2017年11月20日月曜日

感想

学習塾での教室は新鮮でした。

久しぶりに黒板を見ましたし

聞いたところでは、学校は

まだ黒板の所が多いみたいです。

以前、先輩から

言われたことがあります。

将棋を義務教育に

取り入れてもらうのが大事だと。

昨日やっていて感じましたが

全く初めて将棋を指す子と

多少指したことがある子の差は

思った以上に大きく感じました。

これは自分の教え方が

あまり良くない可能性も

ありますが、基本的には

慣れが大事に思います。

義務となると大変かもと

思う反面、学習塾のように

希望して来られるケースでは

将棋を勉強してもらうのも

悪くないように思います。

それにしても

将棋を1から教えるのは

かなり大変なことだと

再確認できました。

特に、駒を取るという意味や

打ち歩詰みや千日手など

ルールについてなど。

昨日は説明をほぼ無しにして

もう少し続けてから

という感じにしました。

半数は将棋が初めて

という子でしたが

好評な面が多くて良かった

と思います。

今回は、初の試みということで

これがレギュラーになれば

ありがたい話だと思います。

2017年11月19日日曜日

珍しい経験

今日は学習塾で

将棋教室をやらせて頂きます。

これも棋士なった効果というか

勉強だと教えてもらう側に

なりそうな感じですので

なかなか出来ない経験を

させて頂きます。

今日から、1日置きに仕事で

間は原稿をやる予定にして

怠けないで年を越せるように

していきたいと思います。


2017年11月18日土曜日

目標は

懸念していた11月後半も

ありがたいことに、まあまあのペースで

仕事なり予定があるようになりました。

しかも、出張に絡めて

劇場公演を見てこれるというのが

続いたのも幸運です。

小さな幸運が続いている今

人生を立て直すチャンスですが

上手くいけばラッキーと思って

いろいろ変えています。

昨年の今頃、投了ボタンを

押した気分でいたことを考えれば

今は出来過ぎの状況です。

将棋でも良くあるのですが

形勢逆転した気分になって

急に手が縮んだり

判断が甘くなったりして

結局負けてしまう。

そういうことの

ないようにと思います。

今は、来年4月にピークが来る

そんなことを意識して

取り組みます。