2018年4月23日月曜日

牛タン

東京に帰り、夜は頂いた牛タンを

自分で焼いてみました。

焼肉屋で食べるのも好きですが

頂いた牛タンの厚さはかなりで

ちょうど最近麦ごはんを食べる

習慣になっていたので

ぴったりの感じになりました。

今週は、地元の方の好意で

長谷部四段昇段パーティを

開いて頂くことになりました。

クズなりにも、ここは

しっかりとしなければ。


2018年4月22日日曜日

凱旋パレード

今日は仙台で羽生選手のパレードが

行われるみたいです。

朝からテレビはその話題が多く

さすがスターだという印象です。

将棋大会に参加する人数も

影響があるみたいで

やや少ない参加者になりそうとか。

帰りは仙台駅から

すごい人数が乗って来るかもですね。

2018年4月21日土曜日

宮城県

宮城県の古川という所に来ています。

新幹線が止まる駅なので

あまり遠くに来た感じはしません。

今日は名人戦の解説会と

10局くらい指しました。

小学生の子まで

しっかり考えている感じで

将棋に熱心な地域だと思います。

明日は将棋大会があり

そちらにお邪魔してから

東京に帰ります。




2018年4月20日金曜日

タイ

名人が勝ってタイになりました。

▲35歩は筋の攻めですが、見た目以上に

厳しかった感じがします。

難しい内容なので

明日は上手く解説できれば

いいなと思います。

音楽週間に

名人戦はよく分からない感じですが

なんとなく後手がチャンスかなと

思います。

理由は△74銀という手に

▲75歩とできないのは

なんと言うかつらい感じで

打った角がそこまで働かないかな

という印象です。

先週くらいから、原稿を書くために

引きこもり生活をしていますが

見るニュースが残念というか

こんなに特集される意味あるのかな?

と感じるものばかりなので

ニュースからは遠ざかることに

なりそうです。

そこで、今日からは音楽週間にする予定で

最近は、新しい曲を覚える

ということをしていないので

欅坂46のガラスを割れ辺りから

取り込んで行きたいと思います。

2018年4月19日木曜日

名人戦解説会

今日から名人戦です。

第2局は一斉解説会が

行われるみたいです。

自分は土曜日に宮城県に

行かせていただきます。

このまま進むと角換わりに

なりそうですが

自分の予想としては

挑戦者の余裕を感じます。

何というか

朝日杯以来、強い羽生さんが

戻ってきたという印象です。

最初に書いたように

各地で解説があると思いますので

時間がある方はお近くまで

見に行っていただきたいなと思います。

名古屋

今年の総選挙は

名古屋ドームで行われるみたいです。

深夜に発表がありましたが

昨日、その日に仕事を頂き

今年はテレビか何かで

応援することにしました。

CDの発売が始まって

誰に投票するかも

ようやく決めつつあるので

あとは、その日まで

一生懸命に過ごしていく

それだけです。


2018年4月18日水曜日

悪そうな役柄

ドラマの話になりますが

テレビ東京のヘッドハンティングの

話が面白いと思います。

江口洋介さんが好きなのも

あると思いますが

特に、悪そうな役が好きで

古畑任三郎の犯人役など

何回も見た感じがします。

あと、悪そうな役で好きなのは

ユースケ・サンタマリアさん

冷酷な感じがいいなと思います。

木曜日に始まるドラマも

復讐の話みたいで

ディーンフジオカさんに

期待しています。

2018年4月17日火曜日

ラムしゃぶ

昨日はラムしゃぶを初めて食べました。

元々、ジンギスカンが好きなので

ハマりそうな感じです。

お通しはチーズフォンデュでしたし

つけダレも薬味も何種類もあったり

オシャレな感じのお店でした。

ちょうど、総選挙の話が出る時期で

お互いの応援するメンバーやチーム

予想で盛り上がりました。

これから2ヶ月弱。

楽しみなようなモヤモヤする時間が

過ごせる感じがします。

2018年4月16日月曜日

ドラマなど

新しいドラマが始まりつつあります。

久しぶりに月9が楽しみで

毎回楽しめそうかなと思います。

単発でしたが「黒井戸殺し」

というドラマが斬新というか

かなり昔の話を題材にしている

そういう感じですが

ラストがそんなのアリか?

と感じました。

1920年代の話だから

かもしれないですが

探偵が犯人を見つけて

自首を促す訳でなく

余命半年の姉のために

自殺を勧める。

もちろんドラマの話ですが

実際ならどうなのだろうと

思いました。

昔「半落ち」という映画を見て

考えたことがありましたが

法律と感情の関係は

自分のようなダメ人間には

重くて難しい問題です。


2018年4月15日日曜日

叡王戦

叡王戦は高見六段の勝ち。

作戦が当たらなかった感じですが

終盤で一気に抜き去ったような

勝ち方に見えました。

自分のことを言うと

10日くらい予定がなく

原稿をちびちびと書いてますが

何を目標に生きているか

分からない感じです。

とりあえず原稿が終わるまでは

原稿、ネット、動画

この3つを組み合わせて

生きて行きたいと思います。


2018年4月14日土曜日

名古屋城

今日から叡王戦が始まります。

予選方法が従来の棋戦と違いますが

見事に若手が勝ち上がった

という印象です。

かすかな記憶では

対局ごとに持ち時間が違う

その辺りも見どころです。

個人的なことを言うと

高見さんは、最近自分のことを

褒めてくれるので

(社交辞令でも嬉しい)

ちょっとだけ応援しています。

2018年4月13日金曜日

1400勝

名人戦は挑戦者の勝ち。

1400勝って偉大というか神ですね。

他のニュースには

藤井六段の偽サインが売られていた。

というのがありました。

個人的には、サインを買う

という行為が信じられないですが

こういうのが事件になると

確認作業などで、藤井六段の時間が

取られてしまうのは残念です。

ポジティブに考えると

偽サインが商売になるほど

将棋というか藤井六段の

人気が上がっているのかなと

思います。

公式なグッズを定期的に作って

安心してお買い求めて頂ける

ようになればと思います。


2018年4月12日木曜日

ピザ

名人戦が始まりました。

最初からギアを上げている感じで

初日に終わるかも?

というくらい激しい進行でした。

なんとなくですが

挑戦者の強い時というか

好調な感じがする印象です。

昼間に食事の注文を見て

ピザなんてあるのか

と驚いてツイッターに書いていたら

ネット記事には

最近定番と書かれていて

ちょっと恥ずかしい感じです。

名人のうなぎとリンゴジュース

というのも、慣れましたが

最初見たときは

ご飯の時にジュースか

と思った記憶があります。

2日目はスローに流れていく

と思いますが

どうなるでしょうか。

2018年4月11日水曜日

名人戦開幕

ネット解説をご覧頂いた方

ありがとうございました。

マイナビ杯は女王の先勝。

昭和の将棋というか

懐かしい感じの対抗形でした。

夜は藤井六段の対局を見てました。

なんと言っていいのか

素人目には、藤井六段が本調子では

ないような印象を受けますが

詰みになるとさすがの感じで

解説者も指し手の早さに

驚いている感じでした。

対戦相手の阿部六段も

棋聖戦ではあと少しまで

来ていますし

若い人の活躍は見て楽しい感じです。

今日から名人戦が始まります。

挑戦者が100タイトルなるかに

注目が集まっていると思います。

挑戦者は復調の兆しが見えている

そんな感じがしますので

初戦から楽しみです。






2018年4月10日火曜日

マイナビ杯

今日はネット解説をやらせて頂きます。

対抗形が予想されますが

どこに振るかや居飛車の作戦など

見どころがたくさんあります。

奨励会という物差しで見れば

三段対初段なので

挑戦者が有利なはずですが

そう簡単には決まらないのが

不思議ですし、将棋の面白い

ところだと思います。

自分の解説は質よりも量ですので

なるべく多く

出来ればと思います。

2018年4月9日月曜日

時代

今日は教室対抗戦という

将棋教室に通っている子達の

将棋大会に行ってきました。

200人に迫る参加者で

運営されている方々の尽力の

賜物だと感じました。

時代を感じるのは

朝、タブレットで将棋を指して

ウォーミングアップしている子や

子供の対局をタブレットで

記録しているお父さん。

1番上のクラスは

夏には奨励会員になりそうな子も

いそうなハイレベルな大会でした。

自分が小学生で大会に参加していた

その頃と比べて

あまりのレベル差に驚きます。

また、ブームの余波なのか

テレビの取材もあり

賑やかな感じで終わりました。

インタビューを受けている子の

様子を少し見ていましたが

目標は藤井六段。

という子が出て来たのも

流れを感じます。

まだまだ続いて

真の人気になってほしいですね。

2018年4月7日土曜日

ファンサービス

調布の味の素スタジアムに

FC岐阜の試合を見に行ってきました。

前に書きましたが

岐阜のファンクラブに入って

初めて試合を見た感じです。

サッカーを見て行くのが

これからの目標です。

隣では欅坂のライブがあり

普段は止まらない急行や特急が

最寄りの駅に止まるのも

素晴らしいサービスです。

試合はお互い3トップという

攻撃的な布陣でしたが

結局は0-0と渋い感じで

残念ながら、得点シーンは

見れませんでした。

ファンサービスに力を入れている

そういうのが分かる感じで

エンタメ界としては

見習いたいことが多かったです。




裏方

昨日、裏方を紹介する番組で

将棋が取り上げられていました。

例えば座布団。

先日、藤井六段の商品が発売される

という発表がありましたが

タイトル戦の座布団も作って

頂いているみたいです。

非売品ですが、売るとしたら

10万円みたいです。

また、普段の対局でも

ムアツ座布団というのを

提供して頂いているみたいで

自分のような重い人間には

ありがたいサービスです。

他には駒師の方が紹介され

竹風として有名な

新潟の方のVTRがありました。

毎年、棋王戦の前夜祭に

自作の駒を提供されていて

ビンゴゲームだったかの

1番人気の賞品になってます。

角度を変えて見れば

主役になれそうな人が

裏方を務めてくれている。

そういう世界は

素晴らしい物だと思います。


2018年4月5日木曜日

タイアップ

数日前の話になりますが

カロリーメイトやポカリスエット

などの商品で有名な

大塚製薬が、将棋界に協力

して頂ける感じになりました。

将棋界でカロリーメイトと言えば

丸山九段ですが

自分も良く食べさせて頂いてます。

ほぼチーズ味のブロックのやつ

ですので、そろそろゼリーや

缶の商品も試したいなと思います。

対局時間が長い場合など

食事以外にもおやつ的なものを

食べる棋士もいます。

藤井六段はチョコレートを

好んでいるみたいですね。

将棋界の注目度が上がっているので

こういうタイアップが増えると

ありがたいなと思います。


2018年4月2日月曜日

子供スクール

昨日は子供スクールの新宿校に

代打講師として行ってきました。

千駄ヶ谷とは違って10名程度で

コンパクトにやっている感じで

場所もいいですしオススメです。

初めて9枚落ちというのを

指しましたが

角成りが受からないことに

気が付いて

しかも、全員がしっかりと

その手順を指してくる。

負かされ続ける訳ですが

みんなしっかり勉強していて

立派な感じでした。

質問箱で、将棋教室をやらないか?

というのがいくつかありましたが

自分には向いてない感じですので

ないと思います。

それでも、一生懸命に指している

子供達を見ているのは楽しいですし

強くなる手助けをしたいな

と思うことはあります。

指導者というのは大変ですね。

今日辺りからタイトルは

普通に戻していきます。






2018年4月1日日曜日

いつの日からだろう僕が歩き出したのは

1日2つのライブを見て

ここ数ヶ月のモヤモヤだったり

ひきこもりかけていた気持ちが

前向きになった感じがします。

まずお昼からはSKE48のライブ。

ダンスのSKEと言われるだけあって

そのパフォーマンスに圧倒されます。

体育会系というのか

厳しい練習を重ねているのだろう

と思えるものを

見せてくれるグループです。

松井珠理奈さんという

絶対的なエースがいて

須田さんや想田さんという

ファンの方から信頼の厚いメンバー

そして、最近は小畑さんという

若いセンターも出てきました。

CDの売り上げを見ても

支店と言われるグループの中で

唯一50万枚くらい売れていて

AKBに続く位置にいます。

そしてすごいのは

ファンの方が「箱推し」という

グループ全体を応援している

方が多いことです。

そんなグループのライブを

3時間近く堪能しました。

終わったら、近くのイタリアンで

簡単な打ち上げ。

気になったメンバーや行動を

お互いに報告して

今後の活動に生かします。

夜はHKT48のライブに。

こちらはセットリストが

ファン目線で作られている感じで

また違った楽しみがあります。

後から出来たグループなので

若さも大きな武器になります。

今回は出演メンバー全員が

センターで歌うという

試みがありました。

他にも、寸劇があったり

長めのトークがあったりと

歌やダンス以外の楽しみも

多くあります。

最後は新しいシングルの

選抜が発表されて

なこみくと言われる

次世代エースの

ダブルセンターが

発表されました。

総選挙が近いですが

HKT陣営は勝負に

出た感じがします。

ダブルセンターで

2人の人気が上がって

総選挙でも選抜に入って

HKTを盛り上げてほしいです。








2018年3月30日金曜日

好きになるっていいものだ

棋王戦は防衛で終わりました。

先手が勝ち続けましたが

全体的に棋王が厚いシリーズだった

ように思います。

今年度は、順位戦にラッキーが

重なって、まあまあの結果でした。

また、弟子が棋士になり

今までも明確にあった訳ではない

ですが、これでやることは

終わりました。

これから何か

やりたい訳ではないですし

長生きしたいという願望も

ありません。

明日はさいたまで

ライブを2本見てきます。

それで完全にリセットして

次の生き方を考えて

自分らしくやっていきたいと

考えています。

情熱を持ってやれることは何か?

41才の宿題にします。


先がわからない時代だって

今日は棋王戦で

今年度最後の大勝負という感じです。

千駄ヶ谷でのタイトル戦も

かなり珍しい感じです。

今年度はタイトルホルダーが

新しく誕生していますが

流れの通りになるのか気になります。

昨日は藤井六段の連勝記録ストップで

話題になりましたが

今日は挑戦者の食べるものに

注目が集まりそうな気がします。

また、先手がどちらかも

影響しそうな感じで

振り駒も注目です。


2018年3月28日水曜日

負けたらオケラだよ

今日はサムライドライブが

名古屋で走る日です。

ここまで8連勝。

JRAとの差はどれくらいかは

分からないですが

底が見えていないので

楽しみです。

今の自分には1番の希望というか

この馬の活躍が生活に

直結する感じです。

今日は、今までで一番

負ける感じがしない相手で

不戦勝みたいなメンバーに

なりました。

もちろん勝つのがいいですが

無事にというか

少ないダメージで

春からの大きな戦いに

向かってほしいと思います。




2018年3月27日火曜日

それでも明日はやってくる

今日は携帯中継の将棋が

豪華でした。

1番最初に終わったのが

鈴木ー糸谷戦で

たまたま本戦入りの対局を

鈴木九段の隣で指して

その夜に一緒に食事に行きました。

「誰と指したいか?」

と記者の方に質問されて

羽生さんと答えたと言っていて

それは挑戦を目指すという

意思表示ですねと返したら

棋聖って羽生さんだっけ?

という、ボケなのか素なのか

分からない会話をした記憶が

あります。

公務で大変そうですが

あと3つ頑張ってもらいたいです。

それから、中尾さんは残念は敗戦。

矢倉模様の将棋にありがちな

仕留め切れないと

一気に相手が安全になってしまう

という将棋でした。

久しぶりに谷川ー羽生戦を

見た気もしますし

便利な世の中に感謝です。

明日は、将棋とは関係ないところで

大事なことが。

99.9%大丈夫そうですが

逆に怖い感じで

今から緊張しています。

素直な気持ちを声に出そう

昨日、アベマで麻雀を見ていたら

自分がたまたま将棋の解説で

スタジオに入っていた時に

収録されていたものが

放送されていました。

将棋と似ているなと思うのは

終わったあとに

感想戦というか、検証のようなことを

控え室でやってることです。

感覚を大事にする人と理論的な人

感想戦は大変なのは将棋と同じで

何であそこで?

みたいな話を遠くで聞いていて

楽しかったのを思い出しました。

自分が将棋の感想戦が嫌いなのは

基本的にあまり考えてないからで

相手に申し訳ないと思うからです。

良く言ってしまうのが

何とかなると思うでは

相手はイヤになるでしょう。

しかし、隠しても仕方ないです。

感想戦は上達の近道

と言う人もいます。

自分が出来ないのにアレですが

理論的な考え方をすると

いいと思います。




2018年3月26日月曜日

人は誰でも愚かな過去を償える

ネットニュースで見ただけですが

昨日は、詰め将棋選手権が

行われたみたいですね。

藤井六段の4連覇。

元々、藤井聡太という名前は

この選手権で知ったというか

ブレイクの第一歩の大会です。

詰め将棋は早い人は早いし

遅い人は遅い。

当たり前のようですが

あまり、将棋の実力とは

リンクしません。

しかし、早く解けるのは

当然ポイント高いので

遅くていいことはありません。

たまに、この選手権の問題を

目にしますが

1問も解ける気がしないくらい

難しい問題ばかりです。

もう少し、やっておけば

と思うこともありますが

詰みのセンスがないので

あまり変わらないかもですね。

2018年3月24日土曜日

くだらなかったあの頃に

家の整理をしていたら

昔、ライブに行っていた

ガールズバンドの

グッズや記事が出てきました。

これは自分の感覚ですが

輝いている人を見ている時

自分がパワフルでないと

つらいというか

眩しい感じがしてしまいます。

今もHKTやSKEなどを見ますが

当時の熱量を10としたら

3あるかないかくらいです。

ライトになるとライトなりの

楽しさもありますが

あれだけの時間は

もう過ごせないかなと思います。


本当は誰もが平和に見える毎日を壊したがってる

録画しておいた

B’z芸人を見ました。

B’zは10〜20代にずっと聞いていて

麻雀に飽きて、カラオケに行く

そういう機会が増えた時には

良く歌いました。

曲を聞いていたら

なんか懐かしいというか

また1から聞きたくなって

CDを集めようかなと

考えています。

今日のタイトルはB’zの好きな詞から。

本文と関係ありそうな詞を

タイトルにする。

というのを以前やっていましたが

今回は本文とは関係なく

ただ好きな詞を

タイトルにするのを

飽きるまでやってみたいと思います。

今日はB’zで好きな

「孤独のrun away」

からです。

2018年3月23日金曜日

すごい勝負

藤井六段の勝ちが素晴らしい感じで

最後の詰みとか

ちょっと次元が違う気がしました。

その他では

中尾さんが大きな勝負に。

引退するか13年以上指せるか

という勝負はなかなかない。

そういう感じがします。

一緒に上がった棋士が

似た状況になったことがあって

その時に少し制度を見ましたが

何と言うのか

ルールとして曖昧な部分があるのが

将棋連盟らしいと感じがします。

年度をまたぐ成績と

年度内の成績があって

特に、最後の年になると

微妙になります。

今日終わったとすれば

普通は次は4月になりそうですが

おそらく、3月以内でないと

ダメなのでしょう。

想定しないことが次々と起きて

ルールの不備が明るみになります。

これは見たくないですが

来期藤井六段が順位戦で10連勝するも

上位に10連勝が2人出て頭ハネ。

という可能性もあります。

ルールに泣く人が出る前に

全て改正されると

いいなと思います。


2018年3月22日木曜日

ワイドショー

昼間にテレビを見ていたら

藤井六段と糸谷八段の対局が

ワイドショーで特集されていました。

少しずつ将棋の内容や

対局時のエピソードなどが

お茶の間にも伝わっていると思います。

今は終盤戦で、藤井六段が

勝ちそうな局面を迎えています。

3月を突き抜けてしまえば

来年度も連勝賞は藤井六段で

ほぼ決まりそうな感じなので

その辺りも注目ポイントです。

名人挑戦者決定

羽生竜王が名人挑戦者になりました。

夕方くらいは苦しそうに見えましたが

一気に逆転した感じは

完全復調のように思いました。

勝手なイメージとしては

藤井六段に朝日杯で負けてから

変わった印象で

何かあったのかなと

予想しています。

七冠になられた辺りから

ずっと1位を走っていた感じで

もしかしたら、2位なのかと

思ったのは、竜王戦で

渡辺竜王に2回目負けた時でした。

翌年は王座をストレートで

奪取されたり

渡辺竜王が1位になった

そう感じた時期がありました。

年令差からみても

あとは後続が来るのかと

見ていましたが

すぐに王座を取り返したり

渡辺竜王との関係も

五分以上に戻しました。

その後はずっと1位だと思って

見ていましたが

佐藤天彦さんに名人を取られたり

昨年辺りは誰にというより

1位タイのグループという感じに

なったのかなと

思うようになりました。

しかし、最近の対局を見る限り

やはり絶対王者という

印象を受けます。

50で名人という記録がありますが

今の羽生竜王なら

更新されても不思議ない感じに

思います。

大山名人による名人18期

という偉大な記録は

羽生竜王でも塗り替えることは

難しいと思っていましたが

何が起きるかわからない

今の将棋界なら

あり得そうな感じがします。

長くなりましたが

久しぶりに、将棋を一生懸命

見た感じがします。

2018年3月21日水曜日

最終局に

棋王戦は挑戦者が勝ちました。

先手が勝ち続けていて

最終戦の振り駒には

注目が集まると思います。

自分の経験で言うと

名人戦で先手が6連勝した

シリーズがありました。

最終戦の記録係を

務めさせて頂きましたが

こういうのは初めてだったのか

対局者がいないところで

振り駒を練習させられました。

このシリーズは佐藤会長が

名人になったシリーズですが

聞いた噂では、振り駒を

練習していたことに怒っていて

講演などで話していたとか。

ただ、こういうシリーズは

最後は後手が勝つという

不思議な終わり方が

多い感じがします。

また、棋王戦の最終局は

東京将棋会館で行われます。

中継などで知りましたが

今回、挑戦者がバナナを

かなり食べているみたいです。

近くにスーパーはありますが

どうするのでしょうか?

新宿には有名な果物屋さんも

あることですし

そちらになるのでしょうか。

最近はこういう話も

話題になる感じで

藤井六段と羽生竜王に

引っ張ってもらう感じで

メジャーな競技に

加わって行って欲しいと

思います。

触れるの忘れてましたが

第4局はずっと挑戦者が

圧倒していた感じでしたが

終盤に波乱があって

一気に逆転。

しかし、最後また盛り返して

再逆転した感じがします。

第5局も長手数になると

挑戦者に利するのかなと

いうイメージです。

今日はプレーオフがついに決着。

竜王が前回に続いて

高角度の踏み込みを見せるのか

注目しています。




2018年3月19日月曜日

昔のようには

振り駒終わった辺りから

なんとなく立石流をやりたくなり

棋士になって初めてやりましたが

手順がむちゃくちゃで

将棋になりませんでした。

出前にも慣れましたし

体調が良かったので

もう少し何とかしなくては

いけませんでした。

今日は対局も少なく

朝はゆったりした感じでしたが

先輩が入念に金属探知機の

チェックを受けているのが

印象的でした。

金属探知機にも慣れましたが

公式戦がずっと

検査の対象になるのか

興味があります。

話が逸れましたが

来期はもう少しまともな

内容になるように

これから懺悔の日々を

過ごします。

驚き

プレーオフは竜王の勝ち。

何というのか

最近調子悪いのかなとか

この相手には厳しくなったのか

そういう空気感の時に

何度も見てきた

「ギアチェンジ」

見ている人が驚くような

トップギアでの踏み込み。

このタイミングで見れるとは

思いませんでした。

挑戦者になれば

通算100タイトルを名人で

達成するかもしれません。

前にも書いたかもしれないですが

今は1番強い棋士と思う人から

2回目のチェンジかなと

自分は勝手に見ていました。

しかし、昨日を見る限り

もう少し保留という感じで

次のプレーオフを楽しみに

したいと思いました。

2018年3月18日日曜日

注目局

今日はプレーオフ。

結構楽しみな勝負で

少しおおげさに言うと

世代交代が本格化するか

どうかの勝負かなと

いう感じがします。

昨年くらいまでは

竜王戦を戦った2人と

名人の3強という感じの

印象でしたが

後半からは、3人が不調なのか

周囲が追いついたのか

誰が1位なのか

全く分からない状況です。

最近の安定感からすると

藤井六段が1位でも

おかしくないような印象を受けます。

流れというか空気的には

豊島さんが有利かなと

思いますが

絶対王者がどんな対局をするのか

注目したいと思います。




2018年3月16日金曜日

不思議

王将戦は防衛で終了。

豊島八段は、またしても

タイトル奪取ならず。

質問箱にも複数頂きましたが

なぜ取れないのかは

不思議なことです。

順位戦では、最後に詰みに

気が付かないで投了。

ということがあったみたいです。

詰ますしかない状況なので

諦めてなければ

そこまで難しくない手順と

思いますが

勝負に絶対はないということです。

順位戦が終わると

1年の区切りがついた感じで

今期は、自分にしては

勝てた印象です。

ただ、内容は冴えないものばかり

でしたので

来期はそこから直して行けたら

と思います。




2018年3月15日木曜日

17連敗

今日は完敗でした。

帰ってから中継を見たら

横歩取りで自分は

16連敗中だったみたいです

嫌なデータを見てしまいましたが

これは戦型というより

実力の足りない部分が全てです。

どうするのかは

サイコロでも振って

考えてみます。


ドラマ

3月末のライブが当たり

悪い流れは去って行った

と思いたいです。

定期的に訪れる

目標がない日々が

今回はいつまで続くのか

という感じですが

4月は自分にしては

やることが多い感じなので

それまではゆったり構えたい

と思います。

昨日は相棒の最終回がありました。

いつも期待して見ていますが

今回はちょっと冴えない感じ

というか、相棒によくある

メッセージのような物を

感じられませんでした。

逆に一昨日のファイナルカットは

メディアからの情報について

興味深い内容だったと思います。

今日はBGの最終回。

期待したいと思います。

2018年3月14日水曜日

記録部門独占

https://www.shogi.or.jp/news/2018/03/4_23.html?utm_source=rss

藤井六段が記録部門の

四冠になったみたいです。

連勝はもちろん、対局数や勝利数は

圧倒的な感じなのは

分かっていましたが

まだ月の半分くらいを残して

勝率1位が決まるというのは

規格外の成績の証明だと思います。

明日、確か順位戦があって

残り2週間で対局があるか

分かりませんが、場合によっては

最高勝率の更新も

あり得るのかどうか?

今年度の最後は

そこに注目して終わりたいと

思います。


ルール

最近は森友一色というか

当分はこの話題が続くのかなと

思います。

そんな中、貴乃花親方が

内閣府に告発をした。

というニュースがありました。

レスリングの方は調査が始まった

ということですし

いろいろと大変な感じです。

昨年、ルール作りに携わらせて

頂いた時に

弁護士の先生の話を聞く

機会がありました。

聞いていて感じたのは

告発する人は守るということや

男性と女性でルールを変えることは

理由がない限りは避ける

そんな印象を受けました。

ルールは、作れば縛られる面が

ありますし、定めないで対応すると

当事者というか権力者の

意向が反映されやすい感じを受けます。

今は、透明なことが求められやすい

と思いますが

本当に透明になったら

どんな社会になるのかなと

不安を感じます。

今年はどんな年に

なるでしょうか。




2018年3月13日火曜日

プレーオフ

昨日のプレーオフは豊島さんの勝ち。

調子を崩している感じから

また連勝街道に入りましたかね。

個人的なことを言うと

広瀬さんが勝つと

アベマの解説として

次の対局に出れたので

残念な気持ちもありますが

豊島さんがどこまで

このハードな連戦を

勝ち進むのかを

見て行きたいと思います。

2018年3月12日月曜日

棋王戦

昨日は散々な内容でした。

まずボウリング。

1投目からスプリットという

残りピンが割れてしまう形に。

2ゲームで6スプリットは

過去最高に悪い内容でした。

結果、118と114という

情け無い結果に終わりました。

打ち上げで驚いたのは

何人かいた若手棋士が

積極的にカラオケを歌う感じで

かなり印象が変わりました。

歌も上手いですし

今の若手は立派だと思います。

また、打ち上げ中

隣の紳士がずっと携帯中継を

見ていました。棋王戦は

棋王の快勝だったみたいですね。

外野的には、挑戦者の長所が

出ていない印象なので

次の第4局には見たいですね。




2018年3月11日日曜日

ボウリング

今日はボウリング大会に。

何年振りか分かりませんが

楽しみたいと思います。

奨励会の頃、3時間投げ放題

というボウリング場に

近い世代の人と良く行きました。

1000ゲームは

投げたかなと思いますが

アベレージは大体150くらい

一緒に四段になった人は160くらいで

なかなか勝てなかったです。

1000ゲームもやって10違うのは

見た目以上に差がありました。

今は難しいかもしれないですが

150平均くらいで

明日は乗り切りたいです。

2018年3月10日土曜日

逆転

昨日はB1の最終日でした。

自分から見ると5つくらい下で

ライバルなのかなという2人が

昇級争いをしていましたが

逆転昇級が決まりました。

続々と最終日が終わりますが

自分の最終日は来週。

自分は関係なく、相手は可能性が

ある状況というのは

何年かに一度ありますが

勝った記憶もないですし

苦手な感じです。

今年度はあと2局の予定で

月並みですが

来期に繋がる感じにできれば

と思います。

2018年3月9日金曜日

14連勝

昨日は師弟戦で

話題が持ちきりでしたが

藤井六段はいま14連勝なんですね。

規格外の29連勝に加えて

今年度の2位も藤井六段。

このまま3月無敗なら

おそらく来年度も連勝賞は

決まりでしょうね。

詳細は分かりませんが

自分くらいの棋力から見ると

昨年の秋くらいから

安定感が増している

そんな印象を受けます。

安定感というのがどんなものか

自分の感覚では

野球のピッチャーで言う

コントロールの良さ

だと思います。

球の速さは間違いない部分なので

コントロールが加わって

あとは結果待ちでは

ないでしょうか。

関西の20代の壁は

かなり厚くて、簡単には

突破できないかなと

思っていましたが

考えに修正が必要かなと

現在は思っています。


2018年3月8日木曜日

昨日

王将戦は挑戦者の勝ち。

大乱戦を上手くまとめた印象で

次の先手番を取れば

最終局になります。

将棋界では、連日の結婚発表で

おめでたい感じがしますが

ニュースを見ていると

相撲協会に続いてレスリング協会も

大変な感じです。

特に今回の騒動を見ていると

指導者のあり方とか

師弟関係の難しさを感じます。

また、駅伝の原監督のように

成績の良い指導者が

カリスマとされる空気が

あるような気もします。

どういう結末になるかは

分かりませんが

東京オリンピックで5連覇

見たいと思います。

2018年3月7日水曜日

分岐点

王将戦は、見たことがないような

大乱戦になっています。

封じ手の局面は

挑戦者がやや苦戦に見えますが

勝手なイメージとしては

こういう乱戦を凌ぐと

調子は上向きやすい

そう思いますので

この対局が分岐点になるような

そんか予感がしています。




2018年3月6日火曜日

王将戦

今日から王将戦です。

挑戦者が調子を落としている

そんな感じでカド番ですが

順位戦のプレーオフで勝ったのが

復活の狼煙になるか

注目しています。

最初の数手を見ましたが

今局も相振り飛車に

ほぼなると思います。

意地なのか、対振り飛車に

目処が立っていないのかは

分かりませんが

積極的選択な印象です。

決着は明日。

まだ続きがみたいですね。

成功の遺伝子

録画しておいた番組を見ました。

有名な日本人25人の成功のきっかけを

紹介する番組ですが

有名な側には永世七冠

きっかけ側には藤井六段

2人が登場していて

特に藤井六段が50メートルを

6.8秒で走るというエピソードが

驚きでした。

自分は中学の頃は7秒ちょうど

だったので、そこも勝てなかったか

なんて意味ないことを考えたり。

藤井六段は、卓球の張本さんの

活躍の土台になったような

紹介のされ方だったので

現時点では、日本の天才少年の

代名詞みたいな存在に

なったのかなと思います。

たった1年で

将棋を取り巻く環境を

一変させてしまったので

次の1年はどうなるのか

楽しみにしています。





2018年3月4日日曜日

感謝

彼は、無事棋士になりました。

結果的には連勝でないとダメで

そんな中、しっかり勝ったのは

素晴らしいことです。

ネット記事で、初めて彼が

升田先生が好きだと知りました。

自分に師匠を頼んできたのは

研修会幹事だったから

くらいに思っていたので

10年目くらいにして

事実を知りました。

これからは

将棋を指して生活する

ということになりますが

今まで以上に大変な面もあります。

それでも、彼のように

地元が応援してくれるというのは

きっと大きなモチベーションに

繋がっていくでしょう。

自分が四段になった時に

師匠が祝賀会で

「升田先生の才能が隔世遺伝してほしい」

と言ってくれました。

自分はやれませんでしたが

その分まで頑張ってもらいたい

そう思います。

これで、思い残すことはないので

肩の力を抜いて

気楽に生きていきたいと思います。

最後に、コメントやツイッターに

多くの言葉を頂き

ありがとうございました。

今後も、長谷部浩平を

宜しくお願いします。




2018年3月3日土曜日

明日

明日は自分にとっても

なんというか

落ち着かない日です。

10人くらい弟子を取り

今まで4人奨励会員になりました。

最後の1人になりましたが

明日は首位での残り2局。

結果的には1-1でも大丈夫かも

ということもありますが

ただ朗報を期待するだけです。

師匠と言っても

技術的なことを教えた訳でなく

どちらかというと

師匠はあいつかということで

肩身が狭かったかもしれません。

最近、多くの人から

彼のいい話を聞きます。

確実に成績が上向いている今

最初のチャンスをものにしてほしい

そう思います。

彼の出身地である栃木県は

まだ棋士が誕生したことがない

そう聞いています。

近年は、タイトル戦や将棋まつりを

開催して頂いているように

将棋に理解がある所だと

思っています。

全ては明日。

自分の時と比較にならないくらい

緊張しています。









プレーオフ

昨日は3/13発売の新刊に

サインをして

打ち上げをやりながら

A級の対局を見ていました。

なったら面白いと思っていた

6人でのプレーオフ。

初戦は逃した2人からというのも

不思議な感じはあります。

また、実力者でも降級する。

A級の恐ろしさを見た感じです。

ニュースになるようなことが

よく起きるのも、将棋界の勢いが

継続している感じです。

まだ3月は始まったばかり。

これから、面白いことが

続いていきそうな感じがします。



2018年3月2日金曜日

3月

3月になり、今日はA級のラストです。

挑戦争いも、降級争いも

見所が満載の感じです。

今期は11人で3名降級という

特別なルールで

5-5で降級とかもあるかなと

思いましたが

そこまではいかなかったみたいです。

また、全勝は何人でも昇級する

5割以上なら降級しない。

という、棋士や奨励会員なら

誰でも聞いたことがあるような

ルールは、実はないそうです。

なかなか実現しない成績ですが

誰か達成する前に

ルールを見直すことになりそうです。

A級もすごいですが

藤井六段も連勝を伸ばしていて

楽しみな3月になりそうです。


2018年3月1日木曜日

持将棋

420手という将棋がありました。

持将棋引き分けなので

最長記録なるのかは

分かりませんが

かなり長い勝負でした。

将棋は途中で見るのを

やめてしまいましたが

1点を争うのが続いて

こうなったのだと思います。

最近思うのは、持将棋のルール

変わらないかなということです。

自分の理想としては

27点法になるか

入ったら引き分け

という感じ。

27点になれば

指し直しはないですし

入ったら引き分けなら

無駄に手数は伸びません。

点数で勝ったこともありますが

自分は最後の点数勝負は

キライです。

今はルールが新しく定められる

そういう時期になって来ているので

この辺りも

まとめてやって欲しいなと

思います。

それにしても、明け方まで

将棋を指すのは

どんな感じなんですかね?

一生縁がない感じですが

1回くらいは

チャンスがあればいいなと

思います。



2018年2月27日火曜日

帰京

旅から帰ってきました。

愛馬は無事に8連勝。

このまま地元にいれば

かなり伸ばしていけそうな

そんな感じがしますが

個人的には

早いタイミングで

強い馬と対戦して

欲しいなと思います。

かなり久しぶりに

地方競馬に行きましたが

新聞を見ていて

JRAで勝てなかった馬が

かなり多いことに

気がつきます。

また、他の競馬場の馬券も

普通に売っていて

全体的に連携が

始まっているのかな

と感じました。

ボートレースもそうですが

一丸となっているところは

活気があるというか

どんどんいい方向に進んで

復活していく感じがします。

昨日は名古屋めしを

食べれなかったので

今日は味噌煮込みうどんに始まり

昼はどて煮で夜は味噌カツと

味噌で攻めてみました。

馬券を買ったと思うと安いですが

名古屋めしは普通に1000円以上

味噌煮込みうどんなどは

3000円越えるメニューもあって

いつの間にか

金銭感覚が崩壊していました。

それでも、味噌煮込みうどんの店は

かなりサービスが良くて

満足度は高いです。

あとは、ひつまぶしとエビフライ

かなと思いますが

カレーうどんも名物だったり

コメダ珈琲にも行きたいし

また、公演を当てるか何かで

遊びに行きたいないと

思った2日間でした。

劇場公演

昨日は栄にあるSKE48の

劇場公演を見て来ました。

今回、劇場公演が当たれば

競馬場にも行こう。

そう決めて申し込みしました。

劇場公演は300人くらいの規模で

いくつかのチームに分かれて

毎日に近い頻度で行われます。

大きな会場で行われる

ライブとは違って、座って見る

それが義務付けられています。

個人的には、立ち上がって

盛り上がるよりも

座って、冷静に見ているのが好きで

比較したり、分析をするのが

性に合っています。

また、自分がAKBグループや

乃木坂などのイベントに

行き始めたのは

握手会で事件があった後で

金属探知機で検査が

行われるようになってからです。

昨日もありましたが

システム化されていて

来る方も協力的です。

将棋界に導入される時には

いろいろな意見がありましたが

良く検査されている側?

からすれば、協力すれば

大したことないというのは

感じていました。

ただ、話し合いの場で

AKBグループの話を

出せなかったのは

自分の見栄というか

良くない所が出たなと

反省しています。

劇場公演は、DMMというサイトで

配信されていて

家でも見ることは出来ますが

やはり現場の迫力というか

生の良さは格別です。

自分は公演やライブのあとは

感想をツイッターに投稿しますが

SKEのファンの方々は

本当に優しくて

普段では信じられないくらいの

いいねやリツイートがあります。

ZONEの解散から10数年経ちますが

楽しい場所を

見つけた感じがします。


名古屋

昨日から名古屋に来ています。

今日27日に愛馬が走る

ということで、初めて見に来ました。

7連勝して、自分が見に行った時に

負けたなら、それは自分の責任で

ここも快勝してもらいたいです。

昨日の話は、次の機会で。


2018年2月25日日曜日

全国ツアー開始

今日からHKTの全国ツアーが

始まります。

昔の自分なら今日の神戸や

4月の沖縄など

行けたら全部行きたい。

という感じでしたが

今は、関東に行ければいいかな

くらいの感じでいます。

必ずというほど

何かある感じのツアーなので

セットリストや電撃発表に

注目したいと思います。

2018年2月24日土曜日

棋王戦

挑戦者の勝ちで、タイになりました。

先手が押しているなと見ていたら

急に玉と反対の香車を取り

間接的に自玉を安全にする。

挑戦者らしい将棋に見えました。

次の第3局も注目です。

運気アップ

昨日は、序盤はまずまずだと

思いましたが

ギアを上げないといけない場面で

ややブレーキをかける。

まあ、ダメな判断をしてしまいました。

内容は惨敗だったと思いますが

その後は、たまたま流れが向いて

ラッキーな結果でした。

対局に持って行くものを変えたり

出前を頼んでみたりと

4月からモデルチェンジを

考えているので

今は試行期間です。

ちょうど先輩も終わっていたので

控え室で待機していたら

たまたま他の対局の感想戦を

やっていました。

少し見ていたら、先輩も来て

その感想戦に参加。

1時間くらいでしたが

いい勉強になりました。

当分対局はないですが

少しずつ流れが良くなるように

しておきたいと思います。

2018年2月21日水曜日

ニコ神様

突然のニュースで驚きましたが

俳優の大杉漣さんが

亡くなられました。

ハチワンダイバーでは

ニコ神役として出演されていて

少しの時間ですが

お話させて頂きました。

明るく、サッカーに詳しい

そういう印象でした。

ご冥福をお祈りします。



王将戦

王将戦は、また相振り飛車に

なりましたが

王将が勝ちました。

挑戦者の昨年の勢いは

どこへ?と思いますが

数年前の王将戦でも

退けられていますし

棋風の相性もあるかもしれません。

そろそろ対抗形を

見たい感じもありますが

どうなるでしょうか。

2018年2月20日火曜日

将棋星人

昨日の夜のりゅうおうのおしごと

興味深い話でした。

詳しくは見て頂きたいですが

将棋星人になりたかったですね。


ロクなもんじゃない

小人閑居して不善をなすと

林先生が言っていましたが

自分もひまになると

ロクなものではないなと思います。

やらないといけないものもなく

ただ時間だけ過ぎていく感じで

こんな状態ではダメですね。

ただ、昔からですが

目標に向かっていくことや

日々積み重ねていくことが

全く出来ないので

その日にやることを

見つけていくことにします。

当面は、散らかる部屋の整理と

春からの活動予定を

固めていきます。

今年はサッカーとライブを

出来るだけ行けるように

していきたいと思います。




2018年2月18日日曜日

今日

今日は競馬の初G1。

荒れたレースではなかったですが

比較、検討が裏に次ぐ裏で

惨敗でした。

今年はダメな感じというのは

やはりそうなのかという

感じがします。

また、今日は三段リーグも

ありました。

残念ながら里見さんが

退会になってしまいましたが

棋士を目指すなら

女流棋士として公式戦で

結果を残すことで

フリークラスへの編入試験を

受けることができるので

まだ続きがあります。

自分の弟子は1-1だったみたいで

他の結果次第では

最終日は自力で迎えます。

最終日は3月4日。

自分のことではないですが

やや緊張感がある時間を

過ごすことになりそうです。

予想以上

藤井五段が朝日杯を優勝したら

盛り上がるし面白いなと

簡単に考えていましたが

実際に優勝したとなると

何とも言えない感覚です。

午前中、羽生竜王との戦い。

ほとんど完勝に見えました。

午後の決勝も、危なげなく勝利

という感じで、その中でも

ギアチェンジする場面が見られ

もう、トップ棋士なのかなと

思ってしまいました。

棋士の中で

1番伸びしろがありそうな人が

もう、トップに並びかけている

そう考えると、今後の注目は

今、奨励会にいる子

だったりするのかもしれません。

まだ物語としては、前半も前半

という感じなので

続きをどこまで見れるか

楽しみです。




2018年2月17日土曜日

朝日杯

いよいよ注目の対局です。

今回はローソンが加わって

お昼はローソンの提供とか。

藤井五段が

からあげ弁当を頼んでいて

若いっていいなと思ったり。

ツイッターに書きましたが

今は対局中に買い出しを

頼めます。結果次第では

出前ではなくて、コンビニ弁当や

おにぎりやサンドウィッチを

買ってきてもらって

それで済ませるという

棋士も増えるかもですね。

理想は、会館内に

コンビニを作るですが

それはそれで、大変です。

気になる羽生ー藤井戦ですが

戦型はおそらく角換わりだと

思います。

逆ブロックは、若さの分というか

広瀬さんの方が

早指し棋戦ではやれそうな

感じがしますし

広瀬ー藤井で相穴熊を見て

見たい感じもします。

今日は携帯中継よりも

映像を見て

楽しみたいと思います。



2018年2月16日金曜日

週末

この週末はちょっと楽しみというか

久しぶりに将棋でドキドキする

そんな時間になりそうです。

土曜日はもちろん朝日杯。

藤井五段が優勝したら

もしかしたら1年目の

最優秀棋士とかある?

そんな注目もあります。

日曜日は三段リーグ。

何回か紹介していますが

現時点のトップは弟子。

残り4戦。上手く行けば

日曜日に決まる可能性もあります。

ただ、今回はハイレベルな

成績になっているので

最終日にどれだけの位置に

いるかに注目しています。

スノーボード

少し前にですが

家でスノーボードの決勝3回目を

見ました。

たまたまテレビでやっていたから

それだけの理由ですが

スノーボードの神は凄かったです。

昔、モンキーターンというマンガで

艇王と言われた植木選手の

エピソードとして

75針のケガをしたレース場で

植木選手は復帰戦をした。

というのがありました。

恐怖に勝つには真っ向勝負。

ということなのでしょうが

スノーボードの神

ショーンホワイト選手も

大ケガをした技を

最後に持ってきました。

マンガのストーリーになるような

エピソードが現実に起きる。

形容する言葉が分かりません。

終わった直後に、雄叫びを上げている

ショーンホワイト選手を見たら

感動してしまって

少しの間、言葉が出ませんでした。

将棋の対局中、あまりにキレイな手を

指せたとしても

感情を出すのは非礼と

昔から言われているので

個人的には、ガッツポーズや

叫んでいる姿を見るのは

好きです。

また、銀メダルだった平野選手の

インタビューも

淡々としている感じでしたが

好感の塊みたいな印象でした。

前評判より、やや苦戦している

そんな感じがしますが

しっかりと見届けてたいと思います。

2018年2月15日木曜日

伝説?

昨日は打ち合わせと打ち上げに。

携帯中継で見た新人王戦。

▲58金左という手は

もしかしたら伝説の一手に

なるかもしれません。

以下も全く淀みない感じで

快勝だったと思います。

打ち合わせしていた方に

「パワーアップしてないですか?」

と聞かれたので

「かなりアップしていると思う」

と返しました。さらに

29連勝の頃の藤井四段に

藤井五段は29連勝するのでは?

という話に。

さすがにとは思いますが

受ける印象としては

今年に入ってから

危なげないというか

切れ味に安定感が加わった感じで

願望込みの予想だった朝日杯も

普通にあり得るなと感じます。

ヤフーニュースにもなってましたが

バレンタインのチョコは

持ち切れないくらいの数が

送られてきたみたいです。

ここまで来たら、将棋界の

全ての成績や記録を

塗り替えてほしいと思います。

それを見届けたいですが

自分はこの世に残れて

いるでしょうか。


2018年2月13日火曜日

FC岐阜

趣味の健全化を図る

というのが今年の目標で

ギャンブル系に偏っていたものを

かなり捨てました。

そして、FC岐阜の

ファンクラブに入りました。

サッカーをしっかりと見たことは

今まであまりなかったので

見ていこうというのと

SKEのメンバーが応援してるので

それに乗ってみようという

狙いです。

今日、会員証などが届いて

いろいろ見ましたが

少しでもファンを増やして

サッカー場に来るように

というのが伝わってきます。

ポイント制度もありますし

年会費と同じくらいの額の

チケットも最初に貰えます。

なかなか岐阜まで見に行くのは

大変ですが

関東の試合や、何かと組み合わせて

岐阜遠征を今年の楽しみに

したいと思います。

大熱戦

棋王戦は大熱戦でしたね。

挑戦者が△34歩と我慢した時

これは棋王の圧勝かなと

先輩たちと行動に出ましたが

数時間後、携帯中継を見ても

続いていました。

後でゆっくりと見ても

挑戦者の頑張りがすごくて

長手数のシリーズになる

そんな感じがしました。

3月にかけては、王将戦や

順位戦のラストもあり

最優秀棋士が誰になるか?

ということも含めて

楽しみなあと50日くらいです。

2018年2月11日日曜日

棋王戦

明日から始まります。

最近の感じからすると

挑戦者の勢いが

勝りそうな気がしますが

どうなるでしょうか。

棋王戦は新潟を含む

北陸でタイトル戦が多く

冬にぴったりのイメージです。

居飛車中心の戦いでしょうが

どうなるでしょうか?

オリンピック

冬のオリンピックが始まりました。

全くやらないものばかりなので

夏のオリンピックに比べてると

あまり見ない感じですが

今回は2つの点に注目しました。

1つは、かなり金メダルを取る

という前評判の小平選手と

最近テレビで知った渡部選手。

この2人の選手が

どんな感じになるか。

あまり参考になるか

わからないですが

自分がオートレースから

導き出した王者の定義は

1番強いと思われた状況で勝つ。

ということです。

勝つのも大変だと思いますが

強いと認められて、マークされた

その状況で勝つというのは

何段階か上なんだと思います。

自分のいる将棋の世界では

ある時から、ずっと羽生さんが

1番強いと思います。

1度、首位が入れ替わったかな

と感じた時がありましたが

奪還されて今に至ると思います。

ただ、今年から来年辺り

動きがあるかもという

感じもあります。

話が逸れましたが

もう一つ注目するのは

スキージャンプのアホネン選手。

自分と全く同じ日に生まれた

ということは現在40才。

オリンピック7回目の出場。

まだ自分は若いという発言は

頼もしいと思いました。

まだ、日本のメダルは

ないみたいですが

金メダルラッシュを

期待しています。

2018年2月10日土曜日

質問箱

ツイッターの方で質問箱

というのをやらせて頂いてますが

少し面白い傾向があります。

基本的には将棋の勉強の仕方とか

将棋界の仕組みに関するものが

多いですが

匿名というのがいいのか

お礼の言葉や激励の言葉など

ツイッターにはリプライという

メッセージを送る機能があるのに

質問箱で送って来られる方がいます。

ツイッターの多くの方は

ハンドルネームでアカウントを

作っていらっしゃいますが

それでも匿名である

質問箱で送って来られる方が

今は多いと思います。

不勉強で答えられないことも多いので

申し訳ないと思いますが

なるべく数を答えて行きますので

良かったら見て、質問して下さい。





2018年2月9日金曜日

ライザップ

テレビでライザップの特集を見ました。

キーワードとしては「三日坊主」

になりやすいものを取り上げている

という話でした。

トレーニングだけでなく

最近はゴルフや英会話も

ライザップで取り組めるみたいです。

決められた期間で結果を出す。

将棋で同じことが出来るかな?

と考えてみましたが

かなり大変な感じがします。

ただ、参考になったことも多くて

いつか指導者になることがあれば

結果を出したいなと思います。




2018年2月8日木曜日

新女流棋士

昨日のマイナビ杯は

奨励会三段同士の女性対決。

見たことがない大乱戦を

西山さんが制しました。

里見さんには

全冠制覇のチャンスでしたが

また来年以降に持ち越しです。

他には女流棋士が2人

2級になったみたいで

どちらも10代。

これから活躍してもらいたいですね。


2018年2月6日火曜日

恩返し

帰ってきてから見ましたが

藤井五段の将棋はすごいというか

あれだけ追い込めるのも

さすがだなと思いました。

これで師弟戦になるみたいで

また注目の対局になりそうです。

将棋界に限らずかもしれないですが

師匠に勝つのを「恩返し」

と言います。

通常は恩返しされて

師匠はホッとする。

みたいな話になりますが

ここまで注目される師弟戦は

初めてだと思うので

どうなるか楽しみですね。







2018年2月5日月曜日

惨敗

今日は惨敗でした。

なんとなく指していたら

以前自分が指していたとは知らず。

あまりいい指し方ではなかったです。

仕掛けの間合いを計られているのに

不用意な手を指して

以下は一方的に負けでした。

もう少し、いろいろな精度を上げて

いかないとダメです。

とりあえず、今週はヒマなので

復習したいと思います。


2018年2月4日日曜日

小学生名人戦

今日は福島県の

小学生名人戦予選

に行って来ました。

将棋のマナーについて

書いたばかりでしたが

あまりの良さに驚きました。

普通、子供の大会だと

騒いだり、走り回っていたり

賑やかな印象ですが

そういうことが一切なく

静かに大会は終わりました。

また、久しぶりにお会いする

福島県の方もいて

いい一日だったと思います。


自力で

昨日はちょっとした会合に。

数日前の順位戦を褒められたり

楽しい時間でした。

途中、ふと携帯を見ると

奨励会の結果報告が来ていて

あと4局、頑張ってほしい。

他の結果が気になりますが

本人にも、他力は期待しては

いけないと伝えているので

気持ち良く、パンチアウト

して欲しいなと思います。

ちなみにですが

相手の負けを期待してはいけない

というのは、深イイ話で見た

タイガーウッズは

優勝争いをしている

相手のパットを入れと願う

という話から取りました。

相手のミスを願うよりも

自分の精度を上げるべき。

という考え方だと思いました。

自分で決めてやるという

価値観が大事なのだと思います。

自分としても、初めての経験で

上手くいい方向に行けるように

考えていきたいと思います。

今日は郡山出張です。


2018年2月2日金曜日

将棋のマナー

昨日の藤井聡太さんは

すごいニュースでしたが

それに関連して

質問箱に対局室でのマナーについて

複数の質問が来ました。

相手側に回り込んで盤を見る

加藤九段が

よくされていた行動ですが

それを藤井さんもやっていて

どうなのか?

という感じの質問でした。

自分は自由だと思いますが

立ったままで盤を見るのは

良くないと思っている。

と書いたものが

ヤフーニュースに載っていました。

ここからは自分の考え方になりますが

対局中のマナーについては

自己責任で、若い人なら

師匠や近い先輩が教えるべき

と思いますが

基本的には、マナーは人それぞれで

立ったままで盤を見るのが

不自然と思わない

という人は、それでいいと思います。

他にも、扇子の音やぼやきなど

マナーに関連することは

結構あると思います。

自分がマナーがいい方とは

思いませんが、気を使うかどうかが

大事だと思います。

公式戦であれば、時間を消費している

手番の棋士に配慮すれば

トラブルは少なくなるはずです。

マナーは、親はもちろん

周囲の環境次第だと思うので

意図的な嫌がらせ行為がなければ

それでいいと自分は思います。

映像対局が増えてきたので

見られる側は大変だと思いますが

特に棋士を目指す子供の

お手本になるような棋士が

増えればいいなと思います。


大混戦

昨日は順位戦でした。

たまにはということで

四間飛車を指しました。

先日の朝日杯を見ると

急戦の可能性もありそうなので

懐かしい将棋になれば

という思惑もありました。

結果、棒銀を受ける形に

なりましたが

想定とは全く違う戦いになり

簡単にダメかなと諦めていましたが

思っていたより大変だったみたいで

ラッキーな結果になりました。

昨日はすごい数の

報道陣みたいでしたが

藤井四段は負けなしで

五段昇段となりました。

A級は大混戦で

プレーオフも大人数の

可能性があります。

最終日は楽しみですね。

2018年1月31日水曜日

卒業続く

乃木坂の顔とも言える生駒さんも

卒業を発表されました。

乃木坂46も主力は20代半ばに

なって来ているので

この辺りで世代交代する

そんな感じがします。

春に向けて

新しい道へ進む人は

多くなっていくのかもしれません。


いい話と悪い話

昨日はいい話とわるい話がありました。

いい話は、愛馬が7連勝目を達成。

1月だけで3連勝。

名古屋競馬という地方競馬ですが

昨日は初めての1800メートルで

9馬身差。1レース平均5馬身

勝っているみたいで

地元で走っていれば

かなりの勝率が期待できます。

ただ、賞金を考えると

強い所に行って欲しい意味もあって

その辺は、調教師や所属クラブの

方針次第です。

悪い話は、HKTメンバーから

卒業発表があったことで

どちらかと言えば、若い方だけに

残念に思います。

大人数での活動となれば

本人の頑張りだけでは

どうにもならない面もあるでしょうし

努力は必ず報われると言われても

半信半疑になることも

あると思います。

当たり前ですが、厳しい世界だなと

卒業発表があるたびに感じます。


2018年1月30日火曜日

20代

叡王戦は高見五段が勝ち

初代叡王は若手になることが

決まりました。

今年は、タイトル戦の結果次第で

一気に20代になる

そういう感じで

自分が奨励会に入ったあと

みたいになるかもしれません。

観る側としては

面白い面もありますが

絶対王者不在みたいな感じだと

安心感みたいなものが

不足します。

個人的には、強い人が強い。

というのを見るのが好きなので

今年もふわふわした感じで

観戦することになりそうです。

2018年1月29日月曜日

タイトル戦

王将戦は王将の勝ちでした。

振り飛車の方が

勝ちやすい感じの初日かなと

思いましたが

2日目を見た感じも

そんな内容に思いました。

女流名人戦は挑戦者が苦戦。

挑戦者は挑戦続きですが

近況はかなり苦戦している印象で

昨年の秋にネット解説を

させて頂いた時は

互角に渡り合っている

という印象でした。

今日は千駄ヶ谷の道場で

師範棋士というのを

させて頂きます。

15局くらい指しますので

来られる方は宜しくお願いします。




2018年1月28日日曜日

王将戦

今日は王将戦ですね。

パッと見た感じは、穴熊とは言え

無茶な感じの攻め方に

思いますが

2日目はどうなるでしょうか。

2018年1月27日土曜日

昨日

昨日は1日アベマのスタジオに。

朝ちょっとしたトラブルがあって

乗り換えの駅で、電車が30分くらい

遅れているのを確認。

待機するか、タクシーに乗るか

他の電車でさらに刻むか走るか

おそらく、歩いても時間的には

間に合うと思いましたが

汗まみれになる恐怖と

路面の凍結が気になりパス。

タクシーかなと思いながらも

刻んだ方が安くていいかと

そちらを選択したら

刻んだ先で、なかなかタクシーが

来なくて、時間ギリギリでした。

解説の方はどうだったかは

見て頂いた方の判断だと思いますが

不思議と手が当たりました。

いつもハズレが多くて

どう言い訳するかを考えている

そんな面もありましたが

昨日は楽しくやれた感じです。

終わったあとは

開催されていた

サイバーエージェントの将棋部の

活動を見させて頂いて

終電で帰宅。

ルールをこれからという方に

他の部員の方が教えていた

突然、藤田社長が参加されたり。

さらに、隣では麻雀の収録があり

トッププロの方から

声を掛けて頂いて感動しました。

しかもその掛けられ方が

「新宿でお見かけしました」

たまたま放送中だった広瀬さんと

一緒だった所みたいです。

麻雀の様な

不確定な要素が多いゲームで

安定した成績を残している

麻雀のトッププロの方々は

自分からすると尊敬というか

ファン過ぎて、昨日も

休憩中は次の情報を集めなきゃ

と思いながらも

ついつい麻雀を見てしまいました。

アベマスタジオが好きなので

次からも出させて頂けるように

頑張らなくてはと思います。








2018年1月25日木曜日

解説

今日は完敗でした。

穴熊だったので、頭がおかしくなる

くらい攻めてみましたが

やはりおかしかったみたいで

途中で一度立ち止まって

やり直すチャンスがあった

みたいですが

自分の実力では無理でした。

明日は朝日杯の解説を

朝から夜までやっています。

タイトルホルダーの対局を

解説する最初で最後かも

という状況なので

気合いを入れて

やりたいと思います。

終わるまでは

ごはんを食べないで

眠気対策もしていきたい

と思います。

アベマテレビを見れる方は

宜しくお願いします。

寒い

今日はマイナス4度とか。

幸い、寒さには強いですが

ここまで来ると

なかなか大変なものです。

今日、明日と朝から仕事なので

風邪をひかないように

取り組みたいと思います。

2018年1月24日水曜日

叡王戦

叡王戦が佳境ですね。

若手と実力者がベスト4で戦い

どういう組み合わせになるか?

丸山さん以外は初タイトル

という事もありますので

新鮮な感じのタイトル戦に

なりそうな感じです。

今日は先に1局。

どちらも居飛車本格派

というイメージの2人なので

居飛車党必見ではないでしょうか。

2018年1月23日火曜日

大雪

山形で初めて雪を見たら

東京に帰ってから

また雪になりました。

とは言え、家から

ほぼ出なかったので

あまり大雪という実感は

ありませんが。

こういう時にも

対局だと、泊まるかなとか

考えるものですが

対局数が少ないからなのか

今まで、対局前日が

荒れた天気になった記憶が

ありません。

そこで恵まれているからなのか

対局当日に電車が遅れることが

多いような気がしていて

最近は、早く家を出ることが

出来るようになったから

大丈夫ですが

あわや不戦敗の時もありました。

上手くバランスが

取れているものですね。


2018年1月21日日曜日

温泉

昨日から山形の村山市

というところに来ています。

最近では全く見ない

雪に触れています。

昨日は子供教室で今日は将棋大会。

今日は温泉施設でやりますが

会場に泊まるという

レアな経験をさせて頂きました。

ちょうど着いた時は

お客さんが結構居て

繁盛しているなと感じましたが

日帰りで温泉に入って帰る。

という方が多いみたいです。

贅沢な感じだなと思いました。




2018年1月20日土曜日

完敗

昨日は危機感の足りない

ダメな感じの将棋でした。

今日から山形に行ってきます。

2018年1月19日金曜日

始まり

今日からまた1年が始まる感じです。

とりあえず、それなりの内容に

なればいいかなと思います。

2018年1月18日木曜日

AKB名鑑

注文していたAKBのメンバー名鑑が

届きました。

400人に届きそうなくらい

メンバーも増えているので

全員把握するのは

かなりの難易度です。

元々自分は記憶力が

かなり悪いので

急所だけ覚えられればいいかなと

思っています。

しかし、誕生日とか

たくさん覚えられる人

どんな頭してるのですかね?

自分も鍛えれば良くなるのかな






2018年1月17日水曜日

歴史の1ページ

昨日は原稿のゲラをチェック。

本になるまでは

まだ時間がかかりますが

大体の作業が終わりました。

昨日は竜王戦の就位式が

あったみたいで

そこで、羽生ー藤井の記者会見が

行われたみたいですね。

最近の感じからすると

自分の予想としては

藤井勝ちの可能性が高いと

思っているので

最年少優勝も、結構あるのかなと

予想しています。

例年だと、朝日杯のベスト4からは

公開対局で、有料で募集しています。

倍率がとんでもないことになりそう

かなと思いますが

歴史の1ページを見ることが

出来るかもしれないですね?

2018年1月15日月曜日

ライブ

AKBグループの成人式を迎える

メンバーで行うライブを

見てきました。

自分はくじ運がいいのか悪いのか

申し込みしてもほとんどハズレ

ですが、当たる時はいい席。

という感じです。

今回もいい場所でした。

自分は20くらいの頃が

1番狂っていたというか

ダメな時期だったので

これからという時に

前向きに取り組んでいる人達を

見ているのが好きになりました。

曲を聞いていたり

パフォーマンスを見ているのも

かなり楽しいですが

自分は、MCで話すことや

どのユニットに割り振られるのか

みたいな感じで見てしまいます。

また、知り合いと見に行き

終わったあとに

感想戦をするのも好きで

自分の意見や考えが

他の人にはどう感じるのか

聞いてみたいというのもあります。

ブログやツイッターに

感想を書くこともできますが

ストレートに意見を書くのは

少し抵抗があります。

次の機会がいつになるか

分かりませんが

出来れば近いうちに

また行ければと思います。


2018年1月14日日曜日

衝撃

仕事を終えて帰路につきました。

寝落ちしていましたが

朝日杯の結果に衝撃を感じます。

早くもというか、羽生ー藤井が

実現しました。

次も公開対局です。

今からでは無理でしょうが

大きな会場で

たくさんの人を入れて

やれないのかなと

勝手な外野は思います。

昨年から、いい方向に結果が

出過ぎている感じで

平日なのに連日お祭り

みたいな感じがします。

いろいろな面を上げて

1つ上のステージに行ければ

将棋界にはありがたいことです。

朝日杯

昨日は、羽生竜王の四間飛車に

驚きながらも、楽しませて

頂いた感じがしました。

20代相手に、懐かしの作戦。

何か意図があったのかなと

思いましたが

対する前回覇者も

急戦で対抗するのが良かったです。

今日は藤井四段が地元に登場

ということで

盛り上がるでしょうから

楽しい内容の将棋を

期待したいですね。

2018年1月13日土曜日

出張

今日から静岡に行ってきます。

日曜日が仕事ですが

土曜日は懇親会みたいな感じで

呼んで頂きました。

日曜日も

夜に東京で予定があるので

この時間までならという

無茶な条件を受けて頂き

ありがたい話です。

昨年末はバブルかというくらい

仕事を頂いた感じですが

年が変わってからも

それなりに

仕事を頂いているので

あとは、自分自身が

しっかりしたいと思います。


2018年1月12日金曜日

昨日

昨日は特にやることもなく

アベマや中継を見ていました。

藤井四段のさわやかな勝利や

高見五段の快勝。

あと、佐藤会長の勝利など。

佐藤会長は名人挑戦が

現実的な位置にいて

会長が名人挑戦になったら

空前絶後の事かなと思います。

また、叡王戦の勝ち上がりを見ても

戦国時代感が出てますし

2018も、新たなスターが

生まれそうな感じがします。



2018年1月11日木曜日

終盤のコツ

数日前に原稿を提出して

3月に発売予定の本の作業は

とりあえず終わりました。

今回は

「これだけで勝てる終盤のコツ」

戦法や作戦ではなく

終盤戦での考え方や手筋を

紹介していきます。

攻めと守りに分けていますが

1つのポイントに対して

3段階の難易度で覚えて頂きます。

また、ここまでコツシリーズを

書かせて頂きましたが

簡単に書いているつもりでも

難易度が高くなることもありました。

今回は、1番分かりやすく

簡単に説明していると思いますので

初段を目指す方へ

読みやすい感じに

なっていると

思います。

3月なので、まだ先ですが

発売になりましたら

宜しくお願いします。


カヌー

昨日書いたニュースが

ワイドショーなどで

取り上げられていて

つい見てしまいました。

カヌー連盟の対応が良かった

という印象と

仮に繰り上げで出場して

嬉しいものなのかな

と思いました。

他にも、周囲は信用しないとか

周囲から何かされるものとして

行動しないといけないなど。

プロ意識が高くないと

いけないのだなと思いましたし

国際大会なども考えると

厳しいなと思います。

昨年の相撲界から

大きな事件が続いてしまって

なんかつらいというか

ニュースを見るのを

減らしてしまいそうです。






2018年1月10日水曜日

昨日のニュースから

昨日、カヌーの選手が

ライバル選手の飲み物に

禁止薬物を入れた

というニュースがありました。

少し違うかもしれないですが

対局規定委員会の時に

電子機器を持っていたら

即負けにする

というルールを考えました。

そのルールで、第三者から

カバンなどに入れられた場合は?

という話が出ましたが

そんなこと有り得ないと

考えていました。

第三者から何かあるとすれば

明らかに対戦相手が疑われます。

そんな危険なことするはずない。

と考えていました。

今回のニュースは

正にその感じに近くて

自分の考えが甘かったと

思いました。

記事によると8年の資格停止。

重い罰かどうかは分かりませんが

悲しいニュースだと思います。

自分には、そこまでして

勝ちたいとか、代表になりたい

という感覚が理解出来なくて

一生懸命に打ち込むと

また違う感じなのかなと

思いました。




2018年1月9日火曜日

りゅうおうのおしごと

王将戦は挑戦者の快勝でした。

まだ始まったばかりですが

新タイトルホルダー誕生が

見れそうな期待があります。

それから

「りゅうおうのおしごと」

というアニメが始まりました。

ペンクラブの受賞が縁で

作者の白鳥先生にお会いさせて

頂きましたが

益々のご活躍で嬉しい限りです。

しかもツイッター上で

東京で見れるチャンネルまで

教えて頂いて、優しい先生です。

昨年からのいい流れに乗って

将棋のマンガが普通に連載される

というようになって

将棋の認知度もさらに上がって

というループをして欲しい。

と願っています。





2018年1月8日月曜日

王将戦

王将戦が始まりました。

最近やや失速気味ですが

挑戦者の今期は

素晴らしい活躍だと思います。

開幕戦も、初日に勝ってしまう

それくらいのペースで

進行していて

挑戦者の今年は

飛躍の年になるか注目しています。


2018年1月6日土曜日

国民栄誉賞

昨日発表されました。

羽生さんはもちろん

井山さんもずっと応援している

と言うと変な感じですが

最初のタイトル戦の時から

注目して見ていたので

すごいことだなと思いながら

ネットの記事などを

見ていました。

井山さんは世界戦という

分かりやすい目標がありますが

羽生さんは何を目指していくのか

永世七冠の向こう側には

何があるのでしょうか。

藤井四段の時も感じますが

同じ職業の様で

全く違う世界にいる感じがして

何とも言えない感覚です。

公式戦で1回くらいは

当たりたいと思ってましたが

実現出来なかったので

それは弟子に託しておきます。


2018年1月5日金曜日

スピッツの曲と言えば?

完全なる正月休みから

今日で抜け出す予定です。

いろいろ見て回りましたが

藤井四段の対談が

いろいろなところで見れたのが

この休みの間では

興味深い感じでした。

中でも、スピッツのファンで

アルバムの曲を推している

物がありましたが

自分としては、スピッツは

チェリーよりも楓かロビンソン

または、空も飛べるはず。

などと思っていただけに

10代とは全く違うと

再認識できる記事でした。

昨年から、音楽サービスに入り

曲を聞く環境は充実させてきたので

今年は少し増やしていこうと思います。



2018年1月2日火曜日

アベマテレビ

元旦は恒例の相棒を見て

それから、アベマテレビに

釘付けになっていました。

27時間麻雀や

女流棋士のライバル対決など

今年も楽しい時間が

過ごせそうな感じです。


2018年1月1日月曜日

おめでとうございます

本年も宜しくお願いします。

元旦は最近恒例になっている

両親と初詣に行きました。

勝負の神が祀られている

ということで、行ってみましたが

あまりの人の多さに

断念してごはんに行きました。

諦めの早さは親譲りというのが

この数年の初詣でわかった気がします。

お参りはまた数日後にして

勝負の神に好かれるように

なりたいと思います。