2017年10月18日水曜日

七冠再び

囲碁の世界では井山裕太さんが

再び七冠に返り咲かれました。

将棋界とは真逆のタイトル独占で

頭いくつか抜けている感じ

なのでしょうか。

囲碁の場合は、世界戦と言われる

他の国との戦いもあって

もっと上があるのかもしれないですが

とにかく日本では強すぎる感じです。

あまり話題にならなくなってきましたが

AIとの戦いは、実は将棋よりも

囲碁の方が人間が勝てないのでは?

という話をいろんなところで聞いて

一気に強くなったんだなと

そういう印象を受けました。

昔書いたことがありますが

井山さんが

初めてタイトル戦で負けた時

解説の有名な棋士の方が

「井山さんのファンは今回の結果に

落胆することはなく、ただそのまま

応援していれば

必ずタイトルを取るから安心して」

そう言い切ったのが衝撃的でした。

それ以来、ただ見ているだけですが

解説の先生が言った通り

タイトルを取り続けていて

素晴らしい観察眼だなと思いました。

囲碁はNHK杯を見るくらいで

全く打たなくなってしまいましたが

少し打ちたくなりました。

1 件のコメント:

  1. 七冠といっても今や囲碁界は世界戦の実績の方が重要なんで、全然盛り上がらないです。

    返信削除