2017年8月21日月曜日

札幌の支部

札幌から帰宅しました。

札幌は、将棋が盛んなこともありますが

世話役というか、支部の方々が

素晴らしいと思っていて

札幌を訪れたのは2年振りくらいかと

思いますが

学生だった方は就職されたり

小学生が成長していたり

少し環境は変わりましたが

新しい方が入られたりして

進化している印象でした。

一番驚いたのは

最初、小学生の時に良く来ていて

お父さんから奨励会を目指すかどうか

良く話をしていた子が高校生になり

最近は、大人部門でも北海道代表に

なることもあるそうです。

また、学生の方々が積極的に

教室を手伝いするのが

素晴らしい伝統だと思います。

他にも、運営的には大変と思いますが

切れ負けはやらず、秒読みをつける。

今日の大会のように

オープンスペースを上手く利用して

将棋を知らない人も取り込む努力をする。

見習いたいなと思いました。




0 件のコメント:

コメントを投稿