2017年9月3日日曜日

ご苦労様でした

昨日はアベマで将棋を見ました。

将棋の番組をじっと見ているのは

棋士になって初めてかも

というくらい珍しいことです。

初戦で藤井四段は破れて

弟子は井出四段との準決勝に。

全体を通し苦しそうな感じでしたが

最後はいい追い込みを見せた感じでした。

将棋をしっかり見たのは

有段者になってから

初めてでしたが

将棋よりも驚くのはコメントです。

対局後のインタビューで

「三段の自分にこのような場を

  与えてもらって感謝している」

そんな内容の発言でしたが

負けた直後に、良くその言葉が。

と思います。

三段になってから

たまにラインをするようになりましたが

びっくりするほど大人の内容で

本当に、自分が師匠で申し訳ない

と思うばかりです。

そう考えると、あまり

深く関わらなかったのが

彼にいい成長をもたらしたのかなと

思います。

今回、初めて公式戦に出たことを考えても

大活躍だと思いますが

やはり三段リーグが本番なので

次は三段リーグでの活躍を

期待したいと思います。


2 件のコメント:

  1. 公式戦での師弟対決が楽しみですね。

    返信削除
  2. ありがとうございます。

    返信削除