2017年5月25日木曜日

まとめ

昨日で終結とありましたので

自分は今日から総選挙モードへと

切り替えていきます。

一応、今回のまとめとして

ざっくりした流れと

自分が考えて感じたことを

書いて終わりにしたいと思います。

最初はツイッターが始まりで

何のことかわからないままスタート。

週刊文春が発売されたり

当時はいろいろな話が飛び交いました。

自分は、ツイッターやネットに流れていた

記事を出来るだけ紹介して

自分の意見などを添えて拡散していました。

公式の発信がないことは残念でしたし

今後も、公式に発表する内容が

期待できるかは疑問だと思っています。

その頃、お世話になっている先輩から

厳しく注意されました。

お前のやっているのは、拡散ではなく

撹乱ではないか。というような指摘でした。

自分としては、思うところはありましたが

今までの恩を考えて、第三者委員会が

発足したタイミングからは

静観することにしました。

少し経過して、委員会から発表がありました。

自分としては、予想通りというか

この報告を買って、盾にするのだなと。

それでも、このタイミングで

何か辞任などがあるかなと思いましたが

発表は減俸処分のみ。

ヤマダ電機の件もあって、自粛していた

ツイートなどは再開しました。

年が明けて、解任動議を提出する。

という話が自分にもきました。

正直言うと、勝算があるとは思えなかったので

断わることを考えましたが

師匠に向かう同期を見て

署名することを決めました。

いろいろな要因があったと思いますが

5人中3人の理事が解任されました。

会長が変わり、理事ももうすぐ変わります。

新しい経営陣になりますので

その方々に期待するしか

自分にはできません。

このタイミングで藤井四段が活躍したのが

良かったのかは、時間が経って分かるのかなと

思います。

今、自分が思うのは、公益社団法人になった

ことを考えても、もっと多くの情報を公開して

透明度を上げるのが

棋士にとって、結果的にプラスになるかなと

思います。

情報を出すということに、拒否反応を示す人が

多い印象なので、実現は難しいと思いますが

それを期待して終わりにします。










6 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. 情報のほとんどない中、大平さんの発信は大変ありがたかったです。
    今回の件でプロ将棋を見るのはやめようと思います。将棋は楽しいですが見たくない棋士が多すぎるので。
    ファンが楽しみを奪われる悔しさは大平さんならわかっていただけると思っています。

    返信削除
  3. 事の発端となった31分の人は何故未だダンマリを決め込んでいるのでしょう。
    真っ先にゴメンナサイをしないといけない人ではないでしょうか。

    返信削除
  4. 将棋は、スポーツに似て勝負の世界なので棋士の個性を知ると
    ストーリーがあり、更に面白く観戦できます。
    ファンだった棋士が年齢もあり、勝てなくなり残念ですが、
    新たな楽しみもあります。
    プロ棋士には憧れます。

    返信削除
  5. まとめありがとうございます。
    この件については当初から運営側も棋士の方々もほとんどまともな情報公開や発信がなく、もやもやを抱えたままでした。(売れればいいのゴシップ誌は情報源として信用していないので数に入りませんでした)
    おそらく棋士の中でも理事を除いては関係者以外にはちゃんとした情報がなかったのではないかと思っておりまして、ニュースを見た棋士の方々も戸惑いばかりだったのではないかと思います。
    ソフトを動かして検討してる人などは手の一致がどうだと疑う人はいたのかも知れませんし、○○が言うのだから間違いないのかもと思考停止する向きもあったのかも知れません。
    ですので棋士の皆さんからの情報発信が無いのは(保身も含めて)理解はできますが、そうなりますと運営側やゴシップ誌、テレビなどの初期報道で結論を固めてしまいがちになってしまうので残念な想いでいました。
    そんな中で大平さんは違和感や疑問点を述べて下さる貴重な存在でした。
    裏で何か注意されてるのは予想していましたが、重要な事態に置いて黙って静観し続ける事が良い方向に動くとは思えませんし、理事だけ把握していれば外に発信する必要は無いという閉鎖的な密室政治のよつな体質は税制優遇のある公益法人としてやっていくのであれば変えていかなければならないのでは無いかとも思います。ご本人達がどういう認識かは存じませんけども。

    新理事の方々も特別変わり映えせずこれまでの流れを良しとして踏襲する可能性は低くないと見ていまして、和解内容を見ても将棋界や棋士に特別な幻想も期待も抱いておりませんが、数人の棋士の方々は応援していきたいと思っています。
    今後もよろしければ対局規定委員会の話など許される範囲での発信をして頂ければ幸いです。

    返信削除
  6. 解任決議 内部告発 独裁者 情報公開 世論

    大平さん有難うございます。

    世間では、28人、田丸さん、大平さん、西尾さんは正義で、渡辺一派、旧理事は悪です。
    更に、口封じをした片上は悪です。
    世間では。

    返信削除