2017年7月1日土曜日

チャレンジマッチ

今日は、先日抽選させて頂いた

マイナビオープンのチャレンジマッチ。

3連敗してしまったプロと

アマチュアの方に奨励会員が

参加するみたいで

参加者は増えているみたいです。

先週行った研修会を見ても

将棋を指す女性は増えている印象で

藤井四段の影響があれば

さらに増えていく感じでしょうか。

考え方だと思いますが

女流棋士になってタイトルに絡むと

男性棋戦に参加することも

可能になります。

三段リーグを抜けるよりも

公式戦で10-5を取って

編入試験を受ける方が、四段へなる

可能性は高いのでは?

と思います。

これは、女流棋士でなくて

奨励会を目指す人にも同じことが言えて

全国大会優勝から10-5を目指すのも

アリだと思います。

制度が変わることもあるので

あくまで今のルールならですが

三段リーグはかなりのハードル

ということです。

1 件のコメント:

  1. やっぱりそうですかって感じ。
    奨励会有段レベルまで行ったら、もはや奨励会を続ける意味は薄いってことですね。一般の社会人をやりながらアマ全国大会経由でプロを目指すほうが、人生のリスクも低いですし。

    返信削除