2019年3月24日日曜日

ネット将棋

久しぶりに指しました。

相手の方はベラルーシの方でしたが

将棋は藤井システムで昔よく指した形で

楽しくやらせて頂きました。

81道場という場所でやりましたが

感想戦で盤面を使う事もできて

かなり進化している印象を受けました。

どこにいても強くなれる

そんな時代になったと思います。

2019年3月23日土曜日

一段落

とりあえず、年度末だからかやることがあり

体調にだけ気をつけて過ごしています。

昨日で一段落しましたが

大きなニュースが多いので

ネットを見ているだけで

まあまあの時間がかかります。

趣味の2つの柱にしようかなと

考えていた1つが

思った以上にイヤな方向に進んで

4月終わったらどうしようかなと

考える感じです。


2019年3月22日金曜日

王位戦

アベマをご覧頂いた方々

ありがとうございました。

解説をやらせて頂くたびに思いますが

トップ棋士の解説を自分のような

人気がしていいのか。

やらさせて頂くからには

ありきたりにはならないようにと

また、なるべく分かりやすい話が

出来ればと思ってやらせて頂いてます。

今日の将棋は

よく分からない面もありましたが

全体的には後手の永瀬さんが

終始リードしていたように感じます。

棋士になった頃は、羽生さんが

圧倒的に強くて、他の追随を許さない

そういう光景を見るのが好きでした。

いつからかは思い出せませんが

自分より若い人が

羽生世代と言われる大きな壁に

勝つ姿を見るのが好きになりました。

羽生さんの100タイトルを見たい気持ちと

10代、20代の棋士がタイトルを獲得する姿

なかなか選べないですが

今年見れたらいいなと思います。