2015年10月31日土曜日

牛カツ

最近、立て続けに「牛カツ屋さん」

が出来ています。

牛肉をカツにしたらもったいない

そんな気がしますが

値段も含め気になる所です。


2015年10月30日金曜日

タイ

竜王戦はあっさりと挑戦者が勝ちました。

先日、記者の方が渡辺さんが連敗している

と教えてくれて、見たら当時で5連敗。

名人は最大何連敗なのか?

などが酒の肴になりました。

強い人でも、たまたま負けが続く事があり

周囲は驚きますが

すぐに立て直すのが強い人の特徴ですね。

竜王戦は次がポイントな気がしていて

横歩取りで貫くのか角換わりになるか?

もしかしたら、見た事のない様な乱戦が

待ち構えている?

など、戦型予想が楽しいです。

もうすぐ10月も終わり

今年もあと2カ月。

いつもながら冴えない1年ですが

終わり良ければを目指します。

2015年10月29日木曜日

竜王戦

竜王戦は再び横歩取りに。

角換わりシリーズの予想を覆して

どこまで続くでしょうか?

それでも、準備の中なのか

少し変わった感じの戦いに

なっている様に思います。

初日の印象ですが

▲84飛△83歩という手順に驚きました。

特に△83歩は、あなたの読みは間違い

そう言っている様な手に思えるので

後手勝ちならスタートで終わり。

そんな印象です。

明日はどうなるのか

注目して見たいと思います。

2015年10月28日水曜日

ハロウィン

数日前、タクシーの運転手さんが

ハロウィンについて

いろいろ教えてくれました。

周囲にやっている人がいないので

テレビの中の話かなと思っていましたが

聞く所によると、かなりの規模とか。

クリスマスみたいになるのでしょうか?

今年のAKB総選挙の曲が

「ハロウィンナイト」

それを見据えているのでしょうか?

自分自身はイベントが苦手ですが

今年は注目して月末を過ごしてみます。

2015年10月27日火曜日

完敗

今日は完敗でした。

序盤はまあまあかなと思いましたが

中盤から全くな内容。

特に終盤のグダグダな感じは

情けないと言うか申し訳ないというか。

行く時と引く時のバランスが最低で

これは正に実力が出る所なので

明らかに弱いということでしょうか

10月は中継してもらった将棋が多く

楽しかったですが、もう少し上手く

指したかったと思いました。


2015年10月26日月曜日

王座戦は防衛で終わりました。

昼間は後手乗りかなと思いましたが

終わって見れば、しっかり勝ち切る。

絶対王者だし、神ですね。

昔から感じていますが

勝負の対局では、必ず相手の得意形

で勝負する。今回は横歩取り。

それが勝負術なのでしょうか?

今回も横歩取りを避ける事は出来たはず。

しかし、受けて立ち勝つ。

何年か前の王位戦で、最終局に相穴熊で

広瀬さんに完勝したのを思い出しました。

このレベルの事は分かりませんが

得意な戦型で負けると

ショックなのか諦めがつくのか。

挑戦者のその後を見ると

調子を崩す傾向があると思うので

ショックなのでしょうか?

勢いなどで考えると最強の挑戦者

そう思いましたが

壁は高いみたいですね。

ワンチャンあれば

明日は午後から試合。

午前中の勝者とですが

どちらも強すぎて、まあ厳しい。

中継もされるみたいなので

1つくらいはいい所があれば。

王座戦は、みんな見たかったと思う

横歩取りではないでしょうか

絶対王者か若き挑戦者か

個人的には挑戦者と思いますが

答えは夜ですね。

2015年10月25日日曜日

加古川

加古川戦は稲葉さんの優勝。

居飛車のがっちりした戦い方で

強い勝ち方に見えました。

新人王戦で奨励会員が優勝した

あの時の様に、何かあるのでしょうか?

今の感じなら、試験への成績は簡単にクリア

する感じもあります。

小さな社会なので

仕方ない事もあるかもしれないですが

多くの制度に決まりがない事があります。

個人的には、ビシッと決まっていて欲しい

そう思いますが、難しいのでしょうか。

人数のバランスとして

加古川と新人王は棋士が優勝しない

そういう機会は多くあると思います。

どのように制度が変わるか

注目したいと思います。

再会

昨日は先輩とそのご友人と遊び。

ご友人とは数年振りの再会。

たまたまLINEを設定してもらったら

連絡が来て、再会することになりました。

本当に楽しい時間でしたが

最後に、ご飯屋さんに入るのに一苦労。

世の中は好景気でしょうか?

帰ってからツイッターを見ていたら

将棋用語についての記述があったので

こちらにも少し書いてみます。

王手で合い駒を打たせる事→請求書

請求書に大駒などしかない→お金持ち

固い自陣にさらに何かを打つ→アストロン

など、他にも多数あるので

機を見て紹介出来ればと思います。

2015年10月24日土曜日

地元

昨日、久しぶりに実家に帰りました。

最寄り駅を降りて驚いたのは

大きな垂れ幕に歩きタバコ禁止と

大きく書かれていたこと。

最近テレビで良く取り上げてもらう

昼間から立ち飲み屋さんが人気の

所ですので、いろいろな事に寛容な

街だと思っていました。

また、好きなうどん屋さんは閉店し

新しいラーメン屋さんが出来ていました。

実家の近くの都営住宅は、現在建て直し中

そのおかげで、周囲の道路がキレイに。

下町ではなくなるのでしょうか?

有名になりつつありますが

今でも地方など知らない地域の方々と

話すと、埼玉県と間違えられます。

もう少し有名になって欲しいですね。

2015年10月23日金曜日

席次について

コメントを頂いたので

対局室の席次について書いていきます。

基本的には段位が上の棋士が上座

段が同じなら棋士番号が若い方

など、一応決まりはありますが

微妙なケースがいくつもあり

たまに譲り合うことがあります。

昨日は名人対竜王。

確かその場合は竜王が上座

そういう規定だったと思いますが

竜王が譲ったということだと思います。

竜王からすれば相手は四冠。

竜王戦以外では上座には座りにくい。

名人は規定に沿って譲った。

どちらも分かる感じがします。

これは自分の印象ですが

関西の棋士は年齢差を重視していて

年下で段が上の時に譲る傾向にあります。

NHK杯や銀河戦は先後で席が決まります。

普段の対局も先に先後を決めれば

そういうことも可能かも?

それから、席次で揉める理由として

上座には強い、格上が座るという意識

それが原因かなと思います。

席によって有利不利はないので

規定を厳格にする必要はないかなと

思いますが、仮にするならば

先手が上座で王、後手が下座で玉とか

棋士番号の若い方が上座とか

やり方はあると思います。

見ていてイヤなのは席次で揉める所。

たまにテコでも動かないのでは?

という人もいます。

中継やニコ生など、情報が多い時代

どうするのが理想でしょうか?

200勝

そう言えば、昨日の試合で200勝

キリのいい数字です。

起きたところで振り返ると

昨日はいくつものデータを聞きました。

特にクイズとして出された

三段リーグ年少ベスト10

1位は最近有名なので分かりますが

2位以下は難問。

自分は確か18才5か月。

これは真ん中くらい?

解説してくれた先輩は16才2か月

これは10位から半年遅れらしいです。

自分は数字に弱いので

データを敬遠する傾向にありますが

しっかり取り組めば楽しそうかも?

そう思いました。

結果オーライ

試合後に記者の方や解説の先輩と

長い時間打ち上げして帰宅。

試合の方は久々の一手損。

昔負けた形だよなと思いながら

指していましたが、先手が部が悪いと

後で記者の方からデータを聞きました。

実戦は、苦しそうな感じでしたが

意外と難しかったみたいで結果は幸い。

結果オーライという奴ですね。

このツキを生かして行きたいと思います。


2015年10月21日水曜日

慣れないことは

靴がボロボロになったので

ネットで安いものを購入。

明日履くために準備していましたが

軽く履いて歩いたら靴擦れしました。

足が弱いのか仕方ないのか

いつも靴擦れします。

大した事は無いですか

次の新しい靴の時は

靴擦れせずに

履ける様になりたいと思います。

明日

明日の対局は新聞に載る

と数日前に書きましたが

携帯中継もあるみたいです。

自分がホームページで見た時は

中継は予定されていなかったので

急遽ということでしょうか。

この日は豪華な対局ばかりで

Bクラスの順位戦に、名人対竜王

など、同じ中継欄にあるのが

恥ずかしい感じがします。

ただ、中継や観戦記になったのは

対戦相手のおかげですので

感謝しないといけません。

おととい、以前中継された

金銀をムダ打ちした対局を

先輩にバカにされたばかりなので

少しでもいい内容にと思います。

期待してはいけない

昨日、おとといと自分に失望する日々。

失望する様な準備も努力も資質も

自分には無いのだと

そう言い聞かせていますが

心のどこかで

自分に期待しているのかも?

少し暗い話でしたが

きっと明日には忘れている

そんな気がします。

とりあえず寝てみて

明日に向かって行きます。

2015年10月20日火曜日

レンタカー

荷物を運ぶのに、宅配便にしようかと

思いましたが、家の近くにレンタカー

があって、しかも2525円。

自分で運転することもありかも。

しかし、安くて驚きました。

いろいろな物が安くなっていますが

ここまでとは。

ただ狭い道を運転するのは

久しぶりにはきついかも。

まだ一週間あるので

考えてみたいと思います。

2015年10月19日月曜日

数日後

22日の自分の王座戦。

観戦記があるみたいです。

たまたま先輩といたら解説の依頼が。

早指しで有名な先輩が解説。

勝敗はもちろんですが

スピードも見せないと。

自分の様な物が新聞に載るには

相手が強かったり、人気だったり

そういうことがないと無理なので

いい機会だと思いました。

当日は豪華絢爛な対局の数々。

中継の方も注目です。

いろいろ変わる

今日は月1の集まりですが不覚にも寝坊。

多少遅れても大丈夫ですが

タクシーで行けばギリギリ間に合う。

そう思い飛び乗りました。

実際間に合いましたが

タクシーの運転手の方が

中国の方でした。

運転は丁寧でしたし、対応も良く

今後増えるのかなと思いました。

いろいろ変わる感じですね。


2015年10月18日日曜日

13才

兼ねてから評判だった13才の少年が

三段リーグに参加することに。

里見さんに自分の弟子にと

これからは三段リーグを

注意して見ることになりそうです。

13才って言えば

自分は奨励会に入会した時。

かなりの差です。

個人的な感想ですが

三段リーグは長く居ると良くない

自分の弟子もそうですが

出来れば一期で昇段してもらいたい。

そう思います。

天才?

昨日、久しぶりに松屋に行きました。

個人的にはここの牛焼肉定食が好きで

行くといつも食べています。

待ち時間にふとメニューを見ると

プレミアム牛めしとありました。

牛丼を食べる時は吉野家なので

今まで気にしていませんでしたが

そんかメニューがあったのですね。

長い前置きになってしまいましたが

ここからが本題です。

食べていないので分からないですが

380円の物にプレミアムというのは?

と思いました。

それに付随することですが

名言、名曲、カリスマ、天才・・・

などの言葉が蔓延している。

そんな気がします。

自分のいる世界は

天才と言われる様な人が多い

そんな感じがしますが

1人にするなら誰か?

そんな事を考えていました。

松屋では決まりませんでした。

個人的には大師匠の升田先生。

かなと思います。







2015年10月17日土曜日

常識にとらわれない

ネットで話題とあった、堀江さんが

大学の卒業生に贈る言葉。

流石だなと思う内容で

将棋界にも当て嵌まる内容でした。

常識に囚われない。

常識は時間が経てば変わる。

他にもありますが

将棋界も、ソフトが強くなった余波で

序盤の戦術がガラリ一変。

特に、攻めが細いという概念は

捨てないといけない感じがします。

未来の事は考えずに今を生きる。

目標にしたいですが

上手く行くでしょうか?


新棋戦

今日から新棋戦の本戦が始まります。

新棋戦については色々ありますが

自分が1番良かったと思うのは

開始時間か柔軟になった事。

特に19時開始というのは

仕事終わりの方にもいいですし

中継がある今は、居酒屋で見る

という方もいらっしゃるのでは。

他の持ち時間の対局も

20時くらいをピークにするなら

例えば3時間なら13時開始とか

人気や中継のカードはそうすれば

見やすい感じになるかもしれません。

これから、少しでも見やすい

環境になるといいですね。


昔考えた事

テレビのハードディスクを整理していて

気になっていた番組をまた見ました。

番組は怒り新党という番組ですが

描いていた夢と違う形で仕事する

その人は幸せか?そんな感じの話。

例えば、棋士を志した少年の多数は

名人やタイトルホルダーになりたい

そう思っていたはずで

自分もきっとそうだったはず。

そんな人が例えば棋士になれたとして

タイトルにも絡めずにいる。

それは幸せなのか?それでも

棋士になれなかった人よりは良い?

そんな話でした。

こういう話はしないですし

他の人に聞けないので

みんなどう思っているのか

気になりました。

幸せは人の心が決める

という言葉がある様に

人それぞれなのでしょうが

自分は良かったとは思えない。

全て自己責任ですが。

今までの経験からすると

こういう事を考え出した時は

マイナスの時で、早く改善しないと。

また見てマイナスにならない様に

番組はディスクから消しておきます。




2015年10月16日金曜日

強すぎる

竜王が先勝しました。

昼間見た時はとてもまとめ切れない

そう思いましたが、関係なかったですね。

ネットの記事を見て、周囲からは

奪取されると予想されたというのが

仲が良くていいなと思いました。

変わって、パリーグはソフトバンク。

シーズンの内容そのまま。

日ハムがいないのは残念ですが

負けを見なくて済んだと

前向きに考えます。


相棒

録画しておいた相棒を見ました。

なんとなくですが、好きな感じの話。

何と言っても、反町隆史さんが良くて

ビーチボーイズにハマった人間としては

楽しいですね。

右京さんとは逆のタイプに見えるので

今後、ぶつかるのかどうか?

何となくですが、2代目の神戸さんに

似ている感じがしました。

あと、ホンマでっかTVの性格判断。

自分は良く分からないですが

精神的に不安定なグループのどちらか?

そんな感じがします。

とりあえず、起きたら竜王戦を確認して

明日の行動を決めようと思います。

2015年10月15日木曜日

記録

先日も少し書きましたが

記録係が足りない。

これは自分が奨励会に入会した頃から

そういう話はあったので

もう20年以上もそういう状況みたいです。

記録係をなくすとか、奨励会員以外にお願い

とか、いろいろ案はありますが

決まらないまま今に至るという感じ。

先日、ちらっと聞いた話では

三段になると自分の好きなカードを取れる

という権利を無くしたとか。

これは大丈夫でしょうか?

また、奨励会を退会した人で

取れるという人に頼む事もあり

早く終わるからか?最近の自分の記録は

やめた人が多いです。

奨励会員はあまり増えないですが

棋戦や棋士は増える傾向です。

今後どうなるでしょうか?

意外

今日から竜王戦が始まりました。

ほぼ角換わりシリーズ

そう予想する棋士が多かった

と思いますが、いきなり横歩取りと

ちょっとした波乱のスタートですね。

最近、あまり人に会わないので

評判とか分かりませんが

勝手に予想しているのは

挑戦者乗りの人が多いのかな?

という事。

やはり実績は見てしまいますよね。

ただ、直近の対局の勝ち方を見ると

竜王の方も魅力がある。

予想は難しいですね。

そういう意味で第1局の横歩取り。

意外と勝負どころかも?

そんな気がしました。


2015年10月14日水曜日

相棒

いくつかの雑用をやりましたが

手続きが必要なものが一向に進まず

何だか辛い1日でした。

今日から相棒の新シリーズですが

前回があまりしっくり来なかったので

初回に注目したいと思います。

2015年10月13日火曜日

惨敗

たまにはという事で四間飛車を採用。

実は銀河戦の予選でもやっていました。

良くある形から強く受けられて

そこで実力通りの手を指して負け。

強い人が指していたらチャンス?

それは自分の力では分かりませんが

実戦は大敗でした。


2015年10月12日月曜日

残念

日ハムは惜敗。自分なんかが応援したのが

良くなかったのでしょう。

短期決戦では仕方ない結果だと思います。

明日は自分自身が試合。

何で中継がと思いましたが

相手は昇級候補でしたね。

見せ場の一つくらいはあれば

と思いますが、厳しいでしょうか。


2015年10月11日日曜日

勝負どころ

昨日の大谷選手の敗戦で

諦めていましたが、今日は勝ち。

明日勝てば福岡へ決戦に。

まだ諦めるなという事でしょうか。

お寿司が好きというレアード選手。

日ハムの助っ人らしく

良く打ってくれています。

明日も注目します。

四間飛車

朝起きてテレビを見たら

NHK杯が佳境でした。

かなり差があるなと思いましたが

感想戦を見る限り、振り飛車の快勝。

ファンの方々は

盛り上がったのではないでしょうか。

なんとなくですが

四間飛車が復活傾向に思いますので

年内の振り飛車の動向には

注目しています。

2015年10月10日土曜日

地元

昨日の中継は全て熱戦で

見た感じ、全て逆転?だった様な。

それから、ツイッターで知りましたが

先日三段になった弟子は

地元期待の星で、棋士になれば

戦後初めてとか。

地元紙にも取り上げられ

ちょっと羨ましいですね。

いつも思いますが、地元が応援する

こういう環境は素晴らしいです。

プレッシャーもあると思いますが

いい結果になる事を期待しています。

2015年10月9日金曜日

交流

昨日は他業界の方と交流。

久々に鰻を食べてきました。

最後に鰻重を頼む際に

「あなたの風貌で安いのはダメ」

と言われて、1番高いのを頼むことに。

しかもその方はお腹一杯だからと

頼まずにいました。

楽しい話も聞けましたし

まあ良かったです。

かなり平和な1日でした。

2015年10月8日木曜日

服を買う習慣はないのですが

来ていた服がいくつも寿命なのか

破れたり、変色したり。

このままではまずいのでネットで注文。

自分の様なでかいサイズは

ネットの方が在庫が豊富。

とりあえず急場は凌げそうです。


2015年10月7日水曜日

トリプルスリー

王座戦はフルセットになりました。

なんとなくですが、先後が大きそうな

最終局になりそうかなと思います。

話は変わり今年のプロ野球では

2人のトリプルスリーが誕生。

自分が野球を見始めた頃は

西武の黄金期で、秋山選手の

トリプルスリーを見るのが好きでした。

あと、個人的な願望としては

柳田選手や山田選手の様な方に

1番打者を務めてほしい。

そう思っています。

ホームランバッターも魅力的ですが

やはり、バランス良く活躍する選手

こちらに目が行きます。

2015年10月6日火曜日

時代が動くか?

今はちょうど夕食休憩。

△69金はかなりの強打で

ここ数手で決まる可能性もあります。

挑戦者が奪取するのか

絶対王者が踏み止まるのか

目が離せないですね。

祝昇段

昨日は2つの昇段を知りました。

1つは知り合いの息子さんが

初段になって子供スクールを卒業。

もう1つは自分の奨励会の弟子が

三段に昇段。

初段になると、イメージとしては

基礎が出来た感じ。ここから強くなるには

また1つ違ったトレーニングが必要かも?

それから、弟子の三段リーグ参加は

かなり嬉しい事で

棋士になるチャンスがある

というのは、応援する方としても

気合いが入ります。

前に書いたかもしれませんが

三段リーグは長く居ると良くない所。

半年待つ事になるので

それを生かして力を蓄えてほしい

そう思います。

何はともあれ、いい話の多い日でした。

2015年10月5日月曜日

ラッキー

今日の試合はラッキーでした。

気持ち良く攻めて、一気にのはずが

予定変更してふらっと指した手が

超絶悪手で、一気に攻め合いに。

最後は負けるのかなと

諦め気分でしたが、意外にも

勝ち筋がありラッキーな勝ちでした。

考えていると負けばかり意識してしまう

実力が足りないのはありますが

重症です。

それと、昼に通っていたモスバーガーが

閉店していました。

やはり重症です。

2015年10月4日日曜日

親子ふれあい教室

都庁での親子イベントに参加しました。

都庁の職員の方や高校生や中学生の

ボランティアの方もいらっしゃい

100組を越える方が参加されました。

親子で指導対局というのは斬新で

心配そうに見守る親御さんが

かなり印象的でした。

最後に郷田王将に質問コーナーがあり

最初の質問が

「好きな棋士は誰ですか?」

この質問で場内大爆笑。

次の質問は

「1番影響を受けた対局は?」

小学生の質問ですが、前の少年と

あまりに落差があり

同じ小学生でも違うと感じました。

親子で参加は珍しく

15年続いているイベントなので

長く続いてほしいと思います。

2015年10月3日土曜日

都庁

ツイッターで教えてもらいましたが

乃木坂の映画の主題歌は

次のCDで発売になるみたいです。

明日は都庁の親子イベントに参加します。

タイトルホルダーも参加のイベント。

子供スクールの経験を生かしたいです。






棋士の露出

竜王がオセロをやっていた番組に

今回は女流棋士が参加。

プロデューサーさんが将棋が好き?

とかあるのでしょうか。

今回も五目並べの

世界1位の人に挑戦でした。

自分が全然ダメなので

実感がないですが

棋士のゲームは中々の物。

個人的にはトランプの「大富豪」

とか、上手い人が多いと思います。

番組内でババ抜きをやっていましたが

この分野はどうなのでしょう?

相手の表情を見るとか

得意な人が多い感じがします。

棋士のメディアへの露出は堅調の様で

続くといいなと思います。






2015年10月2日金曜日

セット販売

悲しみの忘れ方という乃木坂の曲。

自分は乃木坂の中で一番好きです。

映画の主題歌ですが、ツアーでも

披露されました。しかしCDにはならず

映画のDVDとセット販売みたいで

やり方が上手すぎて脱帽です。

今回はCDを買うかな?と迷っていましたが

映画とセットでCDの約10倍の値段。

まあ、なんやかんやで買うと思いますが

紅白もこの曲で出て欲しい。

心から思います。





超絶楽しい

パソコンを設定して

テレビとパソコンが繋がりました。

普段、スマホやタブレットで

見ていた物がテレビで見れる。

楽し過ぎて、家から出なくなる?

そんな心配もありますが

まあ、いい遊びを覚えたという

事ではないでしょうか。

10月

10月になりました。

夏の工事期間にかなり休んだので

自分にしては珍しく

まあまあ試合があります。

ここ数年は今くらいの季節に

成績がいいので、何とかなります様に。




2015年10月1日木曜日

記録係

前回の続きになりますが

記録係の1番の役目は時間の計測です。

これは知られているかどうか?

NHK杯の秒読みとは違い

普段の対局では、残り10分になると

どの様に秒読みをするか

選べるというサービス?があります。

個人的には、これは直すべきだと

思っていて、全員何か一つに統一。

それが良いと思っています。

選べるというのは

残り5分までは50秒と55秒だけ読んで

5分からは30秒から読むとか

10分から30秒から読むとか

1分まで読まないでおくとか

ニコ生で見れる機会が

あると思いますので

良かったら見て下さい。

なんとなくですが、残り5分から

秒読みする棋士が多いかも?

あと、50秒を読んで時間を節約する。

これも最近は多い感じがします。

確かに、棋士側からすると

選べる方がいいですが

記録係からすれば

バラバラに言われるとミスの元。

先日、10年振りくらいに

記録係をやる機会がありましたが

残り10分になると

緊張感が違いました。

タブレットが導入されたり

記録係は進化して行くと思います。

最終的には機械が自動的に棋譜を採る。

そんな時代が来るのでしょうか?




時間

新しいパソコンが来たので

これから設定に入ります。

テレビでレジのバイトで

暗算が得意かどうか?

みたいな話をしていて

少し、場面としては違いますが

記録係の事を思い出しました。

普段の長い持ち時間の対局では

手番の棋士に時間を聞かれる

そういう場面があります。

一応、決まった時間を消費したら

伝えるという感じですが

長考中などに、残り時間を聞かれたり

今の手を何分考えているか?

などを聞かれる事があります。

自分は対局者になってから

時間に関する質問は一切なしですが

見た感じ、多くの棋士が型というか

ある程度システムの様に

時間に関して決めている感じがします。

大した話ではないですが

記録は消費時間は分で書きます。

突然残りを聞かれた場合は

今の手の消費時間を通計に足して

それを時間と分に変換して

持ち時間から引く。

やっている事は小学生レベルですが

緊張や油断で大変な事もあります。

長くなったのでこれくらいにしますが

次回は記録係の事を少し書きます。