2017年5月25日木曜日

総選挙

今年の総選挙は沖縄。

昨年の新潟は、たまたま次の日に

新潟で仕事という幸運に恵まれ

見に行けましたが

今年はやめました。

沖縄は行ったことがない県なので

行きたい意味もありましたが

沖縄に行ったつもりでCDを買う

という手に、40代最初の運を賭けて

みました。

今年は、自分が応援するメンバーが

ランクインすることを祈ります。

まとめ

昨日で終結とありましたので

自分は今日から総選挙モードへと

切り替えていきます。

一応、今回のまとめとして

ざっくりした流れと

自分が考えて感じたことを

書いて終わりにしたいと思います。

最初はツイッターが始まりで

何のことかわからないままスタート。

週刊文春が発売されたり

当時はいろいろな話が飛び交いました。

自分は、ツイッターやネットに流れていた

記事を出来るだけ紹介して

自分の意見などを添えて拡散していました。

公式の発信がないことは残念でしたし

今後も、公式に発表する内容が

期待できるかは疑問だと思っています。

その頃、お世話になっている先輩から

厳しく注意されました。

お前のやっているのは、拡散ではなく

撹乱ではないか。というような指摘でした。

自分としては、思うところはありましたが

今までの恩を考えて、第三者委員会が

発足したタイミングからは

静観することにしました。

少し経過して、委員会から発表がありました。

自分としては、予想通りというか

この報告を買って、盾にするのだなと。

それでも、このタイミングで

何か辞任などがあるかなと思いましたが

発表は減俸処分のみ。

ヤマダ電機の件もあって、自粛していた

ツイートなどは再開しました。

年が明けて、解任動議を提出する。

という話が自分にもきました。

正直言うと、勝算があるとは思えなかったので

断わることを考えましたが

師匠に向かう同期を見て

署名することを決めました。

いろいろな要因があったと思いますが

5人中3人の理事が解任されました。

会長が変わり、理事ももうすぐ変わります。

新しい経営陣になりますので

その方々に期待するしか

自分にはできません。

このタイミングで藤井四段が活躍したのが

良かったのかは、時間が経って分かるのかなと

思います。

今、自分が思うのは、公益社団法人になった

ことを考えても、もっと多くの情報を公開して

透明度を上げるのが

棋士にとって、結果的にプラスになるかなと

思います。

情報を出すということに、拒否反応を示す人が

多い印象なので、実現は難しいと思いますが

それを期待して終わりにします。










2017年5月24日水曜日

和解成立

今日突然発表され、会見が行われ

将棋連盟と三浦さんの和解が

昨日、成立したみたいです。

会見内容については

外野である自分が何かを言う立場

ではありませんが

多くの人が望んだ結果に

落ち着いたのかなと思います。

将棋界は、残念ながら他へ行けばいい

ということがないので

決着を付けるということになると

自分が残る場所と争うことになります。

それよりは、今後も将棋を指していく

ということを第一に考えてのことかなと

思いました。

今回の件から考えられるのは

今後、何か問題が起きたとしても

とりあえず処罰して

違っていたら保証すればいい。

ということが可能になったのかなと。

今後、大きな問題が起きなければいいですし

仮に起きても、その時の経営陣が

賢明な判断をしてくれればと

今日の会見を見て感じました。




2017年5月23日火曜日

機械

録画を見ていて

天気予報はコンピュータの予想を

そのまま言うのが一番当たる確率が高い。

そう、気象予報士の方々が言っていました。

それをどう分かりやすく伝えるかや

天気によって変わる、物の売れ方など

コンサル的な仕事にシフトしていく

みたいです。

これを自分の世界に置き換えると

解説はソフトの読みをそのまま言って

それを分かりやすく伝える。

そういう感じでしょうか。

囲碁も、世界チャンピオンが負けた

みたいですし、機械の進化は

まだまだ進む感じでしょうか。


2017年5月22日月曜日

流れ

今日は携帯ショップに。

いろいろ手続きがありましたが

言われた通りの準備をして行ったら

受付できないと言われました。

一時の怒りで解約を考えましたが

損がひどいと思い直して

あらためて、言われた準備をして

違うショップに。

今度は驚くほど丁寧な対応で

目的の半分は達成。

どうやら、初手からして

今日の達成はなかったみたいで

モヤモヤ感は残ります。

ショップの中では、無茶な対応を

求めているお客さんも多かったですし

契約が難しく、分かりにくい形になるのは

世の中の流れかなと思いました。

情熱大陸

仕事から帰って、オフ会に参加。

それから帰って、録画した情熱大陸を

見ました。

番組の終わりの言葉が

「ポナンザは人工知能の戦いに進む」

みたいな感じで

当たり前かもしれませんが

人間対人工知能の将棋は

終わったのかなと思いました。

そうなると、関係はどうなるのかな?

というのが気になります。

解説するのに、ソフトの力を借りるのか

何もないのか。

どうなるのでしょうか?

2017年5月20日土曜日

8つ目のタイトル

今日な有名な大学の将棋部OBの方の

合宿に参加しています。

自分は抜け番の人と指したのですが

当たり前ながら強い方ばかりで

ボコボコになりました。

勝ち目の薄い駒落ち上手は

なかなかのものでした。

それから、タイトル戦が8つになる。

と発表がありました。

今の将棋界で、スポンサーを

続けて頂けるのは

感謝しかありません。

今日

今日は初めての場所で仕事。

ちょっと緊張感があります。

それから、電王戦と女流王座戦が

あるみたいですね。

電王戦はラストということで

どうなるかですが

直前の大会でポナンザが負けたので

少し見る目が変わったりするのですかね?

人間なら気落ちがありますが

ソフトはどうなんでしょう?

女流王座戦の一斉対局も

恒例になってきていますね。

全体的な底上げ感が

女流棋士の増加に繋がっているのかなと

思います。


2017年5月19日金曜日

石田流のコツ



発売されました。

宜しくお願いします。

光回線

先日、光回線に変えましたが

いろいろとスムーズというか

携帯もネットも、サクサク動くように

なりました。

アマゾンfireで見るアベマTVも

前よりスムーズになっている感じです。

他にも、ネットや携帯は強化したので

次は、家の中を強化するのが

目標になります。



変なホテル

HKTの番組を見ていたら

長崎ハウステンボスの話で

ハウステンボスには

変なホテル。というホテルがあり

ギネスになっているみたいです。

その理由は、ロボットを使った接客を

初めて行ったから。

ということみたいですが

しっかりと稼働しているみたいで

これから、そういうホテルが

増えるのかなと思いました。

コストが合わないでしょうが

うちの団体で言えば

記録係をロボットがやってくれると

いろいろな問題が解決します。

そういう日が来るのかな?

と考えると

楽しく眠りにつけそうです。

パーティー

藤井四段は18連勝ですね。

昨日は、先輩の昇段パーティーに

行ってきました。

一門は大きい方がいい

と書きましたが、やはりそうだなと

思うパーティーでした。

パーティーがあると

久しぶりに会える人がいて

最近は、そういうのを楽しめるように

なりました。


2017年5月18日木曜日

オフ会

昨日は知り合いに誕生日を祝って頂きました。

最近は、オフ会というのか

趣味の会くらいでしか

人と会っていない感じがします。

たまに人に会うと、いろいろな情報を

聞きますが、何というか

どうでも良くなってしまったというか

一寸先は闇なので

近い所で頑張るしかないかなと

思っています。

そう言えば、昨日は名人戦

だったみたいですね。

 またタイになったみたいで

昨年末からフルセットが多いですね。





2017年5月17日水曜日

生誕祭?

今日は定期的に集まっているメンバーが

自分の誕生日を祝ってくれる

いわゆる生誕祭というのがあります。

AKBのメンバーの生誕祭では

毎回素晴らしい豊富やコメントに

仲間や近い人からのメッセージがあります。

40のおじさんの豊富としては

30代がつまらなかったので

楽しくやっていきたいです。

また、肝心なところで水を差したり

邪魔をしないように、中心部には

近付かないようにと思います。

折り返しなのか、最後の直線なのかは

今日からの自分次第なんだと思います。

少し前、棋士は割に合わないと書きましたが

それは今であって、少し経てば

また変わるかもしれません。

自分が奨励会を受験した年は

人が少なくて、すぐに覚えられました。

プロを目指す人が、将棋界のバロメーターで

増やさないと未来は暗いと思います。

これからは、自分らしく関わることを

目標にしていきます。








2017年5月16日火曜日

マイナビ杯

今日は名人戦とマイナビ杯でしたね。

マイナビ杯は、里見さんを倒した

挑戦者だったので

接戦を予想していましたが

全体的に、加藤さんが手厚く勝った印象です。

横の単純な比較は

あまり当たらなく、関係ないと思います。

女性のタイトル戦も、なかなかタイトルが

動かない感じで

タイトルホルダーが万全な印象です。





音楽

http://oohira243.blogspot.jp/2017/04/blog-post_8.html?m=1

リリースされた頃に投稿していましたが

この曲が、今グッと来る感じで

「ここで主張曲げたら生きてる価値ない」

という詞がカッコいいですね。

どうしても、CMで流れている

「僕は嫌だ」

の部分に注目してしまいますが

自分は他にたくさん好きな詞が

あります。

自分はとりあえず聞いてみて

それから歌詞カードやサイトを見て

歌詞を確認しながらリピートして

曲を覚えていきます。

音痴ではないと自分では思っていますが

棋士になった頃に

オペラの歌手の方と良く遊んでもらい

足りない所をいくつも

教えてもらいました。

自分が向上心のある人間なら

その時に、かなり上達していた

と思います。

今はほぼ聞く専門で

たまのオフ会で歌うくらい。

ちょうどいい環境です。

一門は大きい方がいい

最近らしいというか

たまに、奨励会を受けたいので

師匠になってくれませんか?

というのが、ツイッターなど

ネット越しに来ることがあります。

前にも書いたと思いますが

自分は、弟子を取るのはやめました。

棋士になったときは、言われたら

なるべく断らないようにと

考えていましたが

今は取らない方針に変えました。

理由は2つあって

自分が指導者としては

不適格というか

手本になれる人間でもないですし

教える技量も冴えないかなと

気が付きました。

もう1つは、棋士の待遇面というか

これから棋士になるのは

割に合わないと思うからです。

棋士になるための時間や努力と

棋士になって得られるリターン。

人によって感じ方は違うと思いますが

自分の考えとしては

越えるハードルの高さに

リターンが見合わない。

と思います。

普通に考えて、この差は拡大していきます。

順位戦で言えばB1になるくらいでないと

なって良かったとは思えない感じに

なるのかなと思います。

本来は、そういうことの無い様に

頑張らないといけないと思いますが

15年やってきた感じからして

厳しいかなと思います。

あと、それでも奨励会員になって

棋士を目指したいという方には

大きな一門を訪ねることを

オススメします。

これも体感ですが

大きな一門に入った方が

何かとプラスだと思います。

以上

奨励会試験についてでした。


2017年5月15日月曜日

しくじり先生

先生によって差が大きいですが

昨日の茂木先生の話は面白かったです。

有名人が発言や発信するのが

大変な時代だなと思いますが

炎上してしまう仕組みを

脳科学から分析する感じとか

本職の凄さを見た感じがします。


2017年5月13日土曜日

ネット中継について

昨日やらせて頂いたので

ネット解説というか

ネット中継について書きたいと思います。

携帯中継も定着してきて

多い日は10局近くの対局が

中継されています。

そんなに多い人数でやっている

訳ではないので

完璧に終わるのは大変だと思います。

簡単に言うと、資金をたくさん使って

全てタブレットにしたり

対局部屋や盤面を全て映るようにすれば

棋譜の入力が楽になって

ミスもなくなると思います。

自分を1番気になるのは

盤面の下にあるコメント欄。

ここを、中継スタッフの方が

更新することは

中継の質を上げるためには

やめた方がいいと思っています。

通算成績や、棋戦の進行状況など

データ的なものはいいですが

指し手の解説や説明をするのは

違うのではと思ってます。

何も無いより、あるべき。

という事を良く言われますが

限られた時間の中で

指し手の解説は難しいものです。

自分の能力に問題があるかもですが

終盤などは、ざっくりとした一言で

なんとなく解説するのがやっとで

符号を使ってとなると

かなり難しいと思います。

それを可能にするには

専属に解説を雇うしかないと思っていて

中継スタッフの方々には

棋譜の入力と残り時間くらいに

集中してもらいたいと昔から思っています。

ただ、これは自分の感覚なので

見て頂いている方々が

今の感じがいいと思って頂いているなら

問題ないと思います。

アベマのおかげで

映像も増えると思うので

活字と上手く組み合わせる方法など

新たに考えていきたいと思います。



17連勝

ネット解説のしながら、たまに見ていましたが

藤井四段は危なげなく17連勝。

またミヤネ屋で中継されていたとか。

やはり大阪だからでしょうか。

解説が終わった頃に

偶然知り合いから連絡が来て軽く食事に。

もしかしたら、次の女流王位戦に

駒を提供するかも?

ということで

いつだったかは王位戦に出したらしく

駒にハマったのが良かったです。

自分は情けないことに

未だに書体が何かも良く分からず

4つくらいある名前を覚えた程度。

なので、何がどれかは分かりません。

今日から、時間はあるけど

資金に余裕がない。

という、ダメな状態が続いていきます。

時間の活用が課題というか

いい時間の使い方をそろそろ

出来るようになりたいところ。

やれるものから片付けるという

原始的な方法で

将来的に余裕がある状態を

目指していきたいと思います。


2017年5月12日金曜日

大熱戦

女流王位戦は大熱戦でした。

里見さんが良さそうかなと

見ていましたが

伊藤さんも簡単には決め手を与えないで

いろいろあって、最後は入玉で勝ち。

解説がどうだったかは

見て頂いた方の判断次第ですが

ツイッターの解説だと

予想が難しいというか

指した手を解説する感じになります。

いい勉強になりました。

ネット解説

内容を書くほどではないですが

40初日は散々な日でした。

今日は女流王位戦を

ネット解説させて頂きます。

自信はないですが

相振り飛車かなと予想します。

ツイッターで知りましたが

三浦さんが伊集院さんのラジオに

出演したとか。

中学生の時に、伊集院さんのラジオに

ハマっていた自分としては

少し羨ましい話でした。

2017年5月11日木曜日

チームサプライズ

https://youtu.be/Xn8aHW53hcg

自分がAKBグループに興味を持ったのは

テレビでみた指原莉乃さんからですが

パチンコやパチスロでAKBの台を

打ってから、一気にハマりました。

その中で一番好きな曲が、この

「キミが思っているより」です。

今はSKEのチームEの公演曲に

なっていますが

チームサプライズは、その当時の

大人メンバーの超選抜という感じで

他にもいい曲がたくさんあります。

この曲の

「心に鍵をかけていても、感情の動きは
   
    止められないだろう」

という部分が好きで

今でもチームEの公演を見てしまいます。

チームEには、鎌田菜月さんという

将棋に興味を持ってくれている

メンバーがいて、将棋ウォーズのイベントに

何回か登場しています。

乃木坂の伊藤かりんさんが

レギュラー番組やCMに繋がったように

将棋が縁になればいいなと思っています。










40

今日で40になりました。

30代後半は、本当にクズというか

特にこの2年くらいは

周囲に迷惑を掛けた感じがしますし

何をやっているか分からない

そんな時間が多い感じです。

最近は、ニートに近い生活ですが

頂いた仕事はやって

あとは好きに生きていければと

思うようになりました。

今、自分がいる団体は、明るい話題を

たくさん並べていて

臭い物に蓋ではないですが

マイナス面を発信するのが

タブーな空気になっています。

言い方が分かりませんが

当事者や関係者が発言しない限り

真相は分かりませんし

ケリも付かないのかなと思いますが

自分のような外野というか

中途半端な立ち位置では

やることはありません。

ツイッター、ブログとも

今後は趣味多めに更新しますので

見て頂ける方は

今後もよろしくお願いします。



2017年5月10日水曜日

RESET

今は、40代に向けてRESETを試みてます。

特に意味はないですが

好きな「RESET」という

AKBの曲を聞きながら

とりあえず、散らかった部屋を

掃除しています。

10数年前に買い込んだ

アーティストのグッズが

そこそこの数出てきました。

タオルは、よく使いますが

うちわとか、普段使えるかな?

という物もあります。

他には、ネット関連なのか

コード類がたくさんあります。

ちょうど見ているテレビで

50〜60になったら

記憶は出来るだけ捨てて

シンプルに生活するべき。

と言っているので

そこに向けてRESETを

上手く出来る様にと思います。

うーん

今日は30代最後の日。

ダメな現状を表すかのように

駅に向かう道で

自転車にぶつかられたり

タバコの灰が飛んできたり。

今は耐える時みたいです。




2017年5月9日火曜日

石田流のコツ

昨日は、マイナビに行って

本にサインしてきました。

自分なんかのサイン?

と思いますが

2回目の今回も、まずまずの予約を

頂きました。ありがとうございます。

今のところ、コツシリーズは

成績がいいみたいで

次は相振り飛車のコツを予定しています。

夏になると思いますが

宜しくお願いします。

サインのあとは、相振り飛車の

打ち合わせを兼ねた話し合いに。

驚きだったのは

ネット中継に対する考え方で

2人とも自分とは間逆。

ということは、自分が違うのかなと

少し考え直さないと

いけないかもしれないです。

それとは関係ないですが

驚く話もたくさんあって

それは、話せる時が来たら

書きたいと思います。

2017年5月7日日曜日

コードブルー

先週くらいから、フジの夕方で

コードブルーという

ドラマの再放送がやっています。

ちょうどハチワンダイバーと同じ時期で

スタジオが近いので

戸田さんや新垣さんという

女優さんを見れて感激した記憶があります。

また最近は、医療ドラマと警察ドラマ

ばかり見ている感じがします。


遠征

6月から順位戦が始まります。

昨日、泊まる所などを調べていましたが

昨年辺りから、異常なくらい

部屋はなく、しかも高めです。

考え方を変えると、今までが安くて

通常に戻っている感じでしょうか。

関西将棋会館の近くにあるホテルは

以前は早めに予約すると7000円くらいで

泊まれる時もありましたが

今は12000円〜

会館内に泊まることもできますが

対局中に戻るのがマナー違反となっては

あまり魅力を感じない所です。

棋士になった頃は、遠征が楽しみ

そんな感じでしたが

この年になると、そういうのも

なくなりました。

まあ、だいたい泊まる場所は同じで

今年の1月のように、前の日に

NMBの公演が当たらないかなと

願っています。




2017年5月5日金曜日

elmo

ポナンザが優勝するのかなと

思っていた、コンピュータ選手権ですが

予選、決勝共にelmoが勝ち優勝。

そこまで詳しくないですが

ポナンザが負けるとは驚きでした。

しかも、優勝ソフトは

すぐに公開されたとのこと。

技巧と共に、使う人が増えるのでしょうか。


ミヤネ屋

昨日ですが、ミヤネ屋で藤井四段を

追っ掛けていたというか

関西将棋会館と中継を繋いでいました。

出先なので、見れなかったですが

ここまで注目されているのかと

驚きました。

さらに驚いたのは、棋士の伝説として

自分の10年前くらいのあの話を

紹介して頂いたみたいです。

かなり年月が過ぎましたが

まだ受け入れられる話なのか?

心配でしたが、ツイッターには

面白いとか、頂いたので

改めて良かったような、恥ずかしいような。

話がそれましたが

肝心の対局は、キレ味抜群な感じで

危なげなく勝利という印象でした。

今後、土日に対局を組んだりして

対局室に余裕がある状況なら

生中継という機会も

あるかもしれないですね。



2017年5月4日木曜日

趣味の話(かなり長め)

自分の趣味であるオートレースの話。

オート界も若手が台頭していて

昨年から、鈴木圭一郎という選手が

SGレースを3連覇していました。

昨日、川口でSGレースの優勝戦。

準決勝戦を勝ち上がったメンバーが

決められた順番で枠を選びます。

オートのオープンレースでは

ボートレースの様な差はないですが

7と8の外は厳しい。

ということを多くの選手が語っています。

鈴木選手は、選択は1番手

つまり好きな枠を選べるのですが

自ら8枠を選びました。

本人の談話では

4連覇のプレッシャーに負けないために

不利と言われる枠で気楽に走る。

真意かどうかは分かりませんが

考えての作戦だったと思います。

レースに関してはいろいろありますが

結果は、見事に4連覇達成。

もう、現時点に関しては

完全に王者だと思います。

確か、まだ20代前半。

所属していた船橋の閉鎖があったり

苦労されている面もあると思いますが

オート界を引っ張る存在です。

船橋の閉鎖もあったように

オート界も廃止になるのを避けるのが

今後の課題なのかなと思います。

将棋界にも言えますが

ファンサービスをやりすぎ

ということはないと思うので

見る人や関わる人が

少しでも増えるようにと思います。

余談になりますが

将棋界の羽生三冠のように

オート界にも絶対王者と言われる

高橋貢という選手がいます。

もう、25年以上トップレーサーで

昨日の優勝戦にも進出。

まだまだ、SGレースを盛り上げる

存在の選手です。

高橋選手をデビューの頃から見ていますが

トップになる人の取り組み方や考え方

参考になるものばかりでした。

自分は気が付くのが遅かったですが

奨励会を抜けられたのは

高橋選手から学んだことが

多くを占めています。

長くなりましたが

趣味の話でした。




2017年5月3日水曜日

ターン

名人戦は挑戦者の快勝に見えました。

名人戦、棋聖戦、藤井四段など

関西のターン、という感じでしょうか。

明日4日の対局は

アベマテレビで中継されるみたいです。

しかし、対局が近いというか

年令的には大丈夫でしょうが

体調など崩さなければと思います。

他に気になったニュースは

冤罪被害者の方が将棋ファン

という事で、再審請求を連盟が応援する

というもの。

その方は元プロレスラーという事で

リングに連盟から何人かが

上がったみたいです。

どなたが決断したのか、わからないですが

素早い動きです。




2017年5月2日火曜日

15連勝

名人戦は難しい将棋ですね。

角交換する時は5筋を突くな

という格言がありますが

それが正しいのか?

という局面に進む感じです。

藤井四段は15連勝。

最多連勝は28なので

折り返しましたね。

実現は大変ですが

無敗で竜王になるとか

マンガみたいな活躍を

期待してしまいます。

自分自身は、5月をRESETの

月間にしようと思います。

「夢はいつも未来にある

    RESETしてまた振り出しへ」

いい歌詞ですね。

2017年5月1日月曜日

名人戦など

今日から名人戦の第3局。

今回は全国で解説会などの

イベントが行われます。

名人戦はお互いに快勝して

互角の立ち上がりです。

20代同士で、もっと盛り上がる

そうなって欲しいと思いますが

残念ながらポテンシャルの

10%くらいしか出ていないと思います。

さらに、今日は藤井四段も対局。

個人的には、次にNHK杯を指すまで

連勝が続いて、ネタバレについて

議論される機会があればと思います。

5月

今日から5月。

誕生月で、今年で40になります。

30代は前半はまずまずだった

と思いますが

後半は自分の責任とはいえ、冴えない

月日を過ごしました。

40代は趣味を中心に

楽しい時間を過ごしていければ

と思います。