2017年10月10日火曜日

ニコ生

連休最後の日は

夕方から、ニコ生で将棋を見ていました。

ツイッターも併用して見ていましたが

やはり評価値が出ていると

見ている方もだいぶ違うみたいですね。

特に2局目の佐々木ー藤井戦は

大逆転と書いている人が

かなりの数いたように思いますが

自分の印象としては

よくある逆転負けにしか見えません。

これは、過剰というか誇張というか

短い文章でインパクトを与えるように

という意図もあるように思います。

個人的には、その空気感がキライで

名局という言葉も、最近は

少し手数が長くて、熱戦になると

使われる感じがします。

結果は藤井四段が、決勝トーナメントへ

進んだ訳ですが

2局目の勝ち方はキレイで爽やかな

手順だったと思います。

少し先の話ですが

六段戦の解説をやらせて頂くことに

なりました。

ニコ生で解説は

公式戦では初めてなので

トークの練習をしておきます。



4 件のコメント:

  1. トークの練習ってなにやるんでしょう(笑)

    返信削除
    返信
    1. たくさん話せるように訓練したいと思います。

      削除
  2. ウホッ!大平先生のニコ生解説楽しみです!

    返信削除