱。

楽しみなようなモヤモヤする時間が

過ごせる感じがします。

2018年4月16日月曜日

ドラマなど

新しいドラマが始まりつつあります。

久しぶりに月9が楽しみで

毎回楽しめそうかなと思います。

単発でしたが「黒井戸殺し」

というドラマが斬新というか

かなり昔の話を題材にしている

そういう感じですが

ラストがそんなのアリか?

と感じました。

1920年代の話だから

かもしれないですが

探偵が犯人を見つけて

自首を促す訳でなく

余命半年の姉のために

自殺を勧める。

もちろんドラマの話ですが

実際ならどうなのだろうと

思いました。

昔「半落ち」という映画を見て

考えたことがありましたが

法律と感情の関係は

自分のようなダメ人間には

重くて難しい問題です。


2018年4月15日日曜日

叡王戦

叡王戦は高見六段の勝ち。

作戦が当たらなかった感じですが

終盤で一気に抜き去ったような

勝ち方に見えました。

自分のことを言うと

10日くらい予定がなく

原稿をちびちびと書いてますが

何を目標に生きているか

分からない感じです。

とりあえず原稿が終わるまでは

原稿、ネット、動画

この3つを組み合わせて

生きて行きたいと思います。


2018年4月14日土曜日

名古屋城

今日から叡王戦が始まります。

予選方法が従来の棋戦と違いますが

見事に若手が勝ち上がった

という印象です。

かすかな記憶では

対局ごとに持ち時間が違う

その辺りも見どころです。

個人的なことを言うと

高見さんは、最近自分のことを

褒めてくれるので

(社交辞令でも嬉しい)

ちょっとだけ応援しています。

2018年4月13日金曜日

1400勝

名人戦は挑戦者の勝ち。

1400勝って偉大というか神ですね。

他のニュースには

藤井六段の偽サインが売られていた。

というのがありました。

個人的には、サインを買う

という行為が信じられないですが

こういうのが事件になると

確認作業などで、藤井六段の時間が

取られてしまうのは残念です。

ポジティブに考えると

偽サインが商売になるほど

将棋というか藤井六段の

人気が上がっているのかなと

思います。

公式なグッズを定期的に作って

安心してお買い求めて頂ける

ようになればと思います。


2018年4月12日木曜日

ピザ

名人戦が始まりました。

最初からギアを上げている感じで

初日に終わるかも?

というくらい激しい進行でした。

なんとなくですが

挑戦者の強い時というか

好調な感じがする印象です。

昼間に食事の注文を見て

ピザなんてあるのか

と驚いてツイッターに書いていたら

ネット記事には

最近定番と書かれていて

ちょっと恥ずかしい感じです。

名人のうなぎとリンゴジュース

というのも、慣れましたが

最初見たときは

ご飯の時にジュースか

と思った記憶があります。

2日目はスローに流れていく

と思いますが

どうなるでしょうか。

2018年4月11日水曜日

名人戦開幕

ネット解説をご覧頂いた方

ありがとうございました。

マイナビ杯は女王の先勝。

昭和の将棋というか

懐かしい感じの対抗形でした。

夜は藤井六段の対局を見てました。

なんと言っていいのか

素人目には、藤井六段が本調子では

ないような印象を受けますが

詰みになるとさすがの感じで

解説者も指し手の早さに

驚いている感じでした。

対戦相手の阿部六段も

棋聖戦ではあと少しまで

来ていますし

若い人の活躍は見て楽しい感じです。

今日から名人戦が始まります。

挑戦者が100タイトルなるかに

注目が集まっていると思います。

挑戦者は復調の兆しが見えている

そんな感じがしますので

初戦から楽しみです。






2018年4月10日火曜日

マイナビ杯

今日はネット解説をやらせて頂きます。

対抗形が予想されますが

どこに振るかや居飛車の作戦など

見どころがたくさんあります。

奨励会という物差しで見れば

三段対初段なので

挑戦者が有利なはずですが

そう簡単には決まらないのが

不思議ですし、将棋の面白い

ところだと思います。

自分の解説は質よりも量ですので

なるべく多く

出来ればと思います。

2018年4月9日月曜日

時代

今日は教室対抗戦という

将棋教室に通っている子達の

将棋大会に行ってきました。

200人に迫る参加者で

運営されている方々の尽力の

賜物だと感じました。

時代を感じるのは

朝、タブレットで将棋を指して

ウォーミングアップしている子や

子供の対局をタブレットで

記録しているお父さん。

1番上のクラスは

夏には奨励会員になりそうな子も

いそうなハイレベルな大会でした。

自分が小学生で大会に参加していた

その頃と比べて

あまりのレベル差に驚きます。

また、ブームの余波なのか

テレビの取材もあり

賑やかな感じで終わりました。

インタビューを受けている子の

様子を少し見ていましたが

目標は藤井六段。

という子が出て来たのも

流れを感じます。

まだまだ続いて

真の人気になってほしいですね。

2018年4月7日土曜日

ファンサービス

調布の味の素スタジアムに

FC岐阜の試合を見に行ってきました。

前に書きましたが

岐阜のファンクラブに入って

初めて試合を見た感じです。

サッカーを見て行くのが

これからの目標です。

隣では欅坂のライブがあり

普段は止まらない急行や特急が

最寄りの駅に止まるのも

素晴らしいサービスです。

試合はお互い3トップという

攻撃的な布陣でしたが

結局は0-0と渋い感じで

残念ながら、得点シーンは

見れませんでした。

ファンサービスに力を入れている

そういうのが分かる感じで

エンタメ界としては

見習いたいことが多かったです。




裏方

昨日、裏方を紹介する番組で

将棋が取り上げられていました。

例えば座布団。

先日、藤井六段の商品が発売される

という発表がありましたが

タイトル戦の座布団も作って

頂いているみたいです。

非売品ですが、売るとしたら

10万円みたいです。

また、普段の対局でも

ムアツ座布団というのを

提供して頂いているみたいで

自分のような重い人間には

ありがたいサービスです。

他には駒師の方が紹介され

竹風として有名な

新潟の方のVTRがありました。

毎年、棋王戦の前夜祭に

自作の駒を提供されていて

ビンゴゲームだったかの

1番人気の賞品になってます。

角度を変えて見れば

主役になれそうな人が

裏方を務めてくれている。

そういう世界は

素晴らしい物だと思います。


2018年4月5日木曜日

タイアップ

数日前の話になりますが

カロリーメイトやポカリスエット

などの商品で有名な

大塚製薬が、将棋界に協力

して頂ける感じになりました。

将棋界でカロリーメイトと言えば

丸山九段ですが

自分も良く食べさせて頂いてます。

ほぼチーズ味のブロックのやつ

ですので、そろそろゼリーや

缶の商品も試したいなと思います。

対局時間が長い場合など

食事以外にもおやつ的なものを

食べる棋士もいます。

藤井六段はチョコレートを

好んでいるみたいですね。

将棋界の注目度が上がっているので

こういうタイアップが増えると

ありがたいなと思います。


2018年4月2日月曜日

子供スクール

昨日は子供スクールの新宿校に

代打講師として行ってきました。

千駄ヶ谷とは違って10名程度で

コンパクトにやっている感じで

場所もいいですしオススメです。

初めて9枚落ちというのを

指しましたが

角成りが受からないことに

気が付いて

しかも、全員がしっかりと

その手順を指してくる。

負かされ続ける訳ですが

みんなしっかり勉強していて

立派な感じでした。

質問箱で、将棋教室をやらないか?

というのがいくつかありましたが

自分には向いてない感じですので

ないと思います。

それでも、一生懸命に指している

子供達を見ているのは楽しいですし

強くなる手助けをしたいな

と思うことはあります。

指導者というのは大変ですね。

今日辺りからタイトルは

普通に戻していきます。






2018年4月1日日曜日

いつの日からだろう僕が歩き出したのは

1日2つのライブを見て

ここ数ヶ月のモヤモヤだったり

ひきこもりかけていた気持ちが

前向きになった感じがします。

まずお昼からはSKE48のライブ。

ダンスのSKEと言われるだけあって

そのパフォーマンスに圧倒されます。

体育会系というのか

厳しい練習を重ねているのだろう

と思えるものを

見せてくれるグループです。

松井珠理奈さんという

絶対的なエースがいて

須田さんや想田さんという

ファンの方から信頼の厚いメンバー

そして、最近は小畑さんという

若いセンターも出てきました。

CDの売り上げを見ても

支店と言われるグループの中で

唯一50万枚くらい売れていて

AKBに続く位置にいます。

そしてすごいのは

ファンの方が「箱推し」という

グループ全体を応援している

方が多いことです。

そんなグループのライブを

3時間近く堪能しました。

終わったら、近くのイタリアンで

簡単な打ち上げ。

気になったメンバーや行動を

お互いに報告して

今後の活動に生かします。

夜はHKT48のライブに。

こちらはセットリストが

ファン目線で作られている感じで

また違った楽しみがあります。

後から出来たグループなので

若さも大きな武器になります。

今回は出演メンバー全員が

センターで歌うという

試みがありました。

他にも、寸劇があったり

長めのトークがあったりと

歌やダンス以外の楽しみも

多くあります。

最後は新しいシングルの

選抜が発表されて

なこみくと言われる

次世代エースの

ダブルセンターが

発表されました。

総選挙が近いですが

HKT陣営は勝負に

出た感じがします。

ダブルセンターで

2人の人気が上がって

総選挙でも選抜に入って

HKTを盛り上げてほしいです。








2018年3月30日金曜日

好きになるっていいものだ

棋王戦は防衛で終わりました。

先手が勝ち続けましたが

全体的に棋王が厚いシリーズだった

ように思います。

今年度は、順位戦にラッキーが

重なって、まあまあの結果でした。

また、弟子が棋士になり

今までも明確にあった訳ではない

ですが、これでやることは

終わりました。

これから何か

やりたい訳ではないですし

長生きしたいという願望も

ありません。

明日はさいたまで

ライブを2本見てきます。

それで完全にリセットして

次の生き方を考えて

自分らしくやっていきたいと

考えています。

情熱を持ってやれることは何か?

41才の宿題にします。


先がわからない時代だって

今日は棋王戦で

今年度最後の大勝負という感じです。

千駄ヶ谷でのタイトル戦も

かなり珍しい感じです。

今年度はタイトルホルダーが

新しく誕生していますが

流れの通りになるのか気になります。

昨日は藤井六段の連勝記録ストップで

話題になりましたが

今日は挑戦者の食べるものに

注目が集まりそうな気がします。

また、先手がどちらかも

影響しそうな感じで

振り駒も注目です。


2018年3月28日水曜日

負けたらオケラだよ

今日はサムライドライブが

名古屋で走る日です。

ここまで8連勝。

JRAとの差はどれくらいかは

分からないですが

底が見えていないので

楽しみです。

今の自分には1番の希望というか

この馬の活躍が生活に

直結する感じです。

今日は、今までで一番

負ける感じがしない相手で

不戦勝みたいなメンバーに

なりました。

もちろん勝つのがいいですが

無事にというか

少ないダメージで

春からの大きな戦いに

向かってほしいと思います。




2018年3月27日火曜日

それでも明日はやってくる

今日は携帯中継の将棋が

豪華でした。

1番最初に終わったのが

鈴木ー糸谷戦で

たまたま本戦入りの対局を

鈴木九段の隣で指して

その夜に一緒に食事に行きました。

「誰と指したいか?」

と記者の方に質問されて

羽生さんと答えたと言っていて

それは挑戦を目指すという

意思表示ですねと返したら

棋聖って羽生さんだっけ?

という、ボケなのか素なのか

分からない会話をした記憶が

あります。

公務で大変そうですが

あと3つ頑張ってもらいたいです。

それから、中尾さんは残念は敗戦。

矢倉模様の将棋にありがちな

仕留め切れないと

一気に相手が安全になってしまう

という将棋でした。

久しぶりに谷川ー羽生戦を

見た気もしますし

便利な世の中に感謝です。

明日は、将棋とは関係ないところで

大事なことが。

99.9%大丈夫そうですが

逆に怖い感じで

今から緊張しています。

素直な気持ちを声に出そう

昨日、アベマで麻雀を見ていたら

自分がたまたま将棋の解説で

スタジオに入っていた時に

収録されていたものが

放送されていました。

将棋と似ているなと思うのは

終わったあとに

感想戦というか、検証のようなことを

控え室でやってることです。

感覚を大事にする人と理論的な人

感想戦は大変なのは将棋と同じで

何であそこで?

みたいな話を遠くで聞いていて

楽しかったのを思い出しました。

自分が将棋の感想戦が嫌いなのは

基本的にあまり考えてないからで

相手に申し訳ないと思うからです。

良く言ってしまうのが

何とかなると思うでは

相手はイヤになるでしょう。

しかし、隠しても仕方ないです。

感想戦は上達の近道

と言う人もいます。

自分が出来ないのにアレですが

理論的な考え方をすると

いいと思います。




2018年3月26日月曜日

人は誰でも愚かな過去を償える

ネットニュースで見ただけですが

昨日は、詰め将棋選手権が

行われたみたいですね。

藤井六段の4連覇。

元々、藤井聡太という名前は

この選手権で知ったというか

ブレイクの第一歩の大会です。

詰め将棋は早い人は早いし

遅い人は遅い。

当たり前のようですが

あまり、将棋の実力とは

リンクしません。

しかし、早く解けるのは

当然ポイント高いので

遅くていいことはありません。

たまに、この選手権の問題を

目にしますが

1問も解ける気がしないくらい

難しい問題ばかりです。

もう少し、やっておけば

と思うこともありますが

詰みのセンスがないので

あまり変わらないかもですね。

2018年3月24日土曜日

くだらなかったあの頃に

家の整理をしていたら

昔、ライブに行っていた

ガールズバンドの

グッズや記事が出てきました。

これは自分の感覚ですが

輝いている人を見ている時

自分がパワフルでないと

つらいというか

眩しい感じがしてしまいます。

今もHKTやSKEなどを見ますが

当時の熱量を10としたら

3あるかないかくらいです。

ライトになるとライトなりの

楽しさもありますが

あれだけの時間は

もう過ごせないかなと思います。


本当は誰もが平和に見える毎日を壊したがってる

録画しておいた

B’z芸人を見ました。

B’zは10〜20代にずっと聞いていて

麻雀に飽きて、カラオケに行く

そういう機会が増えた時には

良く歌いました。

曲を聞いていたら

なんか懐かしいというか

また1から聞きたくなって

CDを集めようかなと

考えています。

今日のタイトルはB’zの好きな詞から。

本文と関係ありそうな詞を

タイトルにする。

というのを以前やっていましたが

今回は本文とは関係なく

ただ好きな詞を

タイトルにするのを

飽きるまでやってみたいと思います。

今日はB’zで好きな

「孤独のrun away」

からです。

2018年3月23日金曜日

すごい勝負

藤井六段の勝ちが素晴らしい感じで

最後の詰みとか

ちょっと次元が違う気がしました。

その他では

中尾さんが大きな勝負に。

引退するか13年以上指せるか

という勝負はなかなかない。

そういう感じがします。

一緒に上がった棋士が

似た状況になったことがあって

その時に少し制度を見ましたが

何と言うのか

ルールとして曖昧な部分があるのが

将棋連盟らしいと感じがします。

年度をまたぐ成績と

年度内の成績があって

特に、最後の年になると

微妙になります。

今日終わったとすれば

普通は次は4月になりそうですが

おそらく、3月以内でないと

ダメなのでしょう。

想定しないことが次々と起きて

ルールの不備が明るみになります。

これは見たくないですが

来期藤井六段が順位戦で10連勝するも

上位に10連勝が2人出て頭ハネ。

という可能性もあります。

ルールに泣く人が出る前に

全て改正されると

いいなと思います。


2018年3月22日木曜日

ワイドショー

昼間にテレビを見ていたら

藤井六段と糸谷八段の対局が

ワイドショーで特集されていました。

少しずつ将棋の内容や

対局時のエピソードなどが

お茶の間にも伝わっていると思います。

今は終盤戦で、藤井六段が

勝ちそうな局面を迎えています。

3月を突き抜けてしまえば

来年度も連勝賞は藤井六段で

ほぼ決まりそうな感じなので

その辺りも注目ポイントです。

名人挑戦者決定

羽生竜王が名人挑戦者になりました。

夕方くらいは苦しそうに見えましたが

一気に逆転した感じは

完全復調のように思いました。

勝手なイメージとしては

藤井六段に朝日杯で負けてから

変わった印象で

何かあったのかなと

予想しています。

七冠になられた辺りから

ずっと1位を走っていた感じで

もしかしたら、2位なのかと

思ったのは、竜王戦で

渡辺竜王に2回目負けた時でした。

翌年は王座をストレートで

奪取されたり

渡辺竜王が1位になった

そう感じた時期がありました。

年令差からみても

あとは後続が来るのかと

見ていましたが

すぐに王座を取り返したり

渡辺竜王との関係も

五分以上に戻しました。

その後はずっと1位だと思って

見ていましたが

佐藤天彦さんに名人を取られたり

昨年辺りは誰にというより

1位タイのグループという感じに

なったのかなと

思うようになりました。

しかし、最近の対局を見る限り

やはり絶対王者という

印象を受けます。

50で名人という記録がありますが

今の羽生竜王なら

更新されても不思議ない感じに

思います。

大山名人による名人18期

という偉大な記録は

羽生竜王でも塗り替えることは

難しいと思っていましたが

何が起きるかわからない

今の将棋界なら

あり得そうな感じがします。

長くなりましたが

久しぶりに、将棋を一生懸命

見た感じがします。

2018年3月21日水曜日

最終局に

棋王戦は挑戦者が勝ちました。

先手が勝ち続けていて

最終戦の振り駒には

注目が集まると思います。

自分の経験で言うと

名人戦で先手が6連勝した

シリーズがありました。

最終戦の記録係を

務めさせて頂きましたが

こういうのは初めてだったのか

対局者がいないところで

振り駒を練習させられました。

このシリーズは佐藤会長が

名人になったシリーズですが

聞いた噂では、振り駒を

練習していたことに怒っていて

講演などで話していたとか。

ただ、こういうシリーズは

最後は後手が勝つという

不思議な終わり方が

多い感じがします。

また、棋王戦の最終局は

東京将棋会館で行われます。

中継などで知りましたが

今回、挑戦者がバナナを

かなり食べているみたいです。

近くにスーパーはありますが

どうするのでしょうか?

新宿には有名な果物屋さんも

あることですし

そちらになるのでしょうか。

最近はこういう話も

話題になる感じで

藤井六段と羽生竜王に

引っ張ってもらう感じで

メジャーな競技に

加わって行って欲しいと

思います。

触れるの忘れてましたが

第4局はずっと挑戦者が

圧倒していた感じでしたが

終盤に波乱があって

一気に逆転。

しかし、最後また盛り返して

再逆転した感じがします。

第5局も長手数になると

挑戦者に利するのかなと

いうイメージです。

今日はプレーオフがついに決着。

竜王が前回に続いて

高角度の踏み込みを見せるのか

注目しています。




2018年3月19日月曜日

昔のようには

振り駒終わった辺りから

なんとなく立石流をやりたくなり

棋士になって初めてやりましたが

手順がむちゃくちゃで

将棋になりませんでした。

出前にも慣れましたし

体調が良かったので

もう少し何とかしなくては

いけませんでした。

今日は対局も少なく

朝はゆったりした感じでしたが

先輩が入念に金属探知機の

チェックを受けているのが

印象的でした。

金属探知機にも慣れましたが

公式戦がずっと

検査の対象になるのか

興味があります。

話が逸れましたが

来期はもう少しまともな

内容になるように

これから懺悔の日々を

過ごします。

驚き

プレーオフは竜王の勝ち。

何というのか

最近調子悪いのかなとか

この相手には厳しくなったのか

そういう空気感の時に

何度も見てきた

「ギアチェンジ」

見ている人が驚くような

トップギアでの踏み込み。

このタイミングで見れるとは

思いませんでした。

挑戦者になれば

通算100タイトルを名人で

達成するかもしれません。

前にも書いたかもしれないですが

今は1番強い棋士と思う人から

2回目のチェンジかなと

自分は勝手に見ていました。

しかし、昨日を見る限り

もう少し保留という感じで

次のプレーオフを楽しみに

したいと思いました。

2018年3月18日日曜日

注目局

今日はプレーオフ。

結構楽しみな勝負で

少しおおげさに言うと

世代交代が本格化するか

どうかの勝負かなと

いう感じがします。

昨年くらいまでは

竜王戦を戦った2人と

名人の3強という感じの

印象でしたが

後半からは、3人が不調なのか

周囲が追いついたのか

誰が1位なのか

全く分からない状況です。

最近の安定感からすると

藤井六段が1位でも

おかしくないような印象を受けます。

流れというか空気的には

豊島さんが有利かなと

思いますが

絶対王者がどんな対局をするのか

注目したいと思います。




2018年3月16日金曜日

不思議

王将戦は防衛で終了。

豊島八段は、またしても

タイトル奪取ならず。

質問箱にも複数頂きましたが

なぜ取れないのかは

不思議なことです。

順位戦では、最後に詰みに

気が付かないで投了。

ということがあったみたいです。

詰ますしかない状況なので

諦めてなければ

そこまで難しくない手順と

思いますが

勝負に絶対はないということです。

順位戦が終わると

1年の区切りがついた感じで

今期は、自分にしては

勝てた印象です。

ただ、内容は冴えないものばかり

でしたので

来期はそこから直して行けたら

と思います。




2018年3月15日木曜日

17連敗

今日は完敗でした。

帰ってから中継を見たら

横歩取りで自分は

16連敗中だったみたいです

嫌なデータを見てしまいましたが

これは戦型というより

実力の足りない部分が全てです。

どうするのかは

サイコロでも振って

考えてみます。


ドラマ

3月末のライブが当たり

悪い流れは去って行った

と思いたいです。

定期的に訪れる

目標がない日々が

今回はいつまで続くのか

という感じですが

4月は自分にしては

やることが多い感じなので

それまではゆったり構えたい

と思います。

昨日は相棒の最終回がありました。

いつも期待して見ていますが

今回はちょっと冴えない感じ

というか、相棒によくある

メッセージのような物を

感じられませんでした。

逆に一昨日のファイナルカットは

メディアからの情報について

興味深い内容だったと思います。

今日はBGの最終回。

期待したいと思います。

2018年3月14日水曜日

記録部門独占

https://www.shogi.or.jp/news/2018/03/4_23.html?utm_source=rss

藤井六段が記録部門の

四冠になったみたいです。

連勝はもちろん、対局数や勝利数は

圧倒的な感じなのは

分かっていましたが

まだ月の半分くらいを残して

勝率1位が決まるというのは

規格外の成績の証明だと思います。

明日、確か順位戦があって

残り2週間で対局があるか

分かりませんが、場合によっては

最高勝率の更新も

あり得るのかどうか?

今年度の最後は

そこに注目して終わりたいと

思います。


ルール

最近は森友一色というか

当分はこの話題が続くのかなと

思います。

そんな中、貴乃花親方が

内閣府に告発をした。

というニュースがありました。

レスリングの方は調査が始まった

ということですし

いろいろと大変な感じです。

昨年、ルール作りに携わらせて

頂いた時に

弁護士の先生の話を聞く

機会がありました。

聞いていて感じたのは

告発する人は守るということや

男性と女性でルールを変えることは

理由がない限りは避ける

そんな印象を受けました。

ルールは、作れば縛られる面が

ありますし、定めないで対応すると

当事者というか権力者の

意向が反映されやすい感じを受けます。

今は、透明なことが求められやすい

と思いますが

本当に透明になったら

どんな社会になるのかなと

不安を感じます。

今年はどんな年に

なるでしょうか。




2018年3月13日火曜日

プレーオフ

昨日のプレーオフは豊島さんの勝ち。

調子を崩している感じから

また連勝街道に入りましたかね。

個人的なことを言うと

広瀬さんが勝つと

アベマの解説として

次の対局に出れたので

残念な気持ちもありますが

豊島さんがどこまで

このハードな連戦を

勝ち進むのかを

見て行きたいと思います。

2018年3月12日月曜日

棋王戦

昨日は散々な内容でした。

まずボウリング。

1投目からスプリットという

残りピンが割れてしまう形に。

2ゲームで6スプリットは

過去最高に悪い内容でした。

結果、118と114という

情け無い結果に終わりました。

打ち上げで驚いたのは

何人かいた若手棋士が

積極的にカラオケを歌う感じで

かなり印象が変わりました。

歌も上手いですし

今の若手は立派だと思います。

また、打ち上げ中

隣の紳士がずっと携帯中継を

見ていました。棋王戦は

棋王の快勝だったみたいですね。

外野的には、挑戦者の長所が

出ていない印象なので

次の第4局には見たいですね。




2018年3月11日日曜日

ボウリング

今日はボウリング大会に。

何年振りか分かりませんが

楽しみたいと思います。

奨励会の頃、3時間投げ放題

というボウリング場に

近い世代の人と良く行きました。

1000ゲームは

投げたかなと思いますが

アベレージは大体150くらい

一緒に四段になった人は160くらいで

なかなか勝てなかったです。

1000ゲームもやって10違うのは

見た目以上に差がありました。

今は難しいかもしれないですが

150平均くらいで

明日は乗り切りたいです。

2018年3月10日土曜日

逆転

昨日はB1の最終日でした。

自分から見ると5つくらい下で

ライバルなのかなという2人が

昇級争いをしていましたが

逆転昇級が決まりました。

続々と最終日が終わりますが

自分の最終日は来週。

自分は関係なく、相手は可能性が

ある状況というのは

何年かに一度ありますが

勝った記憶もないですし

苦手な感じです。

今年度はあと2局の予定で

月並みですが

来期に繋がる感じにできれば

と思います。

2018年3月9日金曜日

14連勝

昨日は師弟戦で

話題が持ちきりでしたが

藤井六段はいま14連勝なんですね。

規格外の29連勝に加えて

今年度の2位も藤井六段。

このまま3月無敗なら

おそらく来年度も連勝賞は

決まりでしょうね。

詳細は分かりませんが

自分くらいの棋力から見ると

昨年の秋くらいから

安定感が増している

そんな印象を受けます。

安定感というのがどんなものか

自分の感覚では

野球のピッチャーで言う

コントロールの良さ

だと思います。

球の速さは間違いない部分なので

コントロールが加わって

あとは結果待ちでは

ないでしょうか。

関西の20代の壁は

かなり厚くて、簡単には

突破できないかなと

思っていましたが

考えに修正が必要かなと

現在は思っています。


2018年3月8日木曜日

昨日

王将戦は挑戦者の勝ち。

大乱戦を上手くまとめた印象で

次の先手番を取れば

最終局になります。

将棋界では、連日の結婚発表で

おめでたい感じがしますが

ニュースを見ていると

相撲協会に続いてレスリング協会も

大変な感じです。

特に今回の騒動を見ていると

指導者のあり方とか

師弟関係の難しさを感じます。

また、駅伝の原監督のように

成績の良い指導者が

カリスマとされる空気が

あるような気もします。

どういう結末になるかは

分かりませんが

東京オリンピックで5連覇

見たいと思います。

2018年3月7日水曜日

分岐点

王将戦は、見たことがないような

大乱戦になっています。

封じ手の局面は

挑戦者がやや苦戦に見えますが

勝手なイメージとしては

こういう乱戦を凌ぐと

調子は上向きやすい

そう思いますので

この対局が分岐点になるような

そんか予感がしています。




2018年3月6日火曜日

王将戦

今日から王将戦です。

挑戦者が調子を落としている

そんな感じでカド番ですが

順位戦のプレーオフで勝ったのが

復活の狼煙になるか

注目しています。

最初の数手を見ましたが

今局も相振り飛車に

ほぼなると思います。

意地なのか、対振り飛車に

目処が立っていないのかは

分かりませんが

積極的選択な印象です。

決着は明日。

まだ続きがみたいですね。

成功の遺伝子

録画しておいた番組を見ました。

有名な日本人25人の成功のきっかけを

紹介する番組ですが

有名な側には永世七冠

きっかけ側には藤井六段

2人が登場していて

特に藤井六段が50メートルを

6.8秒で走るというエピソードが

驚きでした。

自分は中学の頃は7秒ちょうど

だったので、そこも勝てなかったか

なんて意味ないことを考えたり。

藤井六段は、卓球の張本さんの

活躍の土台になったような

紹介のされ方だったので

現時点では、日本の天才少年の

代名詞みたいな存在に

なったのかなと思います。

たった1年で

将棋を取り巻く環境を

一変させてしまったので

次の1年はどうなるのか

楽しみにしています。





2018年3月4日日曜日

感謝

彼は、無事棋士になりました。

結果的には連勝でないとダメで

そんな中、しっかり勝ったのは

素晴らしいことです。

ネット記事で、初めて彼が

升田先生が好きだと知りました。

自分に師匠を頼んできたのは

研修会幹事だったから

くらいに思っていたので

10年目くらいにして

事実を知りました。

これからは

将棋を指して生活する

ということになりますが

今まで以上に大変な面もあります。

それでも、彼のように

地元が応援してくれるというのは

きっと大きなモチベーションに

繋がっていくでしょう。

自分が四段になった時に

師匠が祝賀会で

「升田先生の才能が隔世遺伝してほしい」

と言ってくれました。

自分はやれませんでしたが

その分まで頑張ってもらいたい

そう思います。

これで、思い残すことはないので

肩の力を抜いて

気楽に生きていきたいと思います。

最後に、コメントやツイッターに

多くの言葉を頂き

ありがとうございました。

今後も、長谷部浩平を

宜しくお願いします。




2018年3月3日土曜日

明日

明日は自分にとっても

なんというか

落ち着かない日です。

10人くらい弟子を取り

今まで4人奨励会員になりました。

最後の1人になりましたが

明日は首位での残り2局。

結果的には1-1でも大丈夫かも

ということもありますが

ただ朗報を期待するだけです。

師匠と言っても

技術的なことを教えた訳でなく

どちらかというと

師匠はあいつかということで

肩身が狭かったかもしれません。

最近、多くの人から

彼のいい話を聞きます。

確実に成績が上向いている今

最初のチャンスをものにしてほしい

そう思います。

彼の出身地である栃木県は

まだ棋士が誕生したことがない

そう聞いています。

近年は、タイトル戦や将棋まつりを

開催して頂いているように

将棋に理解がある所だと

思っています。

全ては明日。

自分の時と比較にならないくらい

緊張しています。









プレーオフ

昨日は3/13発売の新刊に

サインをして

打ち上げをやりながら

A級の対局を見ていました。

なったら面白いと思っていた

6人でのプレーオフ。

初戦は逃した2人からというのも

不思議な感じはあります。

また、実力者でも降級する。

A級の恐ろしさを見た感じです。

ニュースになるようなことが

よく起きるのも、将棋界の勢いが

継続している感じです。

まだ3月は始まったばかり。

これから、面白いことが

続いていきそうな感じがします。



2018年3月2日金曜日

3月

3月になり、今日はA級のラストです。

挑戦争いも、降級争いも

見所が満載の感じです。

今期は11人で3名降級という

特別なルールで

5-5で降級とかもあるかなと

思いましたが

そこまではいかなかったみたいです。

また、全勝は何人でも昇級する

5割以上なら降級しない。

という、棋士や奨励会員なら

誰でも聞いたことがあるような

ルールは、実はないそうです。

なかなか実現しない成績ですが

誰か達成する前に

ルールを見直すことになりそうです。

A級もすごいですが

藤井六段も連勝を伸ばしていて

楽しみな3月になりそうです。


2018年3月1日木曜日

持将棋

420手という将棋がありました。

持将棋引き分けなので

最長記録なるのかは

分かりませんが

かなり長い勝負でした。

将棋は途中で見るのを

やめてしまいましたが

1点を争うのが続いて

こうなったのだと思います。

最近思うのは、持将棋のルール

変わらないかなということです。

自分の理想としては

27点法になるか

入ったら引き分け

という感じ。

27点になれば

指し直しはないですし

入ったら引き分けなら

無駄に手数は伸びません。

点数で勝ったこともありますが

自分は最後の点数勝負は

キライです。

今はルールが新しく定められる

そういう時期になって来ているので

この辺りも

まとめてやって欲しいなと

思います。

それにしても、明け方まで

将棋を指すのは

どんな感じなんですかね?

一生縁がない感じですが

1回くらいは

チャンスがあればいいなと

思います。



2018年2月27日火曜日

帰京

旅から帰ってきました。

愛馬は無事に8連勝。

このまま地元にいれば

かなり伸ばしていけそうな

そんな感じがしますが

個人的には

早いタイミングで

強い馬と対戦して

欲しいなと思います。

かなり久しぶりに

地方競馬に行きましたが

新聞を見ていて

JRAで勝てなかった馬が

かなり多いことに

気がつきます。

また、他の競馬場の馬券も

普通に売っていて

全体的に連携が

始まっているのかな

と感じました。

ボートレースもそうですが

一丸となっているところは

活気があるというか

どんどんいい方向に進んで

復活していく感じがします。

昨日は名古屋めしを

食べれなかったので

今日は味噌煮込みうどんに始まり

昼はどて煮で夜は味噌カツと

味噌で攻めてみました。

馬券を買ったと思うと安いですが

名古屋めしは普通に1000円以上

味噌煮込みうどんなどは

3000円越えるメニューもあって

いつの間にか

金銭感覚が崩壊していました。

それでも、味噌煮込みうどんの店は

かなりサービスが良くて

満足度は高いです。

あとは、ひつまぶしとエビフライ

かなと思いますが

カレーうどんも名物だったり

コメダ珈琲にも行きたいし

また、公演を当てるか何かで

遊びに行きたいないと

思った2日間でした。

劇場公演

昨日は栄にあるSKE48の

劇場公演を見て来ました。

今回、劇場公演が当たれば

競馬場にも行こう。

そう決めて申し込みしました。

劇場公演は300人くらいの規模で

いくつかのチームに分かれて

毎日に近い頻度で行われます。

大きな会場で行われる

ライブとは違って、座って見る

それが義務付けられています。

個人的には、立ち上がって

盛り上がるよりも

座って、冷静に見ているのが好きで

比較したり、分析をするのが

性に合っています。

また、自分がAKBグループや

乃木坂などのイベントに

行き始めたのは

握手会で事件があった後で

金属探知機で検査が

行われるようになってからです。

昨日もありましたが

システム化されていて

来る方も協力的です。

将棋界に導入される時には

いろいろな意見がありましたが

良く検査されている側?

からすれば、協力すれば

大したことないというのは

感じていました。

ただ、話し合いの場で

AKBグループの話を

出せなかったのは

自分の見栄というか

良くない所が出たなと

反省しています。

劇場公演は、DMMというサイトで

配信されていて

家でも見ることは出来ますが

やはり現場の迫力というか

生の良さは格別です。

自分は公演やライブのあとは

感想をツイッターに投稿しますが

SKEのファンの方々は

本当に優しくて

普段では信じられないくらいの

いいねやリツイートがあります。

ZONEの解散から10数年経ちますが

楽しい場所を

見つけた感じがします。


名古屋

昨日から名古屋に来ています。

今日27日に愛馬が走る

ということで、初めて見に来ました。

7連勝して、自分が見に行った時に

負けたなら、それは自分の責任で

ここも快勝してもらいたいです。

昨日の話は、次の機会で。


2018年2月25日日曜日

全国ツアー開始

今日からHKTの全国ツアーが

始まります。

昔の自分なら今日の神戸や

4月の沖縄など

行けたら全部行きたい。

という感じでしたが

今は、関東に行ければいいかな

くらいの感じでいます。

必ずというほど

何かある感じのツアーなので

セットリストや電撃発表に

注目したいと思います。

2018年2月24日土曜日

棋王戦

挑戦者の勝ちで、タイになりました。

先手が押しているなと見ていたら

急に玉と反対の香車を取り

間接的に自玉を安全にする。

挑戦者らしい将棋に見えました。

次の第3局も注目です。

運気アップ

昨日は、序盤はまずまずだと

思いましたが

ギアを上げないといけない場面で

ややブレーキをかける。

まあ、ダメな判断をしてしまいました。

内容は惨敗だったと思いますが

その後は、たまたま流れが向いて

ラッキーな結果でした。

対局に持って行くものを変えたり

出前を頼んでみたりと

4月からモデルチェンジを

考えているので

今は試行期間です。

ちょうど先輩も終わっていたので

控え室で待機していたら

たまたま他の対局の感想戦を

やっていました。

少し見ていたら、先輩も来て

その感想戦に参加。

1時間くらいでしたが

いい勉強になりました。

当分対局はないですが

少しずつ流れが良くなるように

しておきたいと思います。

2018年2月21日水曜日

ニコ神様

突然のニュースで驚きましたが

俳優の大杉漣さんが

亡くなられました。

ハチワンダイバーでは

ニコ神役として出演されていて

少しの時間ですが

お話させて頂きました。

明るく、サッカーに詳しい

そういう印象でした。

ご冥福をお祈りします。



王将戦

王将戦は、また相振り飛車に

なりましたが

王将が勝ちました。

挑戦者の昨年の勢いは

どこへ?と思いますが

数年前の王将戦でも

退けられていますし

棋風の相性もあるかもしれません。

そろそろ対抗形を

見たい感じもありますが

どうなるでしょうか。

2018年2月20日火曜日

将棋星人

昨日の夜のりゅうおうのおしごと

興味深い話でした。

詳しくは見て頂きたいですが

将棋星人になりたかったですね。


ロクなもんじゃない

小人閑居して不善をなすと

林先生が言っていましたが

自分もひまになると

ロクなものではないなと思います。

やらないといけないものもなく

ただ時間だけ過ぎていく感じで

こんな状態ではダメですね。

ただ、昔からですが

目標に向かっていくことや

日々積み重ねていくことが

全く出来ないので

その日にやることを

見つけていくことにします。

当面は、散らかる部屋の整理と

春からの活動予定を

固めていきます。

今年はサッカーとライブを

出来るだけ行けるように

していきたいと思います。




2018年2月18日日曜日

今日

今日は競馬の初G1。

荒れたレースではなかったですが

比較、検討が裏に次ぐ裏で

惨敗でした。

今年はダメな感じというのは

やはりそうなのかという

感じがします。

また、今日は三段リーグも

ありました。

残念ながら里見さんが

退会になってしまいましたが

棋士を目指すなら

女流棋士として公式戦で

結果を残すことで

フリークラスへの編入試験を

受けることができるので

まだ続きがあります。

自分の弟子は1-1だったみたいで

他の結果次第では

最終日は自力で迎えます。

最終日は3月4日。

自分のことではないですが

やや緊張感がある時間を

過ごすことになりそうです。

予想以上

藤井五段が朝日杯を優勝したら

盛り上がるし面白いなと

簡単に考えていましたが

実際に優勝したとなると

何とも言えない感覚です。

午前中、羽生竜王との戦い。

ほとんど完勝に見えました。

午後の決勝も、危なげなく勝利

という感じで、その中でも

ギアチェンジする場面が見られ

もう、トップ棋士なのかなと

思ってしまいました。

棋士の中で

1番伸びしろがありそうな人が

もう、トップに並びかけている

そう考えると、今後の注目は

今、奨励会にいる子

だったりするのかもしれません。

まだ物語としては、前半も前半

という感じなので

続きをどこまで見れるか

楽しみです。




2018年2月17日土曜日

朝日杯

いよいよ注目の対局です。

今回はローソンが加わって

お昼はローソンの提供とか。

藤井五段が

からあげ弁当を頼んでいて

若いっていいなと思ったり。

ツイッターに書きましたが

今は対局中に買い出しを

頼めます。結果次第では

出前ではなくて、コンビニ弁当や

おにぎりやサンドウィッチを

買ってきてもらって

それで済ませるという

棋士も増えるかもですね。

理想は、会館内に

コンビニを作るですが

それはそれで、大変です。

気になる羽生ー藤井戦ですが

戦型はおそらく角換わりだと

思います。

逆ブロックは、若さの分というか

広瀬さんの方が

早指し棋戦ではやれそうな

感じがしますし

広瀬ー藤井で相穴熊を見て

見たい感じもします。

今日は携帯中継よりも

映像を見て

楽しみたいと思います。



2018年2月16日金曜日

週末

この週末はちょっと楽しみというか

久しぶりに将棋でドキドキする

そんな時間になりそうです。

土曜日はもちろん朝日杯。

藤井五段が優勝したら

もしかしたら1年目の

最優秀棋士とかある?

そんな注目もあります。

日曜日は三段リーグ。

何回か紹介していますが

現時点のトップは弟子。

残り4戦。上手く行けば

日曜日に決まる可能性もあります。

ただ、今回はハイレベルな

成績になっているので

最終日にどれだけの位置に

いるかに注目しています。

スノーボード

少し前にですが

家でスノーボードの決勝3回目を

見ました。

たまたまテレビでやっていたから

それだけの理由ですが

スノーボードの神は凄かったです。

昔、モンキーターンというマンガで

艇王と言われた植木選手の

エピソードとして

75針のケガをしたレース場で

植木選手は復帰戦をした。

というのがありました。

恐怖に勝つには真っ向勝負。

ということなのでしょうが

スノーボードの神

ショーンホワイト選手も

大ケガをした技を

最後に持ってきました。

マンガのストーリーになるような

エピソードが現実に起きる。

形容する言葉が分かりません。

終わった直後に、雄叫びを上げている

ショーンホワイト選手を見たら

感動してしまって

少しの間、言葉が出ませんでした。

将棋の対局中、あまりにキレイな手を

指せたとしても

感情を出すのは非礼と

昔から言われているので

個人的には、ガッツポーズや

叫んでいる姿を見るのは

好きです。

また、銀メダルだった平野選手の

インタビューも

淡々としている感じでしたが

好感の塊みたいな印象でした。

前評判より、やや苦戦している

そんな感じがしますが

しっかりと見届けてたいと思います。

2018年2月15日木曜日

伝説?

昨日は打ち合わせと打ち上げに。

携帯中継で見た新人王戦。

▲58金左という手は

もしかしたら伝説の一手に

なるかもしれません。

以下も全く淀みない感じで

快勝だったと思います。

打ち合わせしていた方に

「パワーアップしてないですか?」

と聞かれたので

「かなりアップしていると思う」

と返しました。さらに

29連勝の頃の藤井四段に

藤井五段は29連勝するのでは?

という話に。

さすがにとは思いますが

受ける印象としては

今年に入ってから

危なげないというか

切れ味に安定感が加わった感じで

願望込みの予想だった朝日杯も

普通にあり得るなと感じます。

ヤフーニュースにもなってましたが

バレンタインのチョコは

持ち切れないくらいの数が

送られてきたみたいです。

ここまで来たら、将棋界の

全ての成績や記録を

塗り替えてほしいと思います。

それを見届けたいですが

自分はこの世に残れて

いるでしょうか。


2018年2月13日火曜日

FC岐阜

趣味の健全化を図る

というのが今年の目標で

ギャンブル系に偏っていたものを

かなり捨てました。

そして、FC岐阜の

ファンクラブに入りました。

サッカーをしっかりと見たことは

今まであまりなかったので

見ていこうというのと

SKEのメンバーが応援してるので

それに乗ってみようという

狙いです。

今日、会員証などが届いて

いろいろ見ましたが

少しでもファンを増やして

サッカー場に来るように

というのが伝わってきます。

ポイント制度もありますし

年会費と同じくらいの額の

チケットも最初に貰えます。

なかなか岐阜まで見に行くのは

大変ですが

関東の試合や、何かと組み合わせて

岐阜遠征を今年の楽しみに

したいと思います。

大熱戦

棋王戦は大熱戦でしたね。

挑戦者が△34歩と我慢した時

これは棋王の圧勝かなと

先輩たちと行動に出ましたが

数時間後、携帯中継を見ても

続いていました。

後でゆっくりと見ても

挑戦者の頑張りがすごくて

長手数のシリーズになる

そんな感じがしました。

3月にかけては、王将戦や

順位戦のラストもあり

最優秀棋士が誰になるか?

ということも含めて

楽しみなあと50日くらいです。

2018年2月11日日曜日

棋王戦

明日から始まります。

最近の感じからすると

挑戦者の勢いが

勝りそうな気がしますが

どうなるでしょうか。

棋王戦は新潟を含む

北陸でタイトル戦が多く

冬にぴったりのイメージです。

居飛車中心の戦いでしょうが

どうなるでしょうか?

オリンピック

冬のオリンピックが始まりました。

全くやらないものばかりなので

夏のオリンピックに比べてると

あまり見ない感じですが

今回は2つの点に注目しました。

1つは、かなり金メダルを取る

という前評判の小平選手と

最近テレビで知った渡部選手。

この2人の選手が

どんな感じになるか。

あまり参考になるか

わからないですが

自分がオートレースから

導き出した王者の定義は

1番強いと思われた状況で勝つ。

ということです。

勝つのも大変だと思いますが

強いと認められて、マークされた

その状況で勝つというのは

何段階か上なんだと思います。

自分のいる将棋の世界では

ある時から、ずっと羽生さんが

1番強いと思います。

1度、首位が入れ替わったかな

と感じた時がありましたが

奪還されて今に至ると思います。

ただ、今年から来年辺り

動きがあるかもという

感じもあります。

話が逸れましたが

もう一つ注目するのは

スキージャンプのアホネン選手。

自分と全く同じ日に生まれた

ということは現在40才。

オリンピック7回目の出場。

まだ自分は若いという発言は

頼もしいと思いました。

まだ、日本のメダルは

ないみたいですが

金メダルラッシュを

期待しています。

2018年2月10日土曜日

質問箱

ツイッターの方で質問箱

というのをやらせて頂いてますが

少し面白い傾向があります。

基本的には将棋の勉強の仕方とか

将棋界の仕組みに関するものが

多いですが

匿名というのがいいのか

お礼の言葉や激励の言葉など

ツイッターにはリプライという

メッセージを送る機能があるのに

質問箱で送って来られる方がいます。

ツイッターの多くの方は

ハンドルネームでアカウントを

作っていらっしゃいますが

それでも匿名である

質問箱で送って来られる方が

今は多いと思います。

不勉強で答えられないことも多いので

申し訳ないと思いますが

なるべく数を答えて行きますので

良かったら見て、質問して下さい。





2018年2月9日金曜日

ライザップ

テレビでライザップの特集を見ました。

キーワードとしては「三日坊主」

になりやすいものを取り上げている

という話でした。

トレーニングだけでなく

最近はゴルフや英会話も

ライザップで取り組めるみたいです。

決められた期間で結果を出す。

将棋で同じことが出来るかな?

と考えてみましたが

かなり大変な感じがします。

ただ、参考になったことも多くて

いつか指導者になることがあれば

結果を出したいなと思います。




2018年2月8日木曜日

新女流棋士

昨日のマイナビ杯は

奨励会三段同士の女性対決。

見たことがない大乱戦を

西山さんが制しました。

里見さんには

全冠制覇のチャンスでしたが

また来年以降に持ち越しです。

他には女流棋士が2人

2級になったみたいで

どちらも10代。

これから活躍してもらいたいですね。


2018年2月6日火曜日

恩返し

帰ってきてから見ましたが

藤井五段の将棋はすごいというか

あれだけ追い込めるのも

さすがだなと思いました。

これで師弟戦になるみたいで

また注目の対局になりそうです。

将棋界に限らずかもしれないですが

師匠に勝つのを「恩返し」

と言います。

通常は恩返しされて

師匠はホッとする。

みたいな話になりますが

ここまで注目される師弟戦は

初めてだと思うので

どうなるか楽しみですね。







2018年2月5日月曜日

惨敗

今日は惨敗でした。

なんとなく指していたら

以前自分が指していたとは知らず。

あまりいい指し方ではなかったです。

仕掛けの間合いを計られているのに

不用意な手を指して

以下は一方的に負けでした。

もう少し、いろいろな精度を上げて

いかないとダメです。

とりあえず、今週はヒマなので

復習したいと思います。


2018年2月4日日曜日

小学生名人戦

今日は福島県の

小学生名人戦予選

に行って来ました。

将棋のマナーについて

書いたばかりでしたが

あまりの良さに驚きました。

普通、子供の大会だと

騒いだり、走り回っていたり

賑やかな印象ですが

そういうことが一切なく

静かに大会は終わりました。

また、久しぶりにお会いする

福島県の方もいて

いい一日だったと思います。


自力で

昨日はちょっとした会合に。

数日前の順位戦を褒められたり

楽しい時間でした&#