2017年5月23日火曜日

機械

録画を見ていて

天気予報はコンピュータの予想を

そのまま言うのが一番当たる確率が高い。

そう、気象予報士の方々が言っていました。

それをどう分かりやすく伝えるかや

天気によって変わる、物の売れ方など

コンサル的な仕事にシフトしていく

みたいです。

これを自分の世界に置き換えると

解説はソフトの読みをそのまま言って

それを分かりやすく伝える。

そういう感じでしょうか。

囲碁も、世界チャンピオンが負けた

みたいですし、機械の進化は

まだまだ進む感じでしょうか。


2017年5月22日月曜日

流れ

今日は携帯ショップに。

いろいろ手続きがありましたが

言われた通りの準備をして行ったら

受付できないと言われました。

一時の怒りで解約を考えましたが

損がひどいと思い直して

あらためて、言われた準備をして

違うショップに。

今度は驚くほど丁寧な対応で

目的の半分は達成。

どうやら、初手からして

今日の達成はなかったみたいで

モヤモヤ感は残ります。

ショップの中では、無茶な対応を

求めているお客さんも多かったですし

契約が難しく、分かりにくい形になるのは

世の中の流れかなと思いました。

情熱大陸

仕事から帰って、オフ会に参加。

それから帰って、録画した情熱大陸を

見ました。

番組の終わりの言葉が

「ポナンザは人工知能の戦いに進む」

みたいな感じで

当たり前かもしれませんが

人間対人工知能の将棋は

終わったのかなと思いました。

そうなると、関係はどうなるのかな?

というのが気になります。

解説するのに、ソフトの力を借りるのか

何もないのか。

どうなるのでしょうか?