2017年1月5日木曜日

単純な疑問

ネットで囲碁のソフトが

様々な国のトップを負かし続けている。

そういうニュースを見ました。

ネットも囲碁も素人なので

ただのカンなんですが

囲碁は将棋と比べて可能な手が多いから

強くするのが難しい

という論調を良く見た気がします。

ただ、囲碁は終盤は明らかに

打つ手がなくなってきます。

昔、囲碁の棋士に聞いた時は

秒読みでも、5目以下の手しかなくなれば
   
計算を間違えることは、ほとんどない。

と言っていました。

なので、囲碁の方が強くなるのが

早いかなと思っていたのですが

これは機会があれば

誰か詳しい人に聞いてみたいと思います。

そう言えば、毎週NHK杯の囲碁を

見ているのに、2年くらい打ってないかも。

たまに、碁会所とか行ってみたいな

と思うこともありますが

どうも人見知りでいけません。

今年は1度は打ちたいですね。

少しはマシになっているかどうかも

気になります。


0 件のコメント:

コメントを投稿