2017年9月21日木曜日

火鍋

昨日はゲラチェックに行ってきました。

終わったあとは火鍋を食べに。

たまに行く店なのですが

スパイスが効くのか

ラムがいいのか

次の日の体調は

上がってることが多くて

今日は期待できる日になるでしょうか。

また、昨日新刊を頂きました。



最新の戦型をタイトルに近い人が書いている

という、かなりハイレベルな本です。

携帯中継のお供に抜群ですし

上手く取り入れられれば

勝率アップになるかもしれません。




2017年9月20日水曜日

給食

たまたまですが、ニュースで

給食に異物が混ざっていたというのを

見ました。

味が悪く、残す生徒が多い。

というニュースから、異物が見つかる

という流れみたいですが

ちょっと驚きというか

残念な印象を受けました。

たまたまですが

自分の通っていた小学校は

給食室がありましたし

テーブルマナーを学ぶ部屋もあって

定期的に、ナイフやフォークの使い方など

給食の時間に学びました。

ニュースを見て感じるのは

こういう学校は少ないみたいで

自分は恵まれていたのだと

30年近く経過して知りました。

自分は子供がいないですし

この問題からは遠い位置にいますが

給食は税金で賄えないのかなと

思う時があります。

自分のように恵まれると

給食にイヤな思い出はなく

テーブルマナーも最低限は学べたので

大きな恥をかくことも

今のところはありません。

気になったニュースなので

思ったことを書いてみました。




体感

昨日は夕方まで働いて

夜からはアベマで王座戦を見ていました。

見た印象は、熱戦でしたが挑戦者の勝ち。

自分の実力を無視して書くと

どちらも本調子に見えないというか

終盤で毎回波乱が起きそうな

空気感になっていると思います。

自分の体感なので

間違いの可能性は高いですが

王座戦の後に始まる竜王戦も

この感じだとどうなるのかな?

そんな印象です。

2017年9月19日火曜日

王座戦第2局

今日は王座戦第2局です。

第1局が驚きの内容でしたし

数日前の順位戦のこともあります。

挑戦者が後手番を

ブレイクするようならば

王座も奪取になると思います。

上手く伝わるか分からないですが

自分がオートレースから学んだことで

第三者の評価が大事。

というものがあります。

「この人が1番強い」

と、誰もが思うような状況が

ナンバーワンを決めるというか

信用、信頼が大きいということです。

今は、羽生王座の信頼が揺らいでいて

今年の後半次第では

本当の意味での世代交代が

来るのかなと思います。

自分なんかが言うのは恐れ多いですが

一度は、渡辺さんが1位になった

と思う時がありました。

でも少し経過して、再逆転というか

抜かれていなかったのかと

思うような踏み止まり方を

された感じがします。

今回は、誰にという感じではないですが

首位から1位タイになるかなという

局面が近付いている感じがします。

王座戦と、次の竜王戦の内容が

楽しみです。


2017年9月18日月曜日

コードブルー最終回

コードブルーの最終回が終わりました。

前にも書いたかもしれないですが

コードブルーは

ハチワンダイバーのお手伝いを

させて頂いた時に

最初のストーリーが始まったと

記憶しています。

戸田恵梨香さんが好きで

新垣結衣さんはハチワンの主題歌を

歌って、山下さんはクロサギで

好きな俳優さん。

素晴らしすぎて、一気にファンに

なりました。

今回の最終回、期待も高かった

と思いますし、内容も

個人的にはいいなと思いました。

自分なりに感じ取ったのは

どこを目指すのかではなく

誰とやるのか

周囲が良ければ、自然といい方向に

進んでいける。

そう伝えたいのかなと。

正直に言うと

今の自分の環境には全くないことで

これを生かす方法はないかと

終了後から考えています。

今シーズンは終わりましたが

映画化が決まっているみたいで

来年に楽しみができました。


ボウリング

昨日少し驚いたのは

Pリーグというボウリングの

テレビを見ていた時のことです。

なんというのでしょうか

コスプレした感じの選手がいて

しかも投げ方が、野球で言う

シュート回転みたいな感じで

右投げで右に曲がる感じの軌道でした。

何もかもが初見でしたが

ちょうど見ていたやつで初優勝を

飾っていました。

趣味がボウリングの母に

この投げ方の名前を聞きましたが

聞き慣れない名前で覚えられず

なんか不思議な物を見た印象です。

野球のシュートは右打者の内角に

攻め込む感じで、意味が分かるのですが

ボウリングで、その曲がり方には

狙いがあるのかなと

今でも疑問に感じています。

ただ、優勝された方は

かなり可愛らしい感じで

人気が出るのではないかと思います。

名前も聞いておくのだったと

今は少し後悔しています。


2017年9月17日日曜日

少し改良

リニューアルというほどでもないですが

ブログをシンプルにしてみました。

あとは、Twitterとの連携が上手くいけば

少しはいい感じになるかもしれません。

団体戦

「咲」「ちはやふる」など

高校生の団体戦のマンガが

アニメや映画になって

人気がありますが

昨日、テレビでかるたの

全国大会の密着がやっていました。

ルールの紹介や日頃の練習風景など

感動する話もありました。

前にも少し書きましたが

中学、高校の将棋人口を

少しでも増やすのが

今は大事な感じがしていて

特に団体戦というのは

いいのでは?と思います。

自分自身、団体戦の経験が

ほとんどなくて

唯一あるのは、社団戦に半年くらい

出させてもらったくらいです。

社団戦は大人のチームに中学生だった

ことから、チームでという意識は

そこまでなかったですが

同じ学校でというのは

やってみたかったかなと

思います。

大学将棋は人数なども多く

盛んなイメージですが

中学、高校でも出来たらなと

今は思います。

麻雀を舞台にした「咲」の導入は

麻雀人口が1億人になり

という感じだったと思います。

女子高生がみんな麻雀を打ったら

すごいなと映画を見ていた時

思いましたが

将棋もそうなってほしいと

思います。


2017年9月16日土曜日

最近のニュースから

締め切りがないと、いつもの生活に

戻ってしまい、テレビを見る時間が

かなり増えました。

政治や不倫ネタに何か意見がある

訳ではないので

必然とドラマや映画に娯楽番組を

見ている感じです。

ただ、少し気になるニュースとしては

舞台で、2日前に女優さんが降板した。

という話で、真相は分からないですが

「土下座」させられたか?

というのが、大きなポイントみたいな

取り上げられ方をしています。

自分がおかしいのかもしれないですが

土下座するというのが

そんなに屈辱的なことなのかなと

思っていて

させる側も、そんなに優越感が

あるのかなと感じます。

自分の感覚とか価値観は

ズレている傾向なので

こういう所から修正していかないと

いけないと思います。


混戦

昨日は完敗でした。

久しぶりに振り飛車でもと

軽い気持ちで振りましたが

角道を開けない最近流行りの

感じで対抗された時に

暴発してしまいました。

帰ってから順位戦を見ましたが

二冠がトン死なのか何なのか

終盤で追い抜かれた印象で

A級は混戦模様です。


2017年9月15日金曜日

朝から

今日は対局ですが

朝、準備していたら

ミサイル発射の速報。

いつも、対局にスマホは

置いていきますが

今日はどうしようか

迷います。

2017年9月14日木曜日

テスト期間

通達があって、10月から

対局時に金属探知機による検査を

年内テスト期間として

行うことになりました。

委員会で出した答申に

かなり近い形になって

ひとまずは安心しました。

ただ、あくまでテスト期間なので

将来的にどうなるかはわからないです。

ツイッターには、簡単に書きましたが

根本的な解決には

全くなっていないので

新たな問題が起こらないことを

祈るばかりです。

この委員会に参加させて頂き

半年くらい考える時間がありましたが

この問題を無くすためには

かなりの費用や、意識の改革が

必要になると思います。

簡単に言えば、対局に来る人が全員

電子機器を持って来ないとか。

しかし、1番問題ではないかと感じるのは

ちょっとしたことで

不正を疑うことではないかと

今は思っています。

それでも、相手がいい手を指して来たり

離席したら怪しいからと

不正を疑うという人が多いなら

かなり厳しい環境を作る方が

精神衛生上いいんじゃないかと思います。

この辺は、今後どうなっていくのか

見守るしかできないですが

注目しています。


2017年9月13日水曜日

隠蔽捜査

一息ついたので

昨日はアマゾンプライムで1日

ドラマを見ていました。

面白かったのは

「隠蔽捜査」という

古田新太さんと杉本哲太さん主役の

キャリア警察官を描いた作品。

悪が勝ったという訳ではないですが

裏で立ち回る人が最後に1番得をした。

というのが、現実的な話で

スッと入って来る感じです。

今日は久しぶりに会合なので

楽しく、過ごしたいと思います。


2017年9月11日月曜日

一息つく

とりあえず原稿が終わって

ほっと一息つきました。

亀以下のスピードながら

Wordで設定したりして

原稿を書きやすい状態を

少しずつ作っています。

とりあえず、今週は

気楽になりました。

2017年9月10日日曜日

イベントの秋

知り合いから連絡があり

秋のイベントが続々と

知らされてきます。

ちょうど1年くらい前から

遊ぶ相手もほとんどいなくなって

たまに、イベントやオフ会を

やるくらいな感じです。

秋はイベントが目白押しなので

なるべく予定がかち合わないように

特に行きたいイベントが当たるように

ただ願うばかりです。

知り合いも心配していましたが

あと数年したら

遊び相手とか、話し相手とか

いなくなってしまわないか?

今から、孤独に慣れないと

いけないかもしれません。

時間を潰すのが苦手なので

いい趣味をまた見つけないと

いけません。

2017年9月9日土曜日

新四段

三段リーグが終わり新四段が

2人誕生しました。

ネットの記事を見たのですが

斎藤新四段は

織田裕二さんの若い頃似とか。

かっこいい棋士が増えるのは

喜ばしいことだと思います。

残念ながら

自分の弟子は11-7で終わりましたが

1期目5勝だったことを考えれば

2期連続勝ち越しで

僅かでも目がある状況で

最終日を迎えているのは

成長の証だと思うので

来期は自力で迎えるか

その前に決めてしまうことを

期待しています。

最近は、結果の報告が来るたびに

何かアドバイスをするべきか

悩みます。

自分のアドバイスが正しいかどうか

受け入れられるかどうか

という問題があって

何も言わない方が

いいのかなと思う部分もあります。

理想は、聞いてもらって

正しいかどうかは本人が判断して

もらえればと思いますが

その辺りの正解は、未だに分かりません。

加古川戦の時もでしたが

楽しみができた感じで

また来月から、半年間見守りたいと思います。



永世七冠

羽生二冠が竜王戦の挑戦者に。

棋譜だけ見た感じですが

いつもの羽生二冠という

印象でした。

これで竜王奪取なら

史上初の永世七冠になります。

以前、挑戦した時は

取れば、国民栄誉賞じゃないか?

という噂話を聞きましたが

どうなのでしょうか?

勝手なイメージは

イチロー選手のように

現役の期間は断るような。

あくまで噂なので

棋士が国民栄誉賞という

現実離れした話が本当なのか

見てみたい感じはします。

昨日の中継は、名人竜王も揃い

内容も激戦が多く、お得な日でした。


2017年9月8日金曜日

解答編

未だに、正解が分かりませんが

考えていたことを書いていきたいと思います。

昨日の問題図、先手玉に詰めろはかかりません。

また、後手玉は桂馬を渡すと危険です。

直前の▲6二金と銀を取った手が

後手陣が一瞬安全になるので

感触が悪かったですが、金の質との比較で本譜を

選びました。

まず、△6八歩と頂いたのが一番多かったですが

この手は先手玉が絶対詰まない形になるのが

後手からするとイヤなところです。

通常はこのような局面では△7八銀と打ちます。

この手は詰めろになっていませんが

ナナメに利く駒が手に入ると詰めろになります。

ただ、この手には▲6五角が厳しい手です。

次に▲7五角の王手に△8四桂△8四歩△8二玉は

先手が金銀3枚持っていると詰みなので銀合いが必須。

なので先手が勝っていそうに思いました。

しかし、△7八金が厄介な手に思いました。

▲6五角に△8八金取ります。

▲同飛は△7九銀で▲7五角に△8四銀で詰みません。

銀合いをさせれば、先手玉の詰めろは消えますが

駒が当たりすぎていて、駒を渡さずに詰めろが続くか?

▲同玉には△7八歩。そこで▲6八銀が手筋の受けですが

△5五飛がしぶとい手に思います。

▲6八銀に△同とや△7九銀▲同銀△同歩成は

詰めろが消えて▲5六角で先手勝ちです。

昨日から、空いた時間に△5五飛の局面を考えてますが

なんかすっきりしないというか

自分には正解は分かりません。

符号ばかりになりましたが

興味がある方は、盤に並べてみてください。





2017年9月7日木曜日

問題



今日の将棋の終盤戦です。

現在は▲6二金と銀を取った局面ですが

後手の最善手は何か?

またどちらが勝っているか?

ちなみに、自分は先手ですが

よくわかっていませんでした

今日くらいは

すっかり涼しくなり過ごしやすい感じです。

加古川戦や王座戦を見て

スゲーと思ったりしています。

それに感化されて、一瞬は

頑張ろう、真面目にやるべきだ。

など、頭をよぎりますが

根がクズなんでしょうね。

3日どころか、1日もたないことばかり。

とりあえず、今日くらいは

まともな日になるように

運が向いてくれればと思います。

2017年9月6日水曜日

王座戦

昨日は夕方から原稿を横目に王座戦を

アベマで見ていました。

自分も順位戦でやってしまった

矢倉で▲88歩と土下座させられる形に

なっていて、強い人でもあるのかと

見ていましたが

夕休過ぎくらいから

一気に先手ペースになって

決め損なった感じで後手勝勢になり

しかし、なんか変だなと見ていたら

最後に大逆転。

正直に言うと、信じられない内容でした。

語弊がある言い方かもしれませんが

名前を隠して棋譜を見たら

羽生王座と当たる人はいない気がします。

自分が一番驚いたのは

△66成桂と捨てた手で

思わず家で叫んだくらいです。

他にも、おそらく飛車の位置を

勘違いして△45金と打ちかけて

金を駒台に戻したり

信じられない光景を目の当たりにした

そんな印象を受けました。

最後も、まだ指せば難しい感じでしたが

何かキレてしまった感じで

投了されたように、映像では見えました。

王位戦とは違った意味で

衝撃を受けた第1局で

奪取が現実味を帯びてきたと思います。

久しぶりに、将棋を一生懸命見た感じで

なんか、将棋って面白いんだなと

思えました。

2017年9月5日火曜日

心の闇

昨年くらいから、自団体のホームページを

見なくなっていましたが

たまたまネットニュースにあったのと

今度の対局の先後を確認するために

久しぶりに見ました。

ちょっと驚いたのは

今週不戦局が多いことで

どうしたのだろう?

という印象でした。

個人情報とか、関係あるのかもですが

不戦敗については

理由を出した方がいいかなと思います。

これは自分の意見が

マイノリティーかもしれないですが

病気とかケガなのかそれ以外か

くらいは発表した方が

余計な心配をかけないで済む

と思います。

まあ、マイノリティーな

考え方な気もするので

このままなんでしょうね。

ネットニュースの件で

1つだけ気になったのは

英語翻訳がヤバイということでしたが

羽生二冠の読み方が

ローマ字で、はにゅうよしはる

となっていて

グーグルということは

検索数から出している感じもするので

まあそうなるのかと

納得してしまう間違いが

ありました。

自分が全くなので、どんな感じか

想像もつかないですが

英語のホームページって

作るのは大変なんですかね?

大変でコストが高いなら

無理にやる必要あるのかなと

疑問に感じている部分です。

愚痴の投稿になりましたが

闇は深いかもしれないです。





2017年9月4日月曜日

生放送

昨日は、起きたらNHK杯がやっていて

見た感じ、藤井四段の快勝かなと

思いました。

気になるのは次の機会は

生放送になるのか?

今回は永世名人だからなのか?など

いい方向に進んでもらいたいなと

思います。

2017年9月3日日曜日

ご苦労様でした

昨日はアベマで将棋を見ました。

将棋の番組をじっと見ているのは

棋士になって初めてかも

というくらい珍しいことです。

初戦で藤井四段は破れて

弟子は井出四段との準決勝に。

全体を通し苦しそうな感じでしたが

最後はいい追い込みを見せた感じでした。

将棋をしっかり見たのは

有段者になってから

初めてでしたが

将棋よりも驚くのはコメントです。

対局後のインタビューで

「三段の自分にこのような場を

  与えてもらって感謝している」

そんな内容の発言でしたが

負けた直後に、良くその言葉が。

と思います。

三段になってから

たまにラインをするようになりましたが

びっくりするほど大人の内容で

本当に、自分が師匠で申し訳ない

と思うばかりです。

そう考えると、あまり

深く関わらなかったのが

彼にいい成長をもたらしたのかなと

思います。

今回、初めて公式戦に出たことを考えても

大活躍だと思いますが

やはり三段リーグが本番なので

次は三段リーグでの活躍を

期待したいと思います。


2017年9月2日土曜日

全力で

今日は加古川戦があります。

藤井四段の決勝進出が

どうなるかに注目が集まりますが

自分は、弟子を見守りたいと思います。

初戦は稲葉アマで

中継はないみたいですが

勝てば次は中継になります。

ここまで勝った将棋は

データーベースで見ましたが

内容も良さそうですし

なんと言っても

勝ったメンバーがいいので、

期待して見たいと思います。

加古川戦で勢いをつけて

三段リーグの方を

一気に駆け上がってほしいと思います。

弟子は1人になりましが

初めて三段リーグ入ってくれて

師として、楽しい思いや来るしい思いを

経験させてもらっています。

あとは四段昇段を見届けるだけです。




キレキレ

昨日は完敗でした。

最近流行な感じの急戦調の仕掛けに

対応を誤って終わり。

また1から、序盤を学ばないと

いけない感じです。

また、久しぶりに対局して

ちょっと気になったのは

三浦さんだけ金属探知機で

チェックしているみたいで

なんか申し訳ないような

早く新しいルールが出来ないか

そんな感じです。

帰宅してから中継を見ましたが

三浦さんが勝っていて

終盤の感じも、キレキレに見えました。

A級は豊島さんが一気に行きそうと

予想していますが

まだ始まったばかりです。


2017年9月1日金曜日

W杯

日本代表が決めましたね。

スタメン発表の時

素人目には、本田選手や香川選手が

いなくて大丈夫かなと

思いましたが

心配なかったみたいですね。

あとは、本戦での戦いに

期待したいと思います。

2017年8月31日木曜日

9月へ

8月は今日で終わり。

明日からは9月で、9月は意外にも

対局の多い月になりそうです。

個人的に気になるのは

竜王戦がどちらが挑戦者になるか。

永世七冠も見たい気がしますし

初の大舞台も見たい。

ということは、どちらが勝っても大丈夫という

ことでしょうか。

あと、だいぶ先になりますが

次の竜王戦の抽選も楽しみで

藤井四段と同じ組なので

奇跡的に何かないかなと

期待します。


2017年8月30日水曜日

新王位

新王位誕生しました。

全体的に押しているイメージでしたが

あまり、危険な所がない感じで

羽生さん相手に素晴らしい内容

だった感じがします。

少しずつですが

関西期待の20代がタイトルに

絡む感じになりそうで

ここ一年くらいが

世代交代になるかどうかの

分岐点になるのかなと思います。

少し前に書きましたが

このタイトルに絡む世代を

藤井四段は越えられるのか?

それも、この数年の楽しみでは

ないでしょうか。

対局を観戦するツールが増えたのが

ちょうどいいタイミングだった感じで

ありがたいことだと思います。


2017年8月29日火曜日

王位戦

今日から王位戦。

新しいタイトルホルダーが出るか注目です。

第5局も、見たことない乱戦に

なりそうな予感のする

立ち上がりになっています。


これだけで勝てる相振り飛車のコツ




8月28日に発売になりました。

ざっくりとした相振り飛車の本で

それぞれの作戦と囲い、その攻め方などを

紹介しています。

宜しくお願いします。

2017年8月28日月曜日

決意

断捨離というほどではないですが

部屋の整理を続けています。

すると、意外な物が出てきたり

昔、ZONEを応援していた頃は

タオルやTシャツをよく買っていて

タオルは、今も良く使っていますが

シャツは、やや小さめなので

体を絞る必要がありそうです。

そこで、年末に向けてやることにしました。

三日坊主体質なので

なるべく続けられるようにと思います。

2017年8月27日日曜日

野球とサッカー

テレビで、野球とサッカーは

どちらが人気があるか

みたいな感じの番組をやっていました。

中で気になったのは

高校生までの競技人口が

野球は66万人でサッカーは72万人

将棋はどれくらいでしょう?

10万人いればすごいと思いますが

将棋は小学生はまあまあ多いと

思いますが

中学、高校の人口がどうか。

昔から言われますが

小学校を卒業と共にやめてしまう

特に中学生の大会は

小学生に比べると少なく

かなりの棋力でないと

続けない傾向にあると思います。

これは、スポーツとの決定的な違いで

体力があまり関係ないので

高校生より強い小学生というのは

よくあることです。

また、観戦するという点や

ファンサービスという面では

かなり学ぶところがあって

参考になる番組でした。




2017年8月26日土曜日

昨日

竜王戦は最終決戦に。

松尾さんにはビッグチャンスというか

今まで、こういうチャンスがないのが

不思議かなと思う実力者なので

第三局は注目です。

他には、加藤女王が朝日杯連勝。

早指しは若手有利ということを

差し引いても、素晴らしい結果です。

単純に考えて

女王は奨励会では初段ですから

三段である里見さんや西山さんが

公式戦に出れば、それなりに

勝つのでしょう。

女性のトップが、三段リーグを抜けて

四段になるレベルに近付いているのは

間違いないと思いますが

あと一歩というか一押し。

その壁は以外と高いと思います。

前から疑問に思っていますが

四段になったら、女流棋戦は

出れるのですかね?

どうなるか見てみたいと思いますので

早い段階での四段誕生を

期待しています。

2017年8月25日金曜日

データの見方

昨日は知り合いと飲んでいましたが

初めて紹介された方で

ゴルフのレッスンプロの資格を

持っている方から、興味深い話を

聞かせて頂きました。

自分は、一時期はまあまあゴルフに

打ち込んでいましたが

才能が無いのに加えて

自分の生活水準に合わないと思い

今は遠ざかりました。

たまたま、同じタイミングで

弟が始めたので、道具は

無駄にならずに済みました。

聞いた話で1番面白いのは

平均パット数についてです。

一流になると1.6くらい

と言われて、そういう感じなんだ

と聞いていましたが、続けて

1.2くらいの人もいるけど

そういう人はダメ。と言われました。

最初は意味が分かりませんでしたが

1.2という人は、パーオン率が低い

ことがほとんどだそうで

つまり、他の人より一打多く打って

近くに乗せているということみたいです。

帰ってから、この話を将棋に置き換えて

考えています。

当たっているかはわからないですが

どれだけ相手玉を詰まして勝っているか

あるいは、詰みを逃さないでいるか

ということなのかなと思います。

「長い詰みより短い必至」

という言葉がありますが

やはり、詰みがある局面では

詰まして勝っている方が

強者なのかもしれません。

自分で考えると分かりやすいですが

勝つ時は、詰みを読み切るよりは

安全な一手勝ちがほとんど。

難しい詰みを読み切らないとダメ

という勝ち方はありません。

データの見方について

考え方が変わった1日でした。


じっくりと

注目の1番は豊島さんの勝ち。

自分より強い人達の内容は

よく分からないですが

自分の目線で見ると

チャンスを与えてもらえなかった

かなと思います。

ネットニュースを見ると

中学生でタイトルの可能性が

なくなったとありました。

デビューからのことを見れば

そういう期待も仕方ないのかなと

思いますが

かなりハードルが高いというか

個人的予想としては

屋敷さんの記録を破るのも

かなり大変なことだと思います。

理由は簡単で、豊島さんですら

まだ無冠です。

菅井さんがあと1歩ですが

まだ取れると決まった訳でなく

他にも強い20代がいるので

その人達を打ち負かして

やっと挑戦者です。

経験がないので分からないですが

期待が大きい方が伸びるのか?

おそらく、棋士史上で1番ハードルが

上がっている人だと思うので

じっくり見てみたいと思います。




2017年8月24日木曜日

大注目

王位戦は、挑戦者がリーチ。

定跡外の対局が続いている感じですが

挑戦者の勢いが今のところ勝っている

そんな風に見えます。

また、今日は関西で

豊島ー藤井戦があります。

個人的に大注目の対局で

勝ち負けもありますが

どんな感じの内容になるか?

今後の展望になるかと思います。

2017年8月23日水曜日

新記録

甲子園で、清原さんの記録が破られました。

正直言うと、清宮選手は知っていましたが

中村選手は、今回の記録更新で知りました。

プロ野球でも広島が強いですが

高校野球も広島が躍進です。

将棋界でも、今年は記録更新が続き

今後も最年少記録更新など

続くかもしれません。

いろいろ注目です。

2017年8月22日火曜日

加古川青竜戦

少し前に、三段リーグについて書きました。

自分の弟子は昇段の可能性はありますが

宝くじに当たるくらいかと思います。

前期も同じくらいの位置だったので

二期続けてになります。

個人的には、昇段に関係する位置で

対局する機会が多い方がいいと思うので

あとは、他力ではなく自力で迎える

その日が来ることを期待したいと思います。

また、9月には加古川の対局があります。

相手は稲葉さんで、過去の覇者。

藤井四段と戦える可能性もあり

連勝出来れば決勝戦へ。

ベスト8までに勝った相手を考えれば

十分にチャンスはあると思います。

おそらく携帯中継されると思うので

見れる方は宜しくお願いします。






2017年8月21日月曜日

昨日、久しぶりに快晴の中で

過ごしましたが、今日起きたら雨。

8月の東京は雨続きです。

それでも、気温は札幌の方が低そうで

なんか損な感じがします。

昔から、ここぞという日は必ず雨で

俗に言う雨男だと思っていますが

毎日雨なら、関係なくなりますね。


札幌の支部

札幌から帰宅しました。

札幌は、将棋が盛んなこともありますが

世話役というか、支部の方々が

素晴らしいと思っていて

札幌を訪れたのは2年振りくらいかと

思いますが

学生だった方は就職されたり

小学生が成長していたり

少し環境は変わりましたが

新しい方が入られたりして

進化している印象でした。

一番驚いたのは

最初、小学生の時に良く来ていて

お父さんから奨励会を目指すかどうか

良く話をしていた子が高校生になり

最近は、大人部門でも北海道代表に

なることもあるそうです。

また、学生の方々が積極的に

教室を手伝いするのが

素晴らしい伝統だと思います。

他にも、運営的には大変と思いますが

切れ負けはやらず、秒読みをつける。

今日の大会のように

オープンスペースを上手く利用して

将棋を知らない人も取り込む努力をする。

見習いたいなと思いました。




2017年8月20日日曜日

朝食

今日は将棋大会の手伝いです。

今回は1泊ですが

札幌は楽しい所です。

普段は、朝は食べないですが

ホテルの朝食が、ランキング5位とかで

思わず食べてきました。

海鮮丼とカレーで迷いましたが

海鮮丼を選択。

オムレツも目の前で焼いてくれるし

素晴らしいかったです。

帰りに余裕があれば

ラーメンかカレーを食べられれば

良き週末になりそうです。

流れ良し

飛行機のトラブルがありましたが

無事に札幌に到着。

地元の方と久しぶりに

お会いすることができて

楽しい時間でした。

藤井四段の効果は

普段将棋教室を開催して頂いている方々や

イベントなどでも

かなり現れているみたいで

社会現象なのを実感します。

ただ個人的には

ハードルが上がり過ぎはしないか心配です。

また、今度のNHK杯の生放送。

ありがたい話で、藤井四段が勝ち

評判が良ければ次も。

となる可能性があります。

しかし、負けた場合は通常に戻ると思います。

早指しということを考えれば

チャンスは十分と思います。

しかし、相手は永世名人です。

どうなるでしょうか?




2017年8月19日土曜日

札幌

今日から札幌に行ってきます。

昨日は8月28日発売の

「相振り飛車のコツ」

が出来て、サインしてきました。

久しぶりに、飲んで歌って。

いい1日でした。

今日からは、札幌で楽しんで来たいと

思います。

2017年8月18日金曜日

9月の楽しみ

9月3日にはNHK杯が生放送。

地上波初対局ということで

期待したいと思います。

また、昨日は三段リーグがあったみたいで

他の結果はわからないですが

弟子は、2期連続で最終日に可能性を

残せたかもしれません。

9月に楽しみができた感じがします。

2017年8月16日水曜日

映画化

瀬川さんの自伝が映画になる。

そういうニュースがありました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170816-01872727-nksports-ent

りゅうおうのおしごとのアニメ

将棋めしのドラマ

と映像化が続きます。

いい流れはまだ続いて行くのか

そろそろ打ち止めになるのか。

これからの動向に注目します。




絶対王者

先日書いたオートレースの話。

昨日、SGレースの優勝戦があって

高橋貢選手が5年振りの優勝。

高橋選手は「絶対王者」と言われる

オートレース界のカリスマ

若手の頃から有名で

獲得賞金は17億を越えます。

今回は、昨年からSGを4連覇している

鈴木圭一郎選手が

ストレートにグランドスラム達成なるか

というのが、1番の注目でしたが

それを阻止する形になりました。

自分がすごいなと感じるのは

高橋選手は、5年くらい前から

若手選手の台頭を許して

優勝戦には乗る機会は多いですが

優勝は厳しいという印象でした。

それが、昨年辺りから

優勝争いしても、おかしくない

そういうレースが続いているように

自分には見えました。

高橋選手は自分より年上で46才。

50代が近付いていますが

まだ進化している印象です。

将棋界の絶対王者を見ても

40代からの進化は

充分考えられるのかなと

思うようになりました。

高いレベルの方々が

さらに進化できるのだから

元が低い自分にも

進化のチャンスはあるかなと。

ちょっと頑張りたいなと

思います。




2017年8月15日火曜日

味噌煮込みうどんの話2

昨日の続きですが

ある時、名古屋に行くことがあったので

帰りに食べてみることにしました。

正直な感想としては

普通というか、美味しいと思いましたが

あの熱弁ほどのものか、という印象。

それをそのまま知り合いに告げると

行った店を聞かれて、次は食べる前に

連絡して来いと言われました。

それから半年くらいして

ライブを見に行ったかなんかで

また食べる機会がありました。

今度は、指定された店で

駅ビルの中にある店だったと思います。

それは確かに美味しかったですし

驚いたのは、その値段。

あまりに高級なことに、ちょっとビビり

また、1.5人前という物に

ごはんを頼んだら、こいつ食べ過ぎ

と思われるのはイヤという

不思議な見栄を張ってしまい

1人前とごはんにしました。

当時は20代でしたし、自分には

やや物足りない量だったと思います。

それから10数年。

食べる機会はないままなので、そろそろ。

今年、じゃんけん大会が名古屋で

そこに行くのがいいのか

なんて思ったり。

2017年8月14日月曜日

味噌煮込みうどんの話 1

にけつというトーク番組で

藤井四段のデビュー戦に関するトークが

千原ジュニアさんと

ケンドーコバヤシさんであって

藤井四段は、東京で味噌煮込みうどんを

食べてみようと、前々から

計画していた、という話を知りました。

そのトークによると

東京の味噌煮込みうどんは

あっさりしていて美味しかったみたいです。

自分は20過ぎた頃

愛知出身の知り合いが

味噌煮込みうどんを

猛烈にプッシュして来るので

その時初めて存在を知りました。

当時、人気番組だった

「どっちの料理ショー」

という番組で、タンメン対味噌煮込みうどん

という対決があったからです。

自分としては、どちらも大して好きではない

ので、あまり興味はなかったのですが

知り合いが味噌煮込みうどんが勝つから

見といてください。

というので見ることにしました。

結果は6-1でタンメンの快勝。

知り合いのキレている感じを見て

ちょっと興味を持ち始めました。

(続く)


ゴルフ

リレーで日本が銅メダル。

ボルト選手のラストは、棄権という

残念な結果でした。

今日は、ゴルフで松山選手が

初のメジャー制覇なるかに注目で

毎週のように、ゴルフを見るのを

楽しみにしている母も

録画したみたいです。

ゴルフはあまり見なくなりましたが

松山選手はいつの間にか

世界ランク3位なんですね。

トッププロの間でも

練習の鬼として知られているらしいので

メジャー制覇も近いかもですね。

起きてから見るのを楽しみにします。


2017年8月13日日曜日

将棋チャンネルは大画面で

昨日はアベマTVで麻雀を見ていました。

麻雀番組の中にも、将棋チャンネルの予告が。

何ヵ月か前、報告会で名人戦や竜王戦が

BS放送でやらなくなったから

見れなくなって困っている年配の方が

まあまあの数いるという話が出ました。

自分が良く言われる話では

週刊将棋がなくなって、情報がない。

ということも、良く言われます。

スマホの普及で、ホームページや

ネット中継が

便利になっているのは思いますが

やはり、長年やってきた物がいい

というファンの方も多いみたいです。

個人的に思うのは、そういう方々に

アベマの将棋チャンネルを見る方法を

拡散していくことと

藤井四段で、少し興味を持った

という方に

例えばLINEスタンプのような

気軽に使える感じのサービスが

始まるといいなと思います。

ただ、どちらも

公式には取り組まれないでしょうから

せめて、自分の近くにいる方には

出来るだけのことはと思います。

麻雀の合間に

将棋チャンネルを見ましたが

解説が丁寧ですし

気にいる方も多いと思います。

ここからですが

個人的には、アマゾンスティック

という物を買って、テレビに繋ぐ。

それがオススメです。

そうすれば、家のテレビで

将棋チャンネルを見ることができます。

さらに、ニコ生もこれで

見れるようになるので一石二鳥です。

スマホの画面では、小さくてイヤ

という方は是非。




2017年8月12日土曜日

趣味の話

今日は、最近まで趣味にしていた

オートレースの話。

昨日から、SGレースが開催されていますが

7月から33期生がデビューしています。

新人レーサーは、研修期間みたいなものがあり

ハンデをもらってレースします。

どの業界も似ている感じだと思いますが

新人は活躍することが多い。

実際、今まで見て来た感じでは

デビューから何連勝するかが

見ものだと思ってました。

船橋オートの閉鎖と共に

早期退職したレーサーが多くいたからか

32期から比較的早く33期はデビューした

そんな感じですが

びっくりするくらい、レースにならない

そんな印象です。

昨年末から、あまりにひどいことが続き

やめてしまった自分ですが

この惨状は、見るだけの人からしても

あまりにひどいです。

このままでは、船橋に続き

どこか廃止になることも

あるかもしれません。

オートレースを所管している所は

将棋連盟からしても

支援して頂いているので

改善されることを期待したいと思います。





2017年8月11日金曜日

昨日

藤井四段は危なげなく勝った印象です。

次は王位戦の予選みたいで

これもアベマで放送されます。

将棋めしがドラマになったので

出前のニュースも

継続して取り上げて頂いています。

外出禁止になったので

出前が増えたのも

いい効果かもしれないですね。

2017年8月10日木曜日

順位戦

藤井四段の対局があると

いろいろとネットニュースがあって

今日は、冷やし中華にチャーシューを

トッピングしたというのがありました。

個人的に思うのは

藤井四段は、まあまあ食べる感じなのが

いい感じですね。

今日は、順位戦で昇給するには

かなり大きな1番に見えます。

対戦相手も、C2の中では

強めのメンバーに思えるので

10-0はなかなか厳しいようにも

思います。

そうなると、あとは展開次第というか

他の人の成績次第です。

順位戦は、上がりにくく落ちにくい

そういう作りになっています。

制度に関しては、いろいろな考え方が

あると思いますが

実力が出やすいという面は

あるのかなと感じます。

決着はかなり先ですが楽しみです。


2017年8月9日水曜日

コードブルー

前にも書いたかもしれないですが

コードブルーというドラマが好きで

今回はパート3になるのでしょうか。

夕方には再放送もあり

一気に見ている感じです。

ナレーションで、医師の心の揺れ動きが

語られるシーンが好きで

自分には、条件的に関係ないのに

つい考えてしまいます。

例えば、ずっとピアノに打ち込んで

天才として将来を嘱望される少女。

その少女の脳に腫瘍が出来て

手術すると命は助かるけど

後遺症が残りピアノは弾けないかもしれない。

少女が手術を望まないとしたら

医師はどうするか?

他にも、難しいシーンがいくつもあります。

それに加えて、自分は戸田恵梨香さんが

女優さんではかなり好きなのもあります。

ともかく、夏場のいい楽しみです。

2017年8月8日火曜日

北海道

北海道で王位戦がやっています。

対局者の頼んだ海鮮丼を見ていたら

羨ましくなりましたが

遅れること10日

北海道に行くことになり

食べるチャンスはあるかも。

8月はラッキーなことが

多いかもしれません。

2017年8月7日月曜日

今日

今日は、対局が少ないので

モバイル中継してもらいました。

内容は並でしたが

勝負所で16分も考えて

大した手ではない手を選択したのは

情けないところです。

ちらっと感じたのは

今日初めての記録係の子でしたが

タブレットでの記録は

自分はやった事がないので

教えてあげることも少なく

肝心なところでは

事務局に聞きに行ってもらいました。

他にも、朝に大学生の方々が

観戦に来られて

大平側に座った人は残念で

無駄にデカイので、見えたか

心配になりました。

8月になって珍しく連勝なので

気分よく、引きこもっての

執筆活動に臨めます。

2017年8月5日土曜日

伝説の棋士

http://m.huffpost.com/jp/entry/17665338?

たまたまツイッターで見ましたが

永作さんという先輩棋士が

将棋教室を始めたとか。

自分は、全く縁がなくて

正直、棋譜も見たことはないですが

唯一、エピソードとして聞いたのは

自玉が3手詰みの状態でも

時間ギリギリまで投了しない。

理由は、相手が倒れるかもしれないから

ということだとか。

こういう話は盛られていることも多いので

実際はどうだったのか分かりませんが

多分、10代の頃に聞いて

イヤな感じを持ってしまった

そんな記憶があります。

記事では伝説の棋士と紹介されていましたが

確かに19才で奨励会6級から棋士になるのは

奇跡に近い感じがします。

藤井さんの活躍で、知らない話が

掘り起こされた感じです。



2017年8月3日木曜日

区切り

今日、対局規定委員会があって

一応、理事会に答申として提出するものが

出来上がりました。

あとは、理事会の判断になります。

ソフトを使って不正をすることを

考えてみました。

対策はいくつも考えられて

人やお金次第では、ほとんど不正は

出来ない様にすることも

可能だと思います。

しかし、自団体のような

小さな団体では、なかなかそこまでは

という感じがします。

個人的には、相手を疑わないような

ルールを作るのが理想と思いますが

それには厳しくすることが

1番と思うので、そのバランスを

どうするかだと思います。

最後に、ソフトに指し手を示して

もらってまで勝ちたい。

という感覚が自分には

理解出来ません。

ルールはおそらく出来ますが

不正使用で処罰される人が

現れないことを願っています。












新しい形?

順位戦の対局後に

気になっていた局面を

控え室にいた人に見てもらいました。

めちゃくちゃ違うこともなかったですが

やはり読みが甘い部分が多かったです。

内容とは関係ないですが

もらった棋譜のコピーの分類が

矢倉になっていました。

雁木は矢倉に分類されるみたいですが

その場にいた人も不思議に

感じているみたいでした。

雁木のような形と戦う機会が

増えていて、考え方も

新しい形にしていかないと

いけないみたいです。

2017年8月2日水曜日

恵まれました

8月のスタートはラッキーの一言。

紆余曲折あって最終盤。

ツイていて、王手の千日手プラス

打ち歩詰みで難を逃れましたが

実は詰みがあったとか。

王手の種類も多く

自分の力では時間があっても

分からない筋でした。

答えを対局後に聞いて

帰りの電車で考えてみると

その筋を防ぐ合駒があって

不詰みだったのかなと思います。

しかし、香車の王手に金を合駒するのは

答えを聞いたから分かることです。

自分が主に考えていた筋には

金合いも銀合いも同じなので

スタートからダメでした。

今の自分が勝つ時は

展開に恵まれることがほとんどなので

出来るだけ日頃の行いを

良くしておきたいと思います。

2017年8月1日火曜日

8月

今日から8月。

情報の取り入れ方を変えてから

少し経過しましたが

それでも、イヤな話を聞くもので

取り入れ方ではなくて

心の持ち様を変えていかないと

負の連鎖は止まらない

そうなのかなと感じます。

そんな年齢ではないと

思っていましたが

イヤな物は見ないで

前や上だけ見ているのが

1番なのかなと思ったり。

とりあえず、暑い日が続きそうなので

家で涼みながら

今後を考えてみたいと思います。

2017年7月31日月曜日

将棋と麻雀

昨日は麻雀駅伝を見ていました。

結果は、大量リードしていた

アマチュア連合が逃げ切りましたが

絶望的な差をあと1歩まで追い詰めたのは

さすがプロと思いました。

今の麻雀は、全員の手が見れます。

そうすると、答えが分かる訳ですから

対局者は、結果的に打牌が正解か不正解か

見る人には分かります。

また解説者も、見えている状態で

喋るのは、なかなか難しいのでは

と思います。

例えば、自分が対局をリアルタイムで

解説していたとして

主要な変化についてが

指し手の前に、パッと評価値などと共に

見えていたら

しっかり解説できるのか?

などと思ったり。

アベマが出来てから

一時はやめていた麻雀観戦を再開して

見る時間は増えています。

麻雀と将棋は、ゲーム性はだいぶ違いますが

取り組み方や、考え方が

似ている面が多くて、今でも

好きなゲーム1位です。

これは、ファン目線の意見ですが

麻雀はプロ団体が多くて

競うルールがバラバラなのが

もったいないなと感じていて

特に、自分の様なアマチュアが打つルールと

かなり違う環境なのが残念です。

将棋の場合、持ち時間に関しては

かなり差がありますが

短い棋戦もありますし

基本的なルールは同じです。

なかなか難しいのでしょうが

麻雀団体がまとまって、統一ルールになったら

将棋界より、だいぶポテンシャルが高いのでは

ないかなと思っています。

まとまらない感じになりましたが

なんとなく、将棋と麻雀の話を

書いてみました。






2017年7月30日日曜日

新グッズ

夏休みで、将棋祭りが開催される

そこに向けて藤井四段の

新しいグッズが発売みたいです。

ただ、残念ながら

29連勝Tシャツは29枚とか

数が少ないみたいなので

また、即完売になるかもしれません。

たくさん作って売れないと困るので

少しずつ作っていく感じだと思いますが

もう少したくさん作れなかったかなと

思う部分はあります。

今回のグッズがどうなるかで

今後の方針も変わると思うので

期待しながら、結果を見守りたいと

思います。


2017年7月29日土曜日

昨日

王座戦は先手が勝ちやすいのかなと

見ていたら、鋭い踏み込みで

後手の勝ち。

最後の△17桂の局面は

自分が最近見た将棋では

1番かっこいい投了図だと思います。

A級は会長が勝ち1000勝達成で

今回のA級は、大混戦になりそうです。




2017年7月27日木曜日

将棋めし

王位戦は挑戦者の快勝でした。

このまま奪取なるか注目です。

また、少し前の話題ですが

将棋めしというマンガが

ドラマになるみたいです。

たまたま担当の方と飲む機会があって

取材の話とか聞く機会がありました。

かなり報道してもらったから

棋士の食べる物がだいぶ有名に

なりました。

少し前ですが、知り合いやファンの方と

どこに行くか?となった時に

「みろく庵」

と言われたので、驚きましたが

今は、その頃の何倍も有名になりました。

そのうち、千駄ヶ谷のお店など

紹介したいと思います。




2017年7月26日水曜日

王位戦

王位戦は、挑戦者のペースで進んでいる

そんな感じです。

最近中継で見る将棋は

居飛車が多いですが

振り飛車でも新しい指し方が

出て来ています。

今書いている本は

角交換の振り飛車ですが

この王位戦の指し方は

難し過ぎて、題材には取り入れられない

感じです。

今日、このまま勝ち切れば

連勝で大きなリードになるので

引き続き注目の棋戦です。

2017年7月25日火曜日

国会中継

政治の話はあまり書かない様にしていますが

たまたま2日間、国会中継を見たので

その感想を少し。

同じ意見の方が多いかなと思いますが

せっかく総理が出て来たのに

何を丁寧に説明したいのかは

自分には分かりませんでした。

絶対に失言はしない。という感じなのか

質問に答えない返事をしたり

時間の無駄かなと思います。

これは自団体の昨年の問題も同じで

無かったことにしたいのかなと

思います。何か決定打が出る感じも

しないですし、これを何とかするには

選挙で自民党以外が勝つしか

ないかなと思います。

今回の一連の問題は

政府が対応を誤ったのを

訂正しないで押し通そうとしてるから

とコメントしている人がいて

自分もそうなのかなと思います。

詰め将棋と同じではないですが

初手を間違えたら、正解はない。

ということでしょうか。


HKT48の10枚目シングル

https://youtu.be/YkDyX5S37rE

取り立てて、書くことがないので

HKTの新曲を紹介します。

記念すべき10枚目のシングルで

センターは松岡はなさん。

選抜メンバーは、HKTにしては珍しく

手堅いメンバーというか

実績あるメンバーが揃った印象です。

また、PVをフルサイズで見れるのが

嬉しいサービスで、今後もそうなると

嬉しいのと、カラオケで流れないかなと

期待しています。




2017年7月23日日曜日

マイナビ一斉予選

昨日は、自分も抽選に立ち会った

マイナビ一斉予選がありました。

解説陣も豪華でしたし

楽しそうなイベントでした。

抽選の時にした予想しましたが

棋譜や結果を見た感じ

半分くらい当たったかなと思います。

中継にあった将棋は、中盤で決まる

ことが多かったと思いますが

居飛車対振り飛車の将棋が多く見れて

楽しかったです。

2017年7月22日土曜日

夏休み

昨日は、昼前くらいに千駄ヶ谷を

出ましたが、その頃には既に何社かの

テレビが来ていました。

200手を越える熱戦で

先輩が貫禄を示した形になりました。

これから夏休みですから

若い人が一気に伸びるような

気がします。

2017年7月21日金曜日

帰宅後の楽しみ

今日は千駄ヶ谷に行きますが

藤井四段の対局は

入れ違いで見れないです。

YAMADA杯は藤井四段の

初優勝になるかもということで

高崎で行われる

ベスト4からのイベントがどうなるか?

先日高崎に行った時に

現場の方も気にされていました。

どちらが勝ち上がっても

藤井四段といい勝負をすると思うので

帰ってから、中継を楽しみにします。


2017年7月20日木曜日

カラオケ

昨日は月1か2くらいの

ペースで行う会合へ。

まず飲みながら、近況報告と情報交換。

微妙というか絶妙に応援するメンバーや

チームが重ならないので

いい関係のメンバーですね。

時間に余裕があるとカラオケへ。

このメンバー以外とカラオケには

ほとんど行かなくなってしまい

普通にカラオケをやる機会が来たら

投了かもしれないです。

昨日も、いい会合でした。

それから、思う所あって

将棋に関しての情報の取り入れ方を

変えていきます。

最近は、ツイッターなどで

フォロワーさんの投稿などを見て

情報を集めていましたが

これからは、自分から探す形に

変えていきます。

ツイッターで自動更新しているものは

一応、継続と更新を続けます。

ツイッターのフォローを

解除してしまった方々には

突然ですみませんが

流れて来る大量の情報を見ることが

今の自分には合わないので

やり方を変えることにしました。

また、今までの様に、頂いた質問には

出来るだけ答えますので

お気軽にリプ下さい。


2017年7月19日水曜日

将棋ペンクラブ大賞

昨年、早指しの極意という本で

賞を頂きました。

受賞式では、来場した棋士が

挨拶するという場面があり

「受賞者に棋士が多い」

と言って笑いを取っていた

先輩がいました。

来年受賞したらどうするのか?

会場にいた方から言われていましたが

本当に受賞しました。

おめでたいことですが

どんな挨拶をするのか

楽しみな感じです。

もしかしたら

話題になった28連勝の話でも

してくれるかもしれませんね。

2017年7月18日火曜日

YAMADA杯

https://www.shogi.or.jp/event/2017/06/1yamada.html

今年から始まる大会です。

先月、イベント会場を見させて頂きましたが

広くてキレイな感じでした。

また、優勝するとプロと席上対局。

これは子供達からすると

嬉しいことだと思います。

自分が子供の頃は

松坂屋の将棋大会があって

優勝すると棋士と指せました。

自分も初めて人前で指して

緊張した記憶があります。

将棋少年の頃から考えると

指せるのは、女流棋士ではなく

男子の優勝との方がいいかなと

思いますが、それは望み過ぎですね。

YAMADA杯は少しずつ

大きくして頂いている印象で

今年は藤井さんの活躍もあり

注目されていると思います。

この流れが続いてほしいですね。

2017年7月17日月曜日

もう少しの夢

https://youtu.be/xXgEHCW4hf4

ドラマの再放送があったり

先日乃木坂のライブに行った関係から

乃木坂の曲もまた1から聞き直しています。

この曲は西野七瀬さんのソロ曲。

人気が高すぎるので

あまり言わないようにしていますが

乃木坂のメンバーでは

西野さんが1推しです。

人気メンバーは外したくなるという

性格がねじ曲がっている所から

直していかないと

いけない気がします。


連休の最後

今日は三連休の最後。

JT杯があるみたいです。

自分は先週書いた麻雀駅伝を見ながら

過ごします。

いろいろなものをマイナーチェンジして

少しずつ生活は楽しくなっていますが

なかなか中心部分がスッキリしないのが

今の悩みです。


2017年7月16日日曜日

休みの日

今日は竜王戦がやっています。

休みの日に対局があるのは

観戦するという面からは最高ですが

東西の将棋会館は狭いため

奨励会や研修会などの運営などもあり

なかなか実現しません。

これは、全体的に考えるしかないですが

個人的には、対局を最優先に考えて

他を変えていくのが1番だと思います。

自分は、将棋会館の規模からすると

対局以外は、外に出すべきと思っていて

奨励会や研修会、道場や教室など

関東なら新宿将棋センターに移すのが

いいと思っています。

タイトル戦などで増えていますが

これから土日に対局が増えるのを

期待したいと思います。

出来れば、いいカード中心にして

土日に対局するのが

1つのステータスになったりすれば

やる側にもいいのかなと思います。


2017年7月15日土曜日

サッカー

今日はサッカーの浦和ードルトムントを

テレビで見ていました。

6万席完売ということで

やはりスポーツはスケールが違います。

浦和が勝ちそうな場面もあったかと思いますが

最後はミスからと思われる失点で敗北。

香川選手が出れないことからしても

ドルトムントは強いチームということを

知りました。

サッカーは、近年将棋のイベントを

やって頂いているので

少しずつですが、覚えていきたいと思います。

今度、柏でイベントがあるみたいです。

恥ずかしながら日本代表のキーパーを知らず

その中村選手が、将棋を指してくれるみたいで

ありがたいことです。

素人の勝手なイメージですが

野球のキャッチャーのように

サッカーはキーパーが指示を出す印象なので

将棋は向いているし、興味を持ちやすい

のかなと思います。

将棋の影響で、先が読めるようになった

とかなれば、最高ですね。


王座戦

王座戦では青嶋さんが勝ち上がり

久しぶりに関東の棋士が

挑戦することになりました。

朝日杯の八代さんに続き

自分が幹事だった時の生徒さんが

大きな結果を残そうとしています。

当時の印象は、とにかく小さくて

たしか、周りより1学年下なのもあり

みんなの弟みたいな感じだったと思います。

チェスも短期間で日本代表レベルまで

強くなったみたいですし

センス抜群ですね。

挑戦を期待して、次は見たいと思います。

2017年7月14日金曜日

完敗

昨日は完敗でした。

序盤で損をして、仕掛けて損をして

反撃することなく負け。

じっとしていれば、手数は長いかなと

思いましたが、勝ち目はないと

思ったので、勝負に出たら

やはりダメでした。

実力差がそのまま出た形です。

実力差やセンスの無さは

今からどうする事も出来ないので

無いなりに、工夫して行ければ

と思います。

2017年7月13日木曜日

初?

今日は順位戦です。

先日、テレビで密着されている

姿を見たりしましたが

自分自身、10代の棋士と

対局するのは初めてかもです。

まあ、ワンチャンあれば

いいかなと思います。

2017年7月12日水曜日

りゅうおうのおしごと

「りゅうおうのおしごと!」

というラノベと言われる作品が

アニメになるそうです。

昨年、早指しの極意で賞を頂いたときに

初めて作者の先生とお会いして

あまりの人柄の良さに

恥ずかしい気分になったのを

覚えています。

藤井四段のブームが来ても

なかなか将棋を指そうという方は

増えないでしょうし

また、増やそうという動きは

今のところ感じられません。

なので、見る人が増えるような

ことが増えるのは

追い風になりやすいのではと

期待します。

たまたま、相撲中継を見ていたら

藤井四段が現れて、会場やアナウンサーが

驚くようなシーンがありました。

連勝が止まったら終わる感じかなと

思っていましたが

まだ、いろいろと

取り上げて頂いている感じで

ありがたいです。


2017年7月11日火曜日

今日

棋聖戦は10連覇で終わりました。

勢いのある若手棋士

特に関西の棋士の相手に

毎回しっかり防衛されて

タイトルは98期になったみたいです。

今年中に100になるか注目ですね。

また、藤井四段が連勝を開始。

終盤は解説が唸る感じの

勝ち方でした。

ただ、見た感じですが

ハードルを上げ過ぎている感じで

次の関東の若手棋士と対局は

面白いのでは?

と個人的に思います。






2017年7月10日月曜日

8月の新刊

今日は8月に発売予定の新刊の

最終チェックをしてきます。

この本は、藤井四段の本と同じ日に

発売される予定なので

ついでに買って頂けたらと思います。

タイトルは

「相振り飛車のコツ」

です。

一応、相振り飛車の本ですが

相居飛車に通じる手筋もあるので

参考になると思います。

また、この本ではありませんが

マイナビ一斉予選の日に

サイン本が発売されますので

そちらも宜しくお願いします。

今日のチェックが終わりましたら

次の本に取り組みます。

次の本は「角交換振り飛車のコツ」

の予定です。

角を交換した振り飛車を

紹介する予定なので

まだ先ですが、宜しくお願いします。

昨年から、振り飛車の本を

たくさん書かせて頂いていますが

難しい最新形ではなく

基礎的な本になっています。

ツイッターの方もサボり気味ですが

もう少し、参考になるものを

定期的に更新するように

していきたいと思います。

このブログ共々宜しくお願いします。

2017年7月9日日曜日

麻雀駅伝

今日はアベマTVで「麻雀駅伝」

という番組を見ています。

プロ3団体にアマチュア連合が挑むという

図式になっていて

アマチュア連合には将棋界から鈴木大介九段が

参加しています。

駅伝のように、メンバーが交代しながらの

対局になりますが、アマチュア連合が

今見ている段階では断トツで

このまま優勝もあり得るかもしれません。

昔から、棋士の麻雀はレベルが高い

と言われているのを

先輩が証明してくれる感じで

見ていて頼もしく感じます。

この番組が盛り上がって、将棋チャンネルにも

いい効果があればいいですね。

2017年7月8日土曜日

七夕

昨日は七夕だったので

願いでも書いてみようと思いましたが

書くようなものが何もなくて

驚いたというか

なんのために生きているのか?

暗い気分になりました。

ボーとしながら中継を見ていましたが

棋士はみんな餅が好きなんだなと

最近知りました。

肉どうふに餅をトッピングする

というのが流行りと聞いたことは

ありましたが

冷やし中華にトッピングするのは

斬新すぎて、想像が付きません。

そのうち、力うどんに餅をトッピング

する人とか現れたり。








2017年7月7日金曜日

ファンサービス

横浜スタジアムで野球を見てきました。

試合内容も良かったですが

感動したのは、きめ細やかな

ファンサービスです。

毎回、裏の攻撃が終わると

何かアトラクションみたいなことが

ありましたし

電光掲示版を使って、応援のテンションを

上げていく感じで

選手のフルネームが入ったタオルを

持っていると応援に参加しやすい感じも

いいなと思います。

平日なのに、会社帰りや家族など

3万人近い人が来ているのも

素晴らしいことだなと思います。

これが横浜だけなのか

他のチームもなのかは分かりませんが

やはり、人気のあるものとないものの

差なのかなと思いました。

自分が所属している団体、業界は

ない方のグループですが

取り組み方次第で、少しは変わるのかな?

そんなことを考えながら帰りました。

今年はチャンスがあるかもですが

何かあればいいなと思います。


2017年7月6日木曜日

野球観戦

今日は知り合いにお願いして

横浜の野球の試合を取ってもらいました。

自分は、俗に言う雨男と思うので

天気が崩れないことを祈ります。

また、今日は注目の対局もいくつか。

マイナビチャンネルでは

強めに言ってしまいましたが

順位戦はポイントになると思います。

対局の内容もありますが

個人的に気になるのは、周囲の環境。

多少は残るのか、一気にゼロか。

一気に減らないようなら

今年はチャンスなのかもしれないですね。

また、あまり報告できていないですが

対局規定の方は、秋くらいには

形になるように進めています。

やはりどうしても、厳しいルールは

出来ないのかな、というのが

今の体感で、組織の構造から変える

そのくらいの覚悟がないと

出来ないのかもと思います。




2017年7月5日水曜日

横向きの鍋

最近、自炊するようになりましたが

あまり麺類は作らないでいました。

意外と上手く茹でるのが難しいので。

しかし、いい道具を手に入れました。

パスタなどをはじめ、乾麺を

横向きに置いて茹でる鍋。

これで、かなり楽になりました。

しかも、湯切りをした後に

そのままソースなどを絡められるので

ミスは減りそうです。

もっと早く出会いたかったですね。


切ない

昨日の対局はラッキーでした。

超絶筋の悪い手を指してしまい

駒が団体で遊ぶという

情けない形になりましたが

最後、その団体が陣取ってくれた

敵陣に逃げ込み、勝つことができました。

悪い見本として、その手を紹介したい

所ではありますが

棋士が、掲載前の盤面を使って

解説するのはダメ。

という通達がありました。

昨日の対局が何かに掲載されることは

ないと思いますが

一応、今後は公式戦に関することを

ブログやツイッターで書くことは

見送ります。

対局がラッキーだったからか

他は散々な日で、最後は大雨にやられ

切ない日でした。


2017年7月4日火曜日

あらかじめ語られるロマンス

乃木坂のライブで初めて聞いた曲。

https://youtu.be/jEZv7KWhVrU

この曲の感じ好きです。

戦略

日曜日の話ですが

神宮球場へ乃木坂のライブに

行ってきました。

握手会での事件の影響か

検査が少し厳しくなっていたように

思います。

AKBグループと違って

年令層が低い感じで、自分は年長の方だと

感じました。

ファイナルに東京ドームが発表されたり

アンダーライブの九州公演など

勢いは加速する感じで

今後も注目します。

毎日のように公演が見れるAKBグループ

握手会やライブしかない坂道グループ

グループごとにいろいろな戦略があって

ファンは自分に合った方が選べるので

楽しいです。


2017年7月3日月曜日

昨日のこと

藤井四段の連勝は29で止まりました。

100人の報道陣が来たみたいで

このあと、このブームがどうなるのか?

自分が心配しても仕方ないことですが

気になっています。

また、対戦相手も強さも分かった

でしょうし、やりにくさみたいなものも

少しずつなくなるでしょうから

ここからの成績に注目しています。

昔誰かが言っていましたが

「大事なのは負けたあと」

みたいです。

また、無双する姿を見たいような

他の棋士が壁として立ちはだかるのが

見たいような。

将棋が面白いと思いますので

対局を見ていきたい棋士だなと

思います。

対局中は、将棋会館近くの神宮球場で

乃木坂のライブを見ていました。

感想は次に書きますが

盛り上がりがすごくて

花火の音など、将棋会館に聞こえたのでは

と思います。

夏は始まりました。

2017年7月2日日曜日

棋聖戦とマイナビ

棋聖戦は挑戦者が初勝利。

三冠がたまにやる感じの

リードの余裕なのか、データを集めるのか

ただ単に指したかったか

分からないですが、珍しく四間飛車でした。

マイナビの方は、プロが3/14だったそうです。

全体的に激しい攻め合いが

多かった印象です。


2017年7月1日土曜日

チャレンジマッチ

今日は、先日抽選させて頂いた

マイナビオープンのチャレンジマッチ。

3連敗してしまったプロと

アマチュアの方に奨励会員が

参加するみたいで

参加者は増えているみたいです。

先週行った研修会を見ても

将棋を指す女性は増えている印象で

藤井四段の影響があれば

さらに増えていく感じでしょうか。

考え方だと思いますが

女流棋士になってタイトルに絡むと

男性棋戦に参加することも

可能になります。

三段リーグを抜けるよりも

公式戦で10-5を取って

編入試験を受ける方が、四段へなる

可能性は高いのでは?

と思います。

これは、女流棋士でなくて

奨励会を目指す人にも同じことが言えて

全国大会優勝から10-5を目指すのも

アリだと思います。

制度が変わることもあるので

あくまで今のルールならですが

三段リーグはかなりのハードル

ということです。

2017年6月30日金曜日

HKT48のおでかけ

4年半続いた「おでかけ」という番組が

おわりました。

毎週録画して、面白い回は

繰り返し見ていたので

寂しい感じです。

また新しい冠番組が出来ることを

楽しみにしています。

2017年6月28日水曜日

マイナビ女子オープン

今日はマイナビ杯の抽選を

ニコ生で手伝います。

http://nico.ms/lv301234702?cp_webto=share_tw-iosapp

抽選を公開するのが

マイナビ杯のやり方みたいで

組み合わせは自分が引くみたいです。

簡単な展望などもありますので

お時間ある方は是非見て下さい。


2017年6月26日月曜日

新記録

新記録が更新されました。

素晴らしい記録ですし

デビューからというのも

すごいことだと思います。

先程、対局室の写真を見ました。

昼間、千駄ヶ谷に行っていたので

想像はできましたが

今後、越えることがあるのかなと

思う人数です。

この後どうなるか分からないですが

自団体が、全力で乗っかる感じが

気になっています。

前の記事で書いたように

対局以外はセーブするみたいですが

対局もこの感じだと

大丈夫かなと思う面もあります。

これは自分が心配しても仕方ないので

今まで通り、別世界から見ている感じです。


バブル

千駄ヶ谷は見たことないくらい

人が溢れていました。

苦戦かなと思いましたが

今は勝ちそうに見えます。

報告会に参加してきましたが

連盟の方針は、藤井四段には

対局に専念してもらうとのことで

個人的には、素晴らしい判断だと

思います。

他には、特に目新しい話はなく

バブルが続くかどうかが

今後気になることです。


今日

今日は29連勝がどうなるのか?

おそらく千駄ヶ谷は人が多いですが

そんな時に会合があります。

昨日の話にも書きましたが

千駄ヶ谷の本社?には

スペースがありません。

大丈夫かな?というのが第一感です。

連日、メディアが取り上げてくれる今は

内側を固めたり、新たな物に取り組む

チャンスだと思いますが

どうでしょうか?




2017年6月25日日曜日

研修会

昨日駒落ちについて書きましたが

今日は研修会に行きました。

女性がかなり増えている印象で

女流棋士を目指す人が増えている

そんな感じがします。

今日指したのは、4枚、2枚、飛車香、飛車

の4局でした。

2枚では、伸び盛りの少年相手で

完敗中の完敗でした。

下手にじっくり指されると

上手はつらいです。

千駄ヶ谷は人が増えていて

かなりパンパンの状態に

なっていました。

人が多いのにスペースがないのは

残念なことですね。





駒落ちについて

昨日、帰りの新幹線の中で

駒落ちについて書いたので

こちらでも書きたいと思います。

今は比較的6枚や8枚落ちというのが

子供教室では主流みたいで

昨日もほとんどがその2つでした。

これは自分の意見なのですが

駒落ちはいらないのかなと

最近感じています。

例えば6枚落ちは端に戦力を集めれば

突破して大駒を成ることができます。

しかし、平手のように桂馬や香車を

取ることは出来ないので

相手を攻めることは、結構難しいです。

と金を作って寄せていく

というのが、急所になりますが

それが理解できれば

6枚落ちはクリアに近いレベルです。

他にも、定跡と言われるものは

2枚落ちの二歩突っ切りと銀多伝以外は

あまりいい定跡とは思えなくて

それで勝てれば、普通に指して

勝てるだろうという感じです。

今までは、駒落ちで手筋を覚えて

平手で生かす。と思いましたが

本当に生きるか疑問ですし

覚える手筋の意味を理解するのも

かなり大変です。

昔は、平手で指すというと

怒られたりしましたが

今はそうでもないと思いますので

プロ棋士と指す機会がありましたら

平手をオススメします。

平手では勝ち目がない

と言われることもありますが

そこを争うものではないと思うので

普段指している感じで指すのが

1番だと思います。

また、平手が1番アドバイスが

身に付きやすいと思います。




2017年6月24日土曜日

子供教室

今日は山形の鶴岡というところに

行ってきました。

世話役の方とは数年ぶりで

最近は、生徒さんが増えているみたいです。

この教室は、会場がスーパーというか

ショッピングモールの中にある

会議室のような場所。

送迎する親御さんには

いい場所でしょうか。

一時期は子供スクールだったり

子供達と将棋を指す機会が

多くありましたが

最近は珍しくなりました。

指導者として向いていないのは

なんとなくわかりましたので

それでも、自分なりには

やっていきたいと思います。

そう言えば、昨日弟子が加古川戦で勝ち

まあまあの所まで進んでいます。

もう少しで藤井四段と対戦するので

陰ながら期待しています。

彼には、ほぼアドバイスや指導などは

していませんが

着実に成績が良くなっていて

見る楽しみが増えました。

ありがたいことです。

2017年6月23日金曜日

もうすぐ夏

今日から珍しく毎日予定があって

少し気合いを入れて過ごしたいなと思います。

もうすぐ夏というのに

そこまで暑くないのは

自分にはラッキーで

汗まみれになる回数は少なく

何とか動ける感じです。

予定がないと怠けますが

予定がいい感じで入って来ている今

少し、先手を打って取りくもうと

思います。


2017年6月22日木曜日

昨日

昨日は厳しいメンバーと麻雀。

教科書通りに打って立直して

ツモれない。

ダメな日でした。麻雀は全く上手くならず。

感想戦というか打ち上げというか

明るい話が多くて

いつも悲観的に考えてしまう自分ですが

やめないといけないかなと思いました。

また、文句を言う奴は

大体仕事が出来ない。

という方もいて、気をつけないといけない

そう思います。

よく言われることですが

棋士は1人1人が一国一城の主

みたいな物なので

意見を統一するのが難しいです。

なので、個人が意識して取り組んで

その結果に期待するということに

なると思います。

自分も、少し意識を上げて

いければと思います。



28

レジェンドの引退の翌日は大記録達成。

朝からワイドショーなどで

取り上げられるのも

見慣れてきた感じもあります。

今年はつらい年かなと思いましたが

1人の活躍で、一気に変わるものですね。

少し前に書いたのですが

バブルが来た感じで

小さな団体としては

七冠以来の流れな感じで

良かったですね。

自分が心配しても仕方ないですが

自団体は小さな団体なので

ビックウェーブに

しっかり対応できるかです。

七冠の時に逃した教訓が

生きればいいですね。







2017年6月21日水曜日

感想戦

イベントのような公式戦の前半が終わりました。

らしい最後と言いますか

いつもの光景だったみたいですね。

感想戦をやるのは当たり前。

そう習った気もしますが

基本的には、負けた側がなしで良ければ

やらなくてもいいと思います。

対局後は、感情の揺れもあるでしょうし

対戦相手との相性もあります。

自分で言えば、一言か二言くらいで

十分で、あまり興味はないです。

今日は連勝記録がどうなるか?

大きな1日になりそうですね。

2017年6月20日火曜日

今週

今週は対局に見所が多いですね。

連勝記録と最長記録が更新なるか?

どちらも華々しい記録ですね。

昨日、再入荷したクリアファイルも

1日しないで売り切れ。

連勝記録更新となれば

すごいことになるのでしょうか?

少し気になるのは

春先から関わっているルール作りですが

この勢いに完全に飲み込まれている感じで

新たに作るルールが影響しないかなと

思うことがあります。

今だけかもしれませんが

藤井四段の対局に来る報道陣を見ると

金属探知機を導入することとか

出来るのかな?と思いました。

こういう時に、いい知恵というか

いいアイデアを出したいですが

能力なんですかね?

普通の案しか思い浮かびません。

自分の考えでは、早めにルールができた方が

いいと思うので

賛成多数になるような

ルールを作ってプレゼンできるようにと

思います。


2017年6月19日月曜日

ゆっくり

自炊、掃除で部屋が明るくなりました。

今週は後半まあまあ働くので

前半はゆっくりです。

2017年6月18日日曜日

おこぼれ?

明日発売の週刊プレーボーイに

将棋グッズについて

コメントさせて頂きました。

たまたまツイッターのフォロワーさんが

記者の方で、書いて頂きました。

バブルの余波なのか

たまたまSKEのファンの方と思って

フォローした自分の運が良かったのか

分かりませんが、あまりない機会なので

楽しくやらせて頂きました。

良かったらお求めになって読んで下さい。

感想

振り返ると、今回の総選挙は

速報から意外なことの連続でした。

イベントが中止になったり

結婚や卒業発表もありましたが

終わってみれば上位4人は

予想通りというか昨年と同じ

並びで終わりました。

こういう時に、どんな人が

どんなことを言っているのか

それを比較分析することが

自分は好きで、そこから

自分の判断基準だったり

考え方を作ります。

今回の総選挙で一番驚いたのは

イベントが中止になったことを

総監督と1位がスピーチで謝罪した。

ということです。

メンバーは、選手というか

運営側ではないのに

それをメンバー代表のような2人が

自分の時間を割いてまで言ったことは

英断だなと思いました。

上手くは言えないですが

向いている方向がいいのだなと

思います。

あと、30ランクアップして44位になった

SKEの鎌田さんが

将棋の用語を使って、スピーチしてくれた

みたいで、今後も将棋を

続けてほしいと思います。

2017年6月17日土曜日

総選挙

総選挙についてはまた改めて書きます。

藤井四段が27連勝。

次は澤田六段と。

棋譜を見た感じでは、澤田六段が

勝つ可能性が高いと思いますが

取材陣や、周囲の空気を感じるかどうか

になるのではないでしょうか。

朝日杯は9-1でした。

自分が初めて参加した時は3-7

だったので、何も言えない感じでした。

棋聖戦は棋聖の連勝。

こちらは、ストレートになりそうな感じ。

これから、今日と明日で、総選挙の感想戦を

やって、また次に向かいたいと思います。

2017年6月16日金曜日

中止

明日楽しみにしていたAKB総選挙。

天候により中止みたいです。

昨年から、というより

この数年、いいことがないですが

今年の総選挙は気合いを入れて

昨年の12倍の票を投票したら

この結果です。

開票はされるらしいですが

観客のいない公民館で

テレビだけ中継するみたいです。

それに伴い、発表から

メンバー達がファンの方々に向けて

謝罪のコメントをしています。

見ていて、すごいなと思いますし

ファンを大事にしているのが

分かります。

自分が、同じような状況の時に

まず謝れるか?自信ないです。

運営であったり、他人のせいに

するメンバーはいない感じです。

明日は予定通り、気合いを入れて

開票を見ていたいと思います。

結果によって、今後の応援の仕方を

考えたいと思っているので

まずは、結果を見てからです。

26

何と言っていいか分からないですが

自分のいる団体が話題になっています。

他人事という訳ではないですが

遠いところで起きている出来事のように

思える感じです。

デビューから無敗

中学生3年生

絶対王者に勝った

本人のキャラクター

この辺りに、ここまで人気になった

要因があるのかなと思います。

昨日、千駄ヶ谷に行きましたが

取材の方も多くいらっしゃいましたし

将棋会館をバックに写真を撮っている人が

結構いました。

連勝記録を更新するかどうか気になりますし

連勝記録が止まったあとに

今の感じがどうなるのか?

それでも取り上げてもらえる感じなら

すごいことですね。




2017年6月15日木曜日

注目のカード

今日は会合があって

千駄ヶ谷に出勤しますが

藤井四段が対局しているみたいで

人が多いかもですね。

順位戦の初戦は瀬川さん。

正反対のようなデビューの仕方

かなと思いますが

先輩ながら、瀬川さんの持ってる感じ

というか、何かやるのでは?

という期待感は

棋士の中でも上位ではないかと思っていて

しかも、近況の調子が良さそうと

同僚が言っていたので

面白いことになるのかもと

期待して見ようと思います。

個人的には、とりあえず28で並ぶ

までは行ってほしいので

ここで負けてもらっては

面白くないですが。

ルールに助けられ

昨日は対局でした。

将棋連盟モバイルで中継して頂きましたが

なんとなく、流行りみたいな

左美濃で腰掛け銀から攻めてみましたが

慣れないことはやるものではない

というのが正しくて

内容は良くなかったです。

いきなりチャンスがきた時も

良い手を返せなかった感じですし

全体を通して、ダメな内容でした。

最後も、王手の千日手。という

ルールに助けられた感じですし

これは大丈夫かなと思った次の局面で

次の一手みたいな攻めをくらいました。

ラッキーだったのは、ルールと

その時に時間が残っていたことです。

ラッキーが続いているうちが華なので

もう少し頑張りたいですね。

2017年6月14日水曜日

雨はやめて

総選挙まで日がなくなってきて

なんかふわふわした感覚です。

と言っても、自分は見守るだけなので

祈るだけです。

今日は午後から用がありますので

雨が降らないというか止んでほしい

それだけです。

総選挙当日も

雨はご遠慮頂ければいいですね。


2017年6月13日火曜日

グッズ

ニュースで、グッズの話が流れていて

ネットオークションでは

かなり値上がりしているみたいです。

少し前に、転売についての話を

ネットで読みましたが

まさか、将棋界でそんなことが起きるとは。

ツイッターでご意見を頂きましたが

何故、数を作らないのか?

これは、担当の方に聞いて頂くしかない

そう思いますが

自分の体感としては

社団法人というのが関係あるかは

分かりませんが

物を売るとか、利益を上げる

という発想は、ない団体なんだと思います。

テレビでは、次は何のグッズが?

という話が出ていましたが

今までの感じからすると

タオルとかくらいでしょうか?

免状に署名とかしたら

売り上げが上がっていいでしょうが

そんな負担をさせてはいけない気がします。

しかし、驚くほどの報道量ですね。

2017年6月12日月曜日

相振り飛車のコツ

追い込みが終わり、あとは調整して

提出するだけになりました。

次の本は「相振り飛車のコツ」

になります。

正直言うと、手応えがないというか

この内容で大丈夫かな?

と思いますが

今までも、手応えがないときに

賞を頂いたりしたので

自分の感覚の悪さが

いい方に出てくる気がします。

2017年6月11日日曜日

YAMADA杯

群馬県の将棋大会に行ってきました。

ざっくりした感想は

1早指しの子が多い

2参加者の子の、名前の読み方が難しい

3棒銀が流行

などでした。

帰りにYAMADA電機のイベントスペースを

見せて頂きましたが

広々としていい感じです。

YAMADA杯は、あと1つ藤井四段が勝つと

公開対局みたいで

イベントスペースの担当の方と

少しだけお話しさせて頂きましたが

来るとしたらどうなるのだろう?

連勝中かもしれないし、初優勝に

なるかもしれないし。

まだまだ終わりそうにない感じだなと

思いました。



2017年6月10日土曜日

すげー

今日はとりあえず原稿の追い込み。

大阪で、自分のエピソードが出るかも?

みたいな話を聞きましたが、残念ながら

確認が出来ないので

ウケたらいいなと願うだけです。

そして25連勝達成ですね。

28連勝を塗り替えたらあるかなと

思っていましたが

もう、抜群の成績で昇段でいいのでは?

と思います。

それとは関係ないですが

競馬じゃないですが、無敗で戴冠とかも

見たくなりました。

これから、1時間番組で特集みたいで

MCに指原さんがいるし

ゲストには伊藤かりんさんも。

楽しみです。

更新

普通自動車の免許更新をしてきました。

優良運転者になって、警察で簡単に

出来るようになりました。

視力検査も大丈夫で良かったです。

気になったのは30分の教習の内容。

交通事故が、思っていたより

少なくなっていて、東京は

MAXの30%くらいまでになったとか。

罰則の強化が効果あったのかなと思いました。

ともあれ、あと5年は更新が必要なくなり

楽になりました。


2017年6月9日金曜日

思ったことを書いてみたけど、何が言いたいのか?

たまには真面目なことを書きます。

コメントだったり記事で

藤井四段は三段リーグで5回負けたのに

プロになって負けていない。

という話になります。

藤井四段が棋士になってから

さらに伸びているとは思いますが

三段リーグと棋士の公式戦では

試される能力はかなり異なると

自分は考えています。

三段リーグは、その期の上2人に入るかどうか?

持ち時間は短めですし、いい成績でも

抜けれるかは他人次第という面もあります。

それから、棋士と三段に実力差はありますが

実力差は短期の勝負では差が出にくく

回数を重ねると、少しずつ分かるものです。

実際にやってみないと分からないですが

三段リーグで18-0は、羽生七冠でも出来るか

どうか?というくらい困難です。

自分のようなCクラスの下の方だったり

フリークラスと比べたら

三段の方が強いだろう。

という方は多いと思います。

実際、新人王戦や加古川戦でも

三段が四段以上に勝つケースも

少なくありません。

ただ、三段の子が四段として公式戦を

戦ったとして

いい成績を取れるかどうかは

分からないです。

自分が棋士になった15年前前後から

棋士一年目でも順位戦で降級点になったり

することも、珍しくなくなりました。

全体的に実力が混沌としている

そう感じます。

勝つ人や強い人のイメージは安定していて

6割や7割という勝率を継続することだと

思います。

言いたかったことは

三段は強い。けど、棋士の公式戦で

活躍するかどうかは個人差がある。

三段リーグと持ち時間の長い公式戦は

マラソンと10000mみたいな感じと

自分は思います。


たまには

久しぶりに将棋を指した気がしますが

内容はかなりグダグタでしたが

千日手指し直しまでやって

珍しく勝利。

朝たまたま見ていたチャンネルで

23連勝のニュースをやっていて

将棋界にはこんな曲者がいる。

と紹介されていた中に、自分がいました。

偶然なのですが、今回はたまたま

あのエピソード以来、2回目のホテルで

このホテルはいいことあるかもですね。

また、ちょうど夕食休憩中は

指し直し前だったので

夕食とコンビニまで、かるく外出。

懐かしい感覚でした。

今日は帰京からのオフ会へ。

総選挙について語り合います。

2017年6月7日水曜日

バブル

大阪に来ています。

扇子が出たというので、買いに行こうかなと

思いましたが、すぐ売り切れみたいで

しかも1人1本までらしく

手に入らないですね。

やり方を見ると、扇子で儲けよう

という考え方はないみたいで

なんで作ったのかな?と

感じました。

もう十分な活躍で、だいぶ助けられた

感じがしますが

ここまで来たら、無敗でタイトルくらいまで

行ってもらって、悪いところは全て塗り替えて

頂けたらと思います。

いろいろな人がテレビに呼ばれるようになって

バブルが起き始めている感じになって

良かったのではないでしょうか。

次も早指しの棋戦みたいで

確率も高いでしょう。

まだまだ続きそうですね。


2017年6月6日火曜日

明日

名人が防衛しましたね。

そして、明日は藤井四段が一気に

3連勝するかもしれないみたいで

持ち時間20分ということを考えると

確率は上がると思います。

偶然にも、明日から大阪なので

注目します。

名人戦

今日は名人戦ですね。いつの間にか第6局。

持ち時間9時間ってどんな感じなのでしょうか?

最近考えていることで

対局規定についてですが

2日制というのがネックになるものが

予想以上に多くて

なくなればいいのに。

と思ってしまうこともありますが

やはり、伝統とか歴史とか大事なんでしょうね。

簡単には無くならない感じがします。

対局の方は、夕方に見たとき良く分からない感じの

局面になっていました。

携帯中継、アベマ、ニコ生と

観戦ツールはたくさんありますので

お好きなものを選んで頂ければと思います。




選抜発表

昨日、SKEの選抜発表があって

小畑優奈さんというメンバーが

センターとして発表されました。

今年2月にライブを見に行った時も

人気が凄かったので

選抜には入るかなというのは

ありましたが

SKEには松井さんという

絶対的なエースがいるので

驚いたの一言です。

新センターになると、いろいろ意見を

見たり聞いたりしますが

自分の考えとしては

新しいことに挑戦するのは

いいことだなと思っています。

総選挙もそうですが

楽しくなりそうですね。


2017年6月4日日曜日

またか

とことんというか、怒りを覚えるシーンに

毎日のように当たります。

今日は趣味であるオートレースの話。

仕事が一段落して、優勝戦くらい買うかなと

予想して買いました。

レースはスタートで大波乱。

俗にチェンジが抜けるという

スタートで、ギアチェンジが上手くいかなく

スピードが乗らないで遅れてしまった選手が

後ろの選手にぶつかり落車。

走路にバイクが残ると不成立レースになり

全部返還になります。

ただ、グレードレースの優勝戦で

億くらいの売り上げがあったので

レースは続行。

同じような状況より、関係なさそうでも

無理矢理不成立レースにしたのを

何回も見ているので

ハズレてつらいのもありますが

もう、やめようと思いました。

近年、何回かやめようと思うことも

ありましたが、やはり長年やってきて

だいぶ慣れてきたこともあるので

本当に残念です。

いつもなら少し時間が経つと

レースのリプレイが見れますが

今回は見れないか、時間をかけて

何か手を加えるのかなと感じました。

趣味が一つ減ってしまい

残念です。

雑感

今まで10人くらいは弟子を取ったかなと

思いますが、今は最後の1人。

自分にとっては、最後の弟子の

予定ですし、初めて三段リーグまで

進んだ弟子でもあります。

今期も、三段リーグは混戦模様で

成績も安定してきて

チャンスはあるのかなと思います。

前は、気の利いたアドバイスをしなければ

そんな意識が強くありましたが

ソフトが出てきたり、環境が変わって

自分が出来るアドバイスは何だろう?

と感じるようになりました。

強い師匠なら、直接指すなどするのが

いいのかなと思いますが

自分では、マイナスになるかもしれないので

そう考えると、何もしないというか

迷惑を掛けないのが一番なのかなと

思います。

今期のリーグも、最終日まで可能性が

残っていることを期待していたいと

思います。








ハイテンション

現在は、次の本を書いている所で

あまりブログに書くようなことはありません。

なので、好きな歌を紹介します。

https://youtu.be/fj6iDHciEmA

島崎遥香さんセンターで卒業曲です。

ミサイルが飛んで世界が終わっても

最後の一瞬はハッピーエンド。

という詞が、ムチャなと思いましたが

そうなのかもなと、思うようになりました。

未来が見えたら預言者

願いでもの言う偽善者

というのも好きです。



2017年6月3日土曜日

昨日の話

昨日、携帯中継について少し書きましたが

昨日の藤井四段の対局で

サーバーダウンしてしまったみたいです。

先日の対局では、出前で頼んだチャーシュー麺が

売り切れになったみたいですし

大人気継続中ですね。

藤井四段のために、サーバーを増強して

中継が良くなってほしいですが

間に合うのか、やるのかは

現場の判断なので、次の対局に注目します。

対局の内容としては

九死に一生みたいな感じでしたが

強い人だからこそできる逆転勝ち

だなと思いました。

10月デビューで、6月まできても

まだ負けていないというのは

形容する言葉が見当たらないです。

また、たまに聞かれることですが

やったらどうなんですか?

どれくらいの差があるのですか?

という質問にどう答えたらいいのでしょうか。

勝てるわけない。と答えてはいますが

差がどれくらいかは、例え方が難しいというか

いいのがあれば教えてもらいたいです。




2017年6月2日金曜日

モバイル

AKB総選挙のラインスタンプが発売されました。

立候補者332人のそれぞれにメッセージが。

素早い動きですし、モバイルでいろいろやる

AKBのファンには、いいサービスだと思います。

先日、ある大学将棋部OBの方々に

呼んで頂いて、仕事をする機会がありました。

有名大学の将棋部の方なので

ほとんどの方が有段者というより高段者。

ただ気になったのは、若い方で50代

後の方は60代かなと思いましたが

ほとんどの方がツイッターや携帯中継を

利用していないということです。

週刊将棋がなくなって、情報がない。

というのは、良く聞く話です。

熱心な将棋ファンの多くが

こういう状況だとしたら

少し考え方を変えるべきなのかなと

思いました。

そうだとすると、ラインスタンプとか

やるべきかなと思いましたが

違うのかもしれません。

自分の感覚はやはりズレている。

そう思う話です。


2017年5月31日水曜日

速報

総選挙の速報が出ました。

おそらく、投票した人しか分からない

意外なメンバーがぶっちぎりの1位。

ツイートでは、投票システムに

不具合があるというのが流れたり

波乱を象徴する内容でした。

自分が応援しているメンバーは

予想よりいい所に行ったので

チャンスは十分だと思います。

CDはダブルミリオンということなので

まだまだ、これからですね。

開幕戦

新しくタイトル戦になった「叡王戦」の

組み合わせが決まったみたいです。

開幕戦は藤井四段みたいで

今年か、あるいはずっと開幕戦担当に

なるのですかね?野球の開幕投手のように。

需要があるかは分からないですが

抽選している所も、中継したらどうかなと

思いました。


2017年5月30日火曜日

投票開始

今日の10時からAKB総選挙の投票開始です。

投票するようになって4回目ですが

投票する権利が与えられるサービスが

増えていて、今年は自分の中で

最高の投票数になります。

総選挙については、いろいろな意見が

あると思いますが

AKBグループを成功させるために

CDの売り上げや知名度を上げる活動として

上手いやり方だなと思います。

立候補するメンバーが、それぞれに

頑張るのも、いいなと思います。

あとは、やれることをやって

結果を楽しみにしたいと思います。


次は6月2日

棋士総会は特に何もなし。

リーガルハイの名場面

これが日本の馴れ合いの果てだ!

というセリフを思い出すような

内容だと、自分には思えました。

そして、本人不在でも藤井新四段が人気

ネットニュースになっていましたし

将棋がいい感じではなくて

藤井四段の人気だけですね。

ともあれ、新しい流れを作って行かれる

でしょうから、20連勝目である

次の6月2日は注目ではないでしょうか?

個人的には、そろそろ総選挙のCDが

届くと思うので、そちらを楽しみたいと

思います。

2017年5月28日日曜日

棋士総会

明日は棋士総会です。

選挙の結果が反映されて

新理事会が発足します。

また、自分が入った対局規定委員会の

話も多少はあるのかなと思います。

規定に関しては一進一退というか

なかなかバシッと決まる感じでは

ありません。

一番の難点は、金属探知機を

導入するかどうかだと

自分は思っています。

今回、三浦さんの疑惑が晴れた

ということは、不正はなかった

ということになるのだと思います。

ですが、不正が起こってもおかしくない

そういう環境を変えるために

委員会ができて、ルールを作る

という流れになったのだと思います。

少し気になるのは

将棋連盟は、運営も現役棋士が多いので

棋士に厳しいルールを作り切れるか?

という問題があります。

特に、ルールには罰則があり

即負けを含む内容も考えられますが

こういうケースは例外とか

緩くなる可能性もあります。

緩いと不正を疑われる危険があって

厳しいと、対局者の息苦しさや

運営する側の負担が増えます。

今は、連盟は真っ二つ状態な感じで

どちらかに決めるには大変な感じです。

いいルールが作れるようにと思いますが

時間が掛かると思いますし

完璧な物とは程遠いものに

なるかもしれませんが

出来るだけいいルールにして

理事会に出せるようにしたいなと

思います。













完敗

ダービーは完敗でした。

将棋で言うと作戦負けだった感じで

極端なスローペースの最後方では

負けて納得です。

1つだけ悔やまれるのは

相手に選んだ馬が、上位人気とは言え

馬券に絡んだのは残念です。

自分との賭けに負けたので

整理を始めますが

負けて良かったと

言える数年後にしたいです。


ショールーム

昨日は名人戦があったのですね。

今年は、一気にタイトルが関西に

行くかなと思っていたのですが

予想はハズレそうな感じです。

総選挙が近付いてきて

ショールームという配信アプリで

メンバーが配信するサービスが

活発に行われています。

ショールームから人気が出るメンバーも

最近は増えているので

登竜門的なものになるかもしれません。

見ていると、自分が配信したら?

と考えたりしますが、誰も見ないですね。










一番運がいい

今日は日本ダービーです。

ダービーは一番運がいい馬が勝つ。

と言われるみたいで

運の良さは全くない自分は

1回も当たった事がないレースです。

今年で20回目の挑戦ですので

そろそろいいのでは?

と思いますが、一生当たらないのかなと

思ったり。

最近、勝負事に対する興味、関心

がなくなりつつある上に

連敗が続くので

今日を区切りにと考えています。

とりあえず、今日は13番のカデナ

に託しました。

3着以内に来ない場合は

いろいろやめる予定です。



2017年5月25日木曜日

総選挙

今年の総選挙は沖縄。

昨年の新潟は、たまたま次の日に

新潟で仕事という幸運に恵まれ

見に行けましたが

今年はやめました。

沖縄は行ったことがない県なので

行きたい意味もありましたが

沖縄に行ったつもりでCDを買う

という手に、40代最初の運を賭けて

みました。

今年は、自分が応援するメンバーが

ランクインすることを祈ります。

まとめ

昨日で終結とありましたので

自分は今日から総選挙モードへと

切り替えていきます。

一応、今回のまとめとして

ざっくりした流れと

自分が考えて感じたことを

書いて終わりにしたいと思います。

最初はツイッターが始まりで

何のことかわからないままスタート。

週刊文春が発売されたり

当時はいろいろな話が飛び交いました。

自分は、ツイッターやネットに流れていた

記事を出来るだけ紹介して

自分の意見などを添えて拡散していました。

公式の発信がないことは残念でしたし

今後も、公式に発表する内容が

期待できるかは疑問だと思っています。

その頃、お世話になっている先輩から

厳しく注意されました。

お前のやっているのは、拡散ではなく

撹乱ではないか。というような指摘でした。

自分としては、思うところはありましたが

今までの恩を考えて、第三者委員会が

発足したタイミングからは

静観することにしました。

少し経過して、委員会から発表がありました。

自分としては、予想通りというか

この報告を買って、盾にするのだなと。

それでも、このタイミングで

何か辞任などがあるかなと思いましたが

発表は減俸処分のみ。

ヤマダ電機の件もあって、自粛していた

ツイートなどは再開しました。

年が明けて、解任動議を提出する。

という話が自分にもきました。

正直言うと、勝算があるとは思えなかったので

断わることを考えましたが

師匠に向かう同期を見て

署名することを決めました。

いろいろな要因があったと思いますが

5人中3人の理事が解任されました。

会長が変わり、理事ももうすぐ変わります。

新しい経営陣になりますので

その方々に期待するしか

自分にはできません。

このタイミングで藤井四段が活躍したのが

良かったのかは、時間が経って分かるのかなと

思います。

今、自分が思うのは、公益社団法人になった

ことを考えても、もっと多くの情報を公開して

透明度を上げるのが

棋士にとって、結果的にプラスになるかなと

思います。

情報を出すということに、拒否反応を示す人が

多い印象なので、実現は難しいと思いますが

それを期待して終わりにします。










2017年5月24日水曜日

和解成立

今日突然発表され、会見が行われ

将棋連盟と三浦さんの和解が

昨日、成立したみたいです。

会見内容については

外野である自分が何かを言う立場

ではありませんが

多くの人が望んだ結果に

落ち着いたのかなと思います。

将棋界は、残念ながら他へ行けばいい

ということがないので

決着を付けるということになると

自分が残る場所と争うことになります。

それよりは、今後も将棋を指していく

ということを第一に考えてのことかなと

思いました。

今回の件から考えられるのは

今後、何か問題が起きたとしても

とりあえず処罰して

違っていたら保証すればいい。

ということが可能になったのかなと。

今後、大きな問題が起きなければいいですし

仮に起きても、その時の経営陣が

賢明な判断をしてくれればと

今日の会見を見て感じました。




2017年5月23日火曜日

機械

録画を見ていて

天気予報はコンピュータの予想を

そのまま言うのが一番当たる確率が高い。

そう、気象予報士の方々が言っていました。

それをどう分かりやすく伝えるかや

天気によって変わる、物の売れ方など

コンサル的な仕事にシフトしていく

みたいです。

これを自分の世界に置き換えると

解説はソフトの読みをそのまま言って

それを分かりやすく伝える。

そういう感じでしょうか。

囲碁も、世界チャンピオンが負けた

みたいですし、機械の進化は

まだまだ進む感じでしょうか。


2017年5月22日月曜日

流れ

今日は携帯ショップに。

いろいろ手続きがありましたが

言われた通りの準備をして行ったら

受付できないと言われました。

一時の怒りで解約を考えましたが

損がひどいと思い直して

あらためて、言われた準備をして

違うショップに。

今度は驚くほど丁寧な対応で

目的の半分は達成。

どうやら、初手からして

今日の達成はなかったみたいで

モヤモヤ感は残ります。

ショップの中では、無茶な対応を

求めているお客さんも多かったですし

契約が難しく、分かりにくい形になるのは

世の中の流れかなと思いました。

情熱大陸

仕事から帰って、オフ会に参加。

それから帰って、録画した情熱大陸を

見ました。

番組の終わりの言葉が

「ポナンザは人工知能の戦いに進む」

みたいな感じで

当たり前かもしれませんが

人間対人工知能の将棋は

終わったのかなと思いました。

そうなると、関係はどうなるのかな?

というのが気になります。

解説するのに、ソフトの力を借りるのか

何もないのか。

どうなるのでしょうか?

2017年5月20日土曜日

8つ目のタイトル

今日な有名な大学の将棋部OBの方の

合宿に参加しています。

自分は抜け番の人と指したのですが

当たり前ながら強い方ばかりで

ボコボコになりました。

勝ち目の薄い駒落ち上手は

なかなかのものでした。

それから、タイトル戦が8つになる。

と発表がありました。

今の将棋界で、スポンサーを

続けて頂けるのは

感謝しかありません。

今日

今日は初めての場所で仕事。

ちょっと緊張感があります。

それから、電王戦と女流王座戦が

あるみたいですね。

電王戦はラストということで

どうなるかですが

直前の大会でポナンザが負けたので

少し見る目が変わったりするのですかね?

人間なら気落ちがありますが

ソフトはどうなんでしょう?

女流王座戦の一斉対局も

恒例になってきていますね。

全体的な底上げ感が

女流棋士の増加に繋がっているのかなと

思います。


2017年5月19日金曜日

石田流のコツ



発売されました。

宜しくお願いします。

光回線

先日、光回線に変えましたが

いろいろとスムーズというか

携帯もネットも、サクサク動くように

なりました。

アマゾンfireで見るアベマTVも

前よりスムーズになっている感じです。

他にも、ネットや携帯は強化したので

次は、家の中を強化するのが

目標になります。



変なホテル

HKTの番組を見ていたら

長崎ハウステンボスの話で

ハウステンボスには

変なホテル。というホテルがあり

ギネスになっているみたいです。

その理由は、ロボットを使った接客を

初めて行ったから。

ということみたいですが

しっかりと稼働しているみたいで

これから、そういうホテルが

増えるのかなと思いました。

コストが合わないでしょうが

うちの団体で言えば

記録係をロボットがやってくれると

いろいろな問題が解決します。

そういう日が来るのかな?

と考えると

楽しく眠りにつけそうです。

パーティー

藤井四段は18連勝ですね。

昨日は、先輩の昇段パーティーに

行ってきました。

一門は大きい方がいい

と書きましたが、やはりそうだなと

思うパーティーでした。

パーティーがあると

久しぶりに会える人がいて

最近は、そういうのを楽しめるように

なりました。


2017年5月18日木曜日

オフ会

昨日は知り合いに誕生日を祝って頂きました。

最近は、オフ会というのか

趣味の会くらいでしか

人と会っていない感じがします。

たまに人に会うと、いろいろな情報を

聞きますが、何というか

どうでも良くなってしまったというか

一寸先は闇なので

近い所で頑張るしかないかなと

思っています。

そう言えば、昨日は名人戦

だったみたいですね。

 またタイになったみたいで

昨年末からフルセットが多いですね。





2017年5月17日水曜日

生誕祭?

今日は定期的に集まっているメンバーが

自分の誕生日を祝ってくれる

いわゆる生誕祭というのがあります。

AKBのメンバーの生誕祭では

毎回素晴らしい豊富やコメントに

仲間や近い人からのメッセージがあります。

40のおじさんの豊富としては

30代がつまらなかったので

楽しくやっていきたいです。

また、肝心なところで水を差したり

邪魔をしないように、中心部には

近付かないようにと思います。

折り返しなのか、最後の直線なのかは

今日からの自分次第なんだと思います。

少し前、棋士は割に合わないと書きましたが

それは今であって、少し経てば

また変わるかもしれません。

自分が奨励会を受験した年は

人が少なくて、すぐに覚えられました。

プロを目指す人が、将棋界のバロメーターで

増やさないと未来は暗いと思います。

これからは、自分らしく関わることを

目標にしていきます。








2017年5月16日火曜日

マイナビ杯

今日は名人戦とマイナビ杯でしたね。

マイナビ杯は、里見さんを倒した

挑戦者だったので

接戦を予想していましたが

全体的に、加藤さんが手厚く勝った印象です。

横の単純な比較は

あまり当たらなく、関係ないと思います。

女性のタイトル戦も、なかなかタイトルが

動かない感じで

タイトルホルダーが万全な印象です。





音楽

http://oohira243.blogspot.jp/2017/04/blog-post_8.html?m=1

リリースされた頃に投稿していましたが

この曲が、今グッと来る感じで

「ここで主張曲げたら生きてる価値ない」

という詞がカッコいいですね。

どうしても、CMで流れている

「僕は嫌だ」

の部分に注目してしまいますが

自分は他にたくさん好きな詞が

あります。

自分はとりあえず聞いてみて

それから歌詞カードやサイトを見て

歌詞を確認しながらリピートして

曲を覚えていきます。

音痴ではないと自分では思っていますが

棋士になった頃に

オペラの歌手の方と良く遊んでもらい

足りない所をいくつも

教えてもらいました。

自分が向上心のある人間なら

その時に、かなり上達していた

と思います。

今はほぼ聞く専門で

たまのオフ会で歌うくらい。

ちょうどいい環境です。

一門は大きい方がいい

最近らしいというか

たまに、奨励会を受けたいので

師匠になってくれませんか?

というのが、ツイッターなど

ネット越しに来ることがあります。

前にも書いたと思いますが

自分は、弟子を取るのはやめました。

棋士になったときは、言われたら

なるべく断らないようにと

考えていましたが

今は取らない方針に変えました。

理由は2つあって

自分が指導者としては

不適格というか

手本になれる人間でもないですし

教える技量も冴えないかなと

気が付きました。

もう1つは、棋士の待遇面というか

これから棋士になるのは

割に合わないと思うからです。

棋士になるための時間や努力と

棋士になって得られるリターン。

人によって感じ方は違うと思いますが

自分の考えとしては

越えるハードルの高さに

リターンが見合わない。

と思います。

普通に考えて、この差は拡大していきます。

順位戦で言えばB1になるくらいでないと

なって良かったとは思えない感じに

なるのかなと思います。

本来は、そういうことの無い様に

頑張らないといけないと思いますが

15年やってきた感じからして

厳しいかなと思います。

あと、それでも奨励会員になって

棋士を目指したいという方には

大きな一門を訪ねることを

オススメします。

これも体感ですが

大きな一門に入った方が

何かとプラスだと思います。

以上

奨励会試験についてでした。


2017年5月15日月曜日

しくじり先生

先生によって差が大きいですが

昨日の茂木先生の話は面白かったです。

有名人が発言や発信するのが

大変な時代だなと思いますが

炎上してしまう仕組みを

脳科学から分析する感じとか

本職の凄さを見た感じがします。


2017年5月13日土曜日

ネット中継について

昨日やらせて頂いたので

ネット解説というか

ネット中継について書きたいと思います。

携帯中継も定着してきて

多い日は10局近くの対局が

中継されています。

そんなに多い人数でやっている

訳ではないので

完璧に終わるのは大変だと思います。

簡単に言うと、資金をたくさん使って

全てタブレットにしたり

対局部屋や盤面を全て映るようにすれば

棋譜の入力が楽になって

ミスもなくなると思います。

自分を1番気になるのは

盤面の下にあるコメント欄。

ここを、中継スタッフの方が

更新することは

中継の質を上げるためには

やめた方がいいと思っています。

通算成績や、棋戦の進行状況など

データ的なものはいいですが

指し手の解説や説明をするのは

違うのではと思ってます。

何も無いより、あるべき。

という事を良く言われますが

限られた時間の中で

指し手の解説は難しいものです。

自分の能力に問題があるかもですが

終盤などは、ざっくりとした一言で

なんとなく解説するのがやっとで

符号を使ってとなると

かなり難しいと思います。

それを可能にするには

専属に解説を雇うしかないと思っていて

中継スタッフの方々には

棋譜の入力と残り時間くらいに

集中してもらいたいと昔から思っています。

ただ、これは自分の感覚なので

見て頂いている方々が

今の感じがいいと思って頂いているなら

問題ないと思います。

アベマのおかげで

映像も増えると思うので

活字と上手く組み合わせる方法など

新たに考えていきたいと思います。



17連勝

ネット解説のしながら、たまに見ていましたが

藤井四段は危なげなく17連勝。

またミヤネ屋で中継されていたとか。

やはり大阪だからでしょうか。

解説が終わった頃に

偶然知り合いから連絡が来て軽く食事に。

もしかしたら、次の女流王位戦に

駒を提供するかも?

ということで

いつだったかは王位戦に出したらしく

駒にハマったのが良かったです。

自分は情けないことに

未だに書体が何かも良く分からず

4つくらいある名前を覚えた程度。

なので、何がどれかは分かりません。

今日から、時間はあるけど

資金に余裕がない。

という、ダメな状態が続いていきます。

時間の活用が課題というか

いい時間の使い方をそろそろ

出来るようになりたいところ。

やれるものから片付けるという

原始的な方法で

将来的に余裕がある状態を

目指していきたいと思います。


2017年5月12日金曜日

大熱戦

女流王位戦は大熱戦でした。

里見さんが良さそうかなと

見ていましたが

伊藤さんも簡単には決め手を与えないで

いろいろあって、最後は入玉で勝ち。

解説がどうだったかは

見て頂いた方の判断次第ですが

ツイッターの解説だと

予想が難しいというか

指した手を解説する感じになります。

いい勉強になりました。

ネット解説

内容を書くほどではないですが

40初日は散々な日でした。

今日は女流王位戦を

ネット解説させて頂きます。

自信はないですが

相振り飛車かなと予想します。

ツイッターで知りましたが

三浦さんが伊集院さんのラジオに

出演したとか。

中学生の時に、伊集院さんのラジオに

ハマっていた自分としては

少し羨ましい話でした。

2017年5月11日木曜日

チームサプライズ

https://youtu.be/Xn8aHW53hcg

自分がAKBグループに興味を持ったのは

テレビでみた指原莉乃さんからですが

パチンコやパチスロでAKBの台を

打ってから、一気にハマりました。

その中で一番好きな曲が、この

「キミが思っているより」です。

今はSKEのチームEの公演曲に

なっていますが

チームサプライズは、その当時の

大人メンバーの超選抜という感じで

他にもいい曲がたくさんあります。

この曲の

「心に鍵をかけていても、感情の動きは
   
    止められないだろう」

という部分が好きで

今でもチームEの公演を見てしまいます。

チームEには、鎌田菜月さんという

将棋に興味を持ってくれている

メンバーがいて、将棋ウォーズのイベントに

何回か登場しています。

乃木坂の伊藤かりんさんが

レギュラー番組やCMに繋がったように

将棋が縁になればいいなと思っています。










40

今日で40になりました。

30代後半は、本当にクズというか

特にこの2年くらいは

周囲に迷惑を掛けた感じがしますし

何をやっているか分からない

そんな時間が多い感じです。

最近は、ニートに近い生活ですが

頂いた仕事はやって

あとは好きに生きていければと

思うようになりました。

今、自分がいる団体は、明るい話題を

たくさん並べていて

臭い物に蓋ではないですが

マイナス面を発信するのが

タブーな空気になっています。

言い方が分かりませんが

当事者や関係者が発言しない限り

真相は分かりませんし

ケリも付かないのかなと思いますが

自分のような外野というか

中途半端な立ち位置では

やることはありません。

ツイッター、ブログとも

今後は趣味多めに更新しますので

見て頂ける方は

今後もよろしくお願いします。



2017年5月10日水曜日

RESET

今は、40代に向けてRESETを試みてます。

特に意味はないですが

好きな「RESET」という

AKBの曲を聞きながら

とりあえず、散らかった部屋を

掃除しています。

10数年前に買い込んだ

アーティストのグッズが

そこそこの数出てきました。

タオルは、よく使いますが

うちわとか、普段使えるかな?

という物もあります。

他には、ネット関連なのか

コード類がたくさんあります。

ちょうど見ているテレビで

50〜60になったら

記憶は出来るだけ捨てて

シンプルに生活するべき。

と言っているので

そこに向けてRESETを

上手く出来る様にと思います。

うーん

今日は30代最後の日。

ダメな現状を表すかのように

駅に向かう道で

自転車にぶつかられたり

タバコの灰が飛んできたり。

今は耐える時みたいです。




2017年5月9日火曜日

石田流のコツ

昨日は、マイナビに行って

本にサインしてきました。

自分なんかのサイン?

と思いますが

2回目の今回も、まずまずの予約を

頂きました。ありがとうございます。

今のところ、コツシリーズは

成績がいいみたいで

次は相振り飛車のコツを予定しています。

夏になると思いますが

宜しくお願いします。

サインのあとは、相振り飛車の

打ち合わせを兼ねた話し合いに。

驚きだったのは

ネット中継に対する考え方で

2人とも自分とは間逆。

ということは、自分が違うのかなと

少し考え直さないと

いけないかもしれないです。

それとは関係ないですが

驚く話もたくさんあって

それは、話せる時が来たら

書きたいと思います。

2017年5月7日日曜日

コードブルー

先週くらいから、フジの夕方で

コードブルーという

ドラマの再放送がやっています。

ちょうどハチワンダイバーと同じ時期で

スタジオが近いので

戸田さんや新垣さんという

女優さんを見れて感激した記憶があります。

また最近は、医療ドラマと警察ドラマ

ばかり見ている感じがします。


遠征

6月から順位戦が始まります。

昨日、泊まる所などを調べていましたが

昨年辺りから、異常なくらい

部屋はなく、しかも高めです。

考え方を変えると、今までが安くて

通常に戻っている感じでしょうか。

関西将棋会館の近くにあるホテルは

以前は早めに予約すると7000円くらいで

泊まれる時もありましたが

今は12000円〜

会館内に泊まることもできますが

対局中に戻るのがマナー違反となっては

あまり魅力を感じない所です。

棋士になった頃は、遠征が楽しみ

そんな感じでしたが

この年になると、そういうのも

なくなりました。

まあ、だいたい泊まる場所は同じで

今年の1月のように、前の日に

NMBの公演が当たらないかなと

願っています。




2017年5月5日金曜日

elmo

ポナンザが優勝するのかなと

思っていた、コンピュータ選手権ですが

予選、決勝共にelmoが勝ち優勝。

そこまで詳しくないですが

ポナンザが負けるとは驚きでした。

しかも、優勝ソフトは

すぐに公開されたとのこと。

技巧と共に、使う人が増えるのでしょうか。


ミヤネ屋

昨日ですが、ミヤネ屋で藤井四段を

追っ掛けていたというか

関西将棋会館と中継を繋いでいました。

出先なので、見れなかったですが

ここまで注目されているのかと

驚きました。

さらに驚いたのは、棋士の伝説として

自分の10年前くらいのあの話を

紹介して頂いたみたいです。

かなり年月が過ぎましたが

まだ受け入れられる話なのか?

心配でしたが、ツイッターには

面白いとか、頂いたので

改めて良かったような、恥ずかしいような。

話がそれましたが

肝心の対局は、キレ味抜群な感じで

危なげなく勝利という印象でした。

今後、土日に対局を組んだりして

対局室に余裕がある状況なら

生中継という機会も

あるかもしれないですね。



2017年5月4日木曜日

趣味の話(かなり長め)

自分の趣味であるオートレースの話。

オート界も若手が台頭していて

昨年から、鈴木圭一郎という選手が

SGレースを3連覇していました。

昨日、川口でSGレースの優勝戦。

準決勝戦を勝ち上がったメンバーが

決められた順番で枠を選びます。

オートのオープンレースでは

ボートレースの様な差はないですが

7と8の外は厳しい。

ということを多くの選手が語っています。

鈴木選手は、選択は1番手

つまり好きな枠を選べるのですが

自ら8枠を選びました。

本人の談話では

4連覇のプレッシャーに負けないために

不利と言われる枠で気楽に走る。

真意かどうかは分かりませんが

考えての作戦だったと思います。

レースに関してはいろいろありますが

結果は、見事に4連覇達成。

もう、現時点に関しては

完全に王者だと思います。

確か、まだ20代前半。

所属していた船橋の閉鎖があったり

苦労されている面もあると思いますが

オート界を引っ張る存在です。

船橋の閉鎖もあったように

オート界も廃止になるのを避けるのが

今後の課題なのかなと思います。

将棋界にも言えますが

ファンサービスをやりすぎ

ということはないと思うので

見る人や関わる人が

少しでも増えるようにと思います。

余談になりますが

将棋界の羽生三冠のように

オート界にも絶対王者と言われる

高橋貢という選手がいます。

もう、25年以上トップレーサーで

昨日の優勝戦にも進出。

まだまだ、SGレースを盛り上げる

存在の選手です。

高橋選手をデビューの頃から見ていますが

トップになる人の取り組み方や考え方

参考になるものばかりでした。

自分は気が付くのが遅かったですが

奨励会を抜けられたのは

高橋選手から学んだことが

多くを占めています。

長くなりましたが

趣味の話でした。




2017年5月3日水曜日

ターン

名人戦は挑戦者の快勝に見えました。

名人戦、棋聖戦、藤井四段など

関西のターン、という感じでしょうか。

明日4日の対局は

アベマテレビで中継されるみたいです。

しかし、対局が近いというか

年令的には大丈夫でしょうが

体調など崩さなければと思います。

他に気になったニュースは

冤罪被害者の方が将棋ファン

という事で、再審請求を連盟が応援する

というもの。

その方は元プロレスラーという事で

リングに連盟から何人かが

上がったみたいです。

どなたが決断したのか、わからないですが

素早い動きです。




2017年5月2日火曜日

15連勝

名人戦は難しい将棋ですね。

角交換する時は5筋を突くな

という格言がありますが

それが正しいのか?

という局面に進む感じです。

藤井四段は15連勝。

最多連勝は28なので

折り返しましたね。

実現は大変ですが

無敗で竜王になるとか

マンガみたいな活躍を

期待してしまいます。

自分自身は、5月をRESETの

月間にしようと思います。

「夢はいつも未来にある

    RESETしてまた振り出しへ」

いい歌詞ですね。

2017年5月1日月曜日

名人戦など

今日から名人戦の第3局。

今回は全国で解説会などの

イベントが行われます。

名人戦はお互いに快勝して

互角の立ち上がりです。

20代同士で、もっと盛り上がる

そうなって欲しいと思いますが

残念ながらポテンシャルの

10%くらいしか出ていないと思います。

さらに、今日は藤井四段も対局。

個人的には、次にNHK杯を指すまで

連勝が続いて、ネタバレについて

議論される機会があればと思います。

5月

今日から5月。

誕生月で、今年で40になります。

30代は前半はまずまずだった

と思いますが

後半は自分の責任とはいえ、冴えない

月日を過ごしました。

40代は趣味を中心に

楽しい時間を過ごしていければ

と思います。




2017年4月30日日曜日

内野安打

天皇賞は、アルバートが来ないものの

買っていた馬が全て上位に入り

内野安打的な結果になりました。

総選挙を少し買い足すかは

考えてみたいと思います。

勝ったキタサンブラックは北島三郎さん

2着のシュバルグランは大魔神佐々木さん

偉大な人が馬主の馬が

最近は強い傾向でしょうか。

今年最後の楽しみ?

ゴールデンウィークに入りました。

連休と言っても

日々休みみたいな自分には

あまり関係ないですが

とりあえず今日は天皇賞。

競馬とは関係ないですが

今年は沖縄でやるAKB総選挙。

初めてCDを買って投票します。

前年度から900%増の投票予定で

明日、ちょこっと買う天皇賞が

間違えて当たれば

さらなる投票ができます。

おそらく、今年はこれくらいしか

楽しみがないと思いますので

とりあえず当たれと祈りながら

眠りにつきたいと思います。

来てほしいのはアルバート。


2017年4月29日土曜日

光と陰

とりあえず、家のネット環境が

光回線になり、快適な動画生活を

できそうな感じです。

しかし、ネットからは明るいニュースが

たくさん流れてきますが

人に会って話をすると

聞かなければ良かったと思う話ばかり。

闇や陰は光にさらせと言いますが

現実の世界では簡単に行かないので

ストレスとして体に残るのかなと思います。

ただ今日から、当分は家で余裕がある生活を

過ごせそうなので

心穏やかにと思います。

2017年4月28日金曜日

昨日

昨日、夕方くらいに帰ろうと

千駄ヶ谷駅に向かって歩いていました。

後ろから声を掛けられて

振り返ると先輩2人。

早い時間ですが

飲みに誘って頂きました。

後から、今度推薦理事になる方も

合流して飲ませて頂きました。

他の3人の先輩は

皆さん年齢差で言うと20くらい

それでも、自分の意見を聞いてくれて

素晴らしい先輩でした。

他にも、将棋界で知らないことを

歴史と共に教えてもらって

楽しかったですし、勉強になりました。

想定していたことは

ムダになりましたが

昨日書いた様に、自分が変わらないと

いけないのは同じです。

今、変えないといけないのは

「事前準備」です。

肝心の将棋からしてですが

その場での思い付きや感で

やってしまいます。

もう少し、普段から考えて

間に合う人になれる様に。






2017年4月27日木曜日

分かれ道

今日は注目というか

変わるのか?変わらないのか?

そんな日です。

周りも大事ですが

自分が変わらないといけない

最近、そう思います。

この半年くらい、何もした感じがなく

いつもより、ナマケモノ感があります。

まずは、そこからです。







2017年4月26日水曜日

大事に

毎日のようにテレビで

藤井四段を見ている気がしますが

今日も勝ち14連勝。

このまま28連勝も更新とか

あり得るかもですね。

こうなると、対局に専念してもらって

一気にタイトルとか、見たい感じが

しています。

連盟がどういう方針かは

分からないですが

大事に育ててもらいたいなと思います。

2017年4月25日火曜日

棋聖戦

挑戦者が決まりましたね。

逆転につぐ逆転に見えましたが

最後△98銀と打った手は

最近の中では1番カッコイイ手

だと思います。

イケメンだったり王子と言われる

挑戦者ですが

まさにぴったりの勝ち方に見えました。

棋聖戦は、毎年20代の人が

絶対王者に挑戦という図式です。

今年はどうなるでしょうか?

明文化

昨日、会合から帰ってネットを見ていたら

プロの麻雀についての記事を見ました。

簡単に言うと、もう何を上がっても

優勝の可能性のない選手が

最初から最後までツモ切りという

上がりに向かわない行動をしました。

その選手は団体のタイトルを持っていましたが

その対局からいくつかの大会に

出場しないということになったみたいです。

ネットなので、付随する話がいくつも

ありましたが、一ファンでは

何が正しいのかはわからないです。

プロの麻雀を見るのは好きですが

こういう話を見たり聞いたりすると

何とも言えない感情になります。

それぞれに立場があって

言いたいことや思惑があるのは

仕方ないことだとは思いますが

今は小さな世界でも

ちょっとしたこともすぐに

拡散する時代です。

無理なのかもしれませんが

全部オープンにしてしまえばと

思います。

昨日、先輩が寂しいと言っていましたが

何でも明文化しないといけない

そんか時代なのかなとも思います。

今回の麻雀の件では

優勝の可能性がない人がどうするか?

それに対しての明確な答えがないのが

良くないと考えます。

優勝争いに水を差さないように

上がらない、打ち込まない、鳴かせない。

というのが、多い選択と聞きますが

それが正しいのかも含めて

決めるのがいいのかなと思います。

幸い、将棋は目なしという状況はないです。

ただ、ルールに関しては

明文化が必要になって来ると考えます。

ツイッターで言われましたが

外から見る感覚を、今以上に

持てるようにと思います。

2017年4月24日月曜日

人間将棋

週末に、天童で恒例の人間将棋が

行なわれました。

3月のライオンとのコラボ効果で

史上最高の来場者ではないか?

ということで、良かったと思います。

今回は三浦さんがゲストというのも

天童支部の方々の配慮というか

残念ですが、連盟だけでは出来ないこと

だったと思います。

対戦相手だった阿部七段は

春から地元山形県に帰り

地方棋士になるそうです。

最近、多少の縁が出来て

面白い子だなと思うので

普及面でも頑張ってもらいたいと

思います。


新たな価値観

炎の7番勝負は藤井四段の勝ち。

6ー1を予想した方は少ないでしょうし

最終局も、終始リードしていた印象

ここまで来ると、1年目での

タイトルに期待でしょうか。

将棋は、昨年度の名局1位に

自分は選んだ形でした。

数日前の棋聖戦でも指されていたので

注目の定跡になるかも。

駒得対駒の働きやバランス

数年前までは、数値化しにくいと

思われていたと思うような

駒の働きなどを重視して形勢を判断する

将棋ソフトの判断も、さらに良くなり

感覚みたいな部分も

人より正確に捉えるのかなと感じました。

この▲45桂とする作戦と共に

新しい価値観に注目したいと思います。


2017年4月23日日曜日

炎の7番勝負

今日の夜7時からアベマテレビで

藤井四段対羽生三冠の対局が

放送されます。

非公式戦ですが

ここまでA級棋士を2人を倒し

正に、ラスボスとの戦いですね。

勝敗はもちろん、内容が気になります。

寝て起きると強くなる。

将棋を始めた頃の子供に

良くあることですが

藤井四段は今でもそうかなと

思わせてくれる存在です。

三段リーグの13ー5からして

本格化は先かなと見ていましたが

杞憂だったようです。

それか、最近の公式戦の結果を見ても

三段リーグのレベルが高く

持ち時間が増えて

一気に能力が開花したのかも。

いづれにしても、どこまで

連勝が伸びるのか注目します。




2017年4月22日土曜日

CM

将棋フォーカスのMCである

乃木坂46の伊藤かりんさんが

電王手さんと一緒に

CMに出られています。

メンバー1人ですから

大活躍と言えるのではないでしょうか。

将棋に携わることがプラスに

なった感じがして

最近では嬉しい話です。


タイ

名人戦は名人が圧倒した感じで

1-1のタイになりました。

2局続けてあっさり終わったので

3局目以降がどうなるか注目です。

個人的に気になるのは

挑戦者があまり食べない印象で

勝手に心配しながら見ています。

名人は、もう一度ポナンザとの

戦いもありますし

5月は大きな勝負がありますね。


2017年4月20日木曜日

対局規定委員会

今日は対局規定委員会でした。

連盟の顧問弁護士の先生に

少しの時間加わって頂いて

ルールの作り方や罰則の決め方などを

指導してもらいながらの話し合い。

進み方もいい感じになってきた

そんな感じがします。

わずかなルールを作るのに

大変な思いをしている訳ですが

憲法とか、どんだけと思います。

なかなか経験できないことなので

いい勉強をさせて頂いていると

感謝しています。

名人戦

今日から名人戦第2局です。

初戦の感じだと、挑戦者の勢いが

上回る感じがしました。

名人が底力を見せるか注目しています。

昨日辺りから急に暑い感じで

衣替えもしてないので

長袖を着るしかなく

いつも以上に汗をかいている

そんな感じです。

つらい季節が近付いていますね。