2015年12月31日木曜日

振り返り

今日で1年も終わりですね。

今年を振り返ると

特に変わった事はなく

成績も例年並ですし

強いて言えば、将棋以外の成績は

今までが良かったのか

ズタボロに思える内容でした。

唯一、来年に向けての希望は

断捨離というほどの物ではないですが

最悪な時から見れば、30%くらいは

スッキリしたのではないかと思います。

30代もあと1年ちょっとになりました。

40になった時にいいスタート出来るように

この1年を準備期間に出来ればと思います。

このブログを読んでくれた方

来年も宜しくお願いします。

追伸、今日はニコ生で3番勝負があります。

          銀河戦共々、見れる方はお願いします。

2015年12月30日水曜日

ラスト

明日は大晦日。一年も終わりですね。

大した話ではないですが

明日、囲碁将棋チャンネルで

自分の銀河戦が放映されるみたいです。

良かったら見て下さい。

将棋世界は村山特集。

会長と名人が対談とか、かなり豪華。

それから大晦日と言えば川口オート。

森選手は残念ながら準決勝で敗退でしたが

益選手という女性レーサーが決勝へ。

枠番次第ですが、まあまあ優勝の可能性は

あると思います。あと1日

悔いのない様に過ごしたいと思います。

下町ロケット

暇を生かして、ドラマの下町ロケットを

一気に見ています。

予告などでは、阿部寛さんの熱弁シーンが

見受けられますが、個人的に好きなのは

吉川晃司さんの演技。

ドラマとは関係ないですが

従兄弟に、中学生の頃から吉川さんに

似ているお兄さんがいて

何だか思い出します。

下町ロケットの様な、志や夢などを

熱く語るみたいな話が好きで

これはきっと、自分にない部分を

体が求めているのかなと思いました。

今はロケット編を終わり、医療編中。

こちらもいい話の予感です。


2015年12月29日火曜日

年末

当たり前ですが完全に年末で

実家には門松がありました。

昨日は少しイヤな事があって

自分に非があるのかもしれないですが

あれもできなく、これも無理。

便利になった物が多くなった中で

融通が利かないのも辛いところ。

なるべく早めにケリをつけて

来年に向かいたいと思います。


相振り

棋王戦は相振り飛車でした。

昔、1番相振りが強いのは?

という質問に、康光さんと

答えた記憶があったので

注目して見ていましたが

良く分からない状況が続き

少ししたら天彦さんが

抜け出していました。

王座戦に続き、さらに名人戦。

1つでも取れば一気にスターダムへ。

何てこともあるかもしれませんね。

竜王戦では伊藤さんが勝ち

こちらもブレイクの感じがします。

これから一週間くらいは

公式戦はお休み。

来年はどんな感じになるのでしょうか?

2015年12月27日日曜日

棋王戦

有馬記念は相手に選んだ馬の決着。

軸にしたラブリーデイが来ないのでは

負けて納得。3着のキタサンも

真っ先に切った馬でしたし。

勝負センスがない所を

十二分に分からされたので

来年からは少しフォームを考えます。

明日は棋王戦の挑戦者決定戦。

どちらが勝っても佐藤さんの挑戦ですが

天さんなら竜王戦に続いて

羽生世代ではないタイトル戦になります。

どうなるでしょうか?


携帯中継

もうすぐ有馬記念ですが

今日の将棋連盟モバイルでは

王将戦のプレーオフ。

中原名人対谷川竜王の棋譜が

公開されています。

自分は当時4級の奨励会員でした。

大晦日という事もあり、希望者は少なく

しかも、じゃんけんに勝って記録に。

当時振り飛車ばかりの自分には

角換わりは難しく、良く分からないで

見ていた記憶があります。

今見返すと、全く覚えてなくて

▲22歩の2回だけ、覚えていました。

中学生の時の懐かしい思い出です。

ラスト

少し更新が遅れました。

リコー杯では伊藤さん

朝日杯では石井さんと

子供スクールの講師陣が活躍。

生徒さん達も喜んでいることでしょう。

そして、ついに有馬記念の日が来ました。

現在の調子や来年の状態を占う感じかなと

思いますが、ゴールドシップが来る様なら

終わった人間という事でしょうか。

自分の勝負馬はラブリーデイ。

相手も内よりで、1桁のゼッケンしか

買っていません。

買いは全て終わったので、後は結果待ち。

惜しくハズレるのだけは勘弁して下さい。

2015年12月26日土曜日

生き残るために

来年の3月で船橋オートが廃止

というニュースがありましたが

どうやら避けられないみたいで

オートレーサーの退職が発表されました。

かなりの数ですし、まだまだこれから。

という選手も何人か。

オートレーサーに見切りを付けたのか

後進に譲ったのかは分かりませんが

ファンとしては寂しいものです。

明るい部分としては

最近、森選手の成績が上向きで

SGレースでも予選3連勝とか

昨日も普通に優勝戦に出場したりと

安定感抜群です。

11月には、初めて夜遅くにレースが

行われ、観客なしでネット販売のみ。

新たな時代になりつつあります。

どの団体も生き残りに必死で

それはうちの団体もかなと思います。

もうすぐ40代になりますが

その頃はどうなっているでしょうか?


2015年12月25日金曜日

人工知能

やりすぎ都市伝説でやっていましたが

人工知能の進化が著しく

人を越えるのも近いし、最早越えている

そういう煽り方でした。

スマホやタブレットは確かに便利

ですが、使った情報が蓄積され

データが続々と

人工知能に取り入れられる。

そんな話でした。

怖い話ではありますが

将棋ソフトの進化を見ると

そういう事もあるのかなと思いました。

他にも、面白い話もありましたし

次回の都市伝説にも期待します。

クリスマス

いくつになっても、クリスマスとは無縁。

強いて言えば、奨励会や対局が

20代の頃はあったかも。

ケーキを食べる様な柄でもないので

家の近くの肉屋さんで

チキンを買って食べたくらい。

それとは関係なく、昨日は雑用を

かなり消化出来た1日でした。

それから、有馬記念の枠が発表。

買い目もある程度決まりました。

多くの人が迷うであろうゴールドシップは

買わない事にします。

この馬が3着以内ならハズレ。

もし勝つ様なら、来年は生きる方向を

変えようと思います。




2015年12月23日水曜日

三日坊主にならない様に

昨日は帰りの電車が遅れ過ぎて

乗り換えで待つのがイヤになり

ある程度まで進んで歩くという

やや短慮な選択。

歩きながら、あまりの寒さに

震えながら帰宅。

ここの所、本当に寒い日が続いている

そんな感じがします。

今日は、細々した作業をしてました。

なるべく、今日出来ることは

今日のうちに。

そう心掛け様と思いますが

三日坊主に気をつけたいと思います。


忘年会

昨日は会合から忘年会。

1年の最後てしては、やれた1日でした。

二次会で、謎のトランプゲームを

やらされる事になりましたが

誰が勝つかというより

誰が罰ゲームかというゲーム性に

全く乗り気がしなく

流す様にやっていたら

同僚や先輩方が、まあまあ真面目に

やっていて、さすがだと感じました。

きっとこういう所が

自分のダメな所なんだなと

分かった様な気がしました。

とりあえず、来年の初試合まで

二週間くらいは暇です。

自分を見つめ直すいい機会  

だと思い、過ごして行きます。

2015年12月21日月曜日

今日で最後?

今日は乃木坂のクリスマスライブ。

これは自分だけの感覚かもしれないですが

キラキラした人達を応援するには

自分もそれなりに前向きでないと

辛く感じてしまいます。

今の自分には、輝かしい舞台は

向かない。

今日で最後かもという感じでしょうか。

これからは在宅?ファンになる予定です。

2015年12月20日日曜日

反省

朝日杯はデムーロ騎手が勝ちました。

武豊騎手の圧勝かなという展開で

3着争いに注目していて

狙った13番の穴馬が凌いだ!

と喜んだ瞬間に先頭が入れ替わる

その惨劇に気がつきました。

連敗街道継続中になり

まだ有馬記念はありますが

きっとハズレるのでしょう。

このマイナスをプラスにするには

前の日にでも公表して

参考にしてもらうくらいしかない?

しかし、なんでギリギリハズレ

そういうのが続くのか。

お風呂に浸かりながら

反省してみます。




朝日杯

将棋ではなく競馬の話。

武豊騎手が唯一勝ってないG1が朝日杯。

今日は断然1番人気の馬に騎乗。

完全制覇なるでしょうか?

全く関係はないですが

近年で1番将棋の成績がいいのが

朝日杯なので、思い切って勝負!

連敗街道を抜けるのか

さらに泥沼か

答えは15時40分すぎです。

2015年12月18日金曜日

今日

今日も対局がたくさんありますね。

2日連続で見に行くくらいの元気が

あれば良かった。そう思う今現在。

おととい、いい出来事があり

ついに浮上かと思いましたが

現実は、さらに下降線。

家から出ないで、テレビを見てる

それくらいしかないかもしれません。

今日もダメでしたが、早めに帰り

中継の将棋などを見ています。


マイナビ杯で里見さんが負け

挑戦の目は無くなりました。

今日勝ったので、女流名人戦も

面白くなるのでしょうか?


順位戦

昨日はお昼くらいから先輩に遊んでもらい

夕方から順位戦を見に行きました。

いつもは中継で見ているだけですが

現場では、盤がいっぱいあって

棋士も何人かいて、気になる変化があれば

聞くこともできる。

久しぶりでしたが、面白いものでした。

ただ、聞く内容や指摘する手が

あまり良くないと、白い目で見られる事も。

昨日見た中では、A級の二冠対王将が

びっくりというか、簡単に先手が勝ちそう

と見ていたら、かなりの長考から

一気の端攻め。こういう組み立て方かと

見ていて良かったと思います。

来年は少し行く回数を増やすのもアリか?

そう考える様になりました。

あとは、夜遅くなりやすいので

師匠を見習い、自転車での出社も

考えておきたいと思います。

2015年12月17日木曜日

卒業

最近はDMMという会社のサービスで

HKT48の劇場公演をよく見ています。

昨日、梅本泉さんというメンバーが

卒業を発表されました。

今後はシンガーソングライターを目指して

勉強していくということみたいです。

東京でも見られる「おでかけ」

という番組では、何でも真面目に取り組み

HKTのメンバーの中では、1番の運動神経。

いじられている姿もいいですし

結構大きな穴になるのかなと思います。

それでも、AKBグループという

大きな組織を抜けてやっていくというのは

かなりの覚悟でしょうし

大きな決断だと思います。

昨日は公演の最後に発表があったのですが

発表のタイミングって難しいですよね。

個人的な意見としては

前もって言われている方がよく

例えば昨日の様な感じだと

帰り道が寂しいというか

公演で上がったテンションが

一気に落とされてしまう印象です。

これは性格的なものでしょうから

先に発表されたら

公演を見ていられない

という人も多いと思います。

いつかは終わると思うのに

突然来るとイヤなのは

中々直らないですね。

今日はいつもより

まともな行動をする予定です。

思う事も書きたい事も

たくさんあるのですが

まとまっていないので

機を見て書いていこうと

思います。






A級

中継で見ていたA級の2局。

佐藤ー森内戦は序盤の▲66歩に驚き

中盤以降の康光さんの剛腕に驚き

深浦ー佐藤戦は先日の快勝の逆を持って

戦っている事に驚き

中盤以降のねじり合いに見入り

最後の逆王手を巡る攻防に釘付けでした。

最後△75金でなく△87飛成から詰み

があったと思いますが

△61香に▲64角で詰まないと

見えてしまうと、時間のない深夜では

難しいと思います。

首位と1ゲーム差になった事で

A級順位戦はこれから盛り上がる

そう思います。

投票出来るなら

佐藤ー森内を名局賞

深浦ー佐藤を熱戦賞

にしたいと思いました。




2015年12月16日水曜日

言葉

母がフィギュア好きなので

録画してあるのをいくつか

見せてもらいました。

解説者がいて、技が終わるとその説明。

丁寧な印象でした。

中でもトリプルアクセルというのが

何かカッコイイ響きな感じがして

将棋でもそういう感じのワードを

作れないかなと考えています。

以前、ハチワンダイバーを手伝った時

ここに何かいい決めゼリフ

と言われた時に、将棋用語は地味だなと

そう思いました。

棋士のキャッチフレーズも

真面目な感じですし

その辺りをカッコよくアピール

出来たらいいかもと思います。

考える時間はあるので

いいのを作りたいですね。




羽生さんが

今日は会合の予定でしたが

諸々の事情でパス。

しかし、それが落とし穴。

昔、同僚が負の連鎖で厳しい

とか言ってる事がありましたが

負の連鎖では済まない

負の嵐状態です。

それは置いといて、普段は

火曜日が試合な事が多く

何となく曜日を掴んでいますが

今回はたまたま月曜が試合。

1日ズレた感じで過ごしています。

辛い状態ではありますが

夕方ツイッターを見ていたら

フィギュアの羽生選手が

将棋を指すという事を

インタビューで話していて

千駄ヶ谷はざわざわしたのかな

と勝手な予想をしていました。

ゴルフの石川遼選手も将棋を指す

シーンを見た事がありますし

スター選手が将棋に触れてくれるのは

将棋界には追い風だと思います。

個人的には日ハムファンなので

大谷選手に将棋をやって欲しい

最後ビシッと三振を決めて

「5手詰めですね」

とか、投球術を語ってくれないかな?

これは個人的願望です。

自分が将棋を始めてから

世間に注目される度合いは

間違いなく今が最高潮。

流れに乗りたいですね。

2015年12月15日火曜日

センス

冷静に振り返ると、最後の3戦を

横歩取りで惨敗の山。

勝手なイメージですが、横歩取りは

定跡も他の戦法に比べて整備されていなく

何というか、センスの問われやすい戦法。

センスがない身としては、やらない方が

良いのかもしれないが

居飛車をやる人間には避けにくい道。

センスはどうしようもないので

せめて、毎回序盤から

大破しない程度にはなりたいと思います。

とりあえずそれが来年の課題ですね。

仕事納め

昨日ので今年の仕事は終わりました。

まあ冴えない一年でした。

早目に終わりの先輩や同僚と

飲みに行き、楽しい話など。

今年の残り予定は

乃木坂のイベント2日に、遊び1日。

昨年から今年に掛けて、本を3冊も

出させて頂いたので、仕事面も良かった

ですが、これからは無いので

本気でやる事を考えて行かないと。

知らなかった

昨日の試合は全く見所なし。

なんとなく進めていた局面は

前列があり、ダメな変化みたいでした。

言われたり、中継で知りましたが

勝てば6段に上がれたらしいですね。

おそらく、最後の昇段になるので

来年早目に何とかしたいですね。

2015年12月13日日曜日

叡王戦

今日は第2局ですね。

最初が逆転だったので

今回はどうなるのでしょうか?

ツイッターを見ると、ポナンザの調整?

が話題になっていて、未だに負けなしとか。

細切れですが、局面を見ていると

強いのだけど・・・

何というか、絶対に勝てない感じもしない

この辺りはソフトが強くなった時から

変わらない感じですね。

もちろん、自分がやればやっただけ

負けるのだと思いますが

それは人間の強い人でも同じで

下から見た感じでは分からないです。

おそらく、たまにあるバクみたいな

序盤か中盤のふわふわした感じが

まだ戦えるのかもと思う要因かなと

思います。

あまり完全な状態になってしまったら

勝負として成り立たなくなるので

今がギリギリの状態かもしれません。

今日人間代表が決まるのか?

そこに注目しています。

明日

明日は試合です。

今の感じだと、今年最後になるかも。

秋口からは相手に恵まれたのか

明日も中継をしてもらえるみたいです。

一年の最後くらいは

まともな感じで終わりたいですね。

2015年12月12日土曜日

税金

昨日ニュースを見ていたら

軽減税率は外食も。という話をしていて

でも、外食を入れると高級レストラン

なども含まれて、金持ち優遇じゃないか?

そういう意見もある。

聞いていて、正直理解出来ませんでした。

他に、新聞や書籍を軽減税率に入れる。

という意見もあるみたいで

そうなると、うちの団体としては

助かるのかなとは思いますが

2%だとどうなのでしょうか?

世の中は難しい事ばかりです。

税率を下げて足りない部分は

たばこの税率を上げるのだとか

自分が吸っていた時は確か280円

今は440円くらい。

次は540円くらいとか。

先日、先輩と話していましたが

500円でも、変わらないけど

510円はイヤだ。そういう話になりました。

これは自分も同じ考えで

気分として1000円で2つ買えるのと

1つでは損した気分になる。

540円になったらやめるという人が

どれくらいいるかはわからないですが

売れなくて、税収が確保出来ない。

そういう話もありそうかなと思います。

税金は上がるという話ばかりで

たまには下がる話とかないのでしょうか。


2015年12月11日金曜日

中継たくさん

今日は中継が9局と盛りだくさん。

今期の朝日杯は振り飛車党が躍進。

振り飛車党のファンの方には

たまらない展開ではないでしょうか。

棋王戦は、おそらく注目されていた

作戦に、先手が派手に攻めて勝ち。

この形はおそらく、消えるでしょう。

リコー杯は後手のペースかなと

思いましたが、先手が上手く

玉を早逃げで安定させて勝ち。

防衛まであと1つになりました。

女流棋戦は、2強というより

現役奨励会員のタイトル独占が

いつまで続くのか?

そこが注目かなと思います。

続くと、出場棋戦が増えたり

他の規定も見直しになったり

する事になるのかも?

中継も9局あると見るだけで

お腹いっぱいというか

疲れますね。

3〜5局くらいがちょうどいい感じ

そんな感じがします。




将棋指しの命は?

数日前にやっていた

女性最強ボーカル決定戦。

宝塚の方や劇団四季、歌手に

アイドル、モデルなど

歌の上手い女性がカラオケの

機械採点を使って勝負。

100点満点で最低96点は出る

そんかハイレベルの戦いでした。

番組中、1番気になったのは

「劇団四季は音程が命。1音下がった
奴は去れ!」

という空気がある。という説明。

かなりかっこいい感じで

何かの際に言ってみたくなる感じで

「将棋指しは考える事が命。1分考え
られない奴は去れ!」

「将棋指しは正座が命。正座が続かない
奴は去れ!」

などを解説とかで言ってみたいなと

思いましたが

「お前じゃないか」

と突っ込んでもらわないと

すべる感じになってしまうかな

と言う前から心配しています。

ツイッターには、大局観や研究など

真っ当な答えを頂きましたが

こちらでも、何かいい言葉があれば

コメントにでもお願いします。



2015年12月10日木曜日

過渡期

昨日書いた事に続けて、棋戦に関する

ちょっと真面目な話を書いてみます。

連盟のホームページを見て頂ければ

分かりますが、竜王戦と棋王戦に

女流二冠である加藤桃子さんが

出場します。

加藤さんは奨励会の初段。

奨励会に在籍する人が公式戦に出る

これは一時は無しになっていたはず

なので、かなり門戸を開いた感じです。

後はスポンサーとの話し合いでしょうが

他の棋戦に参加する事も考えられます。

奨励会の初段が棋戦に参加すると

どれくらいの成績なのか?

ある程度分かるのではないでしょうか?

ただ、分からない面もあって

里見さんは出ないのか?

これは、説明があるかもしれない

ですし、気になる所だと思います。

他にも、里見さんが四段になったら

女流棋戦も公式戦もフル参戦か?

女流棋戦は勇退か?

などが気になります。

自分の勉強不足かもしれませんが

昨日、何人かに聞いた感じでも

知っているという人はいなかったので

まだルールがないのではと思います。

こういう、公式戦の出場枠が広がり

参加人数が増えて、スポンサーも

増えていく。そういう流れになれば

と思います。

そうすれば、棋士を目指す人も増えて

将棋界が残っていけるのかな

そう思います。

ソフトとの電王戦も含めて

この数年が過渡期になるのかな?

と勝手に思っていますので

その辺りに注目してみたいと思います。


2015年12月9日水曜日

10周年

AKBが10周年を迎えたとか。

3ヶ月くらい前から

HKT48のDMMの劇場公演配信を見て

いますが、メンバーの多くは

AKBを見て、憧れて目指す。

そういう流れみたいです。

好循環で、多くの人が集まり

スターが生まれる可能性が高くなる。

将棋界も、女流棋戦は増える傾向で

賞金も高くなって来ていて

また、男子の公式戦の出場枠も

増加傾向にあると思います。

先日、研修会に行った時も

女性が増えている様に感じました。

三段リーグとは違い、理論的には

何人でもなれる制度なので

多く、棋士になってもらって

スターが出て欲しいと思います。


2015年12月8日火曜日

ド完敗

横歩取りで、どうやってもダメだろうから

見た事ある手に丸乗りしましたが

やはりそんな姿勢ではダメで

いい所も1つもなく2手負けくらい。

まあ実力通りの内容でした。

2015年12月7日月曜日

前夜

明日は試合です。

前回、偶然にも順位戦の連敗が

止まりましたが、また強敵です。

試合前日をどう過ごすのか?

試合前日辺りから食べる物は?

この2つは永遠の課題な気がしていて

言ってしまえば、その人に合った

方法が良いのかなと思いますが

何が合うかは10年以上経過した

現在でも分かりません。

ただ、1つだけストレスになるのは

寝坊しての不戦敗の恐怖。

これはいつまでもあります。

年々、時間通りに起きれる様に

なってはいますが

一度やったら最後と思っていますので

前日は、そういう意味で

イヤな感じです。

今後も試行錯誤しながら

最善策を目指すとは思いますが

ハッキリした物が見つかる日は

来るでしょうか?

食べる物に関しては

お医者さんや、他の競技のプロなど

いろいろな方の意見を聞いて

正解は無さそうと

勝手に結論付けました。

なので、自分としては

今は前日は気にせずに

当日は軽め。

そうなる事が多いです。

まあ、明日は夕方まで持つのか?

その辺りを見て頂ければと思います。

時代?

叡王戦は山崎さんの勝ち。

M-1を見ながらツイッターを見ていたら

郷田さんが指した手がポナンザ指摘

とかで盛り上がっていたので

局面を見たら、そんなに難しい手では

ありませんでした。

ツイッターの反応が見ている人の

どれくらいの割合かはわからない

ですが、そう見られる時代になった

そう思います。

それとは関係ないですが

ツイッターを見た感じでは

この決勝戦の人気は互角。

最終戦まで決まらないで欲しい

そう思います。

2015年12月6日日曜日

叡王戦

今日から決勝3番勝負です。

面白い組み合わせというか

独創的VS王道

そんな印象で、どちらが勝って

ポナンザと戦っても面白い

可能なら両方見たい感じがします。

全く関係ないかもしれないですが

伊藤かりんさんが司会になってから

渡辺さんが竜王になり

山崎さんも決勝進出、そして

佐藤さんも棋王挑戦者まであと一つ。

NHKの講師陣の勝利の女神

そんな感じでしょうか。

持ち時間5時間なので

勝負所は夜でしょうが

楽しみです。

頑張らない人ほど、結果を運で判断する

自分がそうだからでしょうか?

まあ、ツイテナイと思わないと

辛いのでしょうね。

頑張れば運気が上がるという考え方

ツキは波はあっても平等だ。

どちらの考え方も間違っていない

そう思うのですが

どう考えても、自分には運はない

そう思います。

決定的にそう思う様になったのは

20か21の頃、大晦日に友達と飲んで

そのまま初詣に行った時の事。

おみくじを引く事になりましたが

みんなが大吉を引く中

自分は大凶。

笑われながら、もう一度やれば

という事になり、再チャレンジ。

ここでも、当たり前の様に大凶。

最早、周りも笑えなくなり

とりあえずその場を離れました。

しかし、こっそりもう一度引いたら

まさかの大凶。

この時から現在まで

おみくじは引いていません。

こんな人は勝負をやめるべきですが

なぜでしょう?好きなんですよね。

まあ、負け続けなさいという事かなと

最近は諦めに近い心境でいます。

ただ、負けばかりもストレスなので

何か勝ち負けのない趣味を

そろそろ見つけたいと思います。


2015年12月5日土曜日

2人目

今日の奨励会で西山さんが三段に昇段。

女性では2人目で、最年少記録とか。

西山さんには、この数ヶ月くらいで

2回記録係をやってもらい

どちらも勝つ事が出来たので

勝手に勝利の女神と思っていて

これから応援したいと思います。

成績を見ていると、自分の弟子が

最後に昇段の一局を負けた相手が

西山さんでした。

来期は、弟子に西山さん、里見さん

さらに13才のスーパールーキー。

自分には見所満載です。

トリプルスリー

少し前の話ですが、今年の流行語大賞に

トリプルスリーが選ばれました。

正直、意外です。

少年時代、西武の秋山選手が

トリプルスリーをやったか、近づいたか

記憶が曖昧ですが、いつも狙える選手が

1番打者を務めるのが理想

そう思っている自分の野球観としては

2人も達成するとか、奇跡を見ている

そんな感じです。

トリプルスリーではないですが

将棋界で似た感じの記録となると

イメージとしては

50局、30勝、7割。

そんな感じでしょうか?

自分としては、1つ足りとも

越えた事がない成績で

どれでもいいから1つくらいは

達成してみたかったなと思います。


2015年12月4日金曜日

王将戦

今日は王将戦のプレーオフ。

先日書いた、大晦日の話も

王将戦のプレーオフです。

今見た局面は、羽生名人が

端から逆襲した局面。

見た感じは振り飛車が

勝ちやすい様に思いますが

後手は絶対王者。

どうなるのでしょうか?

12月

竜王戦は挑戦者が押し切り

10度目の竜王に。

終盤戦の竜王の頑張りが印象的で

入玉を確定させたのはさすがだと

個人的には思います。

他には棋王戦に順位戦にと

将棋を見るには退屈しない

1日でした。

個人的な動向としては

11月からというより

昨年辺りからの↘️↘️↘️

という運気は今月も続きそうで

その対策に追われています。

ポジティブに考えても

ネガティブに捉えても

どちらにしろ、自分がダメにしか

思えない、そんな感じです。

とりあえず、のんびり過ごしながら

対策を考えてみます。

2015年12月3日木曜日

デビュー戦

昨日はカロリーナさんのデビュー戦があり

残念ながら敗戦スタート。

まだ始まったばかりでしょうから

こんに注目です。

調べるのが面倒なので分かりませんが

デビュー戦の勝率はどうなのでしょう?

イメージとしては勝つ方が多いのですが

錯覚かどうか?

参考にはならないかなと思いますが

自分自身は連敗スタートで

しかもどちらも170数手。

不利→追い込んで僅差→しかし負け

自分の多い負け方はこの頃から。

通算勝率が6割を越えた事がない

これも調べた事はないですが

珍しい(弱い)記録だと思います。

今後は、せめて負ける時は短手数

そうなればいいかなと思います。


2015年12月2日水曜日

駒の特性

乃木坂工事中でメンバーを駒に例える

そういうコーナーがありました。

ここでは駒の特性を書きたいと思います。

歩→1つ前に進むことしかできない1番弱い駒。
 しかし、歩のない将棋は負け将棋
という言葉もある様に、弱い事を生かした
利用方法がある。

香車→前に進むだけなら飛車と同じ働き。
基本的には相手の駒を取って活用。
稼働範囲が広くなるので
下段にいる方が活躍しやすい。
さらに、2枚、3枚と重ねて打つと強力。

桂馬→Yの動きをする唯一相手の駒を
飛び越えられる駒。使い方が難しいので
センスの見せ所。前に進めないので
歩に弱いのがポイント。

銀→攻撃の要となるサッカーのFW
のような駒。金とは違い、斜め後ろに
動けるのが詰みに生きることもある。

金→守備の要。ほとんどの囲いが
金2枚と銀1枚で出来ている。
また、相手玉を詰ます際には1番強力
な駒。頭金や腹金などが有名。

角→遠見の角に代表される斜めのライン
を生かした攻撃は強烈。
タテ、ヨコに進めないので接近戦になると
金や銀に苦戦する。
桂馬同様、歩に弱いのがポイント。

飛車→攻撃力最大で、攻めの主役。
タテ、ヨコに大きく働く駒で
特に敵陣で威力を発揮する。

王→将棋の主役。取られたらいけないので
守ることが多いが、隣の全てのマスに
動けるので、かなり強い駒。
ただ他の駒と違うので交換できないのが
ポイントになる。

以上、ざっくりですが

駒の特性などを書いてみました。

また機会があれば、なった駒や

駒の特性を示した格言などを書いて

みたいと思います。

竜王戦

竜王戦は相掛かり模様になっています。

個人的に、先手の形が好きなので

今後の進展に注目しています。


2015年12月1日火曜日

初日は

12月初日はバイトから。

暇なら働きなさいと

昔から良く言われましたが

年々働けなくなる

そんな感じがします。

老後の不安というのは

今がまあまあ以上の人が

感じるものではないかと

勝手に思っていて

今が不安な人は、老後は

なる様にしかならないかなと

諦めに近い感じで考えています。

とりあえず行ってきます。